ちさと さん プロフィール

  •  
ちさとさん: 予定は未定
ハンドル名ちさと さん
ブログタイトル予定は未定
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yoteimitei
サイト紹介文40で独身に戻りました。 小さな幸せと笑いを見逃さない日々が目標です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 134日(平均1.8回/週) - 参加 2018/08/07 01:22

ちさと さんのブログ記事

  • 色々と順応中
  • 独り身の冬の寒さがあまりに凍みるので、貼るホッカイロで暖を取ろうと背中に貼ろうとしたら届かない・・・まぁ、冷えた背中をさすってくれる人がいなければ貼ってくれる人もいないので、観念して着ていたパジャマを脱いで貼って再び着ている時に剥がれて落下。ベッドの上に設置してその上に寝る方法で貼りました。まだ暫くアメリカにいます。 [続きを読む]
  • 中年独身女が朝帰りした話
  • 別居以降、初めて経験することが増えた41歳。今回の初めては感謝祭を一人で過ごしました。日本で言うところのお正月みたいに家族や近しい人たちと七面鳥をメインにご馳走を食べて飲んで過ごす祝日なんだけど、ひとりで鮭のホイル焼きと納豆で白米ワシワシいったわ。一応マット君が職場の人の集まりに誘ってくれたのだけど、知らない人の家で初対面の人たちに囲まれて飲み食いするのはしんどいので丁重にお断り。でも前夜に、集まり [続きを読む]
  • 久しぶりの独り身の冬
  •   世間はクリスマスイルミネーションを始めるお宅が日に日に増えて来ました。6時出勤なので星が出てるなか車を走らせるのだけど、朝ら明かりが点いてるということは一晩中ってことでしょ?方や電気代が気になって満足に暖房も使わずにいる人がいるってのにね。あーん、寒いわっ!世の中ってホンと不平等☆今夜はカレー [続きを読む]
  • 麺を打ちながら人種差別の基準を問う
  • 最近パスタに嵌っていることには気づいてたけど案の定、自家製が始まりました。今後も引き続きパスタが食卓に上がる見通しです。英語が怪しいパート先のパナマ人上司。50代半ばのおばちゃん。3回に2回は彼女と二人体制で仕事をしてるのね。最初こそ混乱して神経を逆撫でされたけど、2ヶ月経つ今は大分私自身が仕事を覚えて状況を把握しだしたのに加え、彼女の英語に慣れてきてさ。英語は下手だけど基本彼女は良い人なので、お陰 [続きを読む]
  • 大人もそれやるんだ
  • 全米有数の猛暑スポットにあるシルビア家。さすがに11月ともなるとプールに浮かびながらビールというほどの暑さではなかったけれど滞在中、湖に繰り出しました。お向かいさんの「うちのボート出すから一緒に行こう」という誘いに乗り、総勢8名で出港。テキトーなビーチを見つけて停泊。出発前、自分以外の誰もが水着を着ている事には気がついていたし持って来てもいたけど、水に入るほど暑くなかったので自分は短パンでオッケーと [続きを読む]
  • 砂漠のオアシスと最も寂しいのは「無関心」だと知る
  • 3泊でアリゾナのシルビアのところに行っていました。片道およそ900キロ。退屈な道がひたすら続くので毎回ヒーヒー言いながら運転するんだけどね。今回は体力がついたのか、精神的にラクになったからか、はたまたその両方か。今までで一番余裕のある楽しんだドライブでした。帰宅日なんてマット家に寄って散歩と夕飯をしたくらい体力が余ってたっていうね。自分でもビックリよ。今までは車から旅荷物を下ろすのもグッタリだったの [続きを読む]
  • いつも会話に品がない件
  • お米等の穀物を種類別にガラス瓶に入れて保存しているマット君。そのうち1つを手にして OH SHIIIIIIT(くそ)と叫んだと思ったら!すぐにニヤついたので、いよいよおかしくなったかと一瞬不安になったんだけどね。どうやら瓶の中に水か何かが侵入して中のお米がダメになってるように見えたのだけど、よく見たらココナッツだったとのこと。だから、ここぞとばかりに言ってやったのよ。「ちゃんと目が開いてないから見えてないんじ [続きを読む]
  • 友人が少し心配な件
  • 待ちに待った家のリフォーム終了の翌日から長期出張だったマット君。この週末、ようやく借りていた倉庫を解約して荷物の搬入及び開封作業が開始されました。あたしはその脇でワインを片手に現場監督をしていたんだけど、まぁ出て来る出て来る。同じものがいくつもいくつも。塩ばっかり。↑使いかけは2種とも棚に入れたので、これ全部スペア。思わず「爺さん大丈夫か?」って聞いたよね。自覚症状はあるそうです。 [続きを読む]
