霧野辺 さん プロフィール

  •  
霧野辺さん: 妄想と日常
ハンドル名霧野辺 さん
ブログタイトル妄想と日常
ブログURLhttps://kirinobe.blog.fc2.com/
サイト紹介文シムズ3の観察記録やイラスト、日常雑記など。 BL含む腐った内容となっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 43日(平均7.5回/週) - 参加 2018/08/03 17:42

霧野辺 さんのブログ記事

  • 【旅行記】スコットランド(5)
  • 前回の記事: 【旅行記】スコットランド(4)≪8月13日≫グラスゴーに向けて出発する。この日も朝は夏とは思えないほど寒い。「Milton House」のマダムが言っていたけど、本当にスコットランドは「一日で全ての季節の季節が味わえる(だったかな?)」というのは本当だ。スコットランド人ならみんな知ってる言葉らしいけど、そういえば同じようなことを義両親もよくいうwヨーロッパの北の方はだいたいそんな感じなんだろうね。ま [続きを読む]
  • 【旅行記】スコットランド(4)
  • 前回の記事: 【旅行記】スコットランド(3)≪8月12日≫「Milton House」での最後のBreakfastもスコティッシュに。もちろんブラッドプディング(血のソーセージ)は抜いてもらった。あれは何度食べて、どこで食べても「おいしい」と思えなかったのです(;´Д`)今日はハイランドに向かう。ダラムからエディンバラに向かう時、長閑な一本道を案内してくれたナビ。(後にA1(大きな高速道路)がまっすぐ繋がっていたことを知った) [続きを読む]
  • 昔々、なり茶という遊びがあってね……
  • 10年くらい前にどっぷりハマったなり茶。何故かふいに思い出し、当時参加していたサイトの名前をググってみた。……まぁ、もちろん閉鎖していたわけだけど(´・ω・`)本サイトはつながらなかったけど、さすが人気サイトだけあって参加者のPCページがいくつか出てきた。そしたら、なんとそこに当時使っていた自Cの名前があるではないですか……!あーあんな事やって楽しかったな〜とか、黒歴史諸々蘇って来て枕に顔埋めたくなりまし [続きを読む]
  • 【イラスト】医療関係の萌えるあれこれ
  • 前回からこんな感じになりました。色つけたら顔がイメージと違ったので、パーツを修正してたら結構変わりました。でも、イメージ通りになったので満足!胸筋の盛り上がりを表現したいな〜と思いながら塗って居たら厚塗りっぽく……厚塗りだと塗っている間にちょこちょこ修正したくなっちゃうので中々終わらない(;´Д`) [続きを読む]
  • 【イラスト】ネームというやつを……
  • 描いているんですが、下手くそなりに楽しくて時間がたつのが早い……!4コマ実録漫画くらいしか描いた事がないので、コマ割りとか手探り状態ですが(ーー;)最初のカットが2種類なのは無意識に右ハンドルで描いてしまって修正したもの。(舞台はヨーロッパ)導入部分で既に9ページ。かなり間延びした漫画になりそうな予感。 [続きを読む]
  • 日本とは違う”事故物件”の基準
  • 夏の終わりの綺麗な夕陽(家の前の通りにて)この国では成人すると独身でも貸家に住むのではなく、家を買ってしまう人が多い。夫も類に漏れず、就職してすぐにこの家を買った。1938年に建てられたこの家を設計したのはちょっと有名なポストモダン時代の建築家らしく、市の「保存建築物」にも指定されている。そんな家を夫が少しだけ安く買えたのにはワケがあった。そう、この家はちょっとした事故物件だったりする…… [続きを読む]
  • 【イラスト】ルーミス本ってすごい
  • 創作熱が再びふつふつ湧いてきて、いざ絵を描こうとしたら……か、描けない( ;∀;)ネトゲにハマって開いてしまった1年近くのブランクのせいで、またもや画力が振り出しに戻ってしまったようだ。良い機会なので埃をかぶっているデッサン本ももったいないし、真面目に絵の勉強をしてみようと決心。現在勉強を始めて5日目だけど、既に面白いくらい”自分の思うように”描けるようになってきた。2017 [続きを読む]
  • 【気になる映画】Girl(2018年/ベルギー)
