薫子 さん プロフィール

  •  
薫子さん: 60歳になりまして
ハンドル名薫子 さん
ブログタイトル60歳になりまして
ブログURLhttps://sinianinarimasite.hatenablog.com/
サイト紹介文60歳になりまして、これから訪れる老後の生活を綴っていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 47日(平均6.6回/週) - 参加 2018/08/06 11:24

薫子 さんのブログ記事

  • パート収入500万貯めたい
  • 今私のパート収入は生活費に入れずストックしています。330万円ほど貯まっていますが、主人があと一年半ほどで定年を迎えます。それまでに500万貯めたいと思っていますが30万ほど足りないかな…。主人は60歳になると特別支給の老齢厚生年金が12万ほど入る予定です。本人は退職しても働く気でいます。ただし老齢厚生年金の基本月額と総報酬月額相当額の合計が28万円以上になると減額の対象になってしまうため働き方に注意が必要のよ [続きを読む]
  • 普通預金にある安心金額っていくら?
  • 今月みたいに給料日までの生活費が少なくなって普通預金から下ろしてきたけど私って普通預金にいくらあればゾワゾワしないのかな?って通帳確認してみた。どうも100万円切ることはなくそれを維持してる。他の家庭が気になるところだけど、私はどうしてだろ?って思った。そうだ、主人が転勤族で年に2回発表があって(それに乗るかは辞令次第)引越し費用にあたふたしないためだったと思い返した。いまだにそういうゾワゾワを感じて [続きを読む]
  • 今月はカツカツ3
  • 今月は生活費かなり逼迫しています。その内容はこちらから→『今月はカツカツ(お金がない)』『今月はカツカツ2』今日火曜市だったのでヨガの帰りにお買い物してきました。4,000円以下で収めようと買った食材はトータル3,868円でした。昨日買ったトマト缶を入れると電子マネーの残りは5千円切りましたが大体予定通りです。今日の晩ごはんは冷凍の餃子とシュウマイの予定でしたが見送り。秋刀魚が安かったので秋刀魚を焼きました [続きを読む]
  • 今月はカツカツ2
  • 今月はかなり生活費が逼迫しています。その内容は『今月はカツカツ(お金がない)』より何とかやりくりしようと思い昨日のお買い物金額2,356円。これで3日間の食費をやり過ごす予定です。昨日は秋鮭のホイル焼きにしました。野菜が高いですねー。びっくりです。今日はドライカレーを作る予定です。トマトの水煮がないので仕事帰りに買ってきます。明日は冷凍の餃子とシュウマイで。今朝の仕込みは昨日買った鶏むね肉をチキンサラダ [続きを読む]
  • 今月はカツカツ(お金がない)
  • 給料日まであと6日。お財布の現金が7千円ほどあり電子マネーに4千円ほどしか残っていない。8月後半、孫の面倒を見たときお買い物をしたんだ。本当なら映画をみて食事をして夕方には帰宅する予定だったんだけど主人が午前中病院に行くので午後からの子守になってしまい、お昼を食べてからお買い物になった。ここで孫娘の目に止まったのがZIGGY(ジディー)と言うファッションブランド。※神戸の子供服メーカー「べべ」が展開するオ [続きを読む]
  • 結局クォーツが気に入ってる
  • 腕時計はチプカシとBaby-GとSEIKO(2つ)を持っている。ここ数年Baby-GもSEIKOも今流行りのソーラー電波時計にしたんだけどこれが便利なようで面倒な時計だと気がついた。※電波ソーラーとは光の力で駆動し電波送信所から電波を拾って時間を合わせる一度箱にしまっておいてソーラー電池が駄目になり修理に出した。それ以来おひさまに当たるところに置いてあるんだけど冬はジャケット袖下にソーラーパネルが隠れてしまう。買った時 [続きを読む]
  • 温泉入りたい(宿予約)
  • 11月に温泉旅行を計画していますが10月も予約入れちゃいました。ベネフィット・ステーション直営の熱海伊豆山です。(HPより・露天風呂)コンパクトな宿みたいで客室はわずか11室。グルメコースを予約しました。(HPより・グルメコース)一人9790円(税・サービス料込)です(安い!)(HPより・部屋)部屋は4人部屋を選びました。この宿以前、沖電気の保養所だったようです。買い取ったんでしょうね。箱根、葉山の宿にも泊まった [続きを読む]
  • 周りが見えない高齢者ですから
  • 高齢者は周りが見えてないのです。良く高齢者のお客様の接客をしますが視野が狭く案内表示板が見えず、良く聞かれます。多分運転でもそうですよね。視野が狭くなると、レジのトータル金額も目に入らず『いくら?』と聞かれます(聞くほうが早いですから)2千○○円です。と言うとお財布をおもむろに出し、多分先程言った千円以下単位は忘れる。再度『二千、いくら?』と聞かれ小銭を探している内に十円以下は忘れてしまうんだと思 [続きを読む]
  • 前職はどんな偉い方々だったんでしょうか?
