成瀬ともこ さん プロフィール

  •  
成瀬ともこさん: Singularity
ハンドル名成瀬ともこ さん
ブログタイトルSingularity
ブログURLhttps://narutomo5555.com/
サイト紹介文学校では教えてくれない幸せになる方法。 心理カウンセリング、瞑想、マインドフルネス、ヨガ、etc.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 122日(平均2.0回/週) - 参加 2018/08/03 00:17

成瀬ともこ さんのブログ記事

  • 言葉にすることのチカラ
  • 苦しいことがあるときつらいことがあるとき思いを言葉にすることがとても役に立ちます特に、心の奥底に眠っている本音や心の叫びこれを言葉にすることが出来ると、楽になっていきます。でも、自分の本音ってそんな簡単にわかるものでしょうか?自分の本音がわからない2018.11.14自分の本音がわからない 私は、自分の気持ちがわからないほうが普通だと思っています。何より私自身、自分の気持ちがわからなくって沢山悩んできました [続きを読む]
  • 全ての思いをまるっと認める
  • 夫に幻滅する瞬間2018.11.18夫に幻滅したり誰かのことを嫌いになったり問題に巻き込まれたりそういったことの原因が自分の内側にあるという考え方があります。でも、そう言われたからって素直に受け入れられるでしょうか?あふれ出る思い自分の内側に原因があるそう聞いて、どんな思いが出て来るでしょうか?じゃあ、私が悪いの?だって、相手があんなだからこの理不尽な思いはどうしたらいいの?そんなこと信じられない。どんな思 [続きを読む]
  • 最初はいい人だと思ったのに・・・!?
  • 夫への幻滅は、自分自身の心のパターンが関わっている。前回はそんなことをお伝えしました。夫に幻滅する瞬間2018.11.18これは、最初のロマンスが終わるころに起こります。自分が「最低!」と思っていることを相手に「投影」する。そのために、相手が最低に見えるというわけです。最初はいい人だと思ったのに・・・身近なひとへの幻滅実はこれ、パートナー以外にも起こるんです。例えば、上司や同僚など職場のひとご近所さん親戚友 [続きを読む]
  • 最初はいい人だと思ったのに・・・!?
  • 夫への幻滅は、自分自身の心のパターンが関わっている。前回はそんなことをお伝えしました。夫に幻滅する瞬間2018.11.18これは、最初のロマンスが終わるころに起こります。自分が「最低!」と思っていることを相手に「投影」する。そのために、相手が最低に見えるというわけです。最初はいい人だと思ったのに・・・身近なひとへの幻滅実はこれ、パートナー以外にも起こるんです。例えば、上司や同僚など職場のひとご近所さん親戚友 [続きを読む]
  • 夫に幻滅する瞬間
  • ロマンスが終わると・・・お付き合いや結婚には段階があります。最初の段階はロマンス。ラブラブな時期ですね。そのラブラブが落ち着いてくると、次の段階に入っていきます。それがパワーストラグルの段階。ケンカが増える時期です。夫婦喧嘩の多い時期2018.08.10パワーストラグルの特徴ロマンスからパワーストラグルに移行する時期に起こることがあります。それは、相手に幻滅するということ。こんな人だと思わなかった。もうこの [続きを読む]
  • 「イチ抜けた!」のリーダーシップ
  • リーダーシップというと、どんなことを思い浮かべるでしょうか?組織やチームのリーダーとしてメンバーを引っ張っていく。そんなイメージをお持ちの方は多いかも知れません。今回は、一味違ったリーダーシップをご紹介していきます。「イチ抜けた」のリーダーシップそれは、「イチ抜けた!」と何かをやめること。例えば、みんなが犠牲感いっぱいでしていること。職場かも知れません、家庭のなかかも知れません。ちょっとした作業や [続きを読む]
  • 自分の気持ちを見つけるシンプルな方法
  • 自分の気持ちがわからないどうしたいのかわからない自分の本音がわからないそんな状態に効くシンプルな方法があります。今日は脳のお話もちょっぴり交えてお伝えします。自己認識能力自分自身が何を思い、何を感じているか。それを認識する能力を「自己認識能力」と言います。この能力を伸ばすシンプルな方法、それは身体の感覚を観察すること。え、それだけ?ってくらいシンプルです。例えば、手足の冷たさ肩の凝り体のあたたかさ [続きを読む]
