Justinianus さん プロフィール

  •  
Justinianusさん: 日本蛮族論
ハンドル名Justinianus さん
ブログタイトル日本蛮族論
ブログURLhttp://far-east.blog.jp/
サイト紹介文古代ローマ帝国は周辺の蛮族を征服し、蛮族に文明を与えた。20世紀、アメリカは日本に文明を与えた。
自由文公平な視点で日本を論じ、日本の盲目的な優越思想に一石を投じたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 15日(平均32.2回/週) - 参加 2018/08/05 16:39

Justinianus さんのブログ記事

  • イザベラ・バードの日本紀行(下)講談社学術文庫
  • 「多毛のアイヌ」と呼ばれてきたこの未開人は、鈍くて、温和で、気立てがよくて、従順である。日本人とはまったく異なった民族である。肌の色はスペインやイタリア南部の人々に似ており、顔の表情や礼儀・好意の表し方は東洋的というよりむしろ西洋的である。背こそ高くないとしても、日本人よりずっと肩幅が広くてどっしりとした体格をしており、髪は漆黒で、非常に柔らかく、頭にふさふさと生えてたれていて、くせ毛はときおり見 [続きを読む]
  • 警察庁『治安の回顧と展望(平成29年版)』
  • <公安情報>治安の回顧と展望(平成 29年版)平成29年中、「在日特権を許さない市民の会」を始め、極端な民族主義・排外主義的主張に基づき活動する右派系市民グループは、韓国や北朝鮮との問題等を捉えた徒歩デモや街頭宣伝活動等に各地で取り組み、全国における徒歩デモは約50件行われた。また、同グループの活動に対して抗議する勢力(以下「反対勢力」という。)が、取組の参加者による過激な言動を、「ヘイトスピーチ」であ [続きを読む]
  • 敗戦真相記 永野護
  • 敗戦真相記 永野護永野は日本の実業家。政治家。衆議院議員、参議院議員。運輸大臣。対フィリピン賠償交渉の全権委員。戦前、東洋製油取締役、山叶証券専務、丸宏証券会長、東京米穀取引所常務理事、帝人など40余の役員を務め、やがて「政商」的な存在となっていった。戦後、公職追放となり、出所後の岸信介を会長、社長を足立正、取締役に永野、藤山愛一郎、津島寿一、三好英之、監査役・瀬越憲作とする東洋パルプを設立。1956年 [続きを読む]
  • イザベラ・バードの日本紀行(上)講談社学術文庫
  • 横浜はどのようにも印象的ではありませんでした。このような混成の都市は少しも心に残りなどしません。山手はボストン郊外、海岸街はバーケンヘッド郊外に亜熱帯の幻想を足したようなもので、みすぼらしくて印象に訴えない日本人街が表しているのは勤勉さに欠ける貧困にほかなりません。上陸してつぎにわたしが感心したのは、浮浪者がひとりもいないこと、そして通りで見かける小柄で、醜くて、親切そうで、しなびていて、がに股で [続きを読む]
  • 私が、日本スゴイを連呼するネトウヨを嫌う理由。
  • 私が、日本スゴイを連呼するネトウヨを嫌う理由。・善悪二元論の思考。日本の批判をするものを敵とみなし、話が通じない。 ・思考の根底に日本スゴイ。日本の短所を見ようとせず、それらをデマと断定する。・他責的な考え方。日本が悪いのは、在日コリアンやマスコミのせいだと考えている。・韓国や中国を劣った国と決めつけている。ネトウヨは、韓国や中国が崩壊すると予言してきた。しかし、崩壊したのは日本だった。日本か福島 [続きを読む]
  • アニメ好きのネトウヨの幼児性。愛国はカルト宗教なのか?
  •  アメリカのオルタナ右翼は、アニメ好きで社交性が無く、異性経験が無い人々のようであり、アニメに自慰する独身の男と見られている。 参考記事 Anime Lovers Reject the Alt-Right アニメ愛好者達はオルタナ右翼を拒否する  http://far-east.blog.jp/archives/11287337.html そのオルタナ右翼に影響を与えたのが、日本のネトウヨ(ネット右翼)らしい。日本のツイッターに存在するネトウヨの大半はアニメアイコンであり、 [続きを読む]
  • 安倍首相が休養をとってゴルフすることまで批判するな