  • 休日でした
  • パートなし、予定なしだった今日はサイコーのお天気。家に篭ってるだけじゃ勿体ないと、夕ご飯のおかずを求めてお散歩がてら魚屋さんまで歩いてきました。片道30分ほどの距離をえっちらおっちら。車社会で生きているせいか「歩いて魚屋さんに行く」という行為がまるで「都会に住む主婦」にでもなったかのような気に一瞬させられたんだけど、かすりもしてないわね。今夜は焼いた鮭のハラスでご飯お代わり☆ [続きを読む]
  • 自信過剰
  • 1日1万歩を目指して生活しているんだけど、スーパーでのパートを始めてからは余裕で超えていてね。それに加え、近頃は立ち仕事に体が慣れてきたからだと思うわ。今まで5キロのものしか経験がないくせに、うっかり未経験の10Kランに申し込んじゃったの。走っちゃ歩き走っちゃ歩きで、一緒に参加する友達とお喋りしながらゴールすればいいや的な感じで。同じ友人と前にも別のランイベントに参加した事があって、楽しく完走したのよ [続きを読む]
  • タイヤの空気が音を立てて抜けて行く
  • 高速道路を運転中に車がピコンピコンて鳴ってさ。「タイヤの圧が低いですよ」メッセージが出たわけ。こりゃ参ったなと思いつつも、時速130kmくらいで引き続き50分程を走行。直ぐに確認しなかったのは知らない土地で車を停めるより、土地勘のある馴染みのガソリンスタンドまで行こうと思ったのね。到着して、まずは自分で空気を入れようとタイヤに近づいた特に我が耳を疑ったわ。まぁ自分を疑う事は最近よくあるし、空気を入れる機 [続きを読む]
  • 季節の移ろいと増える思い出
  • 段々と日が落ちるのも早くなってきました。弁護士からは大して良い情報は入っては来ないけど、先月から始めたバイトはお陰様で気持ちよく通ってます。ほんと、あれね。外に出て働くって素晴らしい!キャンプサイト元いいまだリフォーム中のマット家では、いよいよ夜はダウンコートの着用が始まりました。もうホットフラッシュなんか何処へやら。おばさん寒いのよ。まぁ料理するから換気のために窓全開ってのもあるんだけどさ。でも [続きを読む]
  • いやいやいやいや
  • 唯でさえ危うい英語が、ちょっと興奮すると更に乱れるパート先のパナマ人上司(女性・50代半ば)忙しい時間に余りにも言っている事が意味不明だったので、思い切って言ったのよ。ちょっと待ってください。すみませんが、あなたの言っている事が分かりません。少し落ち着いてくれますか?忙しい時にミスコミュニケーションは嫌ですから。っていうのも、彼女の英語のミスで既に何回かエラーがあったのよね。そしたら思わぬ返事がき [続きを読む]
  • 朝6時から午後3時まで
  • 8時間労働の4連勤が終わってようやく明日はお休み!もうシャワーの為に立ち上がるのもしんどいわ。でも心身共にリセットの意味で毎日散歩に出てます。いやー、しんどい。やっぱ40過ぎてからの立ち仕事は半端ないわね。でも何が一番しんどいかって、付きっ切りで仕事を教えてくれる上司が何言ってるか分からないっていうね。ちょいちょいスペイン語が混ざるし。在米10年のパナマ人女性。っまー、分からないったらないのよね。そり [続きを読む]
  • 出る事になったのは旅ではなくて
  • 「居候先を出たら、帰国までの間は旅行したりして人生の夏休みを決め込もう!」と前からずーっと思っていたんだけどね。ほら、離婚成立までは法律に基づいて保険や何やと心配が無いからさ。それにあやかって、残りのアメリカ生活を自分のペースで好きなことしながら気ままに過ごそうじゃないかって。ところが普段から意見を参考にしている人たちが揃って同じ事を言ったのよね。「仕事を探しないさい。日本に帰るまで待つ事ない。今 [続きを読む]
  • 分かり合えない
  • マット君と出掛ける直前。私がアパートのゴミ捨て場に寄っている間に彼が駐車場から車を出して拾ってもらうというプランね。まぁ私が助手席側に駆け寄るや否や車を急発進させるわな。想定内よ。あ〜、はいはい。好きだよね、こういうの。ってまた駆け寄ってドア開けようとするわな。また急発進されるわな。こちらもため息つきながらタラタラ歩み寄って3度目のの正直に挑むわな。またやられるわな。4回目にして、ようやく乗れてさ [続きを読む]
  • 時間と環境
  • もう何年も通っているカウンセラーに聞かれたの。「近頃はどんな気持ちですか」笑顔で答える事が出来ました。「自分の人生を生きている気分です」と。どこからもプレッシャーを受けず、全てが自分の判断。かつて私はそうやって自信と社会人としての責任を持ちながら生きてきた。怒りっぽいから。体がああだから。家族だから。今は機嫌が悪いから。と、自分の意志を無視してきた日々はもうここには存在しない事を再認識したのと同時 [続きを読む]
