weloveosmanli さん プロフィール

  •  
weloveosmanliさん: それはオスマン帝国外伝から始まった
ハンドル名weloveosmanli さん
ブログタイトルそれはオスマン帝国外伝から始まった
ブログURLhttps://osmanteikokugaiden.blogspot.com/
サイト紹介文オスマン帝国外伝等のトルコドラマや映画のあらすじとキャストの紹介と本の感想を書いたブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 102日(平均18.0回/週) - 参加 2018/08/09 21:33

weloveosmanli さんのブログ記事

  • オスマン帝国外伝シーズン3あらすじ エピソード97 後半
  • ハティジェは思い出深い宮殿から去って行く。 ハティジェの夫は狩りに参加するようルトゥフィ大宰相に勧められる。ムスタファを守るようにとのことだった。マトラクチュがスィナンを訪ねてきた。スィナンの仕事場の机にはアヤソフィアにちなんだ設計図がある。それを見て「大きなジャーミを作りたいのか」と尋ねると「そうだ」と答える。「実をいえばのもっと大きなジャーミがある 、つまりジャーミではなく意味的にジャーミと言う [続きを読む]
  • オスマン帝国外伝シーズン3あらすじ エピソード97 前半
  • 宮殿に戻れたヒュッレムだったが、情勢はかなり変わっていた。ヒュッレムはスレイマンに直ちに会いに行き、アヤスパシャの死とルトゥフィの大宰相就任について話す。それからリュステムとミフリマーフの結婚についてもスレイマンと話し合う。アヤスパシャが亡き後ヒュッレムの唯一の味方だったリュステムを婿として推す。だがスレイマンはミフリマーフが望んでいないためこの話を進めないと決めたと話す。さてヒュッレムには次に打 [続きを読む]
  • オスマン帝国外伝シーズン1 あらすじ34 話 エピソード17後半
  • セリムにお守りの金をつけて祝福するマヒデブラン。彼女のセリムにつけた金は将来褒賞として彼女に戻ってくるだろう。夜空には花火が、部屋にはイブラヒムが入ってくる。サードゥカもいる。イブラヒムはハティジェの素敵な髪飾りを外す。かなりゴージャスなので重そうに見えるがどうだろう?大使はローマ法王に手紙にオスマン帝国の情勢を書き連ねる。手紙を読んだ後イブラヒム大宰相に接近するように法王は命じる。スレイマンはム [続きを読む]
  • オスマン帝国外伝シーズン1 あらすじ33話 エピソード17 前半
  • ヒュッレムはスレイマンに王子がまたやってくると伝えるとスレイマンは喜ぶ。声に聞き覚えのあると思ったレオがふりむくと、そこには元婚約者アレクサンドラが立っていた。スレイマンの寵妃ヒュッレムとして・・レをの顔は幽霊でも見たように真っ青になった。イブラヒムが気づき尋ねると、徹夜で仕事したからだとごまかすレオ。画家がいることを知るとヒュッレムは「2人の絵を描くのはどうですか」とスレイマンに話す。「さてまず [続きを読む]
  • オスマン帝国外伝シーズン1 あらすじ32話 エピソード16後半
  • レオは昔の恋人のことを思い出している。そこへマトラクチュがやってくる。ぼうとしているレオをからかうマトラクチュ。ハティジェは新居へ連れて行く付き人としてサードゥカを望む。マヒデブランは病気なのではと女官たちが噂していると「子を授かっているからだ」と言うギュルシャー。その話を知らないマヒデブランはムスタファの面倒をよく見ているサードゥカを呼ぶ。 そして嫉妬を抑え、逆に腕輪をプレゼントし、彼女に親愛の [続きを読む]
  • オスマン帝国外伝シーズン3あらすじ エピソード96 後半
  • ミフリマーフは断固結婚に反対する。もちろんマルコチュオウルではなく、リュステムとの結婚の話だ。悲しみに打ちひしがれ帰途につくミフリマーフ、馬車の中で泣き続け泣い我慢ができないので馬車を止めさ?彼女は痛々しい。ミフリマーフはイスタンブルは馬車を降りてマルコチュオウルに助けを求める。「あなただけが私を救うことができる助けてください」と頼む。イスタンブルではカーディを訪れる。巷で間違ったことを言う若者に [続きを読む]
  • オスマン帝国を語るプチ会〜ミフリマーフの結婚相手〜
  • 参加メンバー3人:ハナー、明菜、あんねあんね メンバー詳細はこちらハナー:ミフリマーフと言えば小さい時からマルコチュオウルをしたっていたわよね明菜 :ええ、それからムスタファ王子の腹心のヤフヤーとの遠距離恋愛で胸を焦がしていたわはなー:うん、明菜  :そしてクリミア国の王女アイビゲと熱愛でその罪を問われ左遷されたマルコチュオウルが戻ってくるとあっという間にヤフヤーを忘れてマルコチュオウルに夢中にな [続きを読む]
