渡邊英司 さん プロフィール

  •  
渡邊英司さん: 骨格ケアセンターの院長ブログ
ハンドル名渡邊英司 さん
ブログタイトル骨格ケアセンターの院長ブログ
ブログURLhttps://kokkakucare.com/blog/
サイト紹介文運動学を取入れたスポーツトレーナーの整体法!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 1日(平均70.0回/週) - 参加 2018/08/10 16:47

渡邊英司 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 首痛が原因の腰痛
  • 骨格ケアセンターの渡邊英司です。今日は、自分自身の事も含めてのお話しです。私は若い時に、オートバイ事故で、重度のムチウチを経験しています。その時の後遺症が歳と共に、頻繁に現れるようになってきました。そして、数年前に腰痛を発症しました。不思議な事に、自分の不調に対しては何もしようとしなかったのです。そして、ある時、腰痛で来られた方がいました。検査をすると、腰仙関節の引っかかりがありました。普段から、 [続きを読む]
  • 怪我した後の新常識
  • 骨格ケアセンターの渡邊英司です。怪我をすれば、冷却、固定、安静、挙上。これが、処置の基本でした。ところが、ここ数年の間に、その常識が覆されました。今は、発症直後の処置は同じですが、三日程で炎症がおさまっていれば、冷湿布から温湿布に変えるところもあります。また、怪我が治るまでの安静は筋力低下をまねき、かえって悪化させてしまう事のが多い事もわかったようです。怪我をしている箇所の動かし過ぎはよくありませ [続きを読む]
  • 痛みと脳の関係
  • 骨格ケアセンターの渡邊英司です。今日は、痛みと脳が密接に関係しているお話です。痛みと長年付き合っている人は、そこだけに意識が向くようになります。見方を換えると、そこに意識が向いているために、改善しにくいとも言えるのです。例えば、神経が過敏に反応してしまうと動く事が不安になります。身体は動かさなければ硬くなる。動かさない箇所は筋力低下や柔軟性を失なう。こういった悪循環に陥るわけです。こういった負のル [続きを読む]
  • 五十肩で腕が上がらない時にみるべき箇所は
  • 骨格ケアセンターの渡邊英司です。最近は、ここ以外のfc2blogも自己紹介から入るようにしました。この方が、記事の書き出だしがスムーズで楽ですね。久しぶりの記事になりますが、今回は四十肩や五十肩など、肩の障害で、腕が上がらない時にみるべき箇所です。これは、セミナーに来られている施術家向けの記事で、応用コースの方に教えている内容です。場所を回りくどく言うのも面倒なので先に言いますと、上部頚椎です。肩の障 [続きを読む]
  • どんな施術ですか?
  • 骨格ケアセンターの渡邊英司です。今日は施術の方法を伝えられればと思っています。時々、新規の方から、どんな整体ですかと聞かれる事があります。電話だと、一言で説明するのは難しいのですが、恐らく、全身をマッサージしますとか、ボキボキッとやりますとかの答えを求めているのだと思います。私がやっているのは骨格矯正ですが、一言で表すなら関節の遊びを回復させる施術です。しかし、それでは伝わりません。最初にカウンセ [続きを読む]
  • 最適なコンディショニング
  • 真剣にスポーツに打ち込んでいる人であれば、体調維持がどれだけ大切な事かはわかっているはずです。疲労が溜まった状態で、自らを追い込んで良い結果が出るはずがなく、かえって逆効果です。こういった事は、アスリートだけの問題でしょうか?スポーツをしない人も、家事や仕事に追われる毎日の中で、疲労が蓄積していけば、体調は崩れて仕事の効率も悪くなってしまいます。カラダの不調はココロの不調に繋がります。今は軽くても [続きを読む]
  • カラダのコップ
  • 今日は偶然見た動画に感銘したと同時に考えさせられましたので紹介します。参照元:イミシン Facebook動画に流れる文章を読んだので全文は覚えていません。ある精神科医がストレス管理の仕方をコップの水に例えたスピーチです。彼女は水の入ったコップを手に持ち歩き始めました。受講者の誰もが「もう半分しかない」「まだ半分ある」の質問を予想しました。ところが、このコップはどのくらいの重さだと思いますか?と尋ね [続きを読む]
  • 6つの動作で体は変わる!
  • 人間のカラだの動きは6つの動作が基本になります。屈曲、伸展、左右側屈、左右回旋です。この動作が複合する事で様々な動きが可能になるわけです。見方を換えると、どれか一つが妨げられてしまうと、本来の機能が発揮できなくなります。どんな動作も、一関節が単独で動いているのではなく、全てが連動して一つの動作になります。感覚的に充分動けていると感じていても、モーションペイン検査をさせてみると側屈の動きが悪かったり [続きを読む]
  • 身体機能が向上する運動療法
  • 一般的な施術で改善しない症状が、運動療法で改善したという話は聞いた事があると思います。運動療法というとリハビリが頭に浮かぶと思いますが、病院でのリハビリはストレッチや歩行訓練が定番です。高齢者や心臓疾患などで運動が出来ない人は致し方ないとしても、ストレッチや歩行訓練だけでは不十分というケースは数多くあります。当センターのフルコースには運動療法が組み込まれていますが、運動療法の中身はアメリカ発祥のリ [続きを読む]
  • 過去の記事 …