特発性大腿骨頭壊死症と人工と さん プロフィール

  •  
特発性大腿骨頭壊死症と人工とさん: 特発性大腿骨頭壊死症と人工と
ハンドル名特発性大腿骨頭壊死症と人工と さん
ブログタイトル特発性大腿骨頭壊死症と人工と
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/wwkudkey6623
サイト紹介文51歳 男性 人工股関節置換手術の前後のはなしです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 48日(平均3.2回/週) - 参加 2018/08/07 22:49

特発性大腿骨頭壊死症と人工と さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 静かにすごします(手術14日後)
  • 2週間たちました。退院前日です。先週と同じく、朝いちで採血です。部屋に戻ると、朝食が置かれています。その後B1Fで、下肢エコーに骨密度測定、股関節のレントゲンと局部CT撮影でおしまいです。昼食後にリハビリ。一時間動いた後、紳士的な杖を返却しました。退院後は教えていただいた運動を、うちで繰り返しやります。通院はしなくても大丈夫だそうです。夕方、主治医の先生が来られました。すべてはがした創部はけっこう生々 [続きを読む]
  • 杖を購入(手術11日後)
  • 傷口が少し心配になっています。見た目の事ですが。傷口をギリギリ隠しているテープごしに見ると、ミミズ腫れのようにデコボコしています。医療用のホッチキスの様なもので、とめているのだろうかと思っていましたが、そうではなく吸収される糸で、傷の内側を縫っているそうです。とすると傷口がいびつな事になっているのでしょうか。手術前は、術後太もも全体も内出血で赤むらさき色になっているだろうと想像していましたが、こち [続きを読む]
  • 1週間すぎました。(手術7日後)
  • 今朝は8時に採血の予定です。今回は杖で(ほとんどついてないですが)2Fの受付へ。外来はまだ始まっていないので、採血予定の入院患者が 10人程待っています。朝食後、手術から1週間ということで、血管エコーと股関節のレントゲン撮影をしました。11時頃、創部を保護しているフィルムの交換です。創部に貼られていたあみ目のスポンジ状のものが外され 、透明のフィルムだけ貼られます。傷口はサージカルテープで隠れていて見えませ [続きを読む]
  • 大変なお仕事(手術5日後)
  • 以前に書いた、手術後に貧血食に変更となり、食事の量が半分くらいに減った件ですが。別の看護士さんに、いつから通常の食事に(量も含め)戻るのか聞きました。すると、貧血食は退院まで続くけれど、量の増減は頼めば出来るそうです。(主治医の先生の許可が必要)夕食から戻してもらいました。それはさておき、看護士さんは本当に忙しそうです。全ての業務を知らないので適当なことはいえませんが、大変そうです。病室へ来て、血 [続きを読む]
  • 眠れました(手術4日後)
  • 昨夜は座薬を使った後、5時間ぐらいですが、初めて少しゆっくり眠れました。今夜はもっと眠れるでしょう。今日から3日間、1日の予定がリハビリしかありません。あ、手術後初のシャワーがありました。初回は付き添ってくれるそうですが、大丈夫なので1人で入らせてもらいます。しばらくは2日に1回のペースのようです。術足の状態ですが、太もも前面外側に痛みがあります。これは、1年半かけて甘やかした右足を、少しずつきたえてい [続きを読む]
  • まだ痛いです(手術3日後)
  • 今朝は7時にベッドサイドで採血でした。朝食後、看護士さんから部屋を移動してほしいとのお話がありました。もちろん了承して、ベッドの上に荷物を全部のせ、運んでもらいます。そのあとを歩行器でついて行きました。4Fの奥の部屋でまたしても絶景です。10時半からリハビリです。とても順調ですとの事。今日から杖で大丈夫でしょうと、腰ぐらいの高さの紳士的な杖を貸してもらいました。一応、歩行器もまだ借りておくことにしまし [続きを読む]
  • 歩行器(手術2日後)
