くるみ さん プロフィール

  •  
くるみさん: my pace log
ハンドル名くるみ さん
ブログタイトルmy pace log
ブログURLhttps://kuruminimum.com/
サイト紹介文フルタイムで共働き。夫と息子と。シンプルな日々の、クラシノキロク帖。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 117日(平均4.9回/週) - 参加 2018/08/12 09:32

くるみ さんのブログ記事

  • 掃除をしやすくしたい。冬の冷気対策の追記。使える100均グッズ
  • おはようございます。くるみです。以前、毎年やっている冷気対策を紹介しました。関連記事→お金をかけずに断熱したい。3年続く、我が家の冬支度そのときデメリットとして、ルンバをかけるときにプラダンを別の場所に置いておく必要があり、面倒だと言っていたのですが。引っかけて隙間を作ってルンバを通れるようにしました!これ楽です。プラダンの上に紐が見えますかね、こんな感じで引っかけているんです。もう2週間以上や [続きを読む]
  • 欲しかったファッションアイテムを追加。
  • おはようございます。くるみです。やっと、やっとです。靴の断捨離とファースリッポンから、レインブーツを買い足し、結局ファースリッポンは買わずにいたのですが。買うならこれやな!っと目星をつけたファースリッポンは、好みの色が入荷されず。グレーが良かったんですけど、サイズも色も再入荷がなかなかないんですよー。もう冬も半分ぐらい終わってしまっているし、諦めて!楽天の買い物かごに1年以上入れていたスニーカー [続きを読む]
  • それは甘え?わがまま?色々あるけどやっぱり癒されます
  • おはようございます。くるみです。我が家はフルタイム共働き。両家の親は遠方ということもあり、夫と、3歳息子と。3人で協力することで暮らしが成り立っています。 保育園から自宅までは自転車で30分かかるので、帰ったらすぐにおしっこに行きたくなる息子。帰宅はいつも18時〜18時半の間。私は手を洗ったらすぐにご飯を炊く準備!朝洗い米にしているので、すぐに土鍋で炊きはじめ、そのまま隣のコンロでおかずを調理。16分で土 [続きを読む]
  • ミニマル&時短を叶える、フルタイム共働きの理想のキッチン
  • おはようございます。くるみです。たまに仕事を辞めたくなる時がありますが、共働きしている方が、生きていく上で選択肢はなにかと増えます。なんやかんやで仕事に「やりがい」もあり、楽しいと思うことも半分ぐらいはある。自分をご機嫌にする術も身につけてきました。関連記事→私の憧れバッグ。頑張る人への提案。あと、何よりも私をご機嫌にしてくれるのは夫と息子の存在と、この家の存在です。家は、「買う」でも「借りる」 [続きを読む]
  • 2018年冬服。買って良かったNO.1アイテム
  • おはようございます。くるみです。今年は、今まで着ていた化繊ニットを断捨離し、ウール100%のニット2着で回しています。こちらでメリット、デメリットを書いていますが、→知っておきたいアクリルとウールの違い。自分を快適にしてくれる、服選びの基準とは?毎日ウールのニットばかり着ているので、自然素材の良さを改めて感じます。一昨日の帰りの電車内もけっこう暑かったんですけど、蒸れないので汗ばむことはなく快適でし [続きを読む]
  • ワーママ ミニマリストの楽天スーパーセール
  • おはようございます。くるみです。フルタイムで共働き、私は土日出勤もあるので、時短、手間の短縮のために3か月に1回の楽天スーパーセールは欠かせません。日用品、消耗品もまとめて購入します。 プリンターのインクのためだけに家電量販店をうろうろしたくないので、ついでがない限りプリンターのインクはネットでお安く。クーポン利用でお得でした! 実家、義実家へのお年賀は、「半額」だった博多若杉の水炊きに。博多華味 [続きを読む]
  • 楽天スーパーセールと新年を迎える準備
  • おはようございます。くるみです。火曜の夜から楽天スーパーセール!楽天マラソンに参加することはなくなってきましたが、楽天SSはクーポンも多いので買う物があれば利用しています。ストック用の野菜ジュース(災害時の非常食としてもストックしています)やシャンプーなど、何かとまとめて買うことが多いです。今回は日用品や子供関連、正月関連のものを購入予定。 クリスマスプレゼントは、今年は夫も楽しそうに考えてくれてい [続きを読む]
  • そろそろ考えておきたい春物ファッション。悩み多きアラサーの現実逃避
