盛綱 さん プロフィール

  •  
盛綱さん: 仮面ライダーΣ(シグマ)
ハンドル名盛綱 さん
ブログタイトル仮面ライダーΣ(シグマ)
ブログURLhttp://maskdridersiguma.blog.jp/
サイト紹介文自分が創作したオリジナル仮面ライダーや怪人を 石粉粘土で立体化した展示館です。
自由文永遠の憧れだった仮面ライダーを自分也に創作してみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 14日(平均4.0回/週) - 参加 2018/08/05 19:22

盛綱 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ヒトデ人間
  • 第6話 : 出た!必殺シグマクロス!! に登場目的 : 日本近海の海底火山を噴火させて大津波を起こそうとした。      また計画に失敗したカニ人間の処刑も担う。      能力 : 全身が非常に柔軟になっていて,相手の攻撃を吸収してしまう。      シグマの攻撃も通用せずライダーを苦戦させた。       右足のヒトデを手裏剣の様に飛ばして武器として使用する。      また右腕の槍状の武器も分 [続きを読む]
  • カニ人間
  • 第5話 : 海洋基地強奪計画 に登場目的 : 日本近海の海洋基地を全て奪い,我がらの前線基地にしようとした。     能力 : 甲羅で覆われた右手のハサミは硬い岩石を簡単に砕く。また左手の爪には     肉体組織を溶かす猛毒があり,刺さると人間なら一瞬で死んでしまう。 その他の画像は コチラ で御紹介しています。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− (作者から)蟹をモ [続きを読む]
  • 怪人ストラングル
  • 第4話 : 凶悪!怪人ストラングル に登場目的 : 人間の血液をエネルギー源とする吸血怪人。     ”絞め殺しの木” と呼ばれるツタの能力を特性として持っている。能力 : 右腕のツタで巻き取り絞め上げて, 体中の骨をバラバラに砕いてから     全身に生えるツタで人間の血液を吸い取る恐るべき怪人 その他の画像は コチラ で御紹介しています。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− [続きを読む]
  • サイ人間
  • 第3話 : 鋼鉄怪人サイ人間  に登場目的 : 量子物理学の権威である佐藤博士はこの程,ギガトン分子という     新しい分子の生成に成功した。この分子はプルトニウムの数百倍     の力があるとされたが余りに危険な為,国の重要機密保管金庫に     隠されたのだ。サイ人間はこの金庫を破る為に作られた怪人だ。能力 : 分厚い鉄板をいとも簡単に貫く怪力を持つ。     また体の硬い装甲は弾丸も跳ね返 [続きを読む]
  • ナメクジ人間
  • 第2話 : ダイヤモンド消失作戦!怪人ナメクジ人間の暗躍  に登場目的 : 水爆の10万倍とも言われる新型爆弾製造の為にはダイヤモンド元素の     成分が必要不可欠となる事が解った。ナメクジ人間は日本中の宝石店の     ダイヤを奪う為に暗躍した。能力 : 左腕のナメクジアームで強力な酸を吐き出して壁や金属を溶かす。その他の画像は コチラ で御紹介しています。−−−−−−−−−−−−−−−−−− [続きを読む]
  • カマキリ人間
  • 第1話 : 青き光の戦士! シグマ誕生!!  に登場目的 : モリツナ博士の息子ジンヤの持つ宝石を奪いに来た。     また博士を拉致したのもこの怪人の仕業である。能力 : 左腕のカマから全身を麻痺させる毒を注入できる。     戦闘能力は低く,専ら誘拐や拉致などの任務が多い。その他の画像は コチラ で御紹介しています。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 自分自身 [続きを読む]
  • 仮面ライダーΣ
  • モリツナ博士の息子ジンヤが,ベルトの宝石の力で変身した姿。宝石はベルトに永久に埋め込まれた為,以後は 「変身」 の掛け声でライダーチェンジする。ジンヤがマーシャルアーツ・空手六段の腕前もあって主に肉弾戦を得意とするが戦闘員など大勢の駆逐には,腰に装着したピンポイントナパーム弾を用いる事もある。またシグマパンチ・シグマドライバーなど,多彩な技を持ち合わせている。必殺技は高速移動しながら両手をクロスさ [続きを読む]
  • 御挨拶と設定など・・・
  • 仮面ライダーΣは私は敬愛する仮面ライダー作品をリスペクトした架空のヒーローです。時代背景の設定としては昭和52年頃とし仮面ライダーストロンガーの次に始まったと仮定しています。 作品は全て私が石粉粘土を使用して制作したフィギュアになります。また仮面ライダーを名乗らせて頂いてますが,大変おこがましい部分もあり実際の作品と肩を並べ様とは,これっぽっちも思っていません。無類のライダー好きが自分の妄想の中で [続きを読む]
  • 過去の記事 …