りん さん プロフィール

  •  
りんさん: りんの手帳
ハンドル名りん さん
ブログタイトルりんの手帳
ブログURLhttp://rinkana.shop
サイト紹介文今の私になるまでを綴ります。夫のモラハラ 不倫 別居 離婚、そして私は自立し自由になる‼
自由文言ってはいけない言葉をどれほど言われたか…人生は一度きり、だからこんなところで立ち止まっていられない。ここでスッキリして、新たな人生を歩んでいきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 50日(平均8.1回/週) - 参加 2018/08/04 14:18

りん さんのブログ記事

  • 私の言うことは何も信じず…他人の言うことを信じる男
  • 完全に人権無視だと思いました。私は子どものために、生活クラブで食材を買っていました。特に、子どもたちが好きなウィンナーなどは、市販のものより断然美味しいし、添加物も危険なものが入っていないから、安心して食べさせてあげられるからです。食事のとき、良く出していました。生活クラブが嫌いな夫は一口食べて、やっぱり首をかしげてます。だったら食べないでよ!と何度も思いました。そして、ある日、夫の友達で生活クラ [続きを読む]
  • 見栄を張るのは親譲り
  • 最初は、親切でありがたいと思っていたし、私も気をつけなくちゃ、と思っていたんです。・娘の部活の演奏会がありました。もちろん姑をお誘いして、末っ子も連れて行きました。姑と駅で待ち合わせして、みなとみらい駅まで30分くらいです。末っ子と姑と私3人で電車に乗ると、姑が末っ子の洋服を見て、なんだその格好。なんでそんな服着てきた!と末っ子に言っています。私は、またでた…と思いました。私がコレを着なさいと末っ子 [続きを読む]
  • 友人の前で金の話をする男
  • 我が家は、友人が遊びに来ることが多く、私もストレス発散になっています。でも困ったことに、夫は自営のため、仕事が終わるとすぐ帰ってくるのです。そして、私や友人に顔を出すのですが、もちろんいい人ですから、気の利くいい夫は、釣り行ってきたので、魚食べます?と友人に聞いたりします。そりゃ、何かくれるのは嬉しいものです。どうぞどうぞと魚をあげます。そして私に、○○さんのところに呼ばれてるんだけど、あの人とは [続きを読む]
  • エアコンのリモコンをかくす男
  • 真冬のある日、娘は受験前で、自分の部屋で遅くまで勉強をしていました。寒いからエアコンをつけて、そのまま寝てしまったようでした。朝、夫がエアコンがつきっぱなしな状態に気づき、朝までエアコンつけっぱなしになってるし、なぜお前は注意しないんだ!と、私に怒ります。勉強してたんでしょ?仕方ないじゃん。というと、じゃあ、金ない金ないって言うなよ。よそは皆、電気代を気にして、節約してるのに、お前は何も考えてない [続きを読む]
  • ずっと盗聴されていた
  • 今になってわかったことで、本当に自分の居場所がないことがわかりました。ずっと落ち着かないと思っていたけど、それはリビングの監視カメラのせいかとずっと思っていました。でも違ったんです。ずっと聞いてたんだぞ!お前ら、俺の悪口言いやがって!と娘に話してきたようです。いったいどこに盗聴器をつけたのか…もう、本当に無理だと思いました。でも、やはり携帯は完全に中を見られてるのではないかと思いました。どうしてそ [続きを読む]
  • 夫が離婚届を出さなかった理由
  • 2018年7月30日忘れもしない、探偵をつけていたと言われた日です。離婚することは4月1日には決まっていました。お金をどうするか決めたら、届を出すと言っていたのです。でも、お金の話をしても、気付けば、なぜ浮気をしたんだ!相手から金をもらってくる。おれがこうなったのも、おまえのせいだ!と話にならないのです。もう話にならないし、話たくないから、弁護士通して話をしようと言うと、いいんだな、裁判して。おまえ、全て [続きを読む]
  • 探偵につけられて…
  • 忘れもしない2018年4月1日、もう離婚しましょうと2人で決めました。すぐ、娘にラインをして、もう離婚決まったといいました。娘は、本当?嘘?エイプリルフール?といってきたことを覚えています。3月…もっと前から夫の言動が怖くて怖くてたまりませんでした。子ども達も、その行動に呆れて、夫が帰ってくると、すぐ自分の部屋にこもるようになっていました。もう無理だろという、夫の言葉に、私もそうだね。もういいよ離婚で。と [続きを読む]
  • 本当にこわい、恐怖を感じた瞬間
