pnmona19 さん プロフィール

  •  
pnmona19さん: ゴルフ月イチ2年で70台!
ハンドル名pnmona19 さん
ブログタイトルゴルフ月イチ2年で70台!
ブログURLhttp://pnmona019.blog.fc2.com/
サイト紹介文アラフィフオヤジが月イチゴルフで70台を目指すブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 9日(平均9.3回/週) - 参加 2018/08/06 16:37

pnmona19 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • インパクトで口先を尖らせるA2タイプの私
  • スイング分析の際、以前から気が付いていたが私の場合、インパクトでパワーを出すときに口先を尖らせている妙な癖だな・・・とは思っていて、少々気にしてはいたが4スタンス理論を知って、これもA2タイプの特徴であることに気が付いたこの画像では判りにくいかもしれませんが、口先を出して、尖らせています実は、全力で走るときも、口先を尖らせているのに気が付きましたつま先外側重心で、手首などを外に張ることでパワーを出 [続きを読む]
  • 460CCヘッドは万人向きにあらず〜スリクソンZ745購入
  • 昨日近所の二木ゴルフに出向いたところスリクソンZ745が1本だけ置いてあった珍しく430CCの小ぶりのヘッドで、いい顔をしている・・・帰宅してから調べると、2014年モデルで2016年に現行のZ765が発売され、近々Z785が登場する予定らしい以前、パターのフィッティングをしてくれたシングルの店員さんにいろいろと話を聞く「小さいヘッドはあまり需要が無いので、そんなに量は作っていないんす」「小ぶりのヘッドが好きな人は、 [続きを読む]
  • 松山英樹選手のルーティーンが変わった
  • 今週行われている全米プロ久々に松山英樹選手のスイングを一目見て気が付いた「あれ?ルーティーンを変えたのか・・・」石川遼選手のように、スイングプレーンを一度なぞってそこからスイングを始動している同じA1タイプだからだろうか・・・ルーティーンを変えるのも、一流のトッププロにとっては、結構大変な作業と思う私も一度スイングをイメージしながら、スイングプレーンをなぞる作業をするがスイング前にプレーンを一度ト [続きを読む]
  • ゴルフスイングの支点は右肩か左肩か
  • 今年最後の4大メジャー全米プロ開幕リッキー・ファウラー、ダスティン・ジョンソンが−4で現在トップ個人的には、タイガーに復活優勝をしてもらいたいところだが・・・さて、「ゴルフスイングに軸は無く支点がある」とは、スイングアナリストの佐久間馨氏の言葉だがでは、支点は何処にあるのか・・・佐久間氏は、レッスン書で、「左の胸鎖関節」すなわち左肩と表現していたがアプローチの場面では、右肩と言っている右肩の高さを変 [続きを読む]
  • ボールを真っすぐ転がす練習
  • 「タイガーウッズ選手が全米プロで堂々の優勝宣言」という記事を見つけた自信を取り戻しつつあるのだろう ぜひメジャー15勝目を挙げてもらいたいゴルフに限らず、どんなスポーツ、勉強でもそうですが自信を積み重ねることが必要ですね良いスコアを続けて出す、パットが連続して入る ジョギングで20キロ走れるようになったとか・・・6月の今年初のラウンドでは、どういうわけかパットが良く30台前半今年に入ってパターをセンター [続きを読む]
  • A2小平智選手に学ぶゴルフの本質
  • 以前から良いスイングをしているなと、実は共感を覚えていた小平智選手米ツアーで優勝して、なるほどなと思った例のタクシー事件など良いイメージはなかったが・・・飛距離の正確性、方向性で勝負するスイング、4スタンス理論では、同じA2ということもあり参考にする部分は多々ある画像は、naturalgolf1958 youtube投稿動画より引用このアドレスを見る限り、やはりAタイプグリップもスクエアに近いややストロングだろうか・・・ [続きを読む]
  • ストレート狙いか左右に曲げるべきか
  • この2年は走ることに夢中になりゴルフは、あまりやらなくなってしまった今年になっても、2回のラウンド数だが、打撃練習をせずに、少ないラウンド数でも80台前半あわよくば80を切るためにはどう打つべきか・・・以前得意だったドライバーが左右にぶれているアイアンは、左への引っ掛けもなくなり、それなりには打てているが、時折ミスになる井戸木鴻樹プロが、「真っすぐ狙うとどちらに曲がるかわからない」といっていたが確かにス [続きを読む]
  • 眼でボールを見て手でどう捌くか・・・
  • 45歳でゴルフを再開して、途中ブランクがあるものの7年が経過した最近思うのは、やはりゴルフスイングは、タイトルに書いた通りだということボディターンとか、身体の部位の動きがどうだとかではなく結論から言えば、「手打ち」が基本「眼でボールを見て手でどう捌くか」これは、ハンズアイコーディネイトSメソッドでいえば、ハンズアイコミュニケーションと言われている盲目に近い方でも上手な人はいるが そういう方は、心眼 [続きを読む]
  • 今年の第2ラウンド18.8.2
  • 5時に起床して、5キロスロージョギング今日は、今年2回目のラウンド ピートダイロイヤルコースこのコースは、3回目になる最高気温36℃の宇都宮 同伴者は、前回同様Yさん毎日20スイング程度の素振りのみ このところ打撃練習もせずドライバーに不安があったが、その通りになった照準が定まらない中、前半41の15パット最近ハンドアイコーディネイト能力が向上してきているのを自分でも感じているが、アイアンは自信をもって打てる [続きを読む]
  • ゴルフスイングはパッティングの延長
  • ショートパットが入るようになったのは、左肩を支点に、インパクトまで支点不動を意識するようになってからこれでパッティングに自信を持てるようになったロングパットもそこそこ寄るようになってきたそして、思い出したのが「ゴルフスイングはパッティングの延長」パッティングもタイガー・ウッズが言っているように、スイングだがようやく実感できるようになってきたインパクトまで支点不動これが動けば、左右へのミスが出る最近 [続きを読む]
  • スイングイメージは直線というのは共感できる
  • 2009年にプロコーチの中井学さんが、「スイングイメージは直線」というレッスン本を上梓している。最近書店に出向くと、「ゴルフは直線運動(スイング)で上手くなる!」という本を目にする。内容は確認していないが、私のイメージも直線である。特にインパクトゾーンは、直線のイメージ中井プロは、4スタンス理論ではB1らしいが、同じパラレルだからだろうか・・・円軌道をイメージすると、ボールが曲がる想えば、昨年不調の時は丸 [続きを読む]
  • 過去の記事 …