きたろう78 さん プロフィール

  •  
きたろう78さん: 新・行雲流水
ハンドル名きたろう78 さん
ブログタイトル新・行雲流水
ブログURLhttp://kitarou78.blog118.fc2.com/
サイト紹介文広島・島根・山口の紀行です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 64日(平均2.1回/週) - 参加 2018/08/11 12:42

きたろう78 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 中国地方の難読地名
  • 【岡山県】 ①英田(美作市) ②香登(備前市) ③美袋(総社市)・・・・・伯備線の駅の名前にもある ④呰部(真庭市)・・・・・誰にも読めない ⑤鉄(岡山市)【鳥取県】どちらも天皇に関係がある ①御来屋(大山町) ②私都(八頭町)・・・・・大阪の「私市」と同じ読み。 ③野花(湯梨浜町)【広島県】 ①向洋(広島市)・・・・・「こうよう」ではない ②己斐(広島市) ③万能倉(福山市) ④鞆の浦(福山市)・・・・知名 [続きを読む]
  • リスのまとい
  • 「リスのまとい」を集めてみました。これにはストーリーがあるのです。https://withnews.jp/article/f0150906001qq000000000000000W02j0401qq000012430A広島県のものです。このような大きなものも広島市のものです大竹市です。広島県の文字が消されています。山口県のものです。これはクマさんですね。 [続きを読む]
  • 昭和40年代後半に鳥取県で活躍したバス
  • 昭和40年代後半にはボンネットバスは完全に姿を消し、ワンマンカーが登場した。鳥取市近郊では、岩倉行きのバスにまずワンマンカーが導入された。これは岩倉行きなどに使われていた日ノ丸自動車のワンマンバス。後ろはこんな感じ。日野自動車製バス窓がなつかしいのう。次は、日交バスのワンマンカー。しかし、バス窓ではないタイプ。三菱ふそう製これは日ノ丸自動車の貸し切りバス。これも日ノ丸の貸し切りバス行き先表示まくに [続きを読む]
  • お化けの話より、本職が凄い
  • 昭和時代の終わりごろ、夏になると、怪奇特集が放送されていました。いろいろと有名な人はいますが、怪談話すより本職が凄い人もいたのです。まずは、新倉イワオさん。お昼のワイドショーの「あなたの知らない世界」に出演されていました。新倉さんの本職は放送作家で、笑点などを担当されていました。次に、青木慈雲さん。当時は有名な霊能者でした。「ナムサンダルマ・・・」と唱えながら登場されました。本職は日蓮宗のお坊さん [続きを読む]
  • 街のマスコットたち
  • 今日は街のマスコットたちを集めてみましたよまずは、ビクターのニッパー犬犬が蓄音機で音楽を聴いていましたね。ニッパー犬って男の子なんでしょうか?女の子なんでしょうか?リボンをつけていますね。ホワイト急便の「せん たくや君」です。漢字では「千 卓也」って書くんでしょうかね。次は不二家のペコちゃんですね。舌を出して行儀悪いなんて言われますけど、いいじゃないですか。さっきの せんたくや君もこのペコちゃんも [続きを読む]
  • サトちゃんと仲間たち
  • 薬屋さんの前にはマスコットがいる。一番多いのは佐藤製薬のサトちゃんとサトコちゃんかな。帽子をかぶっていますな。ピンクの方がサトコちゃんだよ。外にいるのはサトコちゃんです。男は中にいますね。10円入れて動くやつね。今は100円かな?黄色いサトコちゃん。リボンをつけています。あらあら、どうしてご機嫌斜めなのかな。続いて興和のケロちゃん、コロちゃんママと赤ちゃんのかな?続きましてはエスエス製薬のピョンち [続きを読む]
  • 12年ぶりの日本ピラミッド
  • 日本ピラミッドという何とも惹かれる名前の山に20年以上前から登っていたんじゃ。前回2006年に登っているので、12年ぶりに日本ピラミッドに登ってみたんじゃ。日本ピラミッドは葦嶽山いうんが本当の名前なんじゃよ。登山コースはハイキングコースの灰原コースと、本格登山コースの野谷コースがあるんじゃよ。今回は灰原コースを行ったんじゃ。管理車道を歩くと坂村真民さんの碑のある登山口に着く。ここから、林道を少し行 [続きを読む]
  • 日本ピラミッド
  • 広島県庄原市 葦嶽山は古代ロマンをかきたてられる山じゃの。 灰原コースと野谷コースがあるんじゃが、灰原コースは標高差が150mほどしかなく、楽に登れるぞい。野谷コースはけっこうしんどいぞ。葦嶽山はどの方角から見ても綺麗な三角形に見えるので、日本ピラミッド(庄原ピラミッド)と呼ばれておるんじゃよ。昭和の初めに酒井将軍(さかいかつとき)という歴史家が、日本ピラミッドを世界最古のピラミッドであると発表した [続きを読む]
  • 謎の郵便施設
  • 歩きやすく快適な道です。 なぞの郵便施設がありました。 竹林をすすむと苦の坂峠の頂上に出ます。 ここは、長州戦争、芸州口の戦いの激戦地でもありました。 [続きを読む]
  • 島根で一番のひまわり畑
  • 島根県浜田市(三隅町)浜田と益田の間に三隅ちゅうところがあってのう、三隅公園の横を通って行くんと・・・。10分くらいで井野ちゅうところに着くんじゃ。郵便局んとっから細い道を行くとのう・・・おお〜素晴らしいひまわり畑が広がとるじゃあないか3区画48アールのソバ畑に、16万本のひまわりが植えられとるんよ。それにしても見事じゃのう。このひまわり畑は、高齢者クラブ連合会の方々がされとるんじゃそうな。ひまわ [続きを読む]
  • 誰も知らない謎の仏像群
  • 山口県岩国市(玖珂町) 玖珂のいろり山賊の裏に道が・・・。どこへつながっているのでしょうか。赤い灯篭が・・・お地蔵様こんにちは。おっ!何だか見えてきましたね。たくさんの仏さまがいらっしゃいます。不動様もなんまいだぶ、なんまいだぶ地図で見ると「一の滝寺」とあります。キャーコワい岩国市室の木にある一の滝寺と関係があるのでしょうか。呉の源宗坊寺の仏像を小さくしたような感じです。そんなに古いものではなさそ [続きを読む]
  • ミニ遍路の山
  • 島根県江津市 大正時代に、広島新四国八十八箇所が開設されんじゃが、昭和の初期には都野津新四国八十八箇所が開かれたんじゃ。 昭和のはじめとて、江津から四国に行くことは大変じゃったんじゃ。遠見山を中心に四国の八十八箇所の石仏を巡っていくんじゃ。 明治の終わりから昭和にかけて、全国各地にミニ遍路や、ミニ西国巡礼ができたんじゃ。この橋に仕掛けがあるんじゃ。弘法さんが寝とりんさる。十夜ヶ橋なんじゃね。ようでき [続きを読む]
  • 【他言無用】知らぬが仏だよ
  • 島根県西部にあるH市K町一風変わった墓地がいくつかあるんじゃ明治のものらしい。意外と長生きだったんよね。ここは集合墓地なんじゃが、当時は土葬じゃったはず。実はこの形式の墓地は記念碑みたいなもので、遺体を埋葬しとるところは別にあるんじゃ。これを両墓制いうんじゃ。遺体を埋めたところは、森になっとる場合もあるがの。これ以上は言うまあぞ。知らぬが仏じゃ。(この写真は関係ないぞ) [続きを読む]
  • 過去の記事 …