  • 自分の本音がわからない
  • 自分の気持ちがわからない「周りに合わせるのはやめて、自分の気持ちを表現しよう」そう決意しても、肝心の「自分の本音」がわからないこともあります。自分が何を言いたいのかどうしたいのか何が欲しいのかそんな自分の本音がわからない。なぜ、自分の気持ちがわからなくなるのでしょう?ガマンの果てに・・・本音は言わない、ガマンする。そんなガマンを長年続けていると、いざ本音を言おうと思ったときに、肝心の本音が出てこな [続きを読む]
  • 周りに合わせるのをやめると、人生面白くなる
  • 合わせ続けると、つまらなくなる自分の意見は言わないまま、つい周りに合わせてしまう。そんなことが続くと、段々とつまらなくなっていきます。ひとと話すのもつまらない。人生もつまらない。感情がフラットになっていく。それでいて、心の奥底にはやるせなさが蓄積されることも。おまけに、周囲からもつまらない人と思われる傾向に。TVドラマに例えるならば、本音でガンガンぶつかり合うドラマと、ひたすら社交辞令を交わし合って [続きを読む]
  • 顔色をうかがうことに疲れたら
  • 誰かの顔色が気になる誰かの機嫌が気になる。反応が気になる。例えば、上司の反応が気になる。友人がどう思っているのか気になる。夫や彼氏の顔色が気になる。そんなことが続くと疲れてしまいますよね。世界はその誰か中心に回っているような感じですから。どうして気になるの?なぜそんなことが起こるのでしょうか?その原因を紐解いていくと、多くの場合、家族のパターンに行きつきます。例えば、普段は優しいお父さん・お母さん [続きを読む]
  • 結婚への出会いを引き寄せるには
  • 結婚相談所に登録したり、婚活アプリを使ったり・・・。そんな婚活とは一味違った婚活。それは、私たちの心の中のブロックを見つけては外していくという地道な作業だったりします。心の扉をあける心の傷と閉めた扉何かで傷つくと、私たちは心の扉をピシャリと閉めます。もしかしたら、「シャッターを閉める」と言ったほうがしっくり来るかも知れません。「もうこんな思いはしたくない」と、心を閉じてしまうのです。どんなことがあ [続きを読む]
  • 自由な大人の婚活心理
  • 趣味や友人関係も充実。海外旅行も楽しいし、美味しいものも大好き。そんな大人がはまりがちな婚活のワナとは・・・?手放すと結婚が近づく2018.10.02自由を失う怖れ顕在意識と潜在意識欲しいものが手に入らないとき、顕在意識レベルで思うことと潜在意識レベルで思うことが一致していないと言われています。顕在意識とは、私たちが頭のなかで考える思考のように、自分で自覚できる心の領域。潜在意識とは、自分では自覚しにくい心 [続きを読む]
  • 手放すと結婚が近づく
  • 前回に引き続き、婚活を妨げる心の要因をみていきます。今回は「執着と手放し」に関することにフォーカス。婚活にはカウンセリングが効果的?2018.09.29執着と心の性質執着が強ければ強いほど、欲しいものは手に入りにくくなる。心にはそんな性質があると言われています。婚活に関してこの「執着」が障害になるのはどんなケースでしょうか。今回はその点をご紹介していきます。そもそも執着って何?何かを欲しいと思う気持ち自体は [続きを読む]
  • 婚活にはカウンセリングが効果的?
  • 私が再婚したのは39歳のときでしたが、再婚に効果的だったのは婚活ではなく、カウンセリングを通して心のことに取り組んだことでした。今回は心と婚活の関係をご紹介。パートナーのポジション心の中でパートナーのポジションに入れるのは、基本的には一人だけ。ところが、このパートナーのポジションに別の誰かや何かが入っていることがあります。例えば、・忘れられない異性がいる。・自分の人生より大切な誰かや何かがある。・ [続きを読む]
  • 上手くいくコミュニケーション
  • 上手くいくコミュニケーション〜まとめページ夫婦関係を例に取っていますが、全ての人間関係に応用できるコミュニケーションをご紹介。特に意見の相違、対立を感じる人間関係に。夫婦喧嘩を減らすコミュニケーションケンカを減らすコミュニケーション(1)夫婦喧嘩が増える時期(パワーストラグル)とその乗り切り方。ケンカを減らすコミュニケーション(2)正しさをめぐるケンカとその心理。関係を改善するコミュニケーションと [続きを読む]
  • 夫婦の意見の対立、どうしたらいい?
