momizo さん プロフィール

  •  
momizoさん: Lazy tone
ハンドル名momizo さん
ブログタイトルLazy tone
ブログURLhttps://ameblo.jp/nekonomomizo/
サイト紹介文スキルス胃がんからの腹膜播種で余命宣告を受けた44歳。嫁も子供あり。抗がん剤はしないのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 127日(平均7.2回/週) - 参加 2018/08/10 09:26

momizo さんのブログ記事

  • カラダ、全部ひどいらしい。
  • 腰の痛み、ひどいんですけど。 信頼できる整体の方が遠方に住んでいる問題がありまして、やっと先日、施術してもらえました。 ごろんと転がります。 症状を説明します。 腰が痛くて、脇腹の肋骨の下が痛くて、シコリの下の部分も痛い、と。 軽く身体を触ってもらうと、 「こりゃひどいね」 知ってます。そうで無ければ、廊下のマットで寝たりしません(笑)。 この方の整体はマッサージというよりは、関節や筋肉を動かしてこりをほ [続きを読む]
  • 今年最大のニュース。
  • 腰と背中としこりの痛みで寝込んでました。 なんて結構重大な体調の変化を吹き飛ばす大ニュースが! ファンタジー小説の巨編「十二国記」新作は戴国を舞台にした物語で2019年刊行https://gigazine.net/news/20181212-12kokuki/ 戴国終わるのか?本当か?(まだ信用していない) 来年まで生きる理由ができてしまった・・・。 さらに、 7SEEDS:アニメ化決定 Netflixで来年4月配信 https://mantan-web.jp/article/20181127dog00m200 [続きを読む]
  • 二日酔いとピアノレッスン。
  • うぇぇ。またやってしまった。飲みすぎた。なんで止めてくれなかったのよ!で、朝っぱらの更新ができませんでした。しかも今日、子供のピアノレッスンwithピアニストの日。高いから元を取らないと(笑)。気持ち悪さを抑えつつ、いざレッスンへ!ピアニスト、アバンギャルドだな〜。もっと神経質なのを想像してたけど、凄いおしゃべりだった。しかしやっぱりプロはすごい。レッスンを聴いてる我々が興奮してしまった。技術の話なん [続きを読む]
  • 嫁との駆け引き(勝率0%)
  • 嫁さんは難しい人です。 褒めても響かないし、怒っても逆ギレする。真面目かと思えば変な踊りや歌で周りをヒヤヒヤさせるし、感情的に怒りすぎてもはや怒ってるのか怒りたいのか分からなくなったり。 で、一番の私の悩みは、やはり食事のことなんです。 朝は野菜のスムージー、昼はお弁当、夜は家での夕飯。 大抵はお弁当が残ってしまうので、夜はお弁当の残りと家の夕飯を半分ずつといった感じです。 これに体調がよければ夜食、 [続きを読む]
  • 私の新しい寝床。
  • 廊下に置いてある体操マットですよ。 ほら、体育館にあったでしょ? あのマットに毛布と掛け布団。 腰が楽なんです。 しかしながら、寝返りを打たざるを得ず、その時用に抱き枕を完備。 硬いマットですから、寝苦しくて夜中に目が覚めることも。 しかし、腰の痛みには勝てません。 なぜこんなところでって思うでしょ? ストレッチをしていて、寝っころがっている時に、腰の痛みが消えたので、これは!と気付いて思い切って廊下で寝 [続きを読む]
  • スピード感についていけない話。シリーズ「スキルスとの出会い」第5集
  • 「スキルスとの出会い」第4集はこちら 全く眠った覚えも、手術を受けた覚えもないけど、手術は終わったらしい。 開腹したわけではないので、ICUにも行かず、そのまま病室に戻っていた。 目が覚めてしばらくすると、嫁さんと母親と先生がやってきた。 そして、今度は先生の口から、ちゃんと説明を受けたのです。 曰く、見える範囲にはがんは見当たらなかった。ただ、カメラが入れない場所があるので、絶対とは言い切れない。腹水に [続きを読む]
  • 寝た覚えは一切ない話。シリーズ「スキルスとの出会い」第4集
  • 「スキルスとの出会い」第3集はこちら 人生で初の入院。 がんの検査で入院するというのに、なぜだか、オラちょっとワクワクしてきたぞ。 検査の入院なので、至って身体は元気。 すでに昨日のうちにCT検査と胃カメラ検査は終わっている。 あとは大腸がん検査のための絶食+排便があるが、まあこれは大丈夫。問題はやっぱり2日後の検査手術。 お腹に3,4カ所穴を空けて、カメラを突っ込んで腹膜の中を見るらしい。見た目に転移がなく [続きを読む]