  • 自分のやらかし具合に脱力する時
  • 今月から借りているアパートは家賃に光熱費が含まれているのだけどね。電気代が毎月ベラボーに高いらしくて、それだけは一定の額($200)を超えたら半額を請求しますっていう契約なの。もっと言うと、契約書の注意事項の中に1日で最も電気代が高い時間帯が明記されているくらい。セントラルヒーティングも電気なので、ビビリの私は厚手の掛け布団を購入してまだ一度も暖房には手を触れていないのだけど、今朝は起きてもポカポカ。「 [続きを読む]
  • 男の部屋の合鍵を使う時
  • 一人暮らし開始3日目。早速、色々と洗礼を受けています。新居は小さいながらも洗濯機があるのだけど、移動できるようにキャスターが付いていて、使う時はバスルームに移動させて給水ホースを洗面所の蛇口に繋ぐシステムなんだけど〜。使ったら最後、っもー硬くて硬くて外れないわけ。2回使ったけど、初回はよっぽど外に出て通りを歩いている強豪そうな人を捕まえて中に入ってもらおうかと思ったくらい。2度目は洗濯機のホースが [続きを読む]
  • ついに
  • リフォーム中のマット家でのキャンプ生活。お陰様で4泊5日で終了しました。ムダにお互いを罵り合いながらも、結構楽しかったわ。何が良いって、やっぱり帰りの心配をせずにパジャマで飲めたこと。4夜で一体何本のワインが空いたことやら。治安が良いエリアなので、ある夜はパジャマに上着を羽織って夜のお散歩に出たのだけど、真っ暗で静かな林を抜けた先に見えた海沿いの夜景がまぁ美しかったこと!それから、とうとう無理せず [続きを読む]
  • 一先ずお別れ。
  • 6月頭に転がり込んだ友人一家の元を去る日が来ました。本当に家族の一員みたいにしてもらえた分、お別れが寂しいです。まさか他人のあたしの下着も何も一色単に洗って貰えるとはね!まさか余所の旦那さんのパンツを畳む日が来るとはね!絵本を読みながら子供二人に朝ごはんを食べさせる技が自分にあったとはね!このタイミングで自分の親にめちゃくちゃ感謝する機会を貰うとはね!自分が相当手の掛かる子供だった事を40過ぎて知る [続きを読む]
  • 屈辱を感じ今日も住まいを探す
  • 携帯メッセージやメールで使う短縮文字。FYI (For Your Information お知らせ)TBA (To Be Announced 決まり次第ご連絡)ASAP (As Soon As Possible 出来るだけ早く)PLZ (Please お願いします)LOL (Laughing Out Loud 爆笑)OMG (Oh My God)WTFあたしが常用するのはこの程度だからさ。時々サッパリ予測すらつかなくてググるわけ。IDK (I Don't Know 知らない)IKR (I Know Right? だろ?)IMO (In My Opinion 思うに、)IMOなんて「え [続きを読む]
  • 進捗状況
  • 昨日通り掛かったブロッコリー花畑。多分タネ目的かと。転居先が決まらず、いよいよマット家でのキャンプ生活が現実味を帯びてきました。あちらもそれを察して、私に充てがわれるスペースに積まれている荷物の行き先に検討をつけてくれ、それが有難いやら情けないやら微妙な心境でございます。ルームメイトは床が入れば戻ってくるとのこと、引き続き必死に探そうと思います。そうそう。居候先の子供の友達に、どうして自分の家に帰 [続きを読む]
  • だけど、だけどの部屋探し
  • 未だ続いている居住物件探し。プー太郎の上に短期、しかも自分専用のバスルームは譲れないので難航しています。それに安くないのよねこの一帯。そこで、とうとうマット君が自分の新居をオファーしてくれたんだけど〜。ただ今絶賛リフォーム中!床は全部コンクリート剥き出し、リビングはこれから設置する棚や家具、ダンボールがが高く積まれて巨大な倉庫状態。台所は全てとっぱらわれて枠しか残ってない。その枠すらもうすぐ取っ払 [続きを読む]
  • FBIから連絡が来る2
  • メールも携帯も使わず、一切の事前情報を渡さずしてマット家に行ったので会うなりマシンガントークで事情を説明。そして〆にFBIからの留守電をスピーカーで聞かせながら、例の音楽をハミングしてあげたのにスルーされたっていうね。念のためコレね↓せっかくの演出を完無視のマット君は、メールや留守電で「ここに電話して」とされていた所には掛けず、ネットで調べたFBIのオフィスに電話を入れ、私にメールを送って来た人物が実際 [続きを読む]