  • 仕事の帰りが遅いことを、監視されるかのように、カメラで私が何時に帰ったか見ていたようで、きのう、何時に帰ってきただろぉー、また遅かっただろ。というのです。私が仕事から帰ってくるのを、ずっと監視カメラで見ていたようでした。なんでこんなに遅いんだ。おかしいだろう。といつも言います。でも、私は、そうやって外にいてもカメラ見ているあなたの方がおかしいよ…と思っていましたが、言えるはずありません。ある日、そ [続きを読む]
  • 子どもに対して他人事
  • もうすぐゴールデンウィークという頃、私はずっと仕事でした。とにかく稼がないと!と思っていたので、目一杯シフトを入れていました。連休も仕事を入れ、間の休みに、小4の末っ子と映画を観に行く約束をしました。連休中は友達と遊ぶ約束もしていたようだったので、よかったと思っていました。・夫がいつものように、大きな音を立てて帰ってきて、末っ子の横に座り、◯◯くん(息子の名前)、ゴールデンウィークはどこか遊びに出 [続きを読む]
  • 人格を失いかけたとき
  • 将来の不安を感じたとき、思ったのです。自分の仕事も安定してきて、仕事が楽しくなってきました。私は、何か、自分で事業がしたかったのです。その時はまだ、夫がいないと無理かなと思って、お店を出してもらえたらいいな…くらいに思っていました。でも、具体的なお店の話になると、俺が行ってる美容師に聞いといてやるよ。と言うのです。いや、別に聞いてもらわなくても、私もある程度わかるんですけど…そもそも、あなたの知っ [続きを読む]
  • 私だけが悪もの…誰もわかってくれない
  • 私は浮気をした…それも、事実じゃない夫の思い込みに支配され、私は、うん。と頷くことしかでしない状況にされ、私が全て悪いとなった。事実は私しか知らないのに、何も信じてもらえない。そして、最近、子ども達にも、全てを話し、ママが浮気をしたから、自分は嫌がらせをしていたと、子ども達に話したようだ。私から言わせてもらうと、そんな事がある前から、ずっと私は悩んでいました。親にも会いにくく、友達と会うことをすご [続きを読む]
  • 毎日帰り時間を気にする日々
  • 気に入らないことがあると、すぐ態度に出て、ああしろこうしろと命令する。私が残業で帰りが遅いと、なんで遅い、パートなんだから時間になったらさっさと帰ってこいと言います。これは、結婚して子どもがまだいなかった時から、なんでこんなに遅い。おかしいだろ。いつも、ずっとこんな感じです。仕事をしてたら残業はありますし、時間だから帰りますなんて、無責任なことは言えません。また同僚とちょっと話をしたり、そういうこ [続きを読む]
  • もうどうでもいい…罪悪感と逃げ道
  • 毎日毎日、何か言われる恐怖と、大きな物音。これが、モラハラだということは全く気づくことはなく、ただただ毎日苦しいだけだった。怖くて怖くて、家に帰りたくなかった…仕事が終わっても、だらだら話を聞いてもらったり、仕事を教えてもらったり…何かしら理由をつけて、遅く帰るようになった。もちろん、遅く帰れば文句を言われた。でも、もう、どうでもよかった。・私の話を聞いてくれて、私の仕事を認めてくれる人がいたから [続きを読む]
  • 冗談というイタズラに号泣…冗談じゃすまない怒り
  • 仕事を始めて、数年があっと言う間に過ぎていきました。私の収入は、相変わらず夫が管理しています。関連記事↓身体を売って稼いでこい!私は夫から1000万の請求をうけ、私の給料用通帳とカードを夫にあずけました。それから、毎日仕事をし、慣れてきて、少しずつ時間数も増やしていき、8時間労働をするようになりました。夜が手薄だから、夜ラストまでいるために、間で休憩のような形で、家に夕飯を作りに帰っていました。そして [続きを読む]
  • モラハラがなんなのかわからず気付けば20年
  • 結婚前からの衝撃な言葉や行動に、苦しみ、いったい何がこんなに苦しいのか分からず、今まできました。いつもこうなるなぁ。結局、私が何を言ったって、自分の思った通りにする。白か黒のどちらかで、グレーは絶対にない。こちらが頑張ろうと思うと、なぜかいつも夫に流れを止められているような気がして、気付けば鳥かごに入れられるように、私はまた家の中にいることに気づくことがあって、いつも、気付けば、そうさせられる、そ [続きを読む]
  • 私の逃げた場所
  • 1000万円払えと言われ、私は1000万円を稼ぐために、仕事を始めました。関連記事↓夫に1000万払うための仕事仕事は楽しくて楽しくて、人間関係もとても良く、働きやすいサロンでした。私は、年齢的にもサロンで上の方でしたので、若い店長やサブの子の話を聞いてあげることが多く、たくさんの話をするようになりました。それがとても楽しかったのです。ラストまで仕事して、家に帰るのが嫌になりました。でも、帰らないと文句言われ [続きを読む]
  • もう無理だ…決め手となった最後の一言