  • 接客をしているとシニア男性に多く見られる威圧的な態度。会計時トレーにお金を投げ入れ、そのお金がトレーから飛び出し、転がったお金を探してる私に今のいくらだった?足りるよな!と言われた時、正直この人は前職どんな偉い仕事していたんだろう?って感じます。その他釣り銭とレシートを一緒に渡すと無言でレシートを突き返す人。いらっしゃいませ、ポイントカードはお持ちでしょうか?と聞くといいから早くしろ!と言われるな [続きを読む]
  • 重いバッグが嫌になって
  • 40代頃それなりに仕事もしていたのでバッグもブランド物を使っていました。50代後半になるとほぼ使わなくなり娘にあげました。ルイヴィトンのバッグ2つ、ボストン1つ。コーチのバッグ2つ、名刺入れ。それとエルメスのバングル。娘は結構使っているみたい。その中でこれはお宝かもしれないのがベルエア。すでに廃盤品になっているようで中古市場でもかなりの金額になっています。一つだけ残してあるのがルイヴィトンのリポーター [続きを読む]
  • 11月の旅行、ホテルどっちにしようか?
  • 11月の旅行、どちらの宿にするか迷っています。ここか(東府や)(HPより)※東府やHPhttp://www.tfyjapan.com/ここか(下田セントラルホテル)(HPより)※下田エントラルホテルHPhttp://www.shimoda-central-hotel.co.jp/#top東府やさんは何度か行ったことあるのでわかっています。料理は一切手抜きしない創作性ある会席料理です。朝食も籠の中に小鉢料理が沢山あって、市販のものなど一切使ってない料理なんです。ハードもソフ [続きを読む]
  • 現金持っていますか?(停電時)
  • 北海道地震で停電があり電子マネー使用の方々が嘆きの投稿をしたそうです。現金を持っていないため買い物ができないそうです。私は販売業のパートですが停電になるとレジが使えない為手作業で精算しなければなりません。コンビニなどは自家発電がある店舗もあるそうですが大型店になると1レジが補助バッテリーで動くと聞いたことあります。長時間の停電になると手作業にも無理が・・・両替が調達できなければ販売することは難しく [続きを読む]
  • 毎日来ていたお客様が来なくなった
  • いつもカートを引いてくる、そうね…70代後半か80代前半の女性がいました。カートもカラフルな柄で洋服も花柄の目を引くような小奇麗な人で来るとスタッフ誰も知っていた方です。ただ店に来ると、それはもう頼りっきりでいつも買う物の売り場を毎回聞くんです。販売している市指定ゴミ袋もそうですし白髪染は私の染めている白髪染めはどれかしら?自分の髪の毛を指してこの色なんだけどって。いやいや、染めても色はあせるしその人 [続きを読む]
  • いずれ鍋も持てなくなる日が来るだろう
  • 今日は仕事前に戻しておいた豆を圧力鍋で煮、皮を剥いたカボチャは玉ねぎとバター炒め、多層構造鍋でブイヨンでコトコト煮てからブレンダーでポタージュにしました。最近感じるのは鍋が重い・・・。調理中は鍋を動かすことはないのですが洗う時ですよ、ひっくり返して鍋底を洗ったり、ふきんで拭いたり。とにかく重い。今まで普通に出来てきたことがこんな風に感じるなんて。私が80代になったら鍋を持つことも億劫になるだろうなー [続きを読む]
  • 私の今日一日
  • 今日はお休みの日で久々にカルチャースクール(ヨガ)に行ってきました。8月は1回行っただけ。お休みの日はバタバタ用事を済ますので久々に行けて身体スッキリ。その後台風が来る前にお買い物を済ませお昼ご飯を食べてお昼寝しました。スマホとタブレットの緊急速報、避難情報がうるさいです。『ん・・・?私が住んでいるとこじゃない・・・・とりあえず眠い』という感じで何度も起こされたんですが、主人のメールには全く気づかず [続きを読む]
  • やっぱり現金がほしんだよね〜(息子同級生母親)
  • 今日仕事していて息子の同級生母親と会話した一コマ。彼女が言うには私より10歳位上だと(そんなに年上だったかしら?)っていうか、私は自分の年齢言ってないので彼女が勝手に10歳上だと思ったのか?実際はもっと上だったり?何しろ、息子が小学校時代の母親でかなり年上だったと記憶してます。父兄参会があった時など、『私歳だからさ〜あなた達に負けないように、ありったけの光り物着けてきたんだ』って(笑)いやいや誰もそん [続きを読む]
  • 500円玉貯金は生活費を圧迫しない程度で
