たっちゃん さん プロフィール

  •  
たっちゃんさん: 定年後離婚でまさかの下流老人
ハンドル名たっちゃん さん
ブログタイトル定年後離婚でまさかの下流老人
ブログURLhttp://karyuuroujin.seesaa.net/
サイト紹介文まさか定年後に自分が下流老人になるとは思っていなかった男の独り言です。
自由文一流大学を出て一流企業に入って老後は安泰かと思っていたら、定年後に即離婚され、考えてもいなかった孤独な生活。
退職金も年金も元妻に半分以上持って行かれて老後に不安を抱えながらも、気力が無くてなにもできない自分。
このままでは人間がダメになると思って、昔やっていたブログを思い出して、新しいブログを始めることにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 42日(平均10.8回/週) - 参加 2018/08/07 17:14

たっちゃん さんのブログ記事

  • しばらくブログをお休みします
  • 突然ですが、母の所に行くことにしました。レンタカーを借りて行ってきます。ちょっとした出費になるけど、昨日が敬老の日だったということを思い出して母と会いたくなりました。認知症が進んでいるので、私が行っても分からないだろうと思いますが、それでも構わない。現地ではビジネスホテルにでも泊まろうと思います。かなり長距離だから、途中でも車中泊か安宿に泊まるかもしれません。だからしばらくブログはお休みするつもり [続きを読む]
  • ちょっと贅沢に一人焼き肉
  • 今日のお昼は本当に久しぶりの焼き肉に行きました。テレビでよく宣伝をしているお店です。近頃は女性の一人焼き肉も多いそうなので思い切って行ってきました。店に入ると、特別変な顔もされずにすぐに席に通されました。6人は座れそうな大きなテーブルだけど、通路と席の間に小さいけどカーテンが吊るしてあるのでお一人様でも気になりません。頼んだのは1300円のランチ。これが大当たり。お肉がもの凄い量でした。それも柔らかい3 [続きを読む]
  • ポン太と私は男同士のまま一緒に生きていく
  • 今日が三連休の中日だなんて全然気が付きませんでした。家族がいる人はみなどこかに出掛けているんだろうな。平日ならお一人様も大勢いるけど、三連休となるとお一人様は街中から激減しているんだろうと思います。それでも、一日中家の中に籠っていても気が滅入るばかりだから、ポン太と一緒にお散歩に出ました。もちろんクレートに入れて、そのストラップを肩に掛けて出掛けました。ポン太は外が怖いのか、クレートの中でじっとし [続きを読む]
  • 賄い付なら・・・
  • 今日は朝から図書館に。借りていた政治関連の本は全部読んだので返却しましたが、読んでみて如何に私には現代史を分かっていないかということに気付かされます。大学入試の時は現代史なんて出題されないからあまり真剣に勉強したことがないし、今思うと高校の教科書なんてほんの表面的なことが書いてあるだけ。いくつかの出来事と年号を覚えるだけで当時の試験はOKでした。でも、確かに戦後のGHQによる占領のこと、日米安保闘争の [続きを読む]
  • 生活保護は受けたくないから節約生活継続
  • 最近、生活保護者の自立を助けるケースワーカーのテレビドラマをやっていますね。自分はまだまだそんな生活保護を受ける身ではないと思っていますが、企業年金が打ち切りになる3年半後を考えるとちょっと憂鬱になります。今日図書館で、生活保護関連の本を斜め読みしてきましたが、世の中には不正受給している人もかなりの数に上るらしい。ブローカーや不動産業者、そしてなんと病院までもその不正受給に加担してるんだとか。アパ [続きを読む]
  • ペットショップの猫より100万倍可愛いポン太
  • 一昨日、自分で作って食べた不味いパスタ。確かに材料代は180円程。ガス代や水道代を含めても安いものであることは確かだけど、嫌〜な後味がまだ残っている気がします。栄養バランス的にも、殆どが炭水化物で、袋に入っているソースもトマト味にニンニクと唐辛子が入っている程度。他に材料を揃えて、フライパンや深めの鍋などを買ったりすればもう少しましな味になるかもしれないけど、とりあえず私の自炊チャレンジはここで一旦 [続きを読む]
  • 牛丼がとんでもなく美味しかった
  • 今日朝起きると昨日食べたパスタで胸やけがしました。量が多過ぎたのと、やはり不味かったからですね。今日は図書館まで歩きました。すっかり涼しくなって気持ちが良い。図書館で書架を眺めていると、昔と比べて環境関連やメンタル系、憲法関連、政治関連、そしてジャンルが良く分からない本が多いような気がします。図書館のほうでも分類に困っているんじゃないかな。いつものように、あちこちで本を斜め読みしてざっと30冊ぐらい [続きを読む]
  • 今日の私は寝たきり老人
