ankstaff さん プロフィール

  •  
ankstaffさん: 教室日記
ハンドル名ankstaff さん
ブログタイトル教室日記
ブログURLhttp://anishishinmachi144.blog.fc2.com/
サイト紹介文塾の日記です。日々のつれづれを綴っていきます(*^^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 129日(平均1.8回/週) - 参加 2018/08/12 12:06

ankstaff さんのブログ記事

  • 冬期講習スタート!
  • 今週から冬期講習がスタートしました。小学校1年生〜高校3年生まで、人によって教科も回数も違いますが、それぞれこの冬の目標を持って頑張ります(*^_^*)講習参加者の皆さんが、3学期と4月からの新しい学年に向けて有意義な冬休みを過ごせますように! [続きを読む]
  • 保護者の声
  • 小学6年生で算数が苦手なお子さんのママさんです。子どもさんに聞きながらチェックをつけてくださったそうです。「授業では、わからないところは丁寧に指導してくださり、子どもに合わせて進めてくれています。授業以外でも親の悩み、相談(家での生活態度や勉強の進め方)にもアドバイスくださり、気にかけていただいて本当に心の支えなっていただいています。成績はもちろんですが、親も子も成長していけるように、今後もご指導よ [続きを読む]
  • 生徒の声その2
  • 高校1年生の女子のコメントです↓英語の先生に対して・・・「授業でわからないところがあって質問したとき、先生もわからなかったら、いっしょに考えてくれて「持ち帰って考えるわ」とか、すごくまじめで優しい先生です。この間、おなかが痛くてずっとトイレに行っていたら、「大丈夫?」と声かけてくれてすごく嬉しかったです。」上記生徒の数学の先生に対して・・・「中学校の時かよっていた塾や、高校の最初に入っていた塾より [続きを読む]
  • 生徒の声その一
  • 9月頃、生徒の皆さんにアンケートをお願いしました。「授業のわかりやすさ」や「授業の楽しさ」など9つの項目に対して5段階で?をつけてもらいました。最後にコメント欄があり、空欄も多かったのですが、何人かは記入してくれてたのでご紹介します(^^)「とてもかみ砕いてわかりやすく関連づけて説明して・・・入試までにすることを細かく決めていただきとても良い先生です。」「16点?51点に上がったことで、○○先生におしえても [続きを読む]
  • 保護者会をしました
  • 先週末、グローバルコースのある私立高校の先生に来ていただいて、今の時代に英語がどう必要か、子どもたちの将来にとって英語がどう大事かなど、有意義で興味深いお話をしていただきました。お父さん、お母さんたちはうなづきながら聞いておられました。特に今の小6の子どもたちの親御さんは、その時から教育が大きく変わるということをご存じなようで、メモをとったりしてとても熱心に見えました。私も保護者の皆さんといっしょ [続きを読む]
  • 期末テスト勉強会
  • 本日日曜日。お休みの日ですが、期末テストに向けて勉強会をしました。自主的に参加した中学生たちの靴です(´∀`*;)ゞ数名の講師が様子を見ながら悩んでいる子やボケーっとしている子に声をかけ、ヒントを与えたり、解説をしたりして、休憩する暇もなく生徒から生徒へと渡り歩いて試験勉強の手伝いをしました。いっしょに頑張った中から一つでも二つでも似た問題が出て、そこで点を取ってきてくれたらうれしいです! [続きを読む]
  • ハロウィンで作りました(^^)/
  • 10月27日のハロウィンのイベントで、参加者の皆さんが各自自分のバスケットを作り、それを持って各ブースでお菓子をもらいました明日から、ハロウィンに来てくれたお友だちのひとりが生徒になってレッスンに参加する予定です。日頃からの生徒ママのお誘いと、今回のイベントが、英語に興味を持つきっかけになったようで本当に良かったです(^^♪ [続きを読む]
  • ハロウィン2018
  • 10月27日土曜日の午後、ハロウィンパーティをしました。簡単な英語を使ったリレー、ジャコランタンバスケットのクラフト、ビンゴ、仮想コンテスト、最後に”trick or treat!"と言って、3か所のお菓子ブースをはしごし、イギリス人大学生や仮装した先生たちからお菓子をもらってしめくくり。高学年が参加が少なかったですが、それでも50名以上の子どもたちとスタッフやパパママで、とても有意義な時間を過ごせました。いつもの会と [続きを読む]
  • 卒業した講師
  • 今年の4月に就職でやめたけれど、3月まで働いていてくれた元講師が、昨日久しぶりに顔を見せてくれました。ここで働いていたときもスーツを着ていたのでその姿に慣れていたはずですが、社章をつけてすごくかっこよく見えました。会議か何かがあって、余ったお菓子をもらったので差し入れとして持ってきてくれました。講師控え室でありがたくいただきました。社会人1年生として頑張っているみたいですここは生徒も講師も、いつでも [続きを読む]