  •  安倍晋三首相は16日、山梨県富士河口湖町のゴルフ場で、森喜朗元首相や小泉純一郎元首相、麻生太郎副総理兼財務相らとゴルフを楽しんだ。森、小泉氏らと会食=安倍首相、山梨の別荘で静養 首相は15日から同県鳴沢村にある自身の別荘で静養中。ゴルフを行うのは約2カ月ぶりで、加藤勝信厚生労働相、茂木敏充経済再生担当相、萩生田光一自民党幹事長代行らも参加した。2018/08/16-10:56 時事通信 安倍首相が静養中にゴルフ [続きを読む]
  • 菅直人「戦争は自然災害ではなく、人間の意志で起こる」
  •  今日、太平洋戦争が終わって73回目の終戦の日を迎えました。私が生まれたのは終戦から1年2か月後で、子供のころ我が家には戦争中に落とされた焼夷弾の先端についていた鉄のおもりが漬物石の代わりに使われているなど、戦争の傷跡がいろいろな形で残っていました。4歳年上の姉は海に落ちた焼夷弾が燃える様子を覚えていました。 戦争は自然災害ではありません。人間が起こすもの、起こしたものです。太平洋戦争は1941年 [続きを読む]
  • 北大教授、戦時下に人体実験 中国人から摘出の睾丸で
  •  北海道帝国大(現北大)理学部の男性教授(故人)が1930年代、旧満州(現中国東北地方)で旧日本軍が捕らえた中国人から摘出した睾丸(こうがん)を使い、染色体を観察する実験を行ったことが、北大図書館の保管資料などで分かった。男性教授は日中戦争開戦直前の37年6月、実験結果を基に論文を米国の科学誌に寄稿しており、専門家は「被験者の承諾がなく、どの時代であれ許されない人体実験だった」と指摘する。 戦時下の大学 [続きを読む]
  • 敗戦直後に開拓団幹部の指示で旧ソ連兵・中国兵に「性接待」をさせられた
  • 岐阜県の旧黒川村(現・白川町)から戦時中に旧満州(中国東北部)へ入植した開拓団の女性たちが、敗戦直後に団幹部の指示で旧ソ連兵に「性接待」をさせられたと告白し、衝撃を与えている。長く伏せられてきたが、「なかったことにできない」と公の場で語るようになった。「『(夫が)兵隊に行かれた奥さんたちには、頼めん。あんたら娘が犠牲になってくれ』と言われた」今月10日、岐阜市民会館であった証言集会。元黒川開拓団員 [続きを読む]
  • ヘイトスピーチ「やめよ」初勧告 法務省、在特会元代表に
  •  2008〜11年に東京都小平市の朝鮮大学校前で脅迫的な言動を繰り返したとして東京法務局は22日、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の元代表に対し、同様の行為を行わないよう勧告した。勧告に強制力はないが、ヘイトスピーチによる被害を巡って法務省が人権救済の措置を講じたのは初めてとみられる。 法務省人権擁護局や被害を申告した学生2人の代理人弁護士によると、元代表らは08年11月、09年11月、1 [続きを読む]
  • 橋下徹「 軍跋扈の戦前社会がそんなにいいか」
  • 広島、長崎の原爆死没者慰霊祭が終わり、来る8月15日は、終戦・敗戦の日を迎え、全国戦没者追悼式が行われる。僕はひねくれた性格なのか、世間で当たり前のように言われることに関し、逆の視点からも考えてしまう。(略)僕も知事、市長の時には大阪の戦没者追悼式に毎年参加し、追悼の辞を述べ献花をしてきた。一時、安倍晋三首相の追悼の辞の類が毎年同じ文章だと批判されたけど、追悼の辞の類は毎年変えるものではない。そもそ [続きを読む]
  • 校外学習で水筒忘れた児童、教諭が水分取らせず
  •  東京都の小金井市の市立小学校に勤務する20歳代の男性教諭が7月、校外学習の際に、水筒を忘れた児童に水分を取らせなかったなどとして、市教委が口頭で注意していたことが15日、わかった。市教委は「命に関わる可能性もあった」とし、保護者に経緯を説明した。 市教委によると、男性教諭は都から派遣された臨時職員で、4月から同小に勤務。7月10日に行われた校外学習で近くの寺に向かう際、水筒を忘れた児童に「出発前 [続きを読む]
  • 中国人女性「赤ちゃんが産めなくなるから止めて!」日本のAV業者違法撮影続行
  •  海外のサーバーを利用することで、日本の法律で取り締まられることから逃げる脱法動画による被害が後を絶たない。この制作者たちは、多くの関心を集めるために、ネットで吹き荒れる排外主義に寄り添ったいびつな映像を、とても合法とは思えない手段で制作することまでしていた。ライターの森鷹久氏が「たかが動画」では済まされない、脱法動画業者によって起きている摩擦についてリポートする。 片言の日本語で、撮影の中止を懇 [続きを読む]