  • オスマン帝国外伝シーズン3あらすじ エピソード96前半
  • ルトゥフィ・パシャ夜遅く帰ってくる。どこに行ったのかとシャースルタンに尋ねられると彼はごまかすが、実はヒュッレムに呼ばれてエディルネまで話をしに行ったのだった。そこでハティジェとシャースルタンが同じ人を愛していたとヒュッレムから聞く。ショックが大きすぎてシャースルタンとに気を遣う力も残されていないルトゥフィパシャ会話する気力は残っていなかった。2人はもともと愛のない政略結婚だったがシャースルタンを [続きを読む]
  • オスマン帝国外伝シーズン3あらすじ エピソード95 後半
  • 調理室ではメルジャンがスユンビュルを威圧する。ヒュッレムがいなくなった瞬間にスュンビュルの肩身が狭くなったのだ。ムスタファパシャを見舞うアヤスパシャ。スレイマンの使いで医者を連れてきたのだが彼の様態は深刻だ。彼の手足はひどいことになっていた。腫れひどいが、できることは薬草で直すすかない。子供たちは母のことを話している。罠にかかったというミフリマーフ。罠は叔母たちが仕掛けたと兄弟に話す。みんなは心配 [続きを読む]
  • オスマン帝国外伝シーズン3あらすじ エピソード95 前半
  • エディルネでは、シャースルタンは証文をスレイマンに見せる。道中起こった出来事を話す。強盗が証文以外何も取らなかったので犯人は残念ながらヒュッレムだと断言する。ギュルフェムもそれに同意する。それを見てスレイマンは怒りと絶望の気持ちでいっぱいになる。ヒュッレムは早速金貸しに会い問い詰めると、ベネチアの金貸しをシャースルタンが怖がらせたという。それでシャースルタンの思い通りになったのだ。次にヒュッレムは [続きを読む]
  • オスマン帝国外伝シーズン1 あらすじ31話 エピソード16前半
  • ブダ王から授かった小刀を携えてスレイマンの元へ行ったサードゥカはハンガリー人かと聞かれブルガリア人だと答える。そしてちょうどナイフに手をかけた時、外から大騒ぎする声が聞こる。庭で遊んでいたメフメット王子が池に落ちたのだ。スレイマンは急いでにわにとびだした。このの突然の出来事でサードゥカードゥカは復讐のチャンスを逃した。ムスタファとメフメットが遊んでいる。メフメットは池に浮かんでいる花が揺れているの [続きを読む]
  • オスマン帝国外伝シーズン3あらすじ エピソード94 後半
  • ヒュッレムはミフリマーフに兄弟たちを助けるようにと言い、ベネチアの金貸しに会う。ヒュッレムは証文に印を押し渡す。ヒュッレムは金を準備できた。そして女官たちに金貨が与えられる。だが女官の一人がヒュッレムの用意しt金ついて借金によるものだと言い出す。 それからスレイマンから手紙が届く。何とか問題を乗り越えたヒュッレムだがシャースルタンの真意がわからぬまま少し不安になる。 地中海では プレヴェザの海戦の戦 [続きを読む]
  • オスマン帝国外伝シーズン3あらすじ エピソード94 前半
  • エスマーはとミフリマーフがマルコチュオウルの手紙について話している。エスマーはミフリマーフを困らせようとミフリマーフ宛ての手紙を女官が見つける場所へ置いたのだ。だが機転を利かせてミフリマーフは「それはエスマーへあてた手紙だ」と事実をすり替えて女官に伝えた。それを聞いたエスマーは恐ろしくなった。自分の罠に自ら落ちてしまったのだから。家に戻るとエスマーはマルコチュオウルとの結婚が流れたことに悲しみ、ヒ [続きを読む]
  • オスマン帝国外伝シーズン1 あらすじ30話 エピソード15後半
  • ブダのスパイ・ボンジュクがサードゥカにナイフと手紙を渡す。「急ぐな、間違いを犯すな、絶好のチャンスがある。それまでがまんしてまて、ナイフをスレイマンの心臓に突き刺したというニースを待っている」と書かれてあった。お楽しみ会ではイブラヒムとマトラクチュがメフテルマーチをBGMにして勇敢に戦っている。互角の勝負をする2人だが、マトラクチュは一瞬隙を作ってしまった。そこへ棒がが飛んでくる。イブラヒムが買っ [続きを読む]
  • オスマン帝国外伝シーズン1 あらすじ29話 エピソード15前半
  • イブラヒムはもしマヒデブランに完全に従うなら 宮殿へ連れて行くという。「どうやって?」とヒュッレムが聞くと「かんがえなるな」と答えるイブラヒム。犯人を見たという女官のことは明かさないようだ。「黙っているということは受け入れたということだな」と言うとヒュッレムは、「母も父も殺され、奴隷となり、監獄に入れられ、毒を盛られそして今は殺人を犯したものとして子供と別れたわ」と自分の身の上を話をすると、イブラ [続きを読む]