  • もう何度言ったか分からない腰の痛み。
  • 番組の途中ですが、ここでニュースをお知らせします。 コメント欄でもいろいろと教えてもらいましたが、結局、腰痛が治りません・・・。 腸がねじれるんじゃないかというくらい金魚運動してるのに! 座ってても立ってても寝てても痛いので、もう空中に浮いているしか逃げ道がないのではないかと思います。 湿布を貼り、キネシオテープを貼り、腰痛ベルトを巻いてもどうにもなりません。 病院行きたくないけど行くしかないかな・・ [続きを読む]
  • 玉の汗を初めて見た話。シリーズ「スキルスとの出会い」第3集
  • 「スキルスとの出会い」第2集はこちら さて、夜。 大量の同意書と入院の手引きを持って、私は座っていました。 よりによって嫁さんは飲み会。 一旦世間話をしてはダメだ。帰ってきたところですぐに話さなくては。 何を話すかは考えてない。とりあえず今までの経緯と状況の説明をするしかない。 21時を過ぎて、嫁さんが帰ってきた。それほど酔ってはいない。 飲み会での話をする前に、ちょっと話があるんだけど、と言って、イスに座 [続きを読む]
  • 先送りから診察へ。シリーズ「スキルスとの出会い」第1集
  • 5年前、かかりつけの病院でがんが見つかったとき、私は一体何をしたのでしょうか? 答え「先送りにした」(笑) いやいや、がんを放置した、というわけではありません。 入院待ち手術待ちが当たり前の病院に予約を入れてくれたのですから、もちろん、診察を受けに行きましたよ。 一人で。 つまり、先送りにしたのは嫁さんへの告知です。 何であのとき嫁さんに隠したのか、いまだに分かりません。 正直、がんと言われてもまったくピ [続きを読む]
  • 人生は選択の連続である。
  • うーん、余命宣告されて10ヶ月、ここへ来てまさかの展開が。 とある会社の立て直し・・・。 ただでさえ40歳を過ぎて仕事を変えるなんてリスクが大きすぎる。しかし、よくも余命宣告された人間にそんなお願いするよね・・・。 どうせあと何年も生きられないなら、ここでチャレンジしたところで、そんなに困ることはない。 全く違うジャンルの仕事なので、悩む・・・。 お!? 悩みがあるなら、整理をしましょう。 問題点・収入が今 [続きを読む]
  • 超能力は存在するのか。
  • スキルス胃がんってなんだか知ってます?? フリーアナウンサーの逸見さんを覚えている方も多少はいるでしょうか。 簡単に言うと、じわーって進行するがんです(笑)。 普通、胃がんとかって腫瘍が塊になったりしますけど、スキルス胃がんの場合は、粘膜の下で広がります。塊にならないので、自覚症状が出にくいです。 中には胃カメラをやっても分からない、というケースも。 スキルス胃がんの生存率が低いのは、つまりは早期発見 [続きを読む]
  • 悩まないという選択。
  • 悩まない、ということの難しさを私が語るのは無理があります。 私は悩みません(笑)。 最大でも2時間までですね。あ〜あって後悔するのは。 例:さっき買った文房具より、こっちの方がよかった例:UFOキャッチャー、あと500円頑張ればよかった例:限定商品、買うかどうか悩んでる間に売り切れた 悩みが小せぇ(笑)。 悩んで解決できることなら、いくらでも悩みます。でも、悩むだけで解決できる事ってほとんどないですよね? 何 [続きを読む]
  • たまには弱気になって。
  • 糖質制限で兵糧攻め、丸山ワクチンでがんを封じ込め、万全の体制(?)の私ですが、最近具合悪いです。 一番は右脇腹にできているシコリの痛みと違和感。 たまにズキズキ、ときどきピキッと、ちょこちょことズーンと。 仕事に集中できないどころか、ゲームにも、睡眠にも集中できません(笑)。 ちょっと弱気に、「疲れたな〜」とため息が出てきてしまいます。 痛い、っていうのは本当に疲れます。強力なパンチを食らうのではなく [続きを読む]
  • 怒りが頂点に達すると。
  • だめだ〜。 一日寝込んでしまった。 しかし、腰が痛いので、落ち着いて寝てもいられない。 原因はわかってます。子供に怒ったからです。 ストレスって胃にたまるって言いますよね? じゃあ、胃を取ってしまった私はどうなるんですか?(笑) この5年間、怒りが頂点に達すると具合が悪くなる、ということを繰り返しています。 昨日は、ちょっとしたことですが、子供がため息をついたことに腹を立ててしまいました。他人の子供なら [続きを読む]
  • テレビショッピングは青春だ。
