akedonーco さん プロフィール

  •  
akedonーcoさん: akedonーcoのブログ
ハンドル名akedonーco さん
ブログタイトルakedonーcoのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/akedon-co/
サイト紹介文仕事・家庭・通信制大学で学ぶ日々などを、ちっさな野望も抱きつつ、マイペースで呟いています。(^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 41日(平均5.3回/週) - 参加 2018/08/07 16:12

akedonーco さんのブログ記事

  • クールダウンとチャージも必要
  • この処、暫くの間は海外ドラマ「私はラブ・リーガル」にドハマリしていたのですが、漸く徐々にクールダウンモードに入ってきました。第3シーズンを見終えて、第4シーズンの3話めあたりになると、腹7分目くらいの満足感を味わえました。この先も同じペースで一気に視聴すると、第6シーズンを見終えた頃にロス状態に陥りそうな気もするので…。数話ずつ間を開けて味わいつつ楽しもうと思います。 先日、資格取得同期(消費生活ア [続きを読む]
  • 休憩モードとの切替
  • この4〜5日の間、勉強をお休みしていました。理由は単純で、暫くの間、余暇はビデオ三昧で楽しもうと割り切っていたからです。 このところ、ハマリまくっている海外ドラマ「私はラブ・リーガル」が面白くて堪らず(^^ゞこの際、気が済むまで(シーズン6まで)観てしまおうと思っています。 私の場合、平常時は、1健康2仕事3家事と所用(実家絡みのあれこれ)4法律の学習5趣味の優先順で行動しているのですが…。 今は、4 [続きを読む]
  • 「私はラブ・リーガル」で勉強。
  • 私は、法律ネタとか法廷モノのコンテンツが好きで、昔からよくコミックや映画やドラマを観ています。 先月頃にたまたまTVで放送されていた「私はラブ・リーガル」 のシーズン3を観ているうちに、気づいたらドハマリしてしました。このドラマは、ほぼ1話完結で2件くらいの紛争を扱っているのですが、話題が何とも「日本にもありそうなネタ」で、痛快な胸のすく展開が多いです。 雇用問題、消費者問題(ダイエット食品、お見合 [続きを読む]
  • 支部学習会に参加。
  • 昨日、都内で開催されている「学習会」に参加してきました。通教の学生にとってはナマの講義を受けられる貴重なチャンスですし、関心のある「民法」の講座なので、ワクワクしながら参加しました。私は今回で通算3度目の参加ですが、受講の4時間が本当にアッという間に過ぎている感じです。 今回は「法定債権」に関する受講でしたが、それぞれの条文を目で追って読むだけでなく、例を挙げていただきつつ講義を受けると、やっぱり [続きを読む]
  • 憲法のレポート課題に備えて
  • 憲法のレポート課題の1つめは、基礎的なテーマでシンプルな1行問題です。最初は、あっさりした課題だな…と思ったんですが、いろいろ考えているうちに、「シンプルなテーマほど難しい」ような気がしてきました。 今まで集めた各種資料をベースに、法のもとの平等に関して判例も踏まえつつ、ザックリとメモリーツリーを描いてみたら…。なんだか壮大なストーリーが仕上がってしまいました。とてもじゃないけど 2,000字程度に収 [続きを読む]
  • 学習の秋なのか。
  • 8月最終日の今日から、私は3連休。ちょっと早起きして時間ゆとりができたので、いろいろなサイトを眺めてみたりしています。 10月には通信制大学の正科生に出願予定で、入学した暁にはせっせとレポート提出を進めていく予定なので、よそ見している場合じゃないんですが…。少しだけ気になっていることがあります。 実はツテがあり、カルチャーセンターの割引利用や、(E-Learningでの)資格講座を無料受講できるので、食指が動 [続きを読む]
  • 無いものねだりません。
  • 今日は、断続的に取っている夏季休暇の最終日…ちょっと緩めの気分で過ごしています。 私は昔から、単なるラブロマンス的なお話よりも、賢い人のキレのよい話や、努力家が実績を積み上げていくようなドラマやコミックが好きでした。古い映画だと、「ワーキング・ガール」とか。コミックなら「カバチタレ!」とか「特上カバチ」とか。ドラマの「リーガル・ハイ」「下町ロケット」も好きでした。変わり種としては「弁護士のくず」も [続きを読む]
  • 踏み込んで考える癖をつける
