くらくら さん プロフィール

  •  
くらくらさん: 広島カープあーでもこーでも
ハンドル名くらくら さん
ブログタイトル広島カープあーでもこーでも
ブログURLhttp://9ura9ura.blog.fc2.com/
サイト紹介文カープと野球について書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 118日(平均3.0回/週) - 参加 2018/08/06 18:22

くらくら さんのブログ記事

  • もう応援できない
  • とうとう出ましたね。ファンの方たちの前向きなコメント等を読みながら、励まされていますがもう丸選手を応援することができない事実を受け入れるのに少し時間が必要に思います。いつか新井さんみたいに戻ってきてくれるかもしれませんが…元カープの江藤氏を見ていると意外と面倒見いいんですよね、巨人は。村田氏の印象が強いですけど。でもこの人の場合自業自得のところもあったと思いますよ。きっと丸選手のことは大事にしてく [続きを読む]
  • ホークスの経営とカープの経営
  • ホークスの経営について詳しいことは知りませんが、ネットの情報によると何年も球団単体で黒字を実現しているんですね。これは、あれだけ高額な選手の年俸を払うだけでなく、球団職員の経費や遠征費などを含めてということだと思うので,すごいことだと思います。今回、ホークスはFAに参戦しており、浅村選手に高額オファーをだしていますが、これも球団単体で賄えるものなのでしょうか?仮にそうだとしたら、カープだってもう少し [続きを読む]
  • 日本シリーズでの盗塁について
  • 来年度の体制が徐々に見えてきております。が、それについてはいずれまた触れるとしまして、もう少し日本シリーズについて考えてみたいと思っています。今日は、メディアでも大きく取り上げられた盗塁について、ネットの記事を取り上げていこうと思います。まずは、デルタ社の分析を紹介します。2018年日本シリーズーー盗塁と本塁突入の阻止がソフトバンクにもたらした約5点のアドバンテージこの記事によりますと、ホークスは盗塁 [続きを読む]
  • 丸選手のFA宣言
  • とうとう丸選手、FA宣言しましたね。【広島・丸手記】黄金期を築きたい。その中心にいられたらこの手記が書かれたのは、たった一年前。この無邪気な手記と今日のFA宣言と、あまりにシュールな展開ですね。ここ一か月くらいの行動は完全に既定路線だと感じてしまいます。さまざまな状況証拠がどれもこれも分が悪いのですよ。丸選手の言葉一つ一つに読売のコンプラ集団らしい知恵が見え隠れしているような気がしますね。カープにとっ [続きを読む]
  • 三振数と広報など
  • FAの話題は寂しいので、ここではやめておきます。日本一を目指すうえで、ソフトバンクと戦って感じた課題をメモ的に残していこうと思います。まとめサイトでカープの三振の数に触れているものがありましたが、このシリーズ、カープは6試合で合計64個の三振を喫しており、これは6試合だとシリーズ最多三振数のようです(検証はしておりませんのであしからず)。一方のソフトバンクですが、合計47個なんですね。しかも、第1戦では延 [続きを読む]
  • 日本シリーズ2018 第6戦を終えて
  • 敗戦から一日経過しており、精神的には落ち着いてきております。丸選手のFAの話題も出ており、もちろん気になりますがそちらもある程度覚悟が固まりつつあります。昨日の試合は、ファンが思う以上に選手たちが始まる前から精神的に追い込まれていたように感じます。5試合目まではメンタル的に悪い印象は少なく、ミスはありましたがそれも実力かな、と考えています。シーズン中の数字もそれを裏付けていますし。しかし、昨日の盗塁 [続きを読む]
  • 日本一を目指して
  • 昨日からいろいろな感情や考えが生まれては消えていきます。このブログは、題名からもわかるように結論を出すことを目的としておりません。むしろ、結論を宙づりにし、問い続けることを目的としております。広島カープが日本一になるために必要なことは何か。そのためのヒントを様々な観点から拾い集めてみたいと思うようになりました。のらりくらいと考えていきたいと思います。主観ですがソフトバンクとの戦いで差を感じるのはef [続きを読む]
  • 日本シリーズ2018 第4戦を終えて
