時代おくれ さん プロフィール

  •  
時代おくれさん: 酒・肴、時々ご飯日記
ハンドル名時代おくれ さん
ブログタイトル酒・肴、時々ご飯日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/7420968
サイト紹介文リタイアを機にほぼ5年ぶりの復活です。 多分、食、酒、肴がメインになると思われる主夫日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 10日(平均9.1回/週) - 参加 2018/08/07 11:43

時代おくれ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「ちえびじん」純米酒
  • 8月7日の西日本新聞記事。いつも買い物をしている「とどろき酒店」で時々買っていたので、ミーハーと自嘲しつつさっそく購入に走る(^_^;)ふっと鼻をくすぐる麹の香りと、甘み、辛みの両方が口の中に広がる感じ。1,800mlで2,200円とお手頃な価格も魅力です。それにしても暑い日が続きます。リビングの温度がどこまで上がるか、じっと堪えて温度計を眺めてみました。12時23分に35.0℃。窓を開けっぱなしにして風を通してちょっとお買 [続きを読む]
  • 「あ、さだ飴」さだまさしコンサート
  • 12日、暑さにもめげず行ってきましたサンパレス。さだまさしコンサート。新たなグッズ登場。「浅田飴」ならぬ「あ、さだ飴」。ちゃんと株式会社浅田飴の製品です。会場では西日本豪雨災害の募金箱も。多くの人が募金していました。私もほんの少しばかり(^_^;)ちょっと蛍光灯の映り込みで見苦しいとこはご勘弁を。コンサートは毎度の盛り上がり。大好きな「檸檬」や「指定券」が聞けて懐かしく、満足・満足(*^^)v次は年末のディナー [続きを読む]
  • 日本酒2種
  • 地元福岡の酒、「庭のうぐいす」の季節限定で登場の「いなびかり」(純米吟醸)。涼やかなラベルに呑み心をくすぐられたかな(^^)。ただ、この煮えたぎるような気候に「春告鳥」は合わないが・・・、ま、そんなことは置いといて(^_^;)優しい甘酸っぱさとでもいうのか、・・・相変わらず何と言っていいか分からないが、美味い。          もう一本は昔からのお気に入りの宮城の酒「伯楽星」(純米吟醸)。ほんのり麹の香り [続きを読む]
  • 最近の肴から
  • 聞くのも話すのも飽き飽きするくらいの「今日も暑かぁ〜〜」な日々。冷たい”金麦”が何よりのご馳走先日は友人二人と明るいうちから我が家での家呑み。昆布締めの鯛と炙り帆立。鶏の炭火焼きに大好物のRF1のエビカツ。小松菜とお揚げの煮びたしに昆布の顆粒出汁と塩で作った即席のキュウリの浅漬け。写真を撮り忘れましたがこの他に茹でた枝豆にメインのアワビステーキでした。写真は残り物による翌日の晩酌です(^_^;)豚の唐揚げ [続きを読む]
  • 麺3つ、おつまみ3つ
  • 台風が近づいた日曜日以外は、朝起きた時からリビングは30℃超えの毎日です。ただ風が通っているだけにエアコンのスイッチを入れるタイミングが難しい(^_^;)暫くご無沙汰してました(^^;)。 撮り貯めの写真から麺を。五島うどん。氷で〆て凄く美味しかったがこれで在庫切れ。安くて美味しいの探さないと・・・。チキンのトマト煮込みの翌日に、残ったソースにハムを追加しトマトソースパスタに。ベーコンとキノコで醤油味の和風 [続きを読む]
  • 鯵で肴2種
  • 久しぶりに鯵の3枚卸しを購入。4切れ2尾分あったので半分ずつ2種類の肴を作ることに。ベタ塩をして小一時間おき、塩を洗って酢に小一時間漬込んで「〆鯵」の完成。あと半分は練りゴマとすりゴマに醤油に酒を合わせ「ゴマ鯵」に。海苔をトッピングして。そしてこの季節には何といってもこれ! ビールには枝豆だよねぇ〜〜〜 ナスの揚げびたしは冷やしても美味しい [続きを読む]
  • ”ぼく、しゃれゑもん” と 2人目の孫に乾杯??
