nauknow さん プロフィール

  •  
nauknowさん: いちごとビールと虎と鹿
ハンドル名nauknow さん
ブログタイトルいちごとビールと虎と鹿
ブログURLhttps://ameblo.jp/nauknow/
サイト紹介文東方神起勝手な妄想です。ホミン☆ミンホどちらもあります。R18。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 14日(平均27.5回/週) - 参加 2018/08/07 17:16

nauknow さんのブログ記事

  • 行幸地下ギャラリー
  • 行ってきました行幸地下ギャラリー子供たちと何故か休みの旦那も一緒に写真はたくさん撮ったのですが…どれもこれもうまく撮れてない、それに私が写っていたり子供が写っていたりみなさんどうしてあんなに素敵な写真が撮れるんでしょう。羨ましいです。なので、私は一枚だけ…なんだこれ?な感じの写真の撮り方で恥ずかしいですが。とても空いていて見やすかったと思います。写真を撮るときも並んだりすることはなく譲り合って撮っ [続きを読む]
  • 初☆体験 8〜ユノ〜
  • ☆ミンホ☆俺はチャンミンと付き合っているもう五年だ…チャンミンが俺を抱きたい想いは常々感じていた…俺もどうしてか、チャンミンになら抱かれてもいいと思ったんだ俺が護っているようで実はチャンミンは俺を護ってくれているたくさんの誘いを俺はなかなか断れない…でも困っている俺のそばにチャンミンはそっとやってきてうまい具合に話をつけてくれる俺は仕事には手を抜けない、それでいっぱいいっぱいになってしまうそんなと [続きを読む]
  • 二人の願い7〜ソラ〜
  • ☆ホミン☆>彼は私があまりにも笑うので少し不機嫌になるでもあの時、チャンミンさんに会ったときなんか怒っているみたいだったから…だから僕と一緒のところみられたからなんじゃないかって思っていたんだそれなのに…>>言葉が止まる彼を私は見つめたソラの彼なんだろうなって思ったのに、婚約者だって言っちゃって…それがずっと気になっていて>>困ったような顔でそんな話をする彼を私はとても可愛いって思えたそんなわけないだ [続きを読む]
  • 忘れられない 1
  • ☆ミンホ☆最近、ユノの様子がおかしい一人で考え込んだり、移動中も僕が話しかけなければまったく僕の方を見ないだけど、僕を避けているわけでもなく僕が求めれば応じてくれる元々ユノから求められることは少ないけれど、ここ数日はまったくユノから触れてくることはなくなった…このモヤモヤを僕はどうしていいか悩んだこのまま様子を見るか、それとも僕の気持ちをぶちまけるか僕は前者を選んだ…なんの確証もないのにユノに聞く [続きを読む]
  • 初☆体験 7
  • ☆ミンホ☆でも待て!抜いてる最中にユノが出てきたらなんて言い訳する?我慢できなくて?いやいや、我慢しろよってなるだろ正直に、すぐいきそうなんで落ちつくために?こんなこと恥ずかしい早漏だってバレちゃう、いやいや早漏じゃない五年分の…あ〜とにかく落ちつけ息子…ユノに優しくしたいんだ、初めての体験なんだからユノに凄かった、素敵だったそんな思い出にしてあげたいんだなぜか目の奥が熱くなったこんな想い初めてで [続きを読む]
  • そうなるずっと前のお話
  • 「ちょっと!!また女連れ込んだだろ!」『あれ?バレた?』「香水の匂いが臭いんだよ!!ここは二人の宿舎なんだから連れ込むのはやめろって言ってんだろ!」『だってさ…チャンミンはキュヒョンのとこ行くって言ってたから淋しいなって思って』「……甘えてもダメここは二人の宿舎です。そこはしっかりと守って!ったく、僕だって本当は連れてきたいんだからな、けど我慢してるのに」『お〜!!チャンミンの彼女に会いたいよ連れ [続きを読む]
  • 二人の願い6〜ソラ〜
  • ☆ホミン☆ユノとの偽装恋愛はチャンミンさんに知られることで終わった本当はチャンミンさんにも理解してもらって始めるつもりだったこの関係は、ユノがチャンミンさんを護るために始まりチャンミンさんを傷つけ二人には辛い思いをさせてしまった私は本当にそれが申し訳なくて、何度チャンミンさんに真実を伝えようかとでもユノの気持ちを考えればそれは私がやるべきことではないってそう考えたから…でも、やっぱり二人の結び付き [続きを読む]
