カセプロブログ さん プロフィール

  •  
カセプロブログさん: 「稼げる ! プロコン育成塾」ブログ
ハンドル名カセプロブログ さん
ブログタイトル「稼げる ! プロコン育成塾」ブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kasegerupurocon
サイト紹介文診断士合格後の新人診断士が通う塾が運営するブログ。合格直後の診断士が何を考えているか垣間見えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 126日(平均7.4回/週) - 参加 2018/08/10 12:05

カセプロブログ さんのブログ記事

  • ビジネスゲームで学んだこと
  • 稼プロ!18期事務局の金岩です。研修で「ビジネスゲーム」に参加し、楽しく遊びながらも以下の気づきがありました。この学びは、仕事や日常生活にも活かせるので、皆様にシェアします。①決して恵まれた条件でなくとも戦略次第で勝利できる。「思い」が重要。②相手の困りごとに自分の強みを提案する。③欠点の克服より強みを強化して差別化する。(欠点克服は平均的になるだけ)④自分が勝手に制約や窮屈なルールを設定してしまっ [続きを読む]
  • 濃紺の手帳
  •  皆さん、こんにちは。稼プロ! 18期生の小野澤です。今日は手帳の話です。私はGoogleカレンダーも仕事で使っていますが、基本は昔から紙ベースのアナログの手帳を使っています。今は能率協会製のNOLTYエクセルカジュアル3と言う見開きで縦に左側に1週間分の予定を記入でき、右側はフリースペースになっているシンプルなデザインのものを使用しています。松本清張の小説に「黒革の手帖」と言うのがありましたが、私のは濃紺の手 [続きを読む]
  • 広告稼業の棚卸 その8「マーケティングツール」
  • 稼プロの関係者の皆様。18期の市原です。今回は、「マーケティングツールの活用」を考えたいと思います。 マーケティングツールには様々なものがあります。 コミュニケーションツールとして、HP(ホームページ)、Blog(ブログ)、SNS(ソーシャルネットワークサービス)などが生まれ、都度関係作りの重要性が叫ばれました。一方、顧客の管理ツールとして、CRM(カスタマーリレーションシップマーケティング)があ [続きを読む]
  • お金2.0と稼プロ!
  • 事務局兼講師の小野田です。お金2.0という書籍を読みました。資本主義の次は価値主義という概念の社会が来るとのことでした。なるほど〜 と思った点を簡単にまとめてみます。価値というのは、お金に換算できるものと、お金に換算できない価値がありますよね。たとえば、・みんなのためになる情報を提供して、人の役に立つ・社員に優しい職場を作って、働きやすくする・旅行に行き美しい風景で癒やされる時間を過ごすこれ [続きを読む]
  • 朝食のススメ
  • 稼プロ!18期生の石川 健(いしかわ たけし)です。今回、何を書こうかな~と迷っていたのですが、群馬県産ひよっこ診断士こと吉田さんのブログに私のおススメした朝食メニューについて書いていただき、決めました。今回のテーマは「朝食」です。皆さん、朝食ちゃんと食べてますか?私も今でこそ毎朝食べていますが、学生時代から30代半ばまではほとんど食べていませんでした。学生時代はそもそも朝起きていないこともしょっちゅ [続きを読む]
  • 自分の趣味が仕事とつながった出来事
  • みなさん、こんにちは!稼プロ18期生の石垣雅裕(いしがきまさひろ)です。65年続く企業の3代目という立場で日々奮闘しています。(企業概要:愛知県、金属加工製造業、従業員20名)「銅」という素材を使い、電力業界向けに部品を製作している製造業になります。そのため「銅」の新たな可能性はないかなと日々考えて過ごしています。さて、皆さんは趣味と聞かれたらどう答えますか?私はフラワーアレンジメントが趣味ですと答え [続きを読む]
  • 平成最後の●●のる?のらない?