  • ひとまず、次にレポートに取り組む科目として、「憲法」を選んで、資料を集めて、指定教科書を読み始めた段階です。この科目に着手したのは、あくまでも便宜上の事情を優先しただけなのですが…図らずも「法について考える、良い機会を得た」と思っています。 憲法は、「わが国における最高法規である。憲法に反する法律は立法できない。」という程度で知っていたものの、各条文をひとつひとつ読んでみると、本当の意味での理解は [続きを読む]
  • ひとまず短期目標を。(ver.2018秋)
  • 通信制大学で法律の勉強をする事を志し、中央大学の通信教育課程への入学を決断したのは、私自身。 だから (家事や仕事を標準レベルで遂行してさえいれば) 如何なるペースで学習を進めようと、誰からも責められることはありません。ゆっくりまったり少しずつ…で取り組んでも構わないのです。 ただ、やはりマイルストーンを意識して計画を立てないと、「学習意欲」が日々の暮らしに埋もれてしまいそうな気がするので、10月の [続きを読む]
  • 放送大学にまつわる【わたし的】総括。
  • あと1か月ほどで、放送大学の卒業を迎えるので、ここらで一度、私にとっての放送大学を総括してみます。数年先にこのブログを読んだときに、「あぁ、そんな日があったんだなぁ」と、ノスタルジックな気持ちに浸れるように…。ここに記録を残しておこうと思います。 ★ 放送大学の良いところ 私が実感した「放送大学の良いところ」を3つ程挙げてみます。入学金以外のコストが従量制でお財布に優しい科目のバリエーションが豊か [続きを読む]
  • 放送大学の卒業が目前に。
  • 放送大学のシステムWakabaサイトで学位情報が更新されたらしいとfacebookで知り、私も久しぶりに学生カルテをチェックしてみました。学位番号が掲載されていることを確認出来て、感無量です。多忙だったけれど、国家資格の受験や家事や仕事との両立を、辛いと思った事は微塵もありませんでした。興味の趣くままに科目履修して、幅広く学んだここ日々は、贅沢な時間だったな…と思います。卒業までの歳月は…父の入院→緩和ケア病 [続きを読む]
  • ネットの其処ココに師匠が居る。
  • 何しろ、「専門的に法律を学ぶ」 という事に関しては、まだまだ私はビギナーで。 「履修科目の選び方」にしても、「レポート作成」にしても、「卒論」までの長い道のりにしても…。一人であれこれ考えていても、良きアイデアが浮かんでこなくて、脳内でいろいろな思いがグルグルしてくるのですが。 そんな時には、悩んでグルグルするよりは、グーグル先生に問いかけてみるのも妙案かもね…と。実感しました。 :-:+:-:+: Episode [続きを読む]
  • 公共施設も、なかなか良い。
  • 週に1回くらい、我が家ではルンバ様が家中を練り歩きます。そんな日の私は、ルンバ様の行く手を阻まぬように床の上の物を出来る限り片付けて、自宅から5分程度にある「交流センター」へと逃げ出します。 此処では、コンサートや社交ダンス大会が開催されたり、学習ルームやネットが自由にできるコーナーがあったり、見晴らしの良い場所に休憩や勉強が自由に出来るテーブルもあって…。私は時折この場所で、近頃お気に入りの「Se [続きを読む]
  • 加齢=オワコンではない。
  • 若い頃は、歳を重ねた自分の姿を想像できなかった。 …というより、3年先のことすら、イメージができなかった…20代の頃。 進学したり、就職したり、結婚したり、転職したり。その時々で無い知恵絞って、大なり小なり選択肢を掴みながら過ごしてきたので、行き当たりばったり感は否めません(^^ゞ。そんな風に迷走した時代もあったけれど、シニア世代に近づいて、他人と較べなくなった頃から、だいぶ楽になった気がします。 私の [続きを読む]
  • 指定教科書を取り寄せた。【追記あり】
  • 「憲法」の科目は、指定教科書を自分自身で入手する事になっています。 Amazonで探してみたら、新品で3,456円のこの本が…中古だと なんと600円台(送料250円)で購入できました。 「帯とカバーは無いけれど美品」と(意訳)書かれていたので…思い切って注文してみたら…。 本当に中身はきれいでした。ノォーーープロブレム!!(o^^o) 中古でも、中身が美品で勉強には差し障りがなさそうなので、本当に良い買い物だったと思います。 [続きを読む]
  • 図書館ありがとう。<m(__)m>
  • 昨夜のうちに、地元図書館のOPAC検索で憲法関連の蔵書で即貸出しOKの図書をリストアップして…EverNoteにコピペして。早速AM10時頃に図書館に突入しました。 検索専用PCを使い所在場所の紙を出力して、ひたすら目的の書籍を棚から抜き取り、閉架の3冊(Jurist系)は係のお姉様に出していただき、いそいそと計9冊を自宅に持ち帰りました。 図書館の中でササっと斜め読みをしようと思ったものの、頁を紐解くといずれも面白そうな [続きを読む]
