アツロウ さん プロフィール

  •  
アツロウさん: 幼児教育と教材の効果を検証するブログ
ハンドル名アツロウ さん
ブログタイトル幼児教育と教材の効果を検証するブログ
ブログURLhttps://grow-child-potential.com/
サイト紹介文元塾講師、公認会計士パパ視点のおすすめ幼児教育、知育教材比較検討、お受験の葛藤をレポートします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 40日(平均12.4回/週) - 参加 2018/08/12 10:30

アツロウ さんのブログ記事

  • 水泳経過報告その②クロールは難しい
  • 今回は水泳の経過報告です。前回は陽気な感じで進級した旨のご報告をしましたが、新しい級ではややスランプです。ここまで概ね順調に来ていたのですが、少し急ぎすぎたようです。明らかに月齢に合っていない。ビート板もフィックスもなく、背中にヘルパーつけて12.5メートル一人クロールで泳ぐのですが、クロールの動きですとなかなか進まず、先生に迎えに来てもらうことしばしばでした。たまに飛び跳ねながら陽気に手を振ってくれ [続きを読む]
  • 東京都の幼稚園受験⑮面接対策3点と質問事例
  • 皆さまこんばんは。色々書くことが多く、今回で幼稚園受験関連15回目になりましたが、拙い文章にもかかわらずお付き合いいただき、本当にありがとうございました。そろそろこのシリーズも本年フィナーレが近付いてきました。少しでも役に立てばということで、昨年まとめた面接事例を対策とともに記載しておきます。ポイントは下記の3点です。全てを丸覚えするのはあまり要領の良い準備とは言えないです。幹の部分だけしっかり固め [続きを読む]
  • タブレット学習の効果
  • 皆さまこんばんは。私が学生時代を過ごした1990年代、タブレット学習というものはありませんでした。同じ年代のご両親様はまだ多いと思います。私が塾講師をしていた2000年代初頭もタブレット学習(当時はインターネットCDROM教材)はまだ主流の勉強方法ではなく、どちらかというと主流の勉強方法とは異なる勉強法としての扱いでした。誤解を恐れずに言うと、インターネットを利用して大学受験に臨む勉強方法自体が、成績上位の方が [続きを読む]
  • 幼児教育面で、父親が貢献できること
  • 皆さま、こんばんは。今回は、幅広なテーマですが、幼児教育に貢献するための父親の役割についてお話しします。前回のブログで「父親が叱る」という面で、父親に関する論点を挙げました。これも幼児教育の一環ですが、そもそも父親は普段家にいないケースが多く、現状は、世の中に専業主夫は著しく少ないのが実情です。このため、上記の「父親が叱る」は、日常的な話ではなく、いざという時に怒ったら怖い、という役割を指していま [続きを読む]
  • 東京都の幼稚園受験⑭安定して模試A評価を取る教育
  • 皆さま、こんばんは。9月末から試験日前週にかけて、実にぎりぎりまで大手幼児教室の模試がありますね。我が家も色々受けました。詳細を伝えると諸々宜しくありませんので、一部ですいませんが、本年の模試結果のみ抜粋します。昨年のものは既出なので、下記は今年の某模試です。まずお伝えしておくと、模試は模試、本番は本番なので、例え模試がA評価でも落ちることは当然にあります。ただ、模試で十分に成績を上げられれば試験に [続きを読む]
  • 人気の教材を効率よく調査し、長く使う逸品を探す方法
  • 今回は、教材の選択と集中、有効活用のお話です。実際は、既に皆さまの多くは実践済みもしくは既にご存知のテーマでしょう。既に周知の方は今回はすいませんが読み飛ばしてください。一方で、まだ知らない方がいれば、有益な情報かと思いますので、是非ご一読ください。このサイトで色々な幼児教育・教材をご紹介していますが、皆さま疑問を抱きませんか?「この人は色々手を出しすぎではないか?」と。実際のところ、私は勉強をす [続きを読む]
  • 【継続使用】こどもちゃれんじ はてなんだくんは賢い
  • みなさま、こんばんは。今日は私がお世話になった進研ゼミの幼児向け通信教材、こどもちゃれんじのはてなんだ君のご紹介です。1年ほど前に来た「はてなんだくん」ですが、長らくお世話になっています。はてなんだくんは音声タッチペンですが、電源をつけると、「一緒に遊ぼう!」と元気よく一言おしゃべりします。今後毎月届く教材やおもちゃのいたるところにペンを合わせると、それぞれ実に多彩な反応を見せます。このドットコー [続きを読む]
  • 東京都の幼稚園受験⑬受験直前期のスケジュールと体調管理
  • 幼稚園受験も直前になってきましたね。今回はのテーマは受験期のスケジュール管理です。具体的には幼児教室とお子様の体調管理のバランスをいかにとるか、が今回の論点です。2歳、3歳のお子様は体調が悪い時に、まだ自分自身で症状を正確に伝えることができません。このため、お子様は機嫌が悪い、という対応によって親にメッセージを伝えます。これが試験日と重なると大変です。親子遊びや一人遊びなど、楽しくできなければ致命傷 [続きを読む]
  • 公文式 経過報告その⑩国語
  • 進度:国語 AI 1-10, A3 191-200 月齢:3歳7カ月今回は国語で、カタカナです。前回の公文で、娘から先生への直訴が認められたようで、カタカナの練習が一部始まりました。自分で先生にお願いしたようですが、これまで絵本でもカタカナ部分を満足に読めなかったので、本人は悔しかったようです。本人もカタカナを勉強する必要性を感じているので、やる気満々です。下記は2回目の動画です。今一度読み返して、読めるか確かめてい [続きを読む]
  • 問いかけ学習の効果
  • 昨年、幼児教室より教えていただいた問いかけ学習ですが、会話のアウトプット面で効果が出始めているのでご紹介させていただきます。子供のなぜ?は無視してはならないとよく言われますが、問いかけ学習は、この回答に加えて、○○ちゃんは何でそう思うの?他には?など、聞き返して自由な表現での回答を促すことです。これにより、受動的ではなく、能動的な思考回路になるということです。このような表現は形をかえて、非常に多く [続きを読む]
  • 【継続使用】公文 New たんぐらむ
  • さて、今回は公文のタングラムです。1.5歳ごろに買い、この頃はまだ難しかったのですが、2歳ごろから乗り気になり、やり続けています。回ってくるのは2週間に1度程度ですが、ロングユースの一品です。公文の教材と同じで、最初は簡単。2,3個で作成します。恐らく2歳の頃はこれで十分ではないかと。安価な割に、木がしっかりしているので握りやすく、置きやすいです。3歳になればぐっとできることが広がり、自分でくるくる回して、 [続きを読む]
  • 東京都の幼稚園受験⑫早生まれの模試点数格差と本試験での考慮
  • いよいよ幼稚園受験の直前期が近づいてきましたね。今回のテーマは、気になる早生まれについて。娘も早生まれなので、とても気になりました。やはり4月生まれの子とはほぼ一まわり違うわけですから。幼稚園によっては、選考において考慮するというところもあれば、形式上考慮すると言わないところもあります。娘は現在、3歳7か月です。もし4月生まれだとこのタイミングでうけてたのか、、、と考えると恐ろしいです。今は水泳を通じ [続きを読む]
  • さようならカブトムシ
  • 皆さま、こんばんは。この夏、娘と見つけた天然のカブトムシ。砧公園まで遠出して、7月末に運よく6匹見つけることができました。少しずつ減り、残った2匹の夫婦が仲良く暮らしていましたが、一昨日メスが動かなくなり、その頭に覆いかぶさるようにオスが抱きかかえてたのですが、感情があるように見えて印象的でした。その時は確かにオスは元気だったんですが、翌日、オスも動かなくなっていました。カブトムシは成虫になってから [続きを読む]
  • 幼児教育よりも大事なこと
  • みなさま、こんばんは。昨日は関西方面中心に、猛烈な台風で大変な一日でした。大阪は6月に地震もあったので、本当に今年は大変でしたね。築40年の祖母の家が大阪にありますが、6月の地震により、動画の通りビー玉が結構な勢いで転がるほどに実家が傾き、今回の台風も危険な状態だったようです。地震の時は、水がコンビニで売り切れているニュースを見て、実家でガスが止まっていることもあり、ひとまず水を東京で調達し、その夜の [続きを読む]