  • 毎日毎日、大きな物音と嫌味、子ども達にまで被害がいった頃、私が洗濯ものを干していると、夫はベルトどこやった?と聞いてきました。私は知りません。いったいどんなベルトなのかもわかりません。知らない…と言うと、あちこち探して、また本当に、どこやった?と言うので、その奥じゃない?と、夫の大量の洋服が詰まったクローゼットの奥を指差しました。夫は捨てられない人なので、洋服たくさんあるのに、バンバン新しいものを [続きを読む]
  • 化学調味料大好きなのに食にうるさい男
  • 子どもは、カップラーメンや、お菓子が大好きです。よく、お菓子買ってきてとか、ジュース買ってきてといわれるのですが、私はあまり買いません。ぜんぜん食べさせない訳ではありません。あまり買わないようにしているだけですが、極力食べさせないようにしています。夫も子どもには、カップラーメンばかり食べさせるなと言いますが、買ってくるのは夫です。自分が食べるために買ってきた、と言いますが、そんなもの子ども達の前で [続きを読む]
  • いちばん良い部屋はいつも夫の部屋で閉めっきりの物置
  • 結婚してから2回引っ越しをしました。一度目は小さなアパートから3LDKのテラスハウスへ。2回目は同居ではありませんが、中古の二世帯住宅を購入し、現在も住んでいます。最初のテラスハウスに引っ越した時は、俺がこの部屋を使うと言うので、まぁ、お金稼いでるのは夫だし、いうことをきいてあげようと思いました。その時は、夫は仕事をしてくれているんだから、私も感謝しながらやっていかないといけないな。と思っていたのです。 [続きを読む]
  • 普通は普通はという夫の偏見
  • 普通の主婦は…普通の女は…普通の家庭は…普通の家の食費は…普通の家庭の電気代は…と、よく普通は…と言う夫。私は、それを聞く度に、じゃああなたの釣り道具の金額や、飲みに行った時の金額や、110インチのスクリーンや船を持っていることは普通なのですか?とずっとずっと思っていました。今も思っていますが…普通は…と聞く度に、夫は狭い世の中しか知らないのか…とか、または、自分から見ようとしないのか…、どちらにし [続きを読む]
  • 夫に1000万払うための仕事
  • 関連記事↓身体を売って稼いでこい!身体を売って稼いでこい!と言われてから、断捨離を始め、仕事を探していました。すると夫が、なんの仕事をやろうとしてるの?というので、私は美容師なので美容師といいました。じゃあ、前付き合ってたじじいに相談してみればいい!いいじゃん!特別に金いっぱいくれるかもよ。またお前から連絡きたら喜ぶだろ!といいました。結婚前の人のことを、とにかくずっと言い続けるのです。もう、何を [続きを読む]
  • お前ちゃんとした弁当作ったことないだろう?
  • お金がない!節約…と、意識していると、夫に弁当作ってほしいと言われました。まぁ子ども達のも作るから、いいやと思い、毎日作っていましま。その日は寝坊してしまったのです。おかずを急いで詰められるものを詰めて、持たせました。その時のおかずは、スーパーのお惣菜の唐揚げと、冷凍食品でした。急いでたし、そんな朝からお弁当のおかず調理して、朝ごはん作って、なんて毎日やってられません。やってる人もいるかもしれませ [続きを読む]
  • お皿が割れる日々
  • 夫は毎日家に帰ってきます。車をガレージに入れる音がすると、子ども達は、あっ!帰ってきた。と言って自分の部屋へ行きます。そして、食べた後のお皿があることに気づいて私は慌てて食器を片付けようとすると、私より先にテーブルの上の食器などをキッチンのシンクにバンバン落とすようにすごい音を立てて置いていきます。そして、IHの上に置いてある、食器を洗ってから洗おうとしていた鍋やヤカンなども、なんでこんなのも片付け [続きを読む]
  • 汚い女と言われたくない一心の断捨離から得た自分
  • 汚い女…と言われ、汚いものを見るような顔で私を見ていた夫に、もう嫌なことを言われたくなくて始めた断捨離で、私は過去の自分自身とサヨナラでき、違う自分を見つけました。関連記事↓うわっ!っと汚いものを見るような目夫の私物を邪気にするように、夫の私物がどんどん部屋の隅から真ん中まで占領してきていました。最後は一部屋いっぱいになってしまいました。見るに見兼ねて、夫本人も片付けようという気になったようで、片 [続きを読む]
  • 冗談というミミズ腫れやアザ
  • 子どものいたずらのように、ニヤニヤしながら近づいてきて、輪ゴムをペチンッと二の腕にやってきます。一回目は痛いなぁ…と、ほんとに痛いけど我慢できるほどです。すると、私の反応が面白くないからか、同じ場所にまたやってこようとします。ほんとにやめて!と怒れば怒るほど、ニヤニヤしながら、スキをみて輪ゴムを当ててきます。ほんとに痛くて、しかも、洗い物をしてたり、掃除をしてる時にやってくるのです。しかも、しつこ [続きを読む]