ミチタカ さん プロフィール

  •  
ミチタカさん: 空想スケッチ
ハンドル名ミチタカ さん
ブログタイトル空想スケッチ
ブログURLhttps://fancy-sketch.amebaownd.com/
サイト紹介文心にひろがる空想世界を、クレパスで描いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 14日(平均12.0回/週) - 参加 2018/08/03 19:12

ミチタカ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 森の伝言
  • 森は君を待っている。君の心が、緑の風を、土の匂いを思い出すことを君の故郷のぬくもりを…君を呼ぶ、私の詩(うた)が聴こえるだろうか… [続きを読む]
  • Open your real eyes.
  • 満月のゲートを通って、こちらの世界へやって来る存在の中には、ユニコーンたちもいます。彼らは、いつも、美しい世界をともに創造してくれる人々を探しています。あなたがもし、満月の夜に彼らに呼びかければ、彼らは大喜びであなたのもとへ飛んでくるでしょう。 [続きを読む]
  • 時の守護者
  • 彼は時砂(トキスナ)と呼ばれていて、架空の森を囲むように広がる架空砂漠の住人で、時の流れを見守っています。彼は、全ての時空を見通す眼をもっています。 [続きを読む]
  • 満月の猫
  • 彼は金ちゃん。ある満月の夜に、この丘で出会いました。出会った時に彼は、月の光を全身に受けて黄金色に輝いていたので、私は彼を金ちゃんと呼ぶことにしました。(彼がこの呼び名を気に入ってくれているといいのですが…。)どういうわけか、それから、満月の夜にここへ来ると、必ず彼に会えるようになりました。彼と私は、いつも草の上に並んで座って、ただ黙って月を眺めて過ごします。それはそれは素 [続きを読む]
  • 蒼い風の猫
  • 彼女も、私が度々訪れる架空の森の住人です。私は彼女をシルフィーと呼んでいます。彼女は風に乗って、時空を巡り、様々な世界に根源の叡智を届けています。彼女は風とともに存在するので、架空の森へ行っても必ず会えるわけではありません。私たちの世界で彼女に出会うとき、彼女の姿は、風の中にきらめく青い光の筋として、私の目に映ります。 [続きを読む]
  • 夕べの猫
  • 夕べ、森で出会った猫は、三つめの眼を持っていた。彼はアルヴァンと名乗り、私に森の偉大な秘密を打ち明けてくれた。私が一緒に暮らす猫たちは、どちらかというと、みんな、お笑い系の性格をしてますが、そんな彼らの表情にも、時折、叡智に達した賢者のごとき風格を垣間見ることがあります。 [続きを読む]
  • ホシ・ツキ
  • 相対性の彼方もっと深くはどこでしょう。もっとも高くはどこだろう。それでも人は、意味を乞う。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …