D さん プロフィール

  •  
Dさん: 住宅設計者のスケッチブック
ハンドル名D さん
ブログタイトル住宅設計者のスケッチブック
ブログURLhttp://i-iedukuri.net
サイト紹介文住宅メーカーで働いている一級建築士の備忘録です。基本は住宅のことですが、趣味の事も書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 39日(平均7.2回/週) - 参加 2018/08/11 09:32

D さんのブログ記事

  • シンプルな間取り 36.5坪2階建て
  • 昨日描きました間取りのもう一つのパターンがこちらです。条件は同じです。昨日描いたプランは、家族だけの専用動線を設けましたので、ちょっと変わったところがありましたが、今回のプランはいたってシンプルだと思います。廊下を見ていただけたらわかると思います。直線です(笑)。迷路みたいな家をたまに見かけますが、アトラクションではないので僕はそういう間取りに対しては理解ができないです。洗面室と脱衣室を分ける方は多 [続きを読む]
  • 家族専用通路のある間取り 37坪2階建て
  • 2階建て4LDKの家の設計の依頼がありました。相変わらず営業担当のヒアリングは、薄すぎて。。。(笑)依頼内容を簡単に書きますと、夫婦とお子様一人。もう一人お子様が欲しい。1階にはLDKと和室。玄関収納が欲しい。アイランドキッチンがいい。2階には主寝室と子供部屋が2つ。LDKは一直線ではないほうがいい。L型のテラスが欲しい。少し変わった間取りがいい。35坪ぐらいで納めたい。ぐらいです(笑)。敷地も広いのでプランを描くの [続きを読む]
  • シンプルな間取り 36坪平屋
  • 本日も平屋のシンプルな間取りを載せます。先日も書きましたが、設定は広大な敷地があり、4LDKで40坪ぐらいのプランを作成しろとのことで描いたものなので、間口は広いです。何回か書きましたが、敷地に制限がなければ、普通な南側に対して面を広く取りたいと思うはずです。光を取り入れるために。シンプルな回答だと思います。また動線も非常にシンプルだと思います。キッチンからパントリーを抜けて洗面所へ通じています。玄関か [続きを読む]
  • 建築家の存在意義
  • 僕は1級建築士であり、住宅の設計者であるとは思っていますが、建築家ではないです。世の中には建築家と呼ばれる方がいます。定義はわからないですが(笑)建築家を否定する気は無いです。好きな建築家もいます。有名なところで言えば、フランク・ロイド・ライトは大好きです。住宅建築を多く手がけており、純粋に大天才だと感じます。安藤忠雄さんも好きです。【エル・デコ】という雑誌を見ていたのですが、今月の特集が個性派の [続きを読む]
  • シンプルな間取りの例
  • 間取りはシンプルなほうがいいと昨日書きましたが、ちょうどプラン集に平屋で4LDK(個室が3部屋と和室1部屋)の40坪ぐらいのプランを増やしたいからとのプラン作成の業務があったので、そこで描いたプランを載せたいと思います。地方のほうからの依頼なので、敷地が広い前提で、南入りだけでいいとのことでした。課員で手分けしてプランを描いています。さすがに全く同じものを載せるわけにもいかないですので、少し変えています。 [続きを読む]
  • 間取りはsimple is best
  • 間取りに関して、simple is bestという設計者や住宅会社は少なくないと思います。僕もそう考えている一人です。なぜならば、住まわれる方の要望って、結構simpleだと思うからです。例をあげてご説明させていただきます。仮に敷地条件がなかったとして、図面の上を北としたときに、どちらのLDKの形を好みますでしょうか?よく見るのは、Aの形かもしれませんが、敷地に条件がなければBの方が良くないですか?理由はsimpleで、日がよ [続きを読む]
  • 楽しい打合せでないと楽しい家はできない。
  • 昨日も間取りの打合せに参加してきました。中々、間取りを決定できないお客様がいるということで、営業マンから声がかかりました。何千万もする買い物なので、迷うのは当たり前です。ですので、そんなに焦らすことはないのですが、気になるのは営業マンがちゃんと説明しているかが気になります。昨日の打合せのお客様も、こうしたらどうでしょうか、ああしたらどうでしょうかと間取りの作成を次々と依頼してくるとのことで、僕に [続きを読む]
  • 2100年には人口が明治元年まで減少する。
  • 先日、セミナーを受講してきました。多死社会における住まい・まちの課題という内容でした。まずは現状を把握しなければなりません。日本の人口はどうなるかという予測のグラフがありました。人口のMAXは過ぎました。これからは減少し続けます。では、何人になるのでしょうか?なんと、2100年には3795万人まで減少するのではないかという予測でした。僕の大好きな坂本竜馬や維新の志士たちの活躍で江戸幕府が倒れ、明治という時代 [続きを読む]