  • おはようございます。くるみです。ブログを書く時間は私にとって現実逃避できる時間の一つとなっています。現実では今は来年度の仕事について悩んでいます。アラサーの転職ってよく聞きますけど、こんなに重みがあるんですね。大変なことは目に見えているけど、チャンスだと思う。やりたいかやりたくないか。いや、そもそもできれば仕事自体したくないけど機会をもらえることは感謝しないといけない。流されるのもありでは。悩み [続きを読む]
  • ミニマリストのトイトレ。必要な物と環境は揃えてあげたい。
  • おはようございます。くるみです。オムツが完全にとれてから随分経ちますが、ミニマリストな我が家のトイトレ事情についてまとめました。おすすめのトイトレグッズも紹介します。息子は、うんちは赤ちゃんの頃から座ってしていたこともあり(姉おすすめのホーローのおまるを使用)、大の方はスムーズに移行できました。便座は早めに買って良かったです!我が家はリッチェルのこちらのタイプのグリーンを使っています。当時はこの [続きを読む]
  • 買ってよかった♪おすすめのメルカリの活用法
  • おはようございます。くるみです。今日から12月ですね(´・ω・`)少しずつ、年賀状を書いています。この作業のおかげで→賛否両論の年賀状。マナーと「ひと手間」を大切にしたい今年はゆったりと書けています。もやもやとした気持ちはまだありますが、元々年賀状のやり取りは好きなので振り返りながら書けるこの作業が今年は楽しいです♪ 今年はメルカリで、こちらを注文しておきました。メルカリでは、ハンドメイドのものを買う [続きを読む]
  • 私の憧れバッグ。頑張る人への提案。
  • おはようございます。くるみです。愛用バッグは2年目。軽いし汚れや傷がつきにくくて、使いやすいです。育休復帰後、息子がまだ小さい頃(今もまだ3歳半ですが。笑)毎日がしんどすぎて、自分をご機嫌にするために購入しました。関連記事→夏から秋へ。バッグも衣替えたかがバッグですが、フルタイムで働く私にとっては大切な戦友のようなもの。疲れていても朝寒くても、お気に入りのバッグがあれば、背筋が伸びます。一緒に使 [続きを読む]
  • マイホーム、夫婦の本音は。これからも続く、「いい家」づくり
  • おはようございます。くるみです。マイホーム、「最初にすべきことは情報収集ではない」そうです。言われると、そう思います。しかし我が家の場合は、マイホーム探しの始まりは、中古戸建物件からでした。「人気エリアやん!これは買いやん!」とかぶりつき、思いっきり情報収集からはじめたわけです。笑家づくりのきっかけは中古物件でしたが、それをきっかけに自分たちの暮らし方について、改めて考えさせられました。 「自分た [続きを読む]
  • 賛否両論の年賀状。マナーと「ひと手間」を大切にしたい
  • おはようございます。くるみです。年賀状は毎年同じ写真屋さんに印刷のみ頼んでいます。できあがったので写真屋さんに取りに行ってきました。「年賀状離れ」が年々増えているそうですね。 私はと言いますと、今年(前回の年賀状)を最後に職場の方々との年賀状のやり取りを遠慮させて頂くことにしました。これまでの延長で毎年送っていたこともあり、楽しみにしてくれている方が多数であると思う一方で、違ったとらえる方をされて [続きを読む]
  • 息子の成長に合わせて変更できる。シンプルな身支度スペースの使い方
  • おはようございます。くるみです。昨日のフルタイム共働き。息子も夫も使いやすい、動線を活かした身支度スペース収納の続きです。こちらには身支度グッズの他、置きっぱなしにしがちな家族の物や、ダイニングで使用頻度が多い物を収納しています。 一番下は、息子スペース。右端のリュックは、今は保育園の準備は私がしているので、休日のみ、息子に自分でリュックに必要なものを準備してもらっています。自分で準備してもらうと [続きを読む]
  • 盛るメイクはもう卒業。今日からできる、コンプレックス解消メイク
  • おはようございます。くるみです。育休から復帰した数年前、若手の子のチークの位置が変わっていたんです。鼻の方に中心が近くなっていて、ポワンと丸く可愛らしい感じ。「お久しぶりです〜」と声をかけてくれたのもほどほどに、私はほっぺが気になって仕方がなかった。仕事だけでなくメイクもロスを感じました。でも、翌々考えるとその時に流行っていたチークの入れ方が自分に似合うかというとそうではないんです。 ここ数年色々 [続きを読む]
  • 2019年を先取り!ミニマムなカレンダーとスケジュール管理
  • おはようございます。くるみです。我が家は共働きで、私は土日出勤も不定期にあるので、スケジュールはTime Treeというアプリで管理しています。手帳は持ち歩いていません。共有アプリなので、夫も私もお互いの予定をスマホで確認できます。息子の保育園の予定や予防接種の予定もTime Treeで管理しているので、「カレンダーに予定を手書きで書き込む」ということはないです。夫の希望で卓上カレンダーをダイニングのニッチに置い [続きを読む]