  • 愛していたから あとがき
  • 愛していても…愛しているから…愛していたから… 読んでいただいてありがとうございました。 ソジュンさん、人気がありましてメッセージで好きだと言ってもらいました。 愛していても…では名前もなく登場も少なく、でも存在感ありましたね。 愛しているから…では名前が判明しチャンミン嫉妬で大変でした。 この辺りからソジュン編、 書いてみようかなと思い始めついに書いてしまいました。 ちょっと切なくなってしまいましたが [続きを読む]
  • a-nationグッズ
  • 届きました〜グッズ!!ホルダーについていたフォトステッカー!!ユノが来てくれた!!!シングルについていたカードはチャンミン二枚とツーショットが一枚だったので今回ユノが二枚で嬉しい〜こんなに便所サンダルを素敵に履きこなす人を見たことがありません。(ごめんなさい、これって高いんですよね。冗談ですからね。) [続きを読む]
  • 愛していたから…最終話〜ソジュン〜
  • ☆ミンホ☆このお話は、愛していても…愛しているから…のソジュン編になります。チャンミンは出てきません。ユノとソジュンのお話で絡みも少しあります。大丈夫な方だけどうぞ。ユノは僕を惑わし、スッと離れて行ってしまったそれなのに…また僕のところへ戻ってくるこの人はどうしてまた僕を惑わすの朝から訪問を告げる音扉を開ければユノが…会いたくて愛しくてでも絶対に僕のものにはならない人それなのにまた僕の所へ付き合っ [続きを読む]
  • 初☆体験 6
  • ☆ミンホ☆僕は自分がしたことをバレないようにしっかり掃除をしてバスルームから出る「ユノ、次どうぞ」リビングでボーとテレビを見ているユノに声をかけるユノは一瞬驚いて目を伏せて頷くユノも緊張しているんだ、僕はそれを気づかれないように必死に装っているけれど、ユノは素直に表現してくれるそれが可愛くて…僕はきっと今日ユノを放せないそんな気がした僕はユノがバスルームに入っていくのを見送り、小走りで寝室に向かう [続きを読む]
  • バカップル?2
  • 『なぁ…』「……」『なぁってば』「なんですか?」『俺たち…なんで別れたんだっけ?』「はっ?」『俺たち、昨日別れようって話し合ったよなで、別れることになっただろ』「そうですね」この人は昨日散々話し合って決めたことを忘れてしまったのだろうか?あんなに意見をだしあいそして二人で決めたことを…『そうか、おまえの浮気だったな』「……」『なんで浮気なんかしたんだよ』「まず、あれは浮気ではありませんし、ユノの浮 [続きを読む]
  • バカップル?
  • 僕は今イライラしているそれは目の前の恋人にたいしてだこうやってお話できるなんて夢みたいで>日本での仕事を終えたくさんのスタッフさんたちとの打ち上げの席なぜか僕の恋人の周りには女性たちがうようよいる半分も知らない顔…本当に一緒に仕事した人なのか?そんな疑問すらわいてしまう僕の視線を絶対に気づいているはずなのに、ユノはそれを無視してその女性たちと楽しそうに話すその理由を僕は知っているこの打ち上げに来る [続きを読む]
  • 二人の願い5
  • ☆ホミン☆待ち合わせ場所につくと、そこには笑顔のソラさんがいたそこだけ、輝いているようなそんか錯覚を起こすほどソラさんは美しくそしてユノを見つめる視線が僕の心をざわつかせた『久しぶりソラ元気そうで良かった』私はよくテレビで二人を見ていたよ相変わらずラブラブで羨ましいなって>そう言ってケラケラ笑うこの笑顔もとても綺麗で、きっと僕がいなければこの二人はお似合いの二人なんだよなこの二人ならマネージャーだ [続きを読む]
  • 愛していたから…後編〜ソジュン〜
  • ☆ミンホ☆このお話は、愛していても…愛しているから…のソジュン編になります。チャンミンは出てきません。ユノとソジュンのお話です。それでも大丈夫な方だけどうぞ。次の日、僕はユノに呼び出されたもう終わりだと想った気持ちは声を聞くだけでもしかしてなんて期待させるでも、その声は…やっぱり終わりを感じさせるもので、電話で言ってしまえばいいのに、会って伝えるなんてユノらしいなって僕は切ったあとで一人で笑った… [続きを読む]