  • 随分涼しくなってきました。エアコンなしでも過ごしやすいのは良いけど、秋らしい気候になると少し気分が沈んでしまうのも確かですね。今日は図書館にいくかどうかで迷いましたが、結局行かずじまい。家にいればポン太と遊べるので良いのだけど、それでもずっと家にいると気が滅入ってきます。それはやっぱり一言も発しないからだと思います。お店に行って、これください、とか、ありがとう、という一言だけでも発していないと人間 [続きを読む]
  • 全てはポン太の為に
  • 今日はホームセンターで猫砂を買いました。猫砂っていろんな種類があるんですね。保護団体からもらったものは、おしっこが固まった部分だけをすくってゴミに出せるものだったけど、トイレに流せるものもあるんですね。今のものはかなり持ちが良いと思っていたけど、匂いが出たのは、汚れた部分を全部交換せずに追加で少しだけ足していたからかもしれません。どっちにしても猫砂も結構高い。まあ、犬を飼っていたらシート代の方が高 [続きを読む]
  • 私は不幸じゃないって思えた日
  • 志村動物園というテレビ番組。今回は家出した猫を専門業者が探してくれるとの内容でした。その猫は、飼い主さんに赤ちゃんができて嫉妬して家出してしまったそうです。業者の懸命な捜索でなんとか無事に見つかって家に帰ってこれた猫ちゃんですが、気をつけなければポン太も逃げ出してしまうかもしれないですな。それにしても野良猫の多いこと。番組内で目的の猫を捜査している間に近所だけで10匹もの猫が発見されてました。それら [続きを読む]
  • 自分だけが一人じゃないし、ポン太もいてくれる
  • 土日は図書館には行きにくい。ひょっとして会社の同期が来ていてバッタリ会うかもしれないから。私の住んでいるところは、会社の人達が多く住むような街じゃないけど、図書館なら多少遠くてもクルマで来ているかもしれませんからね。そのかわりに今日の午後はポン太をクレートに入れてちょっと離れた大きな公園までお散歩に行ってきました。犬の様に散歩ができないのが残念だけど、ベンチに腰掛けていると知らないおばあさんに話し [続きを読む]
  • 猫砂
  • 今日は夕方までずっと家に籠ってポン太と遊んだり、惰眠を貪っていました。昨夜、図書館で借りてきた本、原発ホワイトアウトを読んで夜更かしをしてしまったせいなんでしょう。小説とは言え、経産省の役人が内部告発を兼ねて書いたものだそうだから、衝撃的な結論は別としてかなりの部分は本当のことなんだと思わせる細かい描写は読みごたえがありました。最後は、北の工作員が原発の電源を停める活動を開始するというちょっと非現 [続きを読む]
  • 元妻の乳がん手術が成功したか失敗したかも知らない
  • 今日も図書館に行きました。なんでもっと早く図書館という存在に気が付かなかったんだろうと思います。なにしろ、タダで本が読み放題で、その本の数が大型書店の比ではなく膨大な量。そして学習机だけじゃなくてソファー席まである。もちろん、冷暖房完備。贅沢を言えば、家からもっと近ければ言うことなしだけど、往復で約6キロの距離は運動不足の私にはちょうど良い。昨日借りた猫の本は全部返しました。今日は地震と原発関連の [続きを読む]
  • ハルマゲドンを望む下流の心理
  • 昔通っていたクラブのホステスさんがこんなことを言っていたのを覚えています。大災害が起きて、日本が沈没した方が良いと思っているわ。そんな人は多いと思う・・・彼女は小さい時に両親に虐待されて中学卒業と同時に家出同然で外に出て友達の家を転々としていたそうです。途中で鬱になってそんなことを思うようになったそうです。ようやく見つけたのホステスの仕事。凄い美形で、どこか陰のある表情がまた魅力的だったから売れっ [続きを読む]
  • ガストのランチは5時までやっている
  • 今朝は何を思ったのか、訳の分からない記事を書いてしまいました。夕方帰って来て記事を削除しようと思ったけど、コメントを何件かいただいていたので削除するのはやめました。ただ、文書を読み返すとひどい。時間がある時に(というか、いつでも時間はあるのだから、正確に言えば気が向けば)、文書を校正しておこうと思います。今日は図書館に行きました。台風一過で暑い日だったけど、やはり家の中に籠っているよりも歩いて汗を [続きを読む]
  • 保存版:定年後離婚→下流老人にならない為に
  • 社会からドロップアウトして、人の為、世の中の為に全く役に立っていない私。そんな私が突然思いついて、他の方々が私の様にならない為の事柄をまとめてみました。そうすることで、私がちょっとでも世の中のお役に立てるのではと思ったからです。それは誰にでも当てはまることではないかもしれません。でも、これを参考にいただいて私の様な人間にならないようにお役に立てることもあるのではないかと思っています。【私の履歴と現 [続きを読む]
  • なにもしない自分に不安になる