  • さっきテレビを見ていたら、『Girl』というベルギー映画がカンヌ映画祭でPalme d'Orを獲得したというニュースがやっていた。トランスジェンダーの男の子が”バレリーナ”(男性はバレリーノというらしい)を目指す話だとか。映画の映像がちょっと流れたんだけど、主役が女の子にしか見えない。演じたのはVictor Polsterというブリュッセル出身の15歳の少年で、アントワープのバレエ学校に通っている本物のバレリーノ。そ [続きを読む]
  • 【気になる映画】Girl(2018年/ベルギー)
  • さっきテレビを見ていたら、『Girl』というベルギー映画がカンヌ映画祭でPalme d'Orを獲得したというニュースがやっていた。トランスジェンダーの男の子が”バレリーナ”(男性はバレリーノというらしい)を目指す話だとか。映画の映像がちょっと流れたんだけど、主役が女の子にしか見えない。演じたのはVictor Polsterというブリュッセル出身の15歳の少年で、アントワープのバレエ学校に通っている本物のバレリーノ。そ [続きを読む]
  • 【旅行記】スコットランドの旅(1)
  • ≪8月9日≫ベルギーのZeebruggeから、P&Oフェリーの”Pride of York"に乗ってイギリスのHullへ向かう。車載料(小さめのSUV)、1泊分の部屋代)で往復2人分200ポンド以下。意外と安くてびっくりした。船は”イギリス領”になるのでまずは入国審査を受けなければならない。これが……とても待ち時間が長かった。イギリスは2019年3月29日まではEUに入っているけど、持っているEU圏の国の永住権(ぽいもの [続きを読む]
  • 【シムズ3】”天才”マクシミリアン・バンチの日常(8)
  • あっという間の大学生活色欲全開だった一期、そして研究欲全開となった二期。「共同科学プロジェクト」の緑の恩恵を生かすべく、科学ステーションを購入。私物詰め込み放題なのは個人部屋の特権ですね!(^^)! デートやパーティーの誘いを断り研究に没頭する。 まさかのトマトからの禁断の果実!これは嬉しい。授業が終われば「破滅のレバー」を引いて頭脳にブーストをかけ「科学」スキルがカンストしたので、次は「発明」をあげる事 [続きを読む]
  • 【シムズ3】”天才”マクシミリアン・バンチの日常(7)
  • 大学生だったら一度はやっておきたい事それはビリヤード!「ジェリーとデートしたい」願望が出たので、彼を誘ってビリヤードに挑戦しました。 セレブレベル「★★★」でも結構写真撮られる。 ナイスショットを決めてドヤ顔。でも、バックパックは離さないところが「オタク」っぽいw負けてぶすくれるジェリー君。笑顔が怖いマクシミリアン……遼に戻ると半裸のルームメイトが落ち葉の山でキャッキャしていた。マクシ [続きを読む]
  • 【シムズ3】”天才”マクシミリアン・バンチの日常(6)
  • 科学に、恋に、忙しい!今回は「共同科学プロジェクト」と校舎に近いこの寮を借りる事に。一番最初に着いたので、唯一の一人部屋を確保。やっとマクシミリアンに安らぎの時が訪れる……かもしれない。前期は別の量だったけど、一緒だったルームメイトも何人か同じ寮に来た。ついて早々、前期で恋人同士となったジェリー君からデートのお誘いが。ずっと気になっていた”ある事”に挑戦させてみることにした。 [続きを読む]
  • 【シムズ3】”天才”マクシミリアン・バンチの日常(5)
  • 一学期終了初めての恋人が出来てからというもの、浮かれぽんちで遊びほうけたマクシミリアンは、「C」という天才にあるまじき酷い成績で一学期を終えた。マップの端で迎えを待つ。アイスクリーム屋さん、夏以外は送迎屋してたんですね。6人目の子供が産まれ8人家族となり、手狭になった実家は少しだけ増築。それでも個人部屋はなし。更に年長のマクシミリアンは幼い兄妹たちの世話で休む暇もなく……「早く大学に戻り [続きを読む]
  • ダイソンを買ったら家事が好きになった
  • 愛猫が持ち込んだ「ノミパンデミック事件」以来、トラウマになり、ほぼ毎日1階から3回までのモップ掛け&乾拭き、からの吸わない掃除機で仕上げ。というのを5時間以上かけてやっていた。今年の夏は異常な暑さが続いているベルギー。エアコンなんて存在せず、扇風機すら古い小型のが1台あるくらい、という状況の家を掃除していると気分が悪くなることもしばしば……(扇風機かポータブルエアコンを買おうとしたけど、ど [続きを読む]