熱田太郎 さん プロフィール

  •  
熱田太郎さん: 聖地巡拝
ハンドル名熱田太郎 さん
ブログタイトル聖地巡拝
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yamato345000
サイト紹介文神社仏閣パワースポット山岳などを巡行
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 61日(平均4.2回/週) - 参加 2018/08/09 07:47

熱田太郎 さんのブログ記事

  • 富士山五号目
  • 本日、風邪で大事なアポイントを守れませんでした。季節の変わり目の体調変化に油断しました。来週は大丈夫です。失礼いたしました。来週は考古学の関係でも出張です。体調を整えます。富士山五号です。大願成就を祈りましょう。 日本列島の邪気が飛んだというような感じの快晴の富士山でした。 [続きを読む]
  • 年代測定
  • 考古学博士の紹介で石器などの年代測定機関がわかりました。http://www.paleolabo.jp/理科系の方の意見を求めます。私は超文科系です。しかし、石器土器の範疇から巨石への研究拡大を祈ります。写真は知多半島、つぶて岩 [続きを読む]
  • ロレックスエクスプロアー
  • 取引先担当者と栄錦カラオケバトルに参戦!担当者のロレックスエクスプロアーです。欧州では時計は装飾品です。貴族社会のなごりもあり時計を何代にもわたり受け継ぎ使います。担当者の工場も弊社と同じドイツの工作機械のユーザーです。このエクスプロアーは購入時より今の査定価格がかなり高くなっています。 [続きを読む]
  • 恵那山神社
  • 久々に恵那山麓の恵那神社に参拝しました。パワスポブームのためか若い女性の参拝者もあります。恵那山は天照大御神のヘソの緒伝説がある神秘の霊山です。祭神はイザナギイザナミ。ブログ村日本史https://history.blogmura.com/his_nihon/ [続きを読む]
  • [転載]人類と恐竜との共存の証明
  • これは、約20僂曚匹虜輯箏呂寮个忙匐,鮠茲擦洞?鯣瑤嵳穃気鮗娘妥に表現された物です。顔が恐竜で腕に翼があり、尾は羽になっていて、足、手も表現されています。人類が共にした翼恐竜です。ここまで、明解に表現して残した先祖人は、偉大です。人類が恐竜と共存していれば、巨石、世界のオーバーツ的な物の謎が解けそうです。下の赤い石も、同種の物です。https://www.blogmura.com/転載元: 美しき原始美術 [続きを読む]
  • 神倉神社
  • 熊野速玉大社に近い新宮市の西方に鎮座する神倉神社は、太古より熊野の祭礼場として神聖視され、熊野の根本です。かなりの急坂の石の階段を登りますが、なぜか簡単に登りきってしまいました。自分のDNAにリンクする神社は相性がいいからかも?神社からは新宮市が一望です。徐福伝説がある太古の高天原が熊野です。温暖で海の幸、山の幸が豊富。不老不死の霊薬を求め東方の国に [続きを読む]
  • ノートルダム聖堂
  • セーヌ川に浮かぶシテ島ノートルダム寺院です。初めて訪れたパリも快晴の奇跡でした。ノートルダム寺院は見る角度によっていろいろな顔を見せます。中世ゴシック建築の荘厳な寺院です。1163年パリ司教シュリーによって着工し、1345年に完成した初期ゴシック建築です。ノートルダムは「我らの貴婦人」と言う意味です。聖母マリアに捧げられた教会です [続きを読む]
  • 姫路城
  • 同時ファン登録の、ももななさまへの歴史解説として、姫路城にリンクする「播磨風土記」のHPをリンクします。http://www.himeji-utimati.jp/history/harimafudoki.htm 姫路城は時間の流れが違うような異次元の雰囲気が充満しています。戦時中、空爆で燃えなかったという奇跡のお城です。爆弾が天守閣に当たっても爆発しなかったという報道を見たことがあります。 当ブログの書庫に、世界遺産姫路城をUPしています。ぜひ御照覧くだ [続きを読む]
  • [転載]竹内文書と出土品  五色人
  • 竹内文書での五色人の存在です、人種、肌、の色の顔石が多く出土しています。ヨーロッパ全般の人を白石、アメリカ、インデアン、ユダヤ、アラブ人を赤石、北欧、スラブ人を青石、日本、アジア人を黄石、アフリカ、インド人を黒石を使用して人種を表現しています。竹内文書の最も真実な部分ではと思われます。https://www.blogmura.com/転載元: 美しき原始美術 [続きを読む]
  • [転載]聖地
  • 富山は、晴天です。この遺跡と関係が、ありそうな山々です。手前の山がピラミットではないかと言われている尖り山、奥が三角錐の形をした富山のマッターオルンとよばれ、成政が、埋蔵金を隠した鍬崎山です。白く雪が積もり始めた立山連峰で、古文書では、ここに世界の王の都が、あったとされる場所です。これらは、こんどの出土品と同一方向にあります。これは偶然だろうか?。https://www.blogmura.com転載元: 美しき原始美術 [続きを読む]
  • [転載]写実表現されたペンダント型土器
  • 材質  硬質赤褐色土器  大きさ 縦10cm  幅 6cm  厚み3mmで湾曲の非常に薄く焼かれた写実的人物像です、外側を立体的に表現し裏は、滑らかに仕上げられています、目、耳は、貫通しており上部に穴が空けられておりペンダントか飾り用に使用したものと思われます。薄く湾曲で写実的に表現された高度な技術で焼かれた土器です。転載元: 美しき原始美術 [続きを読む]
  • おのころ島神社
  • お気に入りの神社、淡路島の、おのころ島神社です。記紀によりますと、伊弉諾尊・伊弉冊尊が天界から「天のぬ矛」で青海原をかきまわしました。その矛を引き上げたら、矛の先から落ちる潮が凝り固まって島を形成したのです。形成された「おのころ島」に二神が降臨し夫婦の契りを結び国生みをされたのです。最初に生まれたのが淡路島で、次に大八洲の日本列島が作られました。奇しくも、日本発祥の地が淡路島。天変地異の始まりが阪 [続きを読む]
  • 地球のパワー 玉川温泉
  • 新一の宮 岩木山神社を参拝した後、秋田県玉川温泉に行きました。強酸性PH1,2という世界最高の癒し温泉です。近年訪れる人が激増しています。地球のパワーを感じられる場所です。流行の岩盤浴は癌治療にも効果があるということです。たしかに、硫黄の匂いと空気に充満する酸性のパワーが強い波動を拡散しているような感じであり、塩酸泉の強さの肌触りさえも感じる人も多いのです。それほどの強酸性ゆえに体内の悪しき毒素は浄化 [続きを読む]
  • 世紀の発見
  • 匠の美さまからのアドバイスで、前回の線刻石ペンダントを再度、撮影しました。「下のペンダント型は裏側で反対側に顔があり小口が正面になっています。もし良かったら反対側をお願いします」このほうが人面石ということがわかる方向です。もう一枚はワニに見えますか?推定、旧石器時代の石ということです。出土地は富山県です。科学的測定が期待されます。考古学界は、石器土器に固執するだけでなく、巨石やこのような不思議な石 [続きを読む]