  • 腰がまだまだ痛い。ストレッチも筋トレもしてるのに。身体が柔らかくなってる実感は全くありませんが(笑)。で、私の悪い癖が。腰が痛いなら、健康器具を買えばいいじゃない!(マリーアントワネット談)買いました。骨盤を立てるシート。ショッピングモールをウロウロしてたら目に付いちゃいました。これすごい。マジで自然に骨盤が立つ。店員さんの営業トークに完全に乗せられました。知ってます?骨盤立てると脚って組めないん [続きを読む]
  • 恐怖撲滅キャンペーン。
  • よくmomizoさんは強いねとか、冷静ですねと言われて調子に乗っている私です。 でもね、そんなことはないんですよ。 怖いし、恐れています。痛みを。 確かに、死ぬことは怖くないし、悔いを残したくないとか、どうして自分だけが?とか、思わないです。 基本的に人間が怖い、と思う事って、危険に対する想像力だと思うのです。 じゃあ危険って何よ、というと、生命の危機ですよね。それも突発的な危機。 目の前に刃物を持った人間が [続きを読む]
  • ダイエットの伝道師になった気分で。
  • 私の糖質制限はダイエットに最適です。 実のところ、糖質制限というよりは低インシュリンダイエットに近いと思っています。 低インシュリンダイエットとは、簡単に言うと、血糖値が急激に上がらない食生活をすることです。 例えば、白米と玄米では、糖質の量にそれほど変わりはありません。しかし、血糖値の上がり方が違うのです。白米は急激に血糖値が上がるのに対して、玄米はゆっくりと血糖値を上げていきます。 この血糖値の上 [続きを読む]
  • 追憶と忘却の社に封印されしもの。
  • がんになってからというもの、お約束のことをしています。 それは、調味料をちゃんとしたものに変える。 ちゃんとしたものってなんだよ!って思います。私としては、そんなに変なものって今時ないんじゃないかと思うわけですが、まあ、調味料に入っている謎の成分は確かにあります。 俗にいう添加物というやつです。 30年前の添加物なら恐ろしい気がしますが、最近の添加物の安全性はどうなんでしょうかね? 私はあまり気にしな [続きを読む]
  • 体調の悪さと丸山ワクチン。
  • いや、なんか今までの丸山ワクチンについての記事、ディスってばっかりな気が。別にワクチンをディスったわけじゃないですけど。 ちなみに、丸山ワクチンは治験薬になってますが、超例外中の例外。本来は1980年代に厚生省(当時)が不承認とした薬です。 まあ、その辺の過程に関しては陰謀論が山ほどあって、マスコミに悪い情報を誰かがリークしたとか、官僚の接待をしなかったからとか、ありきたりのですね。宇宙人の陰謀とか、異 [続きを読む]
  • お伊勢さん、の参道が凄かった話。
  • というわけで、どうして腸液を吐くまで頑張ってしまったかというと、日帰りで家族旅行をしてきたのです。 場所は伊勢神宮。 一度は行ってみたかったので、じゃあ行くか!って感じでよく考えずに日帰りで強行しました。 予想通り、めっちゃ混んでましたけど、素晴らしかった。 外宮→内宮の定番ルートで、本当に伊勢神宮だけしか行く時間がありませんでした。で、昼ご飯は・・・伊勢といえば、当然、 伊勢エビです。エビ、そんな [続きを読む]
  • 今日はちゃんと更新できず。
  • 珍しく具合が悪くなってしまいました。と言ってもだるくて寝てるだけなんですけど。ちょっと無理し過ぎたかな。いつも2000歩も歩けばいい方なのに、15000歩も歩いたからね。うつ伏せ寝をしてしまって、たった今、腸液が派手にリバースしてベッドと喉が大変なことになっております。腰も相変わらず痛いです。うつ伏せ寝もそのせい。心配しないでください。落ち込んだりもしたけど、私は元気です。その無理し過ぎた内容はまた明日。 [続きを読む]
  • 詰まって動かない話。
  • 風邪を引いてからというもの、どうも便通が悪い。 まるで腸の動きが止まってしまったかのよう。 下剤を飲めば、すぐに出るけど頼りたくない。 けど、お腹の張りもそろそろ気になる。 一度落ちてしまった体調はそう簡単には戻らないということか。 水分はしっかり、食物繊維はそこそこ、ヨーグルトも食べてる。何が悪いというのか。 便秘の体操とかしてみるけど、果たして効果があるのかな?? みなさん、何かいい方法知りませんか [続きを読む]
  • 小腸の反撃。
  • Amebaならではでしょうけど、ユーザーに女性の方が多いので、がんといっても乳がんや子宮がんの記事が多いなぁと思う今日この頃です。しかし!我々胃がん患者は大腸がんに抜かれはしたものの、患者数では2位だ! 反抗ののろしをあげよ!心臓を捧げよ! というわけで、胃がん患者のしかも全摘患者しか共感できない話。 最近では、胃がんで全摘出するケースって2割以下。早期発見も増えているので、開腹しない手術の方が多いくらい。 [続きを読む]