今井夏三 さん プロフィール

  •  
今井夏三さん: 生命保険社医は知っている(今井夏三)
ハンドル名今井夏三 さん
ブログタイトル生命保険社医は知っている(今井夏三)
ブログURLhttp://natsuzoh.livedoor.blog/
サイト紹介文丸の内生命の元社医が書いたデタラメな会社の内情です。空を飛ぶタイヤはグループ企業がモデルです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 13日(平均5.4回/週) - 参加 2018/08/08 16:38

今井夏三 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 林真須美の和歌山ヒ素カレー殺人事件
  • 「生命保険社医は知っている」を出版してから3年後に、今ではすでに死刑判決が確定している夏祭りでのヒ素カレー殺人事件が起きた。林真須美はまず保険金詐欺の容疑で逮捕されたこともあり、TV局のデータ班?が私の本を探してきたのだろう・テレビ朝日から取材依頼のFAXが送... [続きを読む]
  • 生命保険に入れない職業
  • 別冊宝島の生命保険の原稿で、生命保険に入れない職業(やめたあとでも?)があるが仕事で死ぬわけではないのにおかしいのではないか・・・というような原稿をみてチェックすることを頼まれたことがある。まあ、超危険なことを職業としているスタントマンなんかは確かに生命保... [続きを読む]
  • 宝島社雑誌掲載
  • 単行本用の完成原稿は雑誌に2号にわたって掲載された。さすがに、いきなり単行本にはしないようである。持ち込んだ元原稿「丸の内生命社医の裏日記」の一部を、ゴーストリライターが雑誌用の原稿に。自分は締め切り直前に送られてきた、雑誌用原稿の校正をしたのみで楽なの... [続きを読む]
  • 無名の人が出版するには2
  • 原稿は書かずに出版社に企画書を持って行ったり送ったりする人もいるが、自分の場合はまず原稿を完成させた。原稿そのものを送るのはちょっと危険(なくなったり、パクられたり)なので、まずは超大手出版社に興味があるかどうか電話をかけてみた。ここで出してもらえると大ベ... [続きを読む]
  • 無名の人が出版するには1
  • 無名の人が出版する方法としては、自費出版がある。大手出版社でも自費出版部門を持っているところもあるし、自費出版メインの出版社もある。しかし、自費出版では著者はお金を取られるお客さん。本を書いて100万円も取られるのは普通嫌だろう。まあ、自分の商売やクリニック... [続きを読む]
  • 過去の記事 …