  • 講師の亀田です。最近の私の中にヒットワードの中に「平成最後の○○」があります。「平成最後」とするだけで、どんなことでも特別なコンテンツ化できる魔力があります。例えば、今年のクリスマスは既に「平成最後のクリスマス」として、にわかに盛り上がりつつあるようです。さらには、関連して「平成回顧」という流れもあります。平成を懐かしく振り返りながら、「リバイバル消費」や「回顧消費」なども誘発されそうです。例 [続きを読む]
  • 自分自身の価格
  • プロ野球は今、ストーブリーグの時期です。ストーブリーグとは、オフシーズンに行われる選手の契約更改や移籍などの話題を指します。毎年この時期になると大物選手の年棒はいくらか?移籍はあるのかと話題になりますが、先月末も、2年連続セ・リーグMVPの広島東洋カープ丸佳浩選手が巨人移籍を表明しました。これをもって各地で議論が繰り広げられているのはプロ野球ファンのみならずスポーツ好きの方であれば存じているのではない [続きを読む]
  • 中小企業診断士 2次口述試験
  • こんにちは。18期の木村祐介です。いよいよ診断士2次試験の合格発表が近いですね。私が合格したのは2014年度の試験でした。ネットで合格発表を確認したのですが、最初に見たときは、自分の番号を見つけられませんでした。不合格だった〜と妻にも連絡したのですが、やけに合格番号の間が空いていたなと思い、もしかしたらともう一回探してみたら自分の番号を確認できました。横向きに番号が並んでいたのですが、勘違いして縦に番 [続きを読む]
  • 群馬県産ひよっこ診断士の日記#7
  • こんにちは!稼げる!プロコン育成塾、18期生の吉田晃です!先日の12月1日(土)は第6回講義、「話す」がメインテーマの講義でした。ご指導くださいました富岡先生、特別講師の宮崎先生、本当にありがとうございました!私は朝のプレゼンテーションで「腕時計」について、午後のプレゼンテーションでは「自分の体調管理」について2度発表させて頂きました。第2回講義の自己紹介プレゼンテーションでは完全ノープランで臨み、事前 [続きを読む]
  • ハスキーボイスはつらい…
  • ここ2週間ほど乾燥から喉をいためてしまい、ハスキーボイスになってしまった稼プロ!サポーターの武井です。(小柄な体とはうらはらのハスキーボイスです)そんな状況のため、現在、普段の会話もできるだけ口をしっかり開けて話すようにしています。(幸い、この1週間接客のお仕事はお休みのため喉の温存ができました)昨日は稼プロ!第6回講義で、終日【話す】に特化したカリキュラムでしたね。前半の富岡講師の講義では、ユー [続きを読む]
  • 繰り返し教育
  • こんにちは。18期生の森です。先日、会社で教育の講師をしました。「監督者意識付け教育」という名称の教育です。教育の目的は工場内での工事実施において労働災害や品質トラブルを防止することで、工場内で工事を行う協力会社の現場監督の方を対象にしています。内容はあまり難しいことではなく、現場監督としての意識の持ち方、労働災害・トラブルを防ぐ基本的な行動と考え方、効果的な危険予知の方法などが半分と、過去の労働災 [続きを読む]
  • GMS vs. 地元スーパー
  • 皆さん、こんにちは。18期生の平野です。先日、私にとってショッキングなニュースがありました。自宅から歩いて5分のところあるイトーヨーカドー直江津店が来年の6月に閉店するという報道です。2015年頃から2020年にかけて約40店の店舗を閉鎖するという話は以前から耳にしていました。しかし、それが子供の頃から慣れ親しんだ近所のお店にも及ぶとは……。ついに来る日が来たかという感じです。直接的な要因は、今年の4月、 [続きを読む]
  • AIが身近なものになってきたって本当?
  • こんばんは、事務局の水口です。今年もあと1か月ほどとなりましたね。9月から11月の季節、例年ITに関する様々な展示会やセミナーが開催されていますが、今年は、「AI(人工知能)」に関するものが多かった、ように感じます。今日は、AI(人工知能)がテーマです。昔からAIが順風満帆であったかというと、そうではありません。過去2回ブームがあったのですが、それらのブームは長続きせず、いずれも衰退の一途をたどりまし [続きを読む]
  • 日本酒の雑学
  • 皆さん、こんにちは!18期生の中津井徹です。前にも書きましたが、地元の家族経営の酒屋さん(自ら「小さな酒屋」とうたっています)が主催している「酒を味わい酒を楽しむ会(酒味酒楽会)」に今年から参加させていただいています。1月の新年会に始まり、11月のボージョレ・ヌーヴォーの会まで毎月開催されます。1つの蔵を取り上げる日本酒だけでなく、ワイン、ビール、(手打ち)そばと日本酒、暑気払い、女子会とバラエティに [続きを読む]
  • 「聴く」スキルをどこに使うか?