  • 蝶ネクタイをした日本酒。漢字では「洒落衛門」。高知県の「仙頭酒造場」のお酒で、この透明の瓶は「生」です。軽やかで非常に飲みやすい印象でした。正面から。 蝶ネクタイだけのお姿。半分残しておいた鯨ベーコンに刺身蒟蒻。刺身蒟蒻は水洗いした後、氷水にしばらく晒してひんやり冷たくしました。水洗いでぬるくなるのでひと手間かけて暑さ対策です(*^^)v別の日の海老フライ。先日のはRF1で出来合いを購入したので結構お高く [続きを読む]
  • ミニアワビのソテー
  • 天神近辺へ出かける用があったので、用を済ませた後久しぶりにデパ地下巡りをしてきました。晩ご飯は自己解決の日だったのでお惣菜で済ませようとまずは岩田屋へ。大きなアナゴの開きがありましたが一人分には多すぎるしお値段も・・・、焼いて食べたいがグリルの後片付けが面倒な・・・、と根性なしのスルー。今にして思えば半分は煮アナゴにしてもよかったのになぁ(-_-メ)あちこち彷徨った挙句、RF1の海老フライとポテトサラダを [続きを読む]
  • 「ひと夏の恋」純米吟醸
  • この季節になると店頭でお目にかかるこのお酒。「メロンやバナナを思わせる香味がフワッと広がって 優しい旨さ 後味の爽やかな酸が口内を引きしてくれる夏のお酒 」とネットで評価されていますが、そんな難しい表現は置いといてスッキリ爽やかで好きなお酒です。ラベルもいいよね最近、コミックの読み返しをしています。料理やお酒関連のコミックばかり250冊くらいになっていました。「酒の細道」に載っていた「チクワのソース焼き [続きを読む]
  • 「正雪超辛口純米VERTEX」と肉つまみ
  • 麹米に「山田錦」、掛米に「吟ぎんが」を使った純米酒。といってもよく分かりませんが(^_^;)、超辛口ということで冷やしてきりっといただきました。ちなみに「VERTEX」とは頂点のことらしいです。ラベルは富士山をイメージだそうな。で、ここのところの晩酌のお供は振り返るとお肉ばかり。けど、安い鶏と豚ばっかし(^_^;)まずは一人晩酌の日の鶏もも肉のグリル焼き、柚子胡椒で。鶏天をポン酢で。初物のトウモロコシも天ぷらにしよ [続きを読む]
  • 「春霞」田んぼラベル
  • 今回のお酒は、秋田の「春霞(田んぼラベル)」純米吟醸。日本酒度+10ですがまぁ甘辛でやや酸味があるかな。あと、少〜しばかりシュワッ感があるような・・・。  気のせいか(^_^;)こいつを鶏南蛮蕎麦でこれは昨日の晩酌。蒸し暑い日が続いてますのでサッパリと。その後カレーで汗だくでしたが・・・(~_~;)いつぞやの生姜焼き。これは焼酎でいただきました。ここのところ梅雨空が続いてますが、昨晩から今朝にかけては雷も鳴り [続きを読む]
  • 晩酌報告
  • 父の七回忌もあったりその他野暮用で最近ちょっと晩酌写真をさぼり気味(^_^;)鶏のささみをボイルしてオクラと練り梅で和えた。この季節さっぱりしていてお気に入り。久しぶりに阪急でゲットした鯛のアラである血合い骨。8%くらいの塩水に40分くらい漬ける。その後網をおいたバットに並べてラップをせずに冷蔵庫で18時間ほど放置して一夜干しもどき。フライパンでじっくり焼けば脂の乗ったいい肴。ただし骨は硬いので注意が必 [続きを読む]
  • 花火のラベルのお酒(山形正宗 夏ノ純米)
  • 毎年この時期、とどろき酒屋さんに登場するとつい手が伸びてしまう「山形正宗 夏ノ純米」。花火とブタの蚊遣り器が可愛いラベルです。山形といえばいつぞやの阪急デパートの催事場で頂いた玉こんにゃくの美味しさが忘れられず、岩田屋で偶然見つけたので購入し煮てみました。あの時ほど美味しくはできませんでしたが、まずますの出来。こんな晩酌に。◆最近の晩酌の肴・モモ焼き。最近は生姜焼きやケチャップで味付けすることが多 [続きを読む]
  • 過去の記事 …