  • 今日はずっと一日中家に籠ったまま。朝、掃除に出ると突然凄い雨に降られてしまい家に帰ってシャワーを浴びたらそのままどこに出掛ける気もなくなってしまいました。もちろん、テレビでは25年振りの大型台風が来ていることを流していたので外出を控えたということはあるんですが、なんとなく無気力でした。誰とも会わず、誰とも話さず、こうして一人でテレビを見ていると、ふとこのまま死んでも誰にも発見されることはないだろうな [続きを読む]
  • 無為な一日を過ごすと元気がなくなってしまう
  • ブログを書き始めてから、記事を書くためにも一日の中でなにかしなければならないという思いがあったけど、今日は午前中にスーパーに行って398円のお弁当とメンチカツを2つ買って来ただけ。でも、読者の方からしきりに自炊を勧められるので食品の棚もちらちら見てきましたよ。発見したのは冷凍食品が結構優れものだということ。黄色いPOPに特売と書いてあるものは、一人前150円で(2個で300円)、いろんなお味のパスタ、ラーメ [続きを読む]
  • 老後の資金計画をシミュレーションしてみた
  • 台風が接近しているそうだけど、空気が冷たくなって快適ですね。今朝はお掃除の後、ポン太をクレートに入れて近くの小さな公園まで散歩に行ってきました。公園には殆ど人影はなかったけど、犬を連れたおばさんが歩いていました。犬だと一緒に歩けるのにと一瞬思ったけど、そんなことを思うとポン太に悪いですな。ごめんね、ポン太。そんなつもりで思ったんじゃないんだよ。お前がいてくれるだけで私は十分幸せだからね。家の中では [続きを読む]
  • 自炊の為の食品は結構高い
  • 今日はスーパーの食品売り場をのぞいてみました。将来、自炊する時に備えて食品の相場を勉強に行きました。まだ私の感覚がおかしいのかもしれませんが、結構食品って高いと思いました。お肉や野菜なんか、ちょっと買えば私の外食1食分ぐらいになってしまいます。それもレタスにしてもキャベツにしても一個は多過ぎ。腐らせてしまうのは目に見えています。私の冷蔵庫はリサイクルショップで買った単身者用だから、缶ビールとつまみ [続きを読む]
  • ポン太の為にお金を使ってしまった
  • 今日はホームセンターで、ソフトクレートとキャットタワーを買いました。クレートは網になっていて中が見えるもので5000円位、キャットタワーはちょっと高くて11000円程でした。現役の時ははした金だと思っていた金額ですが、毎月の生活費を6万円程度に抑えたい私にはちょっと痛かったかな。レジにはいつも気になっている女性店員さんがいました。声を掛けてみようかなんて考えていた私ですが、もちろんそんなことはできませんでし [続きを読む]
  • 死ぬときはポン太と一緒が良いな
  • 今朝のネットニュースにこんな記事がありました。https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/一人暮らしで動物飼う人の小さくないリスク-飼う前に知っておきたい3つのこと/ar-BBMIJ9b?li=AA54vs&ocid=spartanntp#page=2今や単身者世帯が4割もあって、その寂しさを紛らわすために犬猫を飼う人がいるけど、飼い主が亡くなったり入院したりしてペットが餓死してしまうことがあるそうです。おそらく今後もずっと単身のままの私にとっては [続きを読む]
  • 相対的貧困、相対的幸不幸
  • 始めたばかり、かつ社会からドロップアウトした私なんかのブログに沢山のコメントを頂いて正直びっくりしています。それと同時に、皆さんそれぞれに辛い目に遭われたり、心の中に闇を抱えていらっしゃったりするということも分かりました。考えてみればなんの心配も悩みもない人生を送っている人なんていないんでしょうね。下流老人だと称している私ですが、それでも貯金は数百万円あるし、企業年金も残り3年半の有期とは言え月額2 [続きを読む]
  • 何故か塚原さんには同情を禁じ得ない
  • レスリング、ボクシングに続いて今度は体操協会。テレビは騒いでいるけど、この程度のことは会社では普通に行われていること。退職勧奨に応じずに壁に向かった机に移動させられパソコンも電話も与えられずにいた私には、この程度くらいのことで騒ぐのは異常に思えます。夫婦間でも陰湿ないじめはあります。家に帰っても、義父母と子供たちの晩御飯が用意してあっても私の分はなかったのはいじめ以外の何物でもありません。それも私 [続きを読む]
  • 急に走り過ぎたことを反省
  • 今日は図書館に出掛けました。借りた本は全部読んでいなかったけど、全て返却しました。その後は、いつものように書架を巡り歩いていろんな本を斜め読みしました。どうも私の場合は本を借りて家に持って帰るより、書架で沢山の本を斜め読みしている方が頭に入るし、性に合っているんだと思います。実際に周りを見渡しても私のような人が何人かいます。死ぬまでに膨大な本をできるだけ沢山読んでおきたいという強迫観念に囚われてい [続きを読む]