  • 地力の差がでましたかね。Offenceのデータを紹介しましたが、実は守備の指標でカープとホークスは差があるのですよね。昨日の試合くらいから、守備の差を意識する場面が増えてきたように思います。このシリーズが始まるまでは、守備指標の差が試合でどう出るのかよくわからなかったのですが心象としても感じる場面が少なくないですね。投手陣は踏ん張ったと思いますが、じりじりと押し切られてしまった感じです。当初から懸念して [続きを読む]
  • 日本シリーズ2018 3試合目を終えて
  • 面白い試合でしたが、負けは負け、ですね。明日負ければ一気に苦しくなってしまいます。カープの投手陣、踏ん張ることができませんでした。特に岡田投手には期待していただけに残念な結果。今後の起用法に注目しています。九里投手はまずまずだったと思いますが、さすがに対応されてしまいましたね。第7戦があれば先発が予想されますので、そのときはリベンジしてほしいです。また、フランスア投手と中?投手を登板させなかったこ [続きを読む]
  • 日本シリーズ2018 1、2試合目を終えて
  • ここのところ、ドラフト、日本シリーズと実に情報量豊富な日々となっておりますね。正直、その情報量に追い付かないくらいで、実に幸せなことですね。ネット上のさまざまな記事やブログ、コメントを読むだけでも精一杯というか満足度が高いです。日本シリーズは、ここまで1勝1分とまずまずのスタートを切ることができました。それにしても1勝することが実に大変ですね…カギと見られていたカープ投手陣がしっかりとした結果を残す [続きを読む]
  • 日本シリーズに向けて
  • ドラフトがいよいよ今度の木曜ですが、だいたい方向性も見えてきており、あとはどんな選手が選ばれようとも応援するのみ、の心境になってきております。苑田氏の露出がやたら多いのが気になりますが、3連覇の影の立役者ですし、やむを得ないところでしょうか。しゃべりすぎではないかな、とつい心配してしまいます。いらぬお世話でしょうが。来週の土曜から始まる日本シリーズの方が非常に気になっており、早くも緊張ぎみです。昨 [続きを読む]
  • 一年がかりでクライマックスシリーズ突破!
  • やってくれましたね!CS突破は絶対だっただけに、一つも負けることなく勝ち切れたのは素晴らしかったです!内容もなかなか充実していたのではないでしょうか?野手で一番心配だったのは丸選手でしたが、見事に修正してましたね。変な報道とか関係なしでしたね。ごめんなさい。西川選手もひそかに心配でしたが、今日一本出ましたので、よかったんじゃないでしょうか。野手の仕上がりは、まずまずですね。投手陣では、中?投手が心配 [続きを読む]
  • 丸選手
  • 今日は愚痴です。ごめんなさい。ここ最近、試合はないのですが様々な情報が飛び交っておりますね。他球団の動きも激しいですし、カープ自身も丸の話題とか凄まじいです。せめてCSが終わるまで丸選手のFAの件、避けられなかったのでしょうかね?CS制度の荒さも相まって、テンションが下がります。去年はこのタイミングで打撃コーチと走塁コーチがライバル球団のコーチに就任するとかありましたし、今年は丸選手に20億用意したとか報 [続きを読む]
  • フェニックス・リーグ
  • 昨日ですが、フェニックス・リーグ参加選手が発表されましたね。さっそく見ていきましょう。投手加藤、薮田、床田、ケムナ、藤井(皓)、高橋(樹)、山口、遠藤、中村(祐)、平岡、岡林、藤井(黎)、佐々木捕手中村(奨)、磯村、坂倉内野手桒原、青木、木村外野手堂林、下水流、高橋(大)、永井、バティスタ投手13名、野手11名 合計24名投手は若い年齢順で選んでいる感じです。来年度28歳以上になる投手は一人も選ばれておりません。28歳 [続きを読む]
  • 第一次戦力外通告
  • 本日、カープの第一次戦力外通告が明らかになりました。すでにご存じかと思いますが、佐藤祥万投手土生翔平外野手辻空投手ジョアン・タバーレス投手(育成)の4名です。すでに引退を表明している新井選手と天谷選手を加え、支配下登録選手としては、5人がチームを去ることとなりました。特に、辻投手ですが、今シーズンは春の一軍キャンプにも呼ばれるなど活躍が期待された矢先、肩の故障により、思うような投球ができなかったよう [続きを読む]
  • 2018年ドラフト考察 3
  • 優勝を決めてから、ポジション含め様々な試みがなされており、興味深く感じております。残り4試合となりましたが、大切に調整してほしいと思います。また、シーズン最後の試合からCSまでは9日間空くことになりますが、この間の過ごし方にも注目しています。昨年度は社会人との練習試合を組んでいましたが、成果はいまいちだったと記憶しています。チームとして、大事な時期を迎えておりますが、ドラフト関連の情報も盛り上がってま [続きを読む]