  • ロボットプログラミング教室体験を終えて
  • 10月から始まるロボットプログラミング教室の体験会が終わりました。たくさんのお友だちにご参加いただき、みんなで楽しくプログラミングの体験ができ、大いに盛り上がりました(*^^*)それぞれお考えやご事情があるので、終了時に改定t抱いたアンケートで「通わせたい」とお答えいただいた全員がご入学というわけにはいきませんでしたが、10月から5名のお友だちがプログラミングを始めます。年齢のことで今回は見送ったけれど、次年 [続きを読む]
  • 英検・漢検
  • 2018年度、第2回の英検、28名(生徒&一般生)、漢検は10名(生徒&一般生)、当教室で受験します。現在「算数検定・数学検定」受験者受付中!教室生はもとより、生徒でなくても当教室で受験できます。詳細はお気軽にお問い合わせください(^^) [続きを読む]
  • ロボットプラミング体験会
  • 9月8日(土)、ロボットプログラミン体験教室を実施しました。たくさんのお申し込みをいただきましたが、教室のスペースと用意したパソコンの数のせいで、たくさん入っていただくことができず2部制にしました。時間変更にご協力いただいた生徒さん、どうもありがとうございました。ワイワイガヤガヤ実際に自動車を動かしてあっという間の楽しい90分でした。次回は9月22日の予定。その日も定員以上のお申し込みのため、2部制で行い [続きを読む]
  • 夏休みのおみやげ
  • 9月になりました。夏期講習も落ち着き、普段の日々が戻ってきました。控え室のテーブルの上には、講師から仲間講師へのお土産が置いてあります。ハワイ、中国、長崎。。。食べちゃいましたが、岡山や京都のお土産もありました。授業前の控え室で、生徒さんに元気な授業を提供する素として役に立ちます! [続きを読む]
  • 手作りクッキーもらった!
  • 小学校1年生のYちゃんが、ママと弟と一緒にクッキーを作ったそうです。かわいい袋にいれて、私にプレゼントしてくれましたカシャッと写真を撮って、彼女の前でひとついただきました。(指定の場所以外で食べたらダメなんですけど。。。)ホントにおいしかったです(^^)どうもありがと! [続きを読む]
  • 授業再スタート!
  • 今日からベストワン明石・西新町校、再始動しました。1週間の教室の夏休みが終わって、夏期講習再開です。久しぶりにA〜Fまで、すべてのブースが埋まり、やる気いっぱいの講師たちから授業を受けています。笑い声が聞こえてきたり、難しい話がきこえてきたり・・・写真左側の奥にある自習室でも、高校生が自習しています。夏休みも終盤にさしかかり、生徒も講師も気を引き締めてがんばってます! [続きを読む]
  • ロボットプログラミング教室
  • 時代のニーズに応えて、というか、プラグらミング必須化は2020年なので、それに先駆けて、当教室では10月より「ロボットプログラミング教室」が始まります。体験授業は9月初旬。すでにご予約受付スタートしました。ご興味ある方はホームページからお気軽にお問い合わせください!! [続きを読む]
  • 作文教室
  • 今年で3回目の作文教室です。夏休みの宿題が短時間で済ませられるというので、年々参加者が増え、今年は30名。3部に分けて行いました。10名ほどの生徒に先生が3名。目が行き届きます。小学生は遅刻してきた1名を除き、全員90分以内に集中して書き終えました。終わった子から帰れるということもあり、先生方のアドバイスのお陰もあり、1時間ほどで先に帰っていく子も現れました。中学生は長いものを求められるので、ほとんどの子は [続きを読む]
  • 中2のF子ちゃん
  • 週1回数学を習いに来ている中2のF子ちゃん。去年の夏期講習からそのまま入塾しました。中1の期末で38点。そこからスタートで、10点ほど上がったかと思えば5点ほど下がる・・・そんなこんなの繰り返しでしたが、「本人がわかるようになってきたと言うので・・・」とのことで、お母さんも辛抱強く待って下さいました。そして中2の1学期の中間テスト、本人の嫌いな計算問題中心のテストでしたが、なんと75点!!本人もお母さんも、講 [続きを読む]
  • 保護者会参加者の感想
  • ・ 31年度の入試対策を聞けて、今後の勉強内容に大変役立つとかんじました。・ 英語の勉強の仕方・短期記憶を長期記憶にすること の話が印象に残りました。・ 今回子どもが参加しなかったことが悔やまれるので、ぜひ次も開催してほしい。・ 定期的に開催してください。今後は子どもも一緒に参加させたいです。・ ○○先生(当教室の講師で本日のゲストスピーカーのひとり)の英語力について、子どもにも良い影響・刺激を与え [続きを読む]