久美子 さん プロフィール

  •  
久美子さん: 新世代ライフ イライラしない暮らしと育児
ハンドル名久美子 さん
ブログタイトル新世代ライフ イライラしない暮らしと育児
ブログURLhttp://shinsedailife.com
サイト紹介文発達凸凹児の育児。一時期はほぼ育児ノイローゼ。信頼できる先生に出会い、今は笑顔で過ごせるように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 68日(平均6.7回/週) - 参加 2018/08/08 05:08

久美子 さんのブログ記事

  • 私でも出来た家庭療育・ソーシャルスキルトレーニング絵カード
  • 初めての方は、こちらの記事からどうぞ。 上の子が多動真っ盛りだった入園前、席に座らせるようにトレーニングする地域の療育教室に通っていましたが、私はそれが辛く、途中でやめてしまった経験があります。 療育教室は、色々なイベントもあり、親子クッキングとか、水遊びとか親子で楽しめるようにとで、色々と考えて下さったと思うのですが正直、多動な子連れだと、他の親子と一緒にクッキングとか、私にとってはしんどいだけで [続きを読む]
  • 発達障害グレーゾーンの子育て・ママのイライラ解消法
  • 初めての方は、こちらの記事からどうぞ。 このブログを読んで下さっている方は非定型発達のお子さんをお持ちのママが多いかなと思います。(パパの場合は、ママのところを、パパに置きかえて、読んで下さい(^^)) 我が家の上の子は、多動で1歳半から健診でひっかかり要観察。下の子は今のところ、一度もひっかかったことがないのですが。 小さい頃の子育てだけを比較すると、私の体感的に、上の子の大変さ=下の子5人分ぐらいで(;^ [続きを読む]
  • 発達障害グレーゾーンの投薬や診断について。我が家の場合。
  • 初めての方は、こちらの記事からどうぞ。 タイトルの件って、とても難しいし、賛否両論な点ですよね。 我が家の場合、こちらの記事に書いた通り、小さな頃は、多動や癇癪がひどく、幼稚園の先生に服薬を薦められるほどでしたが、今では、確定診断も服薬もなく、普通級で、大きな問題なく過ごしていて、生活態度も、成績も良好。明るく真面目で優しいタイプ。 でも、聞き逃しやマイペースさなどちょっとした特性は日々感じるし、先 [続きを読む]
  • 荒れていた子が落ち着くと、その兄弟が一時的に荒れるセオリー
  • 初めての方は、こちらの記事からどうぞ。 上の子が年長からどんどん落ち着いていき、小1になると、またグッと成長し、夫婦でとても喜んでいました。 ちょうどその頃、今まで本当に「天使かな?」としか思えなかったぐらい大人しく、穏やかで、手がかからなかった下の子が、ちょっとしたことで瞬間湯沸かし器のように怒るようになりました(;^_^A 自ら悪い事はしないのですが、何かされた時や、自分の思うように物事が進まなかった時 [続きを読む]
  • ダメなところを許されると、逆に成長できる不思議
  • 初めての方は、こちらの記事からどうぞ。 上の子が下の子をイジメまくっていた時、クリニックの先生に出会い、こちらのまとめ記事に書いたような環境調整を行いながら、 私が一番力を入れていたのは、こちらの記事に書いた「子どもの心のコップを満たすこと」です。 具体的には寝る前などに、「ママのところに生まれて来てくれてありがとう」と言ったり、「〇〇のことは、全部大好きだよ」と言ったりしていました。 そうすると、上 [続きを読む]
  • 合わない人から「卒業する」ことの大切さ
  • 初めての方は、こちらの記事からどうぞ。 昨日の「社会性を身に着けるために…」の記事ですが、「シンプルな回答」って書いてる割に、めっちゃ長かったですね(;^_^A より伝わりやすいように、誤解のないように書かないとと思うと、ついつい長くなってしまって。 さらにその続編なんですが(;^_^A 年長の時はジャイアンタイプのA君小2の時はジャイアンタイプのB君と最終的に、上の子が泣いて「もう限界!」となって、遊ばなくなった [続きを読む]
  • 間違っている人や少数派な人をスルー出来ない特性について
  • 初めての方は、こちらの記事からどうぞ。 はじめに、私のブログで発達障害の傾向ありの上の子と、その傾向が今のところ認められない下の子を比較することがあり、気になる方もいらっしゃるかな?と思いますが、私は下の子の方が優れているとは思っていなくて、日々一長一短だなと感じているのですが、(上の子の活発さや、純粋さ、優しさが光る場面も多いので。) 単に2人の違いを「研究対象として」興味深いな〜!と思っていて、全 [続きを読む]
  • 運動会や参観などの学校行事に思うこと。
  • 初めての方は、こちらの記事からどうぞ。 10月に入り、子供達が今月の予定表を持って帰ってきましたが。 こないだ運動会が終わったばかりなのに☆今週→作品展の準備☆来週→上の子の校外学習☆再来週→下の子の校外学習と、全学年作品展と参観日☆その次の週→上の子の自然体験学習(お弁当持ち) で、11月はマラソン大会。 これ、子供もだけど、先生方が一番大変そう…。先生、ドМなの?!(゚д゚)!(特に上の子の学年…。) い [続きを読む]