  • 公文式 経過報告その⑨国語
  • 進度:国語3A181-190 A1 1-10 月齢:3歳7か月ひらがなの読み書きは少しずつ進歩しています。書きはお手本を見ながらであればなんとか、というところ。3A終了まであと少しです。書けるのはいいですが、もう少しきれいに書く練習が繰り返し必要ですね。娘が教室でカタカナを読みたいと先生にお願いしたようで、AⅠの教材を頂き、同時にカタカナを始めました。算数より国語が好きのようです。算数は味気ないですからね、、カタカナを [続きを読む]
  • 幼児・小学校向けの簿記教育②いつ、何を始めるか
  • みなさま、こんばんは。さて、前回①の続きで、今日のテーマは「会計系の勉強として、いつ、何を始めるべきか?」をお話しします。まず、昨夜ヤフートップにタイミング良く私の主張と似た関連記事が出ていましたので、こちら引用させて頂きます。キャリア多彩、数学専攻の女性が存在感 復職でも強み日経スタイル9月2日数学からキャリアを広げた女性の将来の選択肢として、会計士が一例として挙げられています。前回、私は会計士の [続きを読む]
  • 子供のやる気スイッチ
  • 本日は、夜21時以降、2時間程度のみですが、娘が猛烈に自発的に勉強し、23時過ぎて、ようやく寝かすことができました。しかし、20時30分頃までは、ボケっとしていて、パズルに誘ったり少し勉強を促したほどです。最近口が達者で、今忙しいからこれ終わったら、とか言うようにもなりました。このため、今日は調子悪いな、なんとかしないといけないなと思っていた矢先、途端に勉強を始めました。何かきっかけがあるはずです。この違 [続きを読む]
  • 東京都の幼稚園受験⑪3保→2保受験について
  • これまでこのテーマでは我が家の昨年の経験談に基づいてお話してきましたが、2保受験であれば、現在の娘の年次となります。2保受験で有力幼稚園も多いので、転園含め準備されている方も多いと思います。わが家では、お受験教室にて情報を集めるだけ集めて、よくよく考えましたが、受験はしません。理由としては、今の幼稚園は指導内容も充実し、小学校受験においても実績が十分であることがまず一番目。次に、これは合理的な考え方 [続きを読む]
  • そろそろ幼児向けのオンライン英語をやってみよう
  • と思います。これまで、自宅ではアルクのエンジェルコース、あと幼児英会話教室をちらほら、といった感じですが、我ながら週一の英語は否定派です。前回の体操教室の運動能力のお話に通じるものがありますが、これは英会話教室が駄目というより、週に一回のみしか英語に触れない点を問題と感じています。日本の幼児が週に一回英語に触れたところで、その前後で自分で英語に接する機会がなければ話せるようになるわけがない。在園中 [続きを読む]
  • 公文式 経過報告その⑧算数
  • 進度:2A101〜110  年齢:3歳6カ月算数は9月末までの目標に達しました!次の12月末の目標が適切な設定かわかりませんが、次回も達成できれば、机上の計算では小学校で高校数学まで終わらせる一つの自信になりそうです。ようやく2Aも後半戦です。○+7を中心に計算練習が中心です。流石、公文。100を超えても内容は派手に変わりません。堅実に少しずつ、繰り返し。勉強のスタンスとして、同じことを繰り返すことは非常に重要な [続きを読む]
  • 幼児スポーツ教室に通うと、何もしていない子より運動能力が下がる説
  • 先日、娘はお友達と数時間水浴びしながら遊んでいたのですが、走り回ってくたくたになり、夜は公文もせずに寝てしまいました。しかし、このくたくたになるほど走り回るという運動の機会は、これまた非常に子供に良い影響を与えると感じています。この遊びもまた、広くとらえると幼児教育に資するための条件に合致するように思うからです。遊ぶという行為を通して、子供が自ら興味を持ち、楽しんで脳と体を長期間フル回転させている [続きを読む]