  • 間取りを描くために重要なこと。ヒアリング。
  • 間取りを描くために重要なことは、色々ありますが、まずはヒアリングだと思います。僕もお客様のヒアリングから同席することもありますが(本当はそれがいいのですが)、営業担当がヒアリングをしてきて、設計依頼をあげてくることも多いです。しかし、設計依頼してくるときのヒアリング内容を見て、ひどいなあと思うこともあります。身内の恥をさらすようですが、本当にひどい営業担当はひどいです。4LDK、35坪。車2台。夫婦、子供 [続きを読む]
  • 最近、コーナーサッシを見なくなりました。
  • 昔はコーナーサッシなるものをよく見かけたと思います。今でも中古住宅にはもちろん残っています。しかし、新築の木造住宅でコーナーサッシを施工するところはないでしょう。まず、コーナーサッシ自体の商品を見ることがないです。なぜコーナーサッシが無くなったかと言われたら、構造面からとしか言えないです。僕は構造の専門家ではないですが、構造の原理ぐらいは少しはわかります。逆にそれがわからずに設計するのは、危険です [続きを読む]
  • 定額制の注文住宅。パパママハウスのBAZY HOUSE。
  • 定額制の注文住宅の商品があるとの記事を見て、すぐにホームページで確認させていただきました。愛知県にあるパパママハウスという会社の商品です。ホームページを見ると、PLANというところに坪数とそのプランが4つ掲載されています。28坪で1,880万円30坪で1,980万円33坪で2,080万円35坪で2,180万円すべて税込みの金額です。坪単価だけで計算すると、62万円から67万円ぐらいで特別安い金額を提示しているようには見えないですが、 [続きを読む]
  • 天空率で失敗した経験
  • 建物を建てるときには、好き勝手に建てられる訳ではないのは当然のことです。一番の大元になる建築基準法なるものが存在しており、まずはその法律に沿った建物でないと建てることはできません。その建築基準法の中に、斜線制限というものがあります。高さに対する制限です。道路斜線、北側斜線、隣地斜線とありますが、家を建てる時に制限がかかってくるのは主に道路斜線と北側斜線です。道路斜線は、道路に面して高い建物を建てる [続きを読む]
  • 恐るべしPokémon 横須賀Go
  • 私はそこまでやってはいないのですかが、嫁はまあまあポケモンGOをやっています(笑)。昨日はポケモンGOのイベントで横須賀GOというのがありまして、嫁と長女と参加してきました。抽選みたいで、嫁が申し込んでくれていました。抽選なんで当たったのは、ラッキーだったのでしょうか。午前中は、用事があったので午後から参加したのですが、すごい人でした。私はヴェルニー公園の申し込みなので、最初にヴェルニー公園に行き、チェッ [続きを読む]
  • 山本KIDが癌で闘病中。
  • いつか書こうと思っていましたが、私は大の格闘技好きです。小学校上がったぐらいから、ボクシング、プロレスは見ていました。子供の頃のヒーローをあげれと言われれば、具志堅用高とアントニオ猪木です。今ではクイズで珍解答をする具志堅さんですが、現役の時はカッコ良かったです。14度目の防衛戦で負けた時には、小学4年生でしたが泣きました(笑)。私自身は、空手をしていました。今はしていないですが、空手は大好きです。で [続きを読む]
  • 間取りなんてケチをつけようと思えばいくらでも。。
  • 私自身が営業設計と言うこともありまして、間取りのお話が多くなってきていますが(笑)。先にタイトルと同じことを言いますと、間取りなんてケチをつけようと思えば、いくらでも言える!!(笑)です。全く非の打ちどころがない図面が描ける人がいるかと言われたら、あくまでも個人的にですが、いないと思います。なぜならば、様々な制限があるからです。敷地であったり、予算であったり、構造であったり、法律であったり、いろいろな [続きを読む]
  • 戸建住宅販売ナンバー1に迫っている一条工務店
  • 空家率も15%近くになっていて、人口も減少をしていくこれからの時代において、住宅業界に身を置いている人にとっては、なかなか明るい未来を見出せないのでしょうか?(笑)ハウスメーカーの中でも戸建て事業の割合を減らして、他事業への割合を増やしている会社も少なくありません。そのような時代の中で、住宅販売戸数を大幅に伸ばしてきているハウスメーカーがあります。一条工務店です。お施主様の家づくりブログを拝見しまし [続きを読む]
  • 間取り診断、相談の是非。
  • 通勤に片道2時間かかります。ですので、スマホでネットをよく見ています(笑)。見る内容は、もちろん仕事柄、住宅関係の記事やプロダクトデザイナーさんのスケッチ等も見て刺激を受けています。また、大好きな格闘技関係の記事ももちろん読みます。また、ブログ等も拝見させていただくのですが、先日読んだブログがこんな見出しでした。間取り診断って良いの?一字一句同じかは忘れましたが、ニュアンスはこんな感じでした。書かれ [続きを読む]
  • どうして太ったんだろう?
