tonbonomagane さん プロフィール

  •  
tonbonomaganeさん: 冷たいスイーツを熱く語るブログ
ハンドル名tonbonomagane さん
ブログタイトル冷たいスイーツを熱く語るブログ
ブログURLhttps://coldsweetstalk.com/
サイト紹介文冷たいスイーツを熱く語っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 161日(平均7.3回/週) - 参加 2018/08/09 12:42

tonbonomagane さんのブログ記事

  • 世界遺産白川郷でいただくスイーツ&グルメ
  • 合掌造りの集落で有名な、世界遺産白川郷は昨日降った雪で白く霞んでいます。 展望台からの雪景色に、豪雪地帯で身を寄せながら懸命に生きる人々の暮らしに思いをいたします。 今日は大晦日(おおみそか)。 感慨に浸っている時間はありません。 お店は5時にいっせいに閉まってしまので、スイーツを探しに急ぎましょう。 集落の入り口で最初に目に入ったのは、 飛騨牛メンチとコロッケの文字。 飛騨牛メンチをいただきます […] [続きを読む]
  • リーフフィッシュの水槽はアートしてる〜サンシャイン水族館・化ケモノ展に行ってきた。vol.⑤
  • リーフフィッシュはテレビで見たことがあるのだけれど、実際にこの目で見たことはなかった。 今回のサンシャイン水族館特別展で初めて見た。 リーフフィッシュの和名は「木の葉魚」といって、枯れ葉の置かれた水槽の中で展示されると、本当に葉っぱと見まがうほどだ。 水槽のガラスにピタッと張り付いた枯れ葉のように動かない。 面白いことに、どの魚も一様に左下に頭を向けている。 その整然としたさまは、アートしている。 […] [続きを読む]
  • 鉄道郵便局と郵便車②〜郵便車内【北陸シリーズvol.9】
  • 前回は、郵便鉄道について書きました。 今回はその続きで、郵便を運ぶ郵便車の話です。 郵便車内でどんなことが行なわれていたのか。そして、鉄道郵便が郵送されるまでの流れについて説明したいと思います。 なお、説明文はのと鉄道、能登中島駅構内に展示されている郵便車内の解説を転載させていただきました。 能登中島駅の駅長さんがお話ししてくださいましたが、当時仕分けを担当された古老の方から聞き取りをすると、一番 [… [続きを読む]
  • 鉄道郵便局と郵便車①〜鉄道郵便の歴史【北陸シリーズvol.8】
  • 今日は、のと鉄道の能登中島駅構内で展示されている郵便車と鉄道郵便局についてお話します。 江戸時代の飛脚に代わり、郵便制度ができたのは1871(明治4)年です。1円切手のモデル、前島密が整備したのは有名ですね。 遠隔地間の郵便の輸送は、はじめは鉄道が使われました。 1872(明治5)年に新橋・横浜間で開通した鉄道でも鉄道郵便が行われました。 最初はただ郵便物を乗せて送るだけだったものが、1892(明 […] [続きを読む]
  • 金沢兼六園の茶店でお団子を食べ比べる【北陸シリーズvol.7】
  • 兼六園にやってきました。 兼六園とは、加賀藩の5代藩主前田綱紀が作庭した日本庭園で、水戸偕楽園(かいらくえん)、岡山後楽園(こうらくえん)とならぶ日本三名園の一つです。 上の写真は兼六園のシンボルとしてよく知られる虹橋の琴柱灯篭(ことじとうろう)です。 琴の糸を支え、音を調整する琴柱(ことじ)に形が似ているためこの名前が付いたと言われています。 日本庭園の面白さは、「見立て」にあります。池に浮かぶ […] [続きを読む]