  • 夫婦喧嘩を減らし、パートナーシップを改善するにはどっちが勝つか、どっちの意見を通すか!?そんな対立に終わりはあるのでしょうか。そんなケンカが増える時期への処方せん。夫婦関係を例にお伝えしていますが、どんな人間関係にも応用できるコミュニケーションです。ケンカが増える時期夫婦やお付き合いなどのパートナーシップ。最初のラブラブな時期(ロマンス期)を過ぎると、パワーストラグルに突入します。この時期には、互 [続きを読む]
  • 「わたしメッセージ」と学習の段階
  • 夫婦やカップルなどのパートナーシップ、職場の人間関係など、様々なシチュエーションで効果を発揮する「私メッセージ」。でも、使えばすぐに効果が発揮されるかというと、そうでないことも・・・。今回は習得の段階についてお伝えしていきます。学習の4段階「私メッセージ」の提唱者トマス・ゴードン博士が、著書「ゴードン博士の人間関係をよくする本」で学習の段階について紹介しています。学習には4つの段階があるというので [続きを読む]
  • 私メッセージをもうちょっと詳しく(2)
  • 私メッセージをもうちょっと詳しく(2)前回の記事では3部構成の「私メッセージ」のやり方をお伝えしました。今回はなぜ「わたしメッセージ」が人間関係を円滑にするのか、また気を付けるべきポイントもご紹介していきます。なぜ「私メッセージ」が上手くいくか「あなたメッセージ」では「あなたがそんなだから!」「(あなたは)どうしてそんなことするの!」「あなた」を主体とした「あなたメッセージ」。そんな「あなたメッセ [続きを読む]
  • 「私メッセージ」が上手くいく理由
  • 人間関係を円滑にする「わたしメッセージ」。「わたしメッセージ」を使うとなぜ上手くいくのでしょうか?また気を付けるポイントとは?なぜ「私メッセージ」が上手くいくか「あなたメッセージ」では「あなたがそんなだから!」「(あなたは)どうしてそんなことするの!」「あなた」を主体とした「あなたメッセージ」。そんな「あなたメッセージ」を使うと、相手に「責められた」と思わせがちです。「あなたメッセージ」で起こりが [続きを読む]
  • 人間関係の潤滑油、「わたしメッセージ」
  • 意見が対立したり、どちらか一方がガマンばかりをしたり。そんなことが増えると人間関係もギクシャクしがちに。言いたいことを言いながら、人間関係を良好に保つ「わたしメッセージ」とは?「私メッセージ」とは「あなたメッセージ」と「私メッセージ」「あなたは〇〇よね」のように、「あなた」を主体としたメッセージ、それが「あなたメッセージ」。一方、「私メッセージ」は「私」を主体とした表現です。「私は〇〇と感じる」の [続きを読む]
  • 夫婦喧嘩、どっちが正しい?
  • 夫婦喧嘩を減らし、パートナーシップを改善するには正しさをめぐって繰り広げられる夫婦喧嘩。多くの夫婦が通る道ですが、正しさを主張し続けると関係にはマイナスになることも。その理由と対処法とは・・・。パートナーシップを例にお伝えしていますが、どんな人間関係にも応用できるコミュニケーションです。ケンカとニーズ夫婦などのパートナーシップでロマンス期の次に訪れる段階、パワーストラグル。パワーストラグルでは、主 [続きを読む]
  • 夫婦喧嘩の多い時期
  • 夫婦などのパートナーシップ。どうしてもケンカが増えてぶつかり合う時期というのがあります。そんな時期の乗り切り方とは・・・?パートナーシップの段階夫婦などのパートナーシップには段階があります。付き合い始めのロマンス期。アバタもエクボ。ラブラブ感のある時期です。その次に訪れるのが、パワーストラグル(権力争い)。どちらが正しいかどちらのやり方がよいか主に正しさをめぐってケンカをします。相手のイヤなところ [続きを読む]
  • ケンカを減らすコミュニケーション
  • ケンカを減らすコミュニケーションパートナーシップの段階夫婦などのパートナーシップには段階があります。付き合い始めのロマンス期。アバタもエクボ。ラブラブ感のある時期です。その次に訪れるのが、パワーストラグル(権力争い)。どちらが正しいかどちらのやり方がよいか主に正しさをめぐってケンカをします。相手のイヤなところばかり目につき「こんな人と結婚したつもりじゃなかった」そう思うかたも多いでしょう。なかには [続きを読む]
  • カウンセラーの選び方
  • カウンセラーの選び方カウンセリングを受けようそう決めたものの、どのカウンセラーを選んだらよいのかわからない。そんな方へ、カウンセラー選びのポイントをまとめてみました。カウンセラー選びのポイント分野自分が求めている分野を得意としているかカウンセリングには様々な領域があります。例えば、うつや精神疾患、パートナーシップ、家族の問題、職場の人間関係、パワハラやセクハラなどなど。ご自身が解決したい問題は何で [続きを読む]
  • 慈悲の瞑想と共感
  • 慈悲の瞑想と共感共感の種類共感には認知的共感と情動的共感があります。認知的共感では、相手の思考や気持ちを頭で理解します。感じるのではなく、知識として「悲しいんだろうな」などと理解する、という感覚。一方、情動的共感は、相手と気持ちを共有する共感で、相手が感じている喜びや悲しみと肉体的にも共鳴します。つまり、情動的共感では、他者の肉体に起こっていることを生理的に感じるわけです。実際に他者が苦痛を受ける [続きを読む]