  • 解ったフリをしない。【追記あり】
  • 私は歳を重ねるにつれて、「知ったかぶりで赤恥をかく」 というリスクを取るより、「知らない分野では、ひとまず発言せずに、聞き役にまわってみる」 という選択肢のほうが、楽で賢い方法らしい…という事を、体験的に理解しました。 それは「聞き上手」という意味ではなくて、「話さなければ、取り敢えずボロは出さないだろう…」という、姑息な発想です。 けれど、そもそも解ってないことを勉強するために通信制大学へと食指 [続きを読む]
  • 夏季スクーリング3日目☆
  • 夏季スクーリングの初日と二日目を受講しながら、板書したり印象的な説明を書き留めたOneNoteのメモ。このメモと教科書を照らし合わせて、「多分、ココが出そうな気がする♪」 と感じた2点に焦点を絞って、理解した事項を整理してみました。 私は、試験対策の勉強をするときは、メモリーツリーを描いて記憶の定着を図る派なので…。スクーリング3日目(試験日)は、全ての休憩時間をメモリーツリーの作成時間に充てました。 こ [続きを読む]
  • 夏季スクーリング2日目☆
  • 多摩キャンパスでの夏季スクーリング、2日めは雨に遭遇することもなく、快適に通学できました。タイミングが良かったのか、出席確認はスムーズで長蛇の列に並ぶこともなく、座席も希望通りに後方の通路際を確保することができました。 今日は、昼休憩が1h丸々取れたので、学食でランチを頂きました。じんわりと、キャンパスで勉強している感じを味わいました。食事が済んだら早々に、教科書や昨日の学習ノートを眺めたりしまし [続きを読む]
  • 夏季スクーリング1日目☆
  • 前夜にWEBをチェックしたら、「8/8は台風が来る見込みだけれど、夏季スクーリングは実施するよ」 的なアナウンス記事を発見したので、今朝は準備万端整えて、多摩キャンパスへ出向きました。 いつもの通勤とほぼ同じ時間に自宅を出発。西武線と多摩都市モノレールを乗り継いで多摩キャンパスを目指すと、スマホのナビアプリによれば最短で1時間6分らしく。都心の職場への通勤時間よりも短かかった…(^^ゞ 「出席確認に間に合わ [続きを読む]
  • 履修プランを立ててみる
  • 今日から連続6日間、休務日なので…初日の今日は、ゆったり過ごす事にしています。取り敢えず、Amazonプライムビデオで「青天の霹靂」を観て、心を潤しました。 そして、以前からボンヤリと考えていた、今後の履修プランをザックリと立ててみました。 リストアップした科目を、全て計画通りに履修するかどうかは判りませんが。「今、関心がある科目」 を、取り敢えず並べてみました。鼻息荒いというか…欲張り過ぎで、追加履修 [続きを読む]
  • 士業を目指した訳じゃないけれど。
  • 私が、国家資格の「消費生活相談員」(および、その前身資格の「消費生活専門相談員」)を受験するとき、士気が停滞して中弛みする時期がありました。 そんな時期には、いつも 「私が弁護士になるまで」(菊間 千乃)https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163747804の本を読みました。当時の私は、「入院中の父の見舞い」「母の老人ホームへの面会」「資格の受験勉強」「仕事」「放送大学の勉強」など、様々なタスクやテー [続きを読む]
  • 卒業見込みと入学願書
  • 放送大学から卒業見込みの学生向けに、、学位記に記載する氏名の確認のために、文書が送付されました。 一歩一歩、卒業に近づいている気がします。 卒業を迎えられる実感を、じわじわと味わっています。歩き続けていれば、いつかはゴールにたどり着く・・・あらためてそんな事を思っています。 で…いよいよ、中央大学通信課程の入学願書の準備を始めます。 既に8月1日から、秋入学の願書受付は始まっていますが。私の場合は、 [続きを読む]
  • もしも若い頃に。
  • 今、ふと考える時がある。「もしも、学生時代に、受験して大学で法を学んだら、どんな展開になっていただろう」と。今よりもっと若くてスタミナがあって、余るほど時間があったはずの、恵まれた状況だったあの頃。今みたいに、仕事や家庭や所用(老人ホームへの母の面会)に時間を割く事なく、自由に溢れていたあの頃。当時はそんな情熱は持ち合わせていなかったので、敢えて受験のような「自分を試す場」から逃げ惑っていたけれど [続きを読む]