mimimusubi さん プロフィール

  •  
mimimusubiさん: かざぐるまライブラリー
ハンドル名mimimusubi さん
ブログタイトルかざぐるまライブラリー
ブログURLhttps://kazaguruma-library.com/
サイト紹介文年間100冊読破が目標の、本と旅が大好きな駐在妻ブログです。ドイツ、シュトゥットガルト在住。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 82日(平均1.9回/週) - 参加 2018/08/10 17:31

mimimusubi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 20年の片思い〜ドイツの黒い森、シュヴァルツヴァルトへ〜
  • シュヴァルツヴァルト、シュヴァルツヴァルト、しゅばるつばると…早口言葉みたいですが、違います。シュヴァルツ=黒いヴァルト=森そう、ドイツの「黒い森」です。ここシュトゥットガルトはドイツ南西部。地図で見ると、かなりフランス寄りなのが分かります。フランスとの境となっているのが、黒い森なんです。かなりざっくりですが、上の地図の青丸部分です。夫のドイツ駐在が決まった時は、シュトゥットガルトの位置はおろか、 [続きを読む]
  • 北欧旅行8日目〜森と湖の国で〜
  • フィンランドを表す言葉といえば、「森と湖の国」。その両方とあまり馴染みのない暮らしをしてきた私には、なかなかイメージがわきません。今回はヘルシンキ滞在のため、湖水地方であるフィンランド中部から中東部までは遠すぎる…でも「森と湖」を堪能したい…そんなワガママをきいてくれる夢のような場所が、ヘルシンキ郊外にあるんです!それが、ヌークシオ国立公園。映画『かもめ食堂』で観たことがある方も多いのでは?かもめ [続きを読む]
  • 北欧旅行7,9日目〜憧れのフィンランドデザイン〜
  • 甲乙つけがたい北欧各国ですが、個人的に最も楽しみにしていたのがヘルシンキ。ついにやって来ました!朝10時ごろタリンクシリヤラインが港へ着くと、霧雨の中を街へ入っていきます。港には朝から夕方まで市場が出ています。日本ではここ数年北欧ブームが続いており、映画や本、テキスタイルブランド、家具など様々な分野で北欧が台頭しています。どうして日本人はここまで北欧にハマるのか、憧れなのか親近感なのか…とにかく例に [続きを読む]
  • 北欧旅行3日目〜コペンハーゲン中心部街歩き〜
  • 北欧旅行、まだまだ続きます。デンマーク3日目は、コペンハーゲンカードの有効期限が切れたこともあり、交通機関・入場料不要の街歩きがメインです。翌朝にはストックホルムへ移動なので、お土産などのショッピングもこの日が最後のチャンスです♪コペンハーゲン中心部〜ニューハウン〜まず、朝の散歩がてら目指したのはニューハウン。港に並ぶ色とりどりの建物、デンマークを代表する光景の一つではないでしょうか。レストランや [続きを読む]
  • 北欧旅行1日目〜デンマーク、コペンハーゲン観光〜
  • 9月1日〜10日、9泊10日で北欧旅行を楽しんできました。帰宅すると、なんとWi-Fiが繋がらなくなっており、ブログ更新もこんなに遅くなってしまいました…さて、今回の旅は長期、かつ3か国巡ったので、書きたいことがたくさんあります!時系列に沿って、オススメスポットやお得情報なども併せてお届けいたします♪シュトゥットガルト出発、コペンハーゲン到着朝一番のフライトのため、午前2時半に起床。午前3時半、真っ暗な中出発で [続きを読む]
  • 北欧旅行前夜〜旅のお供とオススメ本〜
  • 8月最終日、シュトゥットガルトは雨の金曜日です。明日から夫が夏季休暇を取っているため、北欧旅行へ行ってきます。ドイツは日本に比べて労働時間が短く、有給消化率も100%、休暇も長いです。日本にいた頃からは考えられない生活です。どちらがいい、という話ではなく、今まで当たり前だったことも、一歩外に出れば当たり前ではなくなるのですね。仕事をしておらず、かといってコミュニティがあるわけでもない今の私にとっては、 [続きを読む]
  • 年間100冊読む私が旅先に本を持って行く5つの理由
  • 本が好きな人は、「バッグにいつも本が入っています!」という方、多いですよね。私も仲間です!旅行に行くときも、必ず本を数冊持って行きます。え、重くないの?と思ったあなた!確かに荷物は数十グラム重くなりますが、それを上回る5つの理由をお伝えいたします♪理由その1移動時間を有効に使えるあたり前かもしれませんが、これは大きいです。新幹線にしろ飛行機にしろ、最初はワクワクして景色を眺めたり食事をしたりするもの [続きを読む]
  • 自分だけの図書館を
  • 子供のころから、読むことと書くことが大好きでした。 両親からたくさん本を与えてもらって、それでも飽き足らず、毎日のように図書館に通っていた小学生のころの私。中学生になると、隣の区の図書館にも範囲を広げて、どんどん読んだ。高校生になっても、大学生になっても、社会人になっても、いつも本がそばにいた。 大人になって、何度か引越しをした。初めての、不安な場所。いつも偶然、近くに図書館があった。誰も拒絶しない [続きを読む]
  • 過去の記事 …