  • 起床後に朝食です。(写真は夕食)手術後から貧血食となっていて、総量が半分以下になっています。ごはんも80gと少なく、すぐ食べ終わります。いつ戻るのでしょうかね…。昨日の22時に3回目の抗生剤の点滴投与が終り、手術前につけた管が外されました。今日からは錠剤となり、1週間毎食後の服用です。薬袋の折り返しのところに小さなチェック欄があり、看護士さんが時々確認しにきます。今日からベッドに腰かけたりできます。バス [続きを読む]
  • 立てるかな(手術1日後)
  • 起床後、採血です。その後朝食のおかゆがでました。今日は抗生物質を点滴で3回投与されます。手術前からついていた点滴(ソリューゲンF)は終了。いよいよ手術後初のトイレです。きいているとおり本当に手術翌日に立てるのでしょうか。心電図モニター、自動血圧計、心拍、酸素計が外されました。右足は、まだ痛みとしびれで自分で動かすことができません。両手で持ち上げ、ベッドの下におろします。左足もおろし看護士さんに手伝っ [続きを読む]
  • 当日は雨
  • 9時半から手術です。6時頃、起床。朝と昼は絶食。水は手術3時間前にストップです。7時頃、点滴を送り込む針が血管に刺され、テープで固定されました。明朝まで外さないそうです。反対の足に弾性ストッキングをはかされ、術足に赤いビニールひもをつけられます。15分前に迎えにきてくれた看護士さんにともなわれ、点滴スタンドをカラカラ押しながら、歩いて2階の手術室へいきます。手術室に入ると、6〜7人の女性看護士さんが、待っ [続きを読む]
  • かるく想定外(手術前日)
  • いきなりですが僕はスマホではなく、ガラケーを使っています。なので、病室にPCを持ち込みましたが、なんと…。こちらでは病院からレンタルしたPCしかインターネットに接続できないそうです。(入院案内に…書いています。汗)しかも、そのPCは台数が少なく、申し込んでもまずあたらないそうです。ともあれ、10:00に入院手続きをし、病室で全身麻酔の説明。2Fで採血をして戻り、薬剤師さんから術後服用する薬の説明。12:00昼食。B1 [続きを読む]
  • 家でぼさーっと(手術2日前)
  • 明日、入院です。嫁さんは、今日は家のことは何もしなくていいので自前の股関節との別れを惜しみながら、ゆっくりするようにと言いのこして仕事にいきました。作っていってくれた昼ごはんをたべ、猫とごろごろしてぼっさくれています。入院中のアメニティグッズのレンタルのお断りの連絡をし、小説を探しました。PCは持っていきますが、CDとDVDはやめておきます。いつでも撤収できるように身軽にいこうと。僕が明日からしば [続きを読む]
  • 病室に何を? (手術10日前)
  • おそらく2週間程でしょうといわれている入院生活。病室に持ち込むものとして、まず小説でしょう。もう読み終わるやつの後、新開地の古本屋で買ったまま読んでいない白い巨塔と、つらくなった時のために中島らもさんのエッセイ。CDとパソコン、あと嫁さんのDVDを何枚か借りて、あまからやdancyuでもあればなかなかいいかと思っていました。しかし・・・ あんたそれ病室で楽しむのはいいけど帰りだれが持って帰んの?なんて話にな [続きを読む]
  • 確変モード (手術2週間前)
  • まだ手術前です。おそれいります。(;´∀`)なんというか、パチンコは全くやりませんが、この頃精神的に確変モードに入っているような気がしています。嫁さんにきかれると、こいつまた浮かれやがってということになるので内緒ですが。(断じて浮かれてはいません)過去にバイクの事故で、いや応なしにその日から一カ月休まなければならないとかありました。しかし今回のようにずいぶん前から分かっていて、会社にも診断書を添付し [続きを読む]
  • あんしんすこやか係で追記です (手術予定日3週間前)
  • まだ3週間前のことです。すいません。さて、中央区役所5階のあんしんすこやか係で受給者証に海星病院とその近くの調剤薬局を追記しました。無事終了したつもりが、先月受給者証の更新をしていました。なので新しい受給者証が届いたら、もう一度同じことをしに来ないとならないそうです。 わあ!それは仕方ないのですが、翌日係長さんから連絡があり、書類に不備があったので、申し訳無いが窓口まで来てほしいとの事でした。どちら [続きを読む]
  • 追記してもらわないと(手術3週間前)
