熱田太郎 さん プロフィール

  •  
熱田太郎さん: 聖地巡拝
ハンドル名熱田太郎 さん
ブログタイトル聖地巡拝
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yamato345000
サイト紹介文神社仏閣パワースポット山岳などを巡行
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 5日(平均19.6回/週) - 参加 2018/08/09 07:47

熱田太郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 世紀の発見
  • 匠の美さまからのアドバイスで、前回の線刻石ペンダントを再度、撮影しました。「下のペンダント型は裏側で反対側に顔があり小口が正面になっています。もし良かったら反対側をお願いします」このほうが人面石ということがわかる方向です。もう一枚はワニに見えますか?推定、旧石器時代の石ということです。出土地は富山県です。科学的測定が期待されます。考古学界は、石器土器に固執するだけでなく、巨石やこのような不思議な石 [続きを読む]
  • 人面石
  • 富山の考古学研究家兼ブロガーの「匠の美さま」から人面石?を見せていただきました従来の考古学では、石器、土器が中心の研究体制です。ゆえに業界人を紹介しましたが、一蹴されたことがあります。科学的測定の説明もなしでした。推定、旧石器時代の遺物ということですが狩猟採取の時代に高度な石を加工する技術があったのは不思議です。SFや偽書では太古にハイテク文明があったという解釈です。私は考古学は素人で考古学ボランテ [続きを読む]
  • 北口本宮浅間神社
  • ヤマトタケルノミコト東征時、箱根から甲斐国に向かう途中、富士山北の大塚丘から富士山を眺めました。「大鳥居を建て、富士の神山は北方より登り拝めよ」と社を建立し富士の神を祀ったと言われます。     御祭神   木花開耶姫命      ににぎの命      大山ずみの神 荘厳で神秘的な立派な神社です。浅間神社は富士山の周りに数多く鎮座し、富士の噴火を押さえるという意義もあります。多くの浅間神社を参拝し [続きを読む]
  • ブルガリ
  • 顧問税理士先生のブルガリです。このタイプのブルガリは初めて見ました。大きく重いです。時代の最先端ですね!欧州では時計は装飾品です。長く大事に使います。身だしなみの一つでもあります。 [続きを読む]
  • ドイツの時計リクエスト
  • ドイツの時計デュゲナ。取引先の担当者に次回実物を見ていただきますがバンドをかえた画像をアップします。暑い夏、皮バンドをゴムバンドにかえました。職業柄、鋼材に時計をぶつけ傷つけることもあるので高級時計とリーズナブルな時計を使い分けもよいかと思います。売っている店が少ないので興味がおありなら紹介いたします。 [続きを読む]
  • 開聞岳
  • 楽天全国パワースポットの83ヶ所には入っていませんが、私にとってのパワースポットは開聞岳です。 山麓に薩摩国一の宮枚聞神社が鎮座します。枚聞神社の祭神は諸説あり、大日靈命(天照大神)という説があります。開聞岳の神様という説もあり火の神様ということでしょう。 竜宮伝説もあります。なぜか私の氏神様である熱田神宮と同じご祭神の神社が好きということはDNAなのか?枚聞神社には2回参拝しました。悪の火を鎮火し、善の [続きを読む]
  • 鳴門の渦潮
  • = = 鳴門海峡は、時間帯により、このような「渦潮の千変万化」という自然現象が起きる地球大自然の不思議を見ることができる場所です = =国産みの聖地 淡路島に、引力により不思議な自然現象が起きるスポットがあるということは、偶然ではないような気がします。渦は発生しては消え、また発生しては消えます。発生時間帯が過ぎれば静かな海となるのです。生々流転を繰り返す自然現象は宇宙の法則のようにも感じます。人生のように [続きを読む]
  • 過去の記事 …