  • 反抗期は無くてもいい。母親にだけ反抗的だったADHD疑惑の私の話
  • 初めての方は、こちらの記事からどうぞ。 「反抗期は成長の証」とか「反抗期はあって当たり前」と言われていますが、我が家がお世話になっているクリニックの先生も、こちらの日記に書いた親プロの先生も「親が子供に親の価値観を強要しなければ、自立期はあっても反抗期はない場合が多い」とおっしゃっていました。 反抗期があるのが当たり前というのは、親は子に自分の価値観を押し付けたりしまうのは当たり前、ということが世間 [続きを読む]
  • はじめてこのブログにお越し下さった方へ
  • 記事数が55件を超えて、記事の時系列がバラバラなので分かりにくいかなと思い、まとめ記事を作成しました(*^^*) はじめてこのブログにお越し下さった方は、こちらで興味のある記事を見つけて頂ければ嬉しいです。 うちの上の子が一番荒れていた時の話(年少〜年中のころ)☆反抗挑戦性障害ってご存知ですか…わざと親の嫌がることをする、下の子を一日に50回以上泣かせるなど、一番大変だった頃の様子です。これは多動をずっと注意 [続きを読む]
  • 肌寒いのに「子供が半袖で行きたがる問題」の解決法
  • 最近、朝晩はすっかり寒いですね。 私は冷え性なので今も長袖パーカーを羽織っていますが、うちの兄弟は2人とも、いつもの通り、半袖半ズボン(肌着なし!)で登校していきました。 朝の7時代は結構寒いし、もう長袖か、何か羽織っている子が多いんだけど(;^_^A 朝になると、ママが「今日は寒いし長袖着ていってね」と言うと、子供が「イヤ!半袖がいい!」という会話が結構多くの家であるのではないでしょうか? そんな時、私は [続きを読む]
  • 子供の「見て見て攻撃」や永遠に続く「興味のない話」への対処法
  • 小さな子の子育てで、地味にしんどいことランキングのベスト3に入るのは、この「見て見て攻撃」じゃないでしょうか。 これ、小さな子が居ない人からしたら「可愛いじゃない!」と思うかもしれませんが、小さい子の居るママなら分かってくれるはず(>_ 朝から晩まで「ママ!ママ!見て!見て!」その見て欲しい内容は、見ても「???」な内容や、「こないだも聞いたよ…」という内容ばかり。 しかも自分が見ているテレビや絵本も「 [続きを読む]
  • 子供のパワー配分を考える・お箸を年長まで持てなかった子の話
  • うちの上の子が普通のお箸を使えるようになったのは年長の3学期でした。 平均的には、かなり遅く、年中であのお箸の真ん中がつながっている「エジソンのお箸」を使っている子はクラスで数人でした。(ちなみにエジソンのお箸とは…こんなの↓です)エジソンのお箸 キッズ 右手用 ホワイト価格:899円(2018/9/22 16:41時点)感想(0件)(色んなタイプがありますが、幼稚園の年中以降は、この上がオレンジの絵で真ん中がつながっている [続きを読む]
  • チックやどもり(吃音)がひどかった時に救われた2つの言葉
  • 先月「正しい子育て法 語るのは簡単・365日実行するのは専門家でも大変」の記事に書きましたが、 上の子が3歳〜4歳の頃、かなり荒れていて、チックやどもり、夜驚症、反抗的な態度、下の子をいじめるなど、私は本当に困っていました。 中でもこの時「どもり(吃音)」がとてもひどくなっていました。 最初は「お、お、お茶のみたい」と数回詰まる程度で、小さい子ならこういう話し方の子も居るね、という感じだったのですが、 い [続きを読む]
  • 私の好きな発達系ブログ その3 アンちゃんのブログ
  • 私の好きな発達系ブログの3つ目は、「365歩のママのマーチ」というママのための非公開SNSの主催者いっぽ屋☆アンちゃんのブログです。 上のリンク先にも詳しく書いてありますが、子供の心に寄り添う育児、親子の信頼関係を大切にする育児を一緒にやりましょう!というネット上の育児倶楽部。 私も上の子が幼稚園時代を中心に数年間、入っていました(*^^*) 非公開・承認制・女性専用で、倶楽部の入り口でアンちゃんが仁王立ちして変 [続きを読む]
  • 私の好きな発達系ブログ その2 スカイさんのブログ
  • 先月、ブログ村に初めて登録して「発達障がい」カテゴリを見ていて、スカイさんのブログを発見した時、 「わ〜お元気でしたか!今もご活躍されていてすごい!」と、なんだか、成人してから、中学校の時の先生に再会したような気持ちになりました(*^^*) 上の子が幼稚園時代に、スカイさんのブログの一番初期の頃の記事を読者登録していて、毎日のように読んでいたからです。 当時は確かもうクリニックの先生に出会っていたので、一 [続きを読む]
  • 私の好きな発達系ブログ その1 タマヨさんのブログ
  • 発達系ブログは、上の子が幼稚園時代とても良く読んでいました。 今はおそらくもう閉鎖されている「反抗挑戦性障害ってご存知ですか」の記事に書いたブログもそうですし、他にもたくさん読んだと思います。 先月に初めてブログ村に登録して、久し振りに「発達障がい」カテゴリのブログを読ませて頂いたのですが、そこで衝撃的な出会いがありました(*^^*) それが超人気ブログの「最悪!転じてHAPPY自閉症スペクトラム凸凹姉妹の毎日 [続きを読む]