シルキー さん プロフィール

  •  
シルキーさん: シルキーのブログ
ハンドル名シルキー さん
ブログタイトルシルキーのブログ
ブログURLhttps://silky2018.blogspot.com/
サイト紹介文アマゾンツノガエルの繁殖日記。2回目の産卵に成功しました。リアルタイムで近況を報告中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 6日(平均12.8回/週) - 参加 2018/08/05 01:59

シルキー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アマゾンツノガエル(成体)の日常管理
  • 今日はオタマの更新ネタがないので親個体の日常の管理についてお話します。アマゾンツノガエルの飼育にあたって「難易度が高い」とされている理由が「餌を食べない」これだと思います。与える餌の種類もインターネットなどで調べると「何を与えたら良いのか分からない」と迷ってしまうかと思います。私の飼育方法をこれから話して行きますが、あくまでも「私の飼育環境」でのお話ですので皆さんの飼育環境に当てはまるかどうかはわ [続きを読む]
  • 2018.08.05 休みなので1日観察。
  • 2018.08.05今日は日曜日なのでオタマジャクシを1日観察してみました。このサイズ(後ろ足がでるかでないか)の1日のオタマの動きをお知らせします。AM6時、朝食の時間です、すでに餌を探してウロウロしています。3日間、個別飼育していたのですが個別だと活性が上がらず餌をあげても全然食べません。1日1回赤虫を5本位あげていたのですが1〜2本食べて食べ残しというやる気のない状態が続きました。DIYで作成した16匹収納可能な [続きを読む]
  • 足はえたw
  • 2018.08.027/20孵化なので今日で13日。約2週間ですね!後足が確認できました。いつもお世話になっているペットショップ「ポロロッカ足柄」に我が家のオタマがお邪魔しています。激安販売中のはずなのでそちらも宜しくお願いします。ポロロッカ足柄ホームページ [続きを読む]
  • 水換えについて。
  • 2018.07.27水換えというか塩素について少しお話します。よく「水道水ジャーっていれて大丈夫だよ」と言いますが、確かに大丈夫です。特に魚・カエルに限らず大体の水生生物は大丈夫です。ではオタマジャクシはどうでしょう?答えはアウトです。確かに大きく育ったオタマジャクシが塩素で死ぬことはないと思いますが、孵化から一週間程度の小さいオタマは死にます。現に2年前の初産卵の時に私は300近く居たオタマの約半数(140匹位 [続きを読む]
  • オタマジャクシ育成用
  • 準備する物オタマジャクシの共食い防止用のゲージ?です。用意する物鉢底ネットグルーガンコーキング用バックアップ材園芸用品のセルボックスやる気100均とホムセンでだいたい揃います。セルボックスは園芸コーナーの「苗育成用?」なのでサイズなといろいろあるので自分に合ったものを探してください。作り方はセルボックスの底に鉢底ネットを入れてグルーガンで固定し理想の水深にするために、コーキング用バックアップ材を浮き [続きを読む]
  • 2071.07.27 オタマ@元気イッパイ
  • 孵化から一週間でここまで成長しました。活イトメ・冷凍赤虫・練餌(ウナギ養殖用)など与えています。餌が豊富にあっても共食いをします。共食いというかナワバリがあるようで「近くにあるものに噛みつく」感じですね。共食いで数を減らすのを避けるためにいろいろ考えました。園芸用品の苗を植えるやつです。とりあえずこれで共食いからは回避できますが、餌やり・水換えをもっと楽にできるように改良がひつようです。このままで [続きを読む]
  • 2018.07.23 オタマジャクシ
  • 孵化から3日目やっとオタマジャクシらしい姿になりました。室温25度と29度の部屋で成長ぶりを観察してみました。氷を作るアレを使って撮影してみました。画像上段5匹が部屋の温度25℃下段5匹が29℃です。水温の違いでこんなに成長に差がでるとは思いませんでした。現在ほとんどの水槽を一日を通して28〜29.5℃くらいの部屋で飼育しています。エサ・水温・収容数など各水槽に変化をつけて成長にどのような差が出るのか試してみます [続きを読む]
  • 初めての産卵@2年前
  • 2年前の孵化後の様子2年前の孵化〜上陸(変態というのでしょうか?ww)の時のことを振り返ってみます。初回だったので右も左もわからない状況でネットで調べたり、ショップの方に聞いたりと大変でした。数にして500匹位のオタマジャクシが誕生しました。結果から先に言うと 10%位しか無事上陸して餌を食べるところまで確認できた子が居ませんでした。死因の多くはオタマジャクシ同士での共食い。上陸前の突然死?上陸後に餌を食 [続きを読む]
  • 2018.07.20 孵化
  • 画像ではわかりにくいかもしれませんが、黒く長細く見えるのがオタマジャクシです。自力で卵の中から出てくる姿はちょっと感動しますね。前回もそうでしたが、丸1日で孵化がはじまりその日のうちにほぼ孵化がおわります。 [続きを読む]
  • 2018.07.19 産卵。
  • 2日間ほど包接を続け無事に産卵しました前回(2年ほど前)の産卵も夜中でしたのでこの種は大体夜中に産卵するのかもしれないですね。今回は3度に分けての産卵でした。1回目2回目共に有精卵半分くらいでした。3度目はオスが不発だったので無精卵です。メスがオスを選んでいるのか?それは本人に聞かないとわからないですね^−^ちなみに2年前の産卵時は初回オス不在で産卵。包接していたのですが監視できなかったのでオスを離脱さ [続きを読む]
  • 過去の記事 …