  • 2年前にこの診断をうけて、指定難病の登録をし自己負担限度額が10000円と決まってから初めて限度額を超えました。そうです。先日の海星病院でのもろもろのやつの支払いが23150円でした。ただ、ここには長期休暇届とともに会社に提出する診断書の代金(3000円)も含まれていますが、これは自費です。特定医療費受給者証には海星病院は記入していないので、早急に追記してもらわないとこれも自費になってしまいます。次の貯血及び手 [続きを読む]
  • 足が短い (手術3週間前)
  • 骨頭の圧壊が進み、右足が短くなっています。ギクシャクと10分も歩くと、この夏の暑さとあいまって汗だくというかビシャビシャというか...。前にどなたかのブログで、人工股関節置換後に脚の長さが変わってしまい、短い方にインソールを入れているという記事を読んだ事がありました。なるほどと、ダイソーに買いに行き、短い方に入れたところ...少し高すぎるな...。実は足長効果を狙い、無意識のうちに通常のものよりかかとが高い [続きを読む]
  • 手術前検査 (手術1か月前)
  • 海星病院に手術前検査と自己血の貯血にいってきました。阪急六甲駅から、シャトルバスで10分かかるかどうかくらいでした。とてもきれいで立派な病院です。9時20分、まず初診受付で、神大病院の主治医さんがその日海星病院で診察しているであろうご本人にあてた紹介状を、保険証とともに提示します。 変な感じですが(^^;)。尿と血液検査、B1で呼吸器、心電図、エコー(血栓ができていないか)、CT、胸部レントゲン。 それぞれ5〜 [続きを読む]
  • 神戸海星病院 (手術3か月前)
  • 手術希望を主治医におつたえしました。もはや骨頭の圧壊により足の長さがちがっているので、一歩一歩ぎっこんばったんと、まあまあ辛いです。二か月先を希望しましたが、神大病院では四か月先になるとのことでした。少しガクッとしましたが、ちょっとそこまで待つのはつらい・・・が今回は(救済措置として?)神戸海星病院でなら三カ月先に手術出来るとのお話がありました。もちろん神大病院の主治医さんによって。それでお願いし [続きを読む]
  • 手術しよう (手術3か月前)
  • 手術することにしました。前回の診察で、骨頭上部の圧壊(ほぼ平ら)の確認。それにともなう軟骨の変形。時々、関節がなるように パキッ パキッ と小さく聞こえる骨折の音。 日々せばまる可動域。 跛行。やはり手術は怖いですが、嫁さんに「これから生活の質もかわるし、気持ちの上でも負担をかけるだろうし、ごめんな」とつたえると、自分はむしろ手術後が楽しみなのだといわれました。痛そうにしているのをみることが、かな [続きを読む]
  • 診断確定 (手術2年前)
  • その荻原整形外科は、僕も中学の頃受診したり、母も手術 入院していたし近所なのに。はよ来れば良かったよね。嫁さんがすごく良かったという、世間話もニコニコもしないクールな先生はレントゲン写真をみて、少し心配な点があるのでMRI画像を撮影してきてくださいと言われました。そちらには設備がないので、後日外部機関で撮影したもので特発性大腿骨頭壊死症と診断されました。(後で嫁さんがいうには、そばにいた看護師さんが [続きを読む]
  • 受診 (手術2年前)
  • スポーツ選手がけっこう来院して、評判がいいとおしえてもらいJR神戸三宮すぐにある Aクリニックで受診。レントゲン撮影し、次はMRI撮影の予定でしたが、待ち人数が多いため省略・・・。  (確かに大きいところでした)ちょい悪ふうの担当医の診断は 変形性股関節症でした。リハビリに数回通うも、リハビリ担当の若いスタッフの対応にも疑問を感じここはもういいかと判断。股関節の軟骨が減ってるから・・・? ほんまかぁ・・ [続きを読む]
  • 自覚症状 (手術2年数カ月前)
  • ある日、通勤途中に右股関節に チクッ、チクッ と違和感を感じました。が、数日前に草野球に参加し、10年ぶりくらいに全力で走ったりしたので、それによる筋肉痛のようなものだろうと思っていました。それからは、まるで違和感がなかったり時々 チクッ としたり。いつからか、立ち上がろうとすると カクン と足の力が抜け、へたりこみそうになることもありました。徐々に右股関節内側に時々現れる痛みとして認識するようにな [続きを読む]
  • 過去の記事 …