  • 一夜明けて
  • 天谷選手が引退を表明しましたね。プロ生活、本当にお疲れさまでした。他チームからも引退のニュースが届いておりますね。ファームも明日が最終戦となります。今年、育成で入った投手も次々と登板するようになっており、水本二軍監督が最も大切と説く秋のシーズンで各々の選手がどのような成長を見せてくれるか、楽しみにしています。それにしても、優勝翌日の各社による関連記事は、良記事が多いので、じっくりと読んでいきたいで [続きを読む]
  • 胴上げのシーンを今年も見ることができました
  • 3連覇おめでとうございます。そして、ありがとうカープ。ほとんど、生え抜きと外国人補強のみで、よくここまで強いチームになりましたねぇ…25年ぶりに優勝してから昨年、今年とペナントレース独走ですから…この3年間は今後、プロ野球の歴史の中で永遠に輝き続けるでしょう。いったい何がどうしたらここまでの戦いができるのか…奇跡とでも呼びたくなります。すごすぎです。にもかかわらず、自戒を込めて書きますが、恩知らずなフ [続きを読む]
  • 今日も足踏み
  • 今日もなんとも言えない状況ですね…横浜さん相手に決めてほしかった、と思わなくもありませんが、どうせならCSでもう一度対戦したほうがいいかもしれません。悔しいですね。フランスワ投手が打たれての負けですから横浜さんの強さを再認識しました。投手力が厚みを増している印象で、来年度はやはり強敵なんじゃないでしょうか。今日のポジ要素ですが、一番のポジ要素は何と言っても、勝って地元優勝のチャンスが3回あること、じ [続きを読む]
  • マジック1で足踏み
  • マジック1で足踏みです。なんとも言えない状況で、正直書くことが思いつかないです。仕方がないので、今日のポジ要素でも列挙しておこうと思います。田中選手の復調首脳陣の見極めが素晴らしいですね。状態が上がってきたのを確認してから1番に戻し、結果を残しています。丸選手、37号本塁打一方、丸選手と鈴木誠也選手が明らかに冷えてしまっており、苦しい展開になることが多い状況です。久しぶりの一発となったので、ここから復 [続きを読む]
  • 2018ドラフト考察 2
  • 今日の岡田投手のピッチングは残念でした。緒方監督のコメントからも無念さが伝わってきます。同期の今永投手も今シーズンは苦しんでいますし、投手は継続して成績を残すのが難しいポジションと思います。岡田投手には、悔しさを糧に成長してほしいと思います。応援しています。さて、今日の本題に入っていきましょう。今シーズン、丸選手と松山選手がFA権を取得しました。宣言するかどうかについてはもちろんわかりませんが、この [続きを読む]
  • ファームの成績から来年度の野手陣を考える 〜外野手〜
  • 今日は雨の中、凄い試合になってしまっていますね。応援しながら、書いていきたいと思います。地元優勝は確実かと思いましたが、この先天気がずっと良くないんですね…CSのことを考えれば10月に多く試合が組まれたほうが調整しやすいかと思うので、悪いことばかりではないですが。カープの外野手について見ていきましょう。まず、カープの外野手の人数を確認しておきたいのですが、現在13人(堂林選手を含み、上本選手は除く)とな [続きを読む]
  • ファームの成績から来年度の野手陣を考える 〜三塁手〜
  • 今年のドラフトについて、ファームの成績を確認しながら整理してみようと思い書き始めましたが、タイミングよくファームの試合をテレビで確認でき、よかったです。ポジ要素の多いソフトバンク3連戦でした。さて、今回は二遊間に引き続き、三塁手を見ていきましょう。一軍の状況を確認しますが、ほぼレギュラーと言っていい安部選手が現在怪我しており、西川選手がほとんどスタメンで出場しています。西川選手のWARは1.4。DeNAの宮 [続きを読む]
  • 中日戦負け越しから考えたこと
  • 今年のカープは、中日に相性の悪い戦いを強いられました。その理由について、非常におおざっぱな仮説を立ててみようかと思います。精緻な分析が、いつかデルタ社か誰かにより行われることを期待しています。中日のWARを見てみますと、昨日段階で野手が18.6となっており、リーグ2位。投手は12.1でリーグ最下位になっています。野手の指標をもう少し丁寧に見ていきますと、offenceが14.6でリーグ2位、Defenseが42.5リーグ1位になって [続きを読む]