  • 去年の今頃、三泊四日の知床旅行へ行ってきました。500円玉貯金を2年間続け約18万円貯まったのを覚えています。ずっしり重い500円玉を一旦銀行窓口で入金。その後ATMで下ろしました(両替すると手数料がかかるため)今も500円玉貯金続けていますがau・walletにしてしまったので貯まる速度はめっきり減りました。現金を使う機会って私の場合、病院とか美容院とか野菜直売所とかかなり限られちゃうんですよね。現金でお買い物してい [続きを読む]
  • 5999円也。
  • 今日は御殿場アウトレットへ行ってきました。そろそろ仕事用のスニーカーが痛み始めたからです。向かった先はNIKEです。去年は確か3月に行ったかな〜。その時はポール・マッカートニーのコンサート用に。ここのスタッフは必ず何かお探しですか?って声を掛けてくれる。おばさんはたくさんあるスニーカーを前にぼーっとしているからだろうか。目的は何ですか?気に入ったデザインはありますか?ご予算は?など聞いてくれる。今回は [続きを読む]
  • 生活のダウンサイジング(お小遣い)
  • 主人の定年を前にして私がしてきたことは以前のブログに書きました。ざっくり言いますと固定費にテコ入れしたと言う内容です。※子供はそれぞれ独立しています。住宅ローンは返し終わっています。次にしたこと、夫婦のお小遣いです。主人に交渉して2万円減らしてもらい、私のお小遣いも減らしました。私はネット通販で買っていた某○○フイルムの基礎化粧品をプチプラで売っているバシャバシャ使える物に変更。美容院は1万円すると [続きを読む]
  • 給料明細はwebで見る
  • 私が勤めている会社は数年前から給料明細が電子化されました。理由は経費削減です。・従業員数が多く、給与明細の印刷コストがかかる。・拠点、店舗数が多く給与明細の配送コストがかかる。・正社員、アルバイト、パートタイマーなどが混在し給与明細管理が煩雑になる。たぶん、どこか専門のクラウドを借りているんだろうと思います。しかし、紙でもらわないので良く忘れます。メールでお知らせ来ますが私が登録してあるのはGmail [続きを読む]
  • 生活のダウンサイジング(車)
  • 私は地方に住んでいます。車二台所有しています。主人は定年前でまだ働いていますが定年したら車の維持費に生活が逼迫されます。年間の維持費は一台20万円と計算しています。今まで主人のボーナスで車検代を出していました。これからボーナスがなくなり車検代を捻出することが厳しくなります。これは主人にも話しました。今までボーナスがあったから車2台維持できていたこと。いずれ車は一台にしないといけないこと。今回主人の転 [続きを読む]
  • パートの厚生年金は自助努力
  • 今朝のブログでパート月額68,000円以上の人が厚生年金対象者なるかもってアップしました。実際はそんな生易しいものじゃないって言うのはわかっています。私が勤めている会社に当てはめて考えてみました。ちなみに社会保険対象者501名ゆうに超えている会社です。過去の緩和『パートの平成28年度の厚生年金加入対象条件』は以下 【ケース1】1、週20時間以上働くこと←問題はここ2、給料が月額で88,000円以上であるこ [続きを読む]
  • パート厚生年金88000円から68000円に?(日本経済新聞)
  • ネットで日本経済新聞の見出しに「お?!」と声が出てしまった。 ”厚生年金のパート適用拡大 厚労省検討、月収要件など緩和へ” 厚生労働省は厚生年金に加入するパート労働者の適用対象を拡大する。本人の月収要件を8.8万円以上から6.8万円以上に引き下げるなど加入者を最大で200万人増やす案を軸に検討する。国民年金に限られるパート労働者の老後への備えが手厚くなる。勤め先企業は保険料を折半負担することになる [続きを読む]
  • 一件落着(125ccバイク通勤)
  • 主人の125ccバイク通勤は取り止めになりました。私が最寄りの駅まで送り迎え、電車で通勤することになりました。お休みなどで動きたい時、原付きバイク買って動けばいいしもしくは私を会社まで送り迎えしてくれたら車使えるし、これで今の所落ち着きました。娘に話したら、電車通勤でいいでしょって言われて主人は反省したようです(笑)ことの成り行きはこのブログです定年退職し再就職が決まった時は流動的に考えましょと話しま [続きを読む]
  • 主人に対する想い
  • 今日は仕事休みだったのですが孫の子守で半日潰れました(疲れました)私達夫婦は子育てが終わり今やっと自由に使えるお金と時間(主人の仕事による)が得られています。ここ数年、信州、会津、奥飛騨、北海道、あと近場の旅行、コンサート、美術館巡りを楽しんで来ました。時間が許されると言うより動ける体力と気力という感じです。仕事しているから出来る、励みになるって感じでしょうか。これが70代、80代になったら、旅行に行 [続きを読む]