  • 少し自分のことを書きたいたいと思います。自慢話ではなくて、悩みです(笑)僕は身長177センチで体重が90キロあります。ウェストは1メートルです(笑)。健康診断ではもちろんメタボで毎年ひっかかります。しかし、昔から太っていた訳ではなく30過ぎてから太るようになりました。高校時代は65キロでした。自分が太るとは思っていなかったです。というのは、そんなに大食漢ではないからです。今でも、会社の人とお昼ご飯にいったとして [続きを読む]
  • 主婦目線の間取りと言う言葉は無くなる?
  • 女性の設計者が自分をアピールするときに使う言葉が主婦目線で間取りを作りますって言うセリフがあると思います。確かに私はお世辞にも家事をよくする夫ではないので、そのようなアピールはできないですが(笑)。家事をしないからこそ、奥様方が家事が楽になるような間取りには人一倍気を使ってるつもりですが。自分で言うのもなんですが奥様方がからの評判は悪くないです(笑)。しかし、主婦目線という言葉はいつまで存在するでしょ [続きを読む]
  • ハウスメーカーの設計業務
  • 以前、建築士さんが図面を描いてくれる?と言う記事で、ハウスメーカーの設計業務に触れましたが、ほんじつはもうすこし詳しく書いていきたいと思います。何回も書いていると思いますが、ハウスメーカーの生い立ちは、高品質な住宅を大量生産すると言う目的がスタートで、当初は規格型住宅が主流を占めていました。ですので、営業担当が接客して、設計担当は法規制のチェックと色の選択の打合せぐらいだったと思います。それが時代 [続きを読む]
  • 間取りを描いていて変わったなあと思うこと
  • 私が住宅業界に身を置くようになってから、25年ぐらいになります。この間に住宅における様々なことが変化してると思います.国の施策である長期優良住宅やZEHなどもありますが、今日書きたいのは家電の変化です。その中でもテレビの変化が間取りに大きく作用していると思っております。今の新入社員にブラウン管の話をすると、見たことあります、ぐらいの反応しか返ってきません(笑)。しかし、私が住宅業界に入ったころにはブラウ [続きを読む]
  • ZOZOTOWNの働き方
  • 最近ネットでZOZOTOWNの前澤友作社長と女優の剛力彩芽さんのことが連日出ておりますが、私は全然興味がなくて(笑)。しかし、サラリーマンの私としては、前澤社長はどのような会社を作り、成功したのかは興味があるので調べてしまいました。前澤社長自身がかなり個性的みたいですね。それは最近の報道でもわかるのですが。だからなのか、会社の働き方も非常に面白いですね。まずは、全社員基本給が一緒のようです。その上に役職手当 [続きを読む]
  • キッチンを見せたいですか?
  • 間取りを描く時に気を付けていることは多々あります。今までに間取りだけなら2000、3000と描いてきた経験からです。常に100%そういうことはしないということではないですが(お客様により優先順位が異なることもありますので)。キッチンについて書きたいと思います。展示場に行くと、大体アイランド型のキッチンがきれいに配置されているケースが多いと思います。それを見て、主に奥様のほうが惹かれていくことが多々あると思い [続きを読む]
  • 同じ坪単価で同じ面積でも違うはず
  • 私たちハウスメーカーは、自社の専用CADを大体持っていると思います。そのCADで図面作成はもちろん、部材を一つ一つ拾い見積も出てきますし、工場にデータを送れば、発注ができる仕組みになっております。しかし、工務店においてはいまだに坪単価で請負契約をしているところも少なくないと思います。基本は坪単価がもとになっていても、形状により増減をちゃんと見積り計上する工務店さんは個人的にはいいと思います。購入する方に [続きを読む]
  • 続・ハウスメーカーは必要なのか?
  • 先日、ハウスメーカーのこれからを考えて、ハウスメーカーは必要なのか?と書きましたが、続きを書きたいと思います。規格型から自由設計に変わってきてと言う話を書きましたが、ハウスメーカーが自由設計に弱いかと言われたら決してそんなことはないと思います。ハウスメーカーにいる私が言うのもなんですが、設計担当も優秀だと私は思っております。しかし、。。。。。。どんどん高くなっていくような気がします。工業化住宅、プ [続きを読む]