  • 初☆体験 5
  • ☆ミンホ☆「さぁ〜てとお風呂でも入りましょうか!」僕は努めて明るい声を出すじゃないと震える声を気付かれてしまいそうだ…緊張なのか興奮なのか…もう夕食の味なんて途中からしなくなったはぁ…僕は今からユノを、そう思っただけで息子は大きく成長していた『俺は一人で入るから…あのチャンミンからどうぞ』「そんな!一緒に入りましょうよ」『……恥ずかしいから一人で入る今日は…さすがに二人でなんて無理』ユノは小さな声 [続きを読む]
  • アメンバーについて 再度お願い
  • いつも読んでいただいてありがとうございます。アメンバー申請をされるときは、簡単でいいのでコメントかメッセージで自己紹介をお願いしています。数名の方がまだ承認できていません。メッセージを送らせていただいてはいるのですが。申請して2週間過ぎても承認されない場合削除されてしまうようなので、その場合再度申請をしていただくことになります。またコメント、メッセージはいただいているのですが、申請をされていない方 [続きを読む]
  • 二人の願い4
  • ☆ホミン☆「ユノ…本当に僕も一緒にって言ったんですよね?」待ち合わせの場所に向かう最中、僕はやっぱり不安になる『そうだよチャンミンにも会いたいって言ってたチャンミン…ソラまた抱きしめてきたりするかも油断するなよ!』あの時、ソラさんと最後にあった日に僕が抱きしめられたことをまだ根にもっているあの後、ソラさんと会ったときもユノは警戒していてソラさんが少しでも僕に近づくと妬いていたっけその度にソラさんは [続きを読む]
  • 愛していたから…中編〜ソジュン〜
  • ☆ミンホ☆このお話は愛していても…、愛しているから…のソジュン編になります。チャンミンは出てきません。ユノとソジュンのお話になります。ユノとの絡みもあります。それでも大丈夫な方だけどうぞ。『なんで謝るんだよ』僕は抱いた後で、ユノに謝った無理矢理抱いたつもりはない、それでもやっぱり勢いでやってしまった気がしたからユノの気持ちを聞いてもいないのに『ソジュン、俺の恋人は…男なんだ黙っていてごめん』そんな [続きを読む]
  • 初☆体験 4
  • ☆ミンホ☆「ユノ、ジへちゃんから連絡ありましたか?」仕事が終わりマネージャーの運転する車に乗り二人でユノの部屋に向かっている『あ〜さっきメッセージ来てた』そう言って僕に画面を見せてくれる「あの…この、オッパ無理しないでねってなんですかね?」ジへちゃんからのメッセージ(荷物受け取ってテーブルの上に置いてあります。私からのプレゼントもあるからね!!オッパあんまり無理しないでね)と書いてある『うーん、多分 [続きを読む]
  • 愛していたから…前編〜ソジュン〜
  • ☆ミンホ☆このお話は、愛していても…、愛しているから…のソジュン編になります。チャンミンさん出てきません。ユノとソジュンのお話です。それでも大丈夫な方だけどうぞ。その日、僕は雑誌の撮影にアシスタントでついてきていた僕が準備をしていると突然声をかけられた『おはようございます。』ビックリして振り返ればそこには今日の主役のユノさんがいた前に一度だけアシスタントについたことがあってその時もとても素敵ででも [続きを読む]
  • 初☆体験 3
  • ☆ミンホ☆「じゃあそのローションが用意できたら僕たちは結ばれるんですね」『そうだね、そうなるね』そう言ったユノは照れていてとても可愛いこんな顔を前に僕はよく我慢しているよ…自分で自分をほめてあげたい僕たちはそれから少し勉強をしたネットは便利だ…ちょっと調べればビックリするくらいの情報が…動画つきで出てくるでも、ユノがその動画をガン見していることに腹が立って僕はすぐに消した「何見てんだよ、おっ?なに [続きを読む]
  • 二人の願い 2
  • ☆ホミン☆「ソラ…さん」前にユノと付き合ったふりをしてくれていた人…とても綺麗でそして…ユノを愛していたまだ、連絡取り合っていたんだ僕が知らないだけで…あの後数回僕も含めて食事に行ったこともあったでも、最近はそんなこともなかったのに『チャンミン?大丈夫か?俺は二人っきりでソラとは会ったりしていないからな』「本当に?連絡は…とってるの?」『うん、連絡って言うかたまに近況報告をすることはあるよでもそれ [続きを読む]