  • みなさん、こんにちは!稼プロ18期の杉山 佳正です。今回は、稼プロ講義の受講感想について書きたいと思います。稼プロ講義は、毎回内容盛りだくさんです。前回(10/27)の講義でも、受講生のプレゼンに始まり、補助金申請に使える事業計画作成のポイント、独立へのロールモデルの紹介、執筆企画へのチャレンジといろいろな企画がありました。なかでも私の印象に残ったのは、「聴く」スキルをテーマに、株式会社クオリテ [続きを読む]
  • 独立奮闘記4(名刺の作り方)
  • みなさま、お世話になっております。事務局の清水です。独立奮闘記も第4弾になります。前回、タイムマネジメントの重要性を記載しましたが、毎日の作業に追われてなかなか自分をコントロールできないまま、今年も後1か月になってしまいました。このドタバタ感はしばらく続きそうです。仕事の型というのはどの世界でも大事で、その型を使える仕事と、そうでない仕事(自分の領域を広げる新たな仕事)がバランスするようになるとゆ [続きを読む]
  • DropBoxの容量を増やす裏技
  • 稼プロ18期生の清水祐樹です。ここに書くネタがとくにないので、DropBoxの容量を増やす裏技についてになります。DropBox使っているでしょうか?基本的に企業では、外部ファイル共有が使える環境でしたら、企業内の情報を簡単に持ち出せてしまうため、DropBpxなどのファイル共有はNGとなっていると思います。そのため、診断士になるまではDropBoxをまったく使ってませんでした。DropBoxは、仲間内でファイルを共有するのに便利で、 [続きを読む]
  • 相次ぎプロリーグ創設
  • 皆さま こんにちは。稼プロ18期の舌歯 昌洋です。稼プロブログの七回目になります。今回はスポーツおよびプロ化についての話題です。スポーツは運動だけではない日本においてはスポーツというと、野球やサッカーといった体を動かす運動(フィジカルスポーツ)というイメージがあります。一方、日本ではまだマイナーな言葉だと思いますが、マインドスポーツという言葉があります。ウィキペディア日本語版によると、「マインド [続きを読む]
  • 短距離走?長距離走?この1年を振り返り始める
  • こんにちは。事務局の藤田です。年の瀬も近づき、今年を振り返るモードになってきます。 診断士のお勉強を始める前、お仕事はそこそこ忙しいながらプライベートは至って趣味に生きてきました。数年間の診断士受験生活と、取得した以降の数年間はお休みがなく走り続けてきました。今年は仕事や居住地の変化、家の事情も重なり、「動けない」という自分でどうにもならないような身体や気力の限界、主張を感じざることもある一年でし [続きを読む]
  • 七五三
  • 明日11月23日は、長男の七五三(5歳)です。我が家では初の七五三ということで盛り上がっています。ただ先週の試合で右ひざの靭帯(内側側副靭帯:MCL)を損傷したので特に砂利道の歩行がかなり厳しいのですが、泣き言&リタイア禁止という家庭内“通達”が出てだんだん湯鬱になっています。七五三というイベントは長い歴史があるのかと思いきや、現在のように、11月15日に祝う習慣が出来たのは江戸時代とのこと。五代将軍の徳川綱 [続きを読む]
  • ボン・ジョビ
  •  稼プロ!18期生の佐々木(晋)です。こんにちは。来週の月曜日、ボン・ジョビのコンサートに行きます。私は中学の時にボン・ジョビの音楽に出会い、人生が変わりました。それまで洋楽やアメリカ文化に興味がなかったのですが、ボン・ジョビがきっかけで英語やアメリカ文化が好きになり、アメリカに住みたいと思って今の会社に就職しました。その後は思惑通りカナダとアメリカに駐在できましたので、入社の目的を果たすことができ [続きを読む]
  • その都度学ぶ
  • 16期生の大石です。最近「知の体力」という本を読み、多面的な気づきをもらいました。その中で特によかったのは、新しいことを始めるときに、体系を理解してから始めようとすると、いつまでも始められず、先ずは始めることが大切で、必要なことをその都度必死で学べばいいのだ、という助言です。私は、何の準備もなく独立したのですが、よく知らない分野のご支援は躊躇しがちです。そして、知っている範囲でアウトプットしようとす [続きを読む]
  • 米国中間選挙報道と出口調査データ
  • 皆さん、こんにちは。稼プロ!18期生の小野澤です。今日は先日の米国中間選挙について感じたことを書きたいと思います。ご存知の通り、先日の中間選挙では選挙前上下両院ともに共和党が過半数を占めていたのに対し、選挙の結果、上院は共和党が過半数を維持したものの、下院は民主党が過半数を奪還しました。選挙後、日本のマスコミは、一斉に『下院は民主ねじれに』、『トランプ政権に打撃』(毎日)、とか『トランプ大統領の乱暴 [続きを読む]
  • 広告稼業の棚卸 その7「バイアスとステレオタイプ」
  • 稼プロの関係者の皆様。18期の市原です。今回は改めて少し幅広く、認知について考えてみたいと思います。昨今、ダイバーシティという言葉を目にすることも増えました。人々の価値観は多様です。一方、情報をありのままに受け止めることは困難を伴います。そのため、人々はバイアスやステレオタイプといった、ショートカットを利用します。マーケティングでは、これらバイアスやステレオタイプを当然に活用しています。目標は、バン [続きを読む]