ringomaro さん プロフィール

  •  
ringomaroさん: カメラ初心者が旅行先の写真を撮ってみる
ハンドル名ringomaro さん
ブログタイトルカメラ初心者が旅行先の写真を撮ってみる
ブログURLhttps://ringomaro.blogspot.com/
サイト紹介文旅行先で撮った写真などをおもに紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 39日(平均1.6回/週) - 参加 2018/08/10 17:30

ringomaro さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 天岩戸と天安河原
  • 今回は天岩戸と天安河原の写真を投稿していきます。 天岩戸は太陽神アマテラスオオミカミが引きこもった場所として有名です。天岩戸神話について簡単に説明します。遥か昔、天には高天原という神々が住む世界がありました。そこには太陽神アマテラス、その弟のスサノオも住んでいました。ただ、このスサノオというのがとても乱暴者でして、高天原で色々な悪さをします。それに怒ったアマテラスは天岩戸にその身を隠してしまいまし [続きを読む]
  • 高千穂神社
  • 高千穂峡から今度は高千穂神社に向かいました。 高千穂三段橋の下には自然観察道が通っています。その道沿いに、もう一つ別の滝がありました。名前はわかりませんでしたが、こちらも立派な滝でした。自然観察道を登り切った先に高千穂神社はありました。この神社は約1900年前に創建されたそうです。主祭神は高千穂皇神と十社大明神です。高千穂皇神とは日向三代の神々の総称です。十社大明神は神武天皇の兄であるミケイリノミ [続きを読む]
  • ボートは3時間待ち。高千穂峡
  • 今回は宮崎県西臼杵郡高千穂町にある高千穂峡を紹介します。 テレビや雑誌などで結構取り上げられていたので、知っている方が多いのではないでしょうか。高千穂峡のシンボルと言える「真名井の滝」は特に有名だと思います。川沿いから眺めるだけでも風情がありますが、ボートからならもっと迫力ある眺めでしょうね。ただ、このボートに乗る為には3時間待たなければならないそうなので、今回はやめておきました。真名井の滝は神話 [続きを読む]
  • 諫早のシンボル。眼鏡橋と大楠
  • 今回は長崎県諫早市にある眼鏡橋と諫早公園についてです。 諫早市の諫早公園にこの眼鏡橋はあります。 1839年に諫早の中心地を流れる本明川に架けられていました。長崎市の眼鏡橋を参考に造られたと言われています。 1958年には石橋としては初の重要文化財に指定されました。これにより、諫早公園への移設工事がなされたそうです。橋の上です。橋の上か見下ろした池です。右上にある青い網は、蛍の保護用らしいです。 [続きを読む]
  • 足下の水が冷たすぎる。千仏鍾乳洞
  • 前回に引き続き、平尾台の名所「千仏鍾乳洞」の写真を投稿します。千仏鍾乳洞は昭和10年に天然記念物に指定されました。ここもカルスト台地特有の溶食により、数万年の時をかけて形成されたそうです。この鍾乳洞は平尾台の曲がりくねった道の先にあります。道が狭い上に車の列がずっと続いていて渋滞していました。鍾乳洞内には大人800円、高校生600円、中学生500円、小学生400円必要になります。券売所 [続きを読む]
  • 心安らぐカルスト台地。羊群原
  • 福岡県北九州市小倉南区にある平尾台。ここはカルスト台地として有名です。 カルストとは石灰岩などで構成された大地が雨水や地下水の浸食によってできた地形です。ドリーネやピナクル、鍾乳洞などが特徴的な地形です。ドリーネ石灰岩が二酸化炭素を含んだ水に溶食されて形成された凹地です。このドリーネが連続したモノをウバーレ、さらに大きくなったモノをポリエと言うそうです。デッキの下がドリーネです。草や木が生えてい [続きを読む]
  • CMでも使われた生月サンセットウェイ
  • 前回に続き生月島の写真を投稿します。〇生月サンセットウェイ生月島の西側の海岸沿いに生月サンセットウェイという有名なドライビングロードが続いています。断崖や草原が広がっていて、まるでファンタジーの世界に入り込んだような気分でした。この生月サンセットウェイはアウディのCMやトヨタのテレビ番組にも使用されています。 〇生月大橋生月大橋は平戸島と生月島を繋ぐ道路橋です。1988年着工。一般有料道路でし [続きを読む]
  • 白亜と青空が美しい大バエ灯台
  • 長崎県平戸市の北端にある生月島。その最北端の大バエ断崖に大バエ灯台は建っています。 白亜の灯台が青空に良く映えていると思いました。この断崖は100mくらいの高さがあります。神楽島の岩山と同じくらいの高さですね。展望所では壱岐、対馬を望むことができます。そして断崖のすぐ近くには鯨島という小島も見えます。最初見た時は人の鼻に見えました。大バエとは虫の蠅という意味ではなく、「はえ」という岩棚や [続きを読む]
  • 別名ブタ島。神功皇后の伝説が残る神楽島
  • 今回撮影した写真は長崎県長崎市式見町にある神楽島(kagurajima)です。神楽島は式見と畝刈との沖合に浮かぶ無人島です。 特徴的なのは島の左側にある岩山です。100mの高さがあります。この島は釣りの名所でもあります。そして、別名ブタ島と呼ばれているそうです。仰向けに寝ているブタに見えます。岩山の頂上がブタの鼻になります。この神楽島には神功皇后が三韓征伐の際に神楽を奉納したという言い伝えがあるそう [続きを読む]
  • 過去の記事 …