LucaM さん プロフィール

  •  
LucaMさん: ::Luca's Book::
ハンドル名LucaM さん
ブログタイトル::Luca's Book::
ブログURLhttps://lucamiddlemas.com/
サイト紹介文読書記録、学校の英語教育、海外ドラマ、遺伝学、優生学、コスメに関心有り
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 129日(平均1.5回/週) - 参加 2018/08/12 20:41

LucaM さんのブログ記事

  • 読了:Eugenics(優生学)
  • Eugenics: A Very Short Introduction (Very Short Introductions)今年は本をたくさん読もうと思っていたが、夏から忙しくなってしまい結局読めなかった。ラストスパートで読みかけの本を片付けている。まずはオックスフォード大学出版のVery Short Introductionsシリーズから、Eugenics(優生学)についての本。ユートピア/ディストピアの本を好んで読むようになって、付随するテーマの優生学にも興味が湧いた。しかも日本でも旧 [続きを読む]
  • 2019年のブログの方向性
  • 結局今年はほとんどこのブログに力を入れることができなかった。更新率も低かった。ブログを作った当初はそこそこのアクセスがあったが、今はほとんどない。せっかくブログを続けるにあたって、来年は更新を増やして目標も持って頑張っていこうと思う。これまではランダムに書いていたが、来年からは3点のテーマに絞っていく。英語学習/教育ファッション・コスメ・メディカル(カテゴリーはPhysical/Mental)本(洋書と和書の両方 [続きを読む]
  • アメリカ英語とイギリス英語
  • 久しぶりの英語の話。私の英語はアメリカ英語でイギリス英語は除外して生きて来たが、日本にいるとイギリス英語に触れる機会がアメリカにいるよりも多い。日本にいると英語に触れる機会自体が少ないのだが。日本にいる外国人と話してみたら、イギリス人と出会う機会があるし、ネットを繋げたらYouTubeでイギリス人が英語を教えていたりするし、Huluでもイギリス制作のテレビドラマや映画を気軽に観ることができる。せっかくなので [続きを読む]
  • 病院レビュー②人工膝関節置換手術
  • 病院レビュー①を書いてから時間が経ってしまい、記憶も曖昧になってきている部分もあるかもしれないが、誰かのヒント程度になればいいので覚えていることを書き続けてみる。患者: 72歳女職業: 清掃員病院: 全国にある公的医療機関担当医: 20代半ば〜後半くらいの男性医師(膠原病内科)病名: 不明熱、薬物性肝障害の疑い26日目:日本全国にある病院に転院今までいた病院が個人病院でこじんまりとしていたため同じように考え [続きを読む]
  • 障害者も健常者も紙一重
  • 国の機関が障害者雇用を水増ししていたことがニュースになっていたが、なぜ障害者を無理して雇用しなければならないのだろうか。障害者職員に仕事を教える時間的余裕だとか、教える側の精神的余裕はあるのだろうか。人権だとか平等だとか先進国が過敏になって、同じ場所で全員が生きていこうとしているが、それで本当に全員が幸せになるのだろうか。障害者の定義は3つあるらしい。身体障害知的障害精神障害(発達障害を含む)この3 [続きを読む]
  • 男も当たり前に化粧する時代
  • 昔も化粧する男はいたと思うが、あまり表立ってはしていなかったし、芸能のお仕事以外ではゲイか男性の美容部員くらいだったんじゃないだろうか。家族や身内で化粧とかスキンケアをする男は一人もいないが、知り合いでは一人スキンケアをしている人物は知っている。最近はニュートラルな男が増えて、街を歩いていると若い男が女の私以上にファンデーションを厚塗りしていたりしてビビる。美を極めたい男も少なくないらしい。昨夜の [続きを読む]
  • デパートの経営戦略と赤字と閉店
  • 10月に入ってnews zeroを観るのをやめて、他局のニュース番組を探して行き着いたのは東京テレビのワールドビジネスサテライト[WBS]ってやつ。普段回さないチャンネルだが、声のトーンもニュースの内容もちょうど良い。あの有働ってアナウンサーは元NHKアナウンサーだったらしいが、アナウンサーにあるまじき発声で喋っていて気持ち悪いのだが、世の中はあれで良しなのか? 伝えたいことが何なのかもお馬鹿な頭の私にはさっぱり伝わ [続きを読む]
  • 病院レビュー①人工膝関節置換手術
  • 若い頃から上半身が下半身よりも大きく、膝への負担が続き50代、60代になると痛みのため歩くのも辛くなる。膝には水がたまり、定期的に病院に通い水を抜いてもらったり、ヒアルロン酸を注射してもらい痛みを緩和させる。しかしこれは1,2週間程度の効果で、膝への負担は続くので、O脚も悪化する。長年通っていた病院の先生から手術を勧められ、周りの人たちの言葉もあり、手術を決意。患者: 72歳女職業: 清掃員病院: 地元の個 [続きを読む]
  • バイリンガルを名乗るなら完璧にしろ
  • 暇で面白みがない時、ネタ探しに時折メル友サイトに登録してみる。さくらが多いみたいだが、大した男もいないので、さくらでなければ相手はされないだろう。8割方出会い目的で、大半が既婚者(不仲、別居中、単身赴任中)、残り2割が出会わない系、犯罪系(詐欺等)。そして相当に知的センスがなく話が死ぬほど面白くない。40年以上も生きてきてよくもまあ中身のない会話をしようと思うよなぁと感心した。きっと女も大概が同じだろ [続きを読む]
  • フランス人女性のスタイルに感化される。
  • 昔から着飾るのが好きでなくて、特に日本人女子や女性の好むフリフリだったりカッチリめだったりが、どこがいいのかもわからないし、着たくもない。着飾っている奴の中身の無さが比例していて、他人を自分の趣味内のファッションセンスで判断するのも嫌い。田舎の女で地元から出たこともない女に多い。視野が狭い。(男もいるのが笑える。)10代後半を過ごしたアメリカも、ファッションやプロポーションの考え方は日本と似てる。セ [続きを読む]
  • ニールズヤードでお買い物
  • 台風の日に行こうかと思っていたのだが、風の音が怖くて台風の去った今日行ってきた。夏の終わりに急激にお肌の調子がすこぶる悪くなって、今までなら気にもしないで放っておけばそのうち治るのに、今回のはなーんだかしつこい。年のせいもあると思うけど、急激に年を取ってしまったんだろうか。これまでに一番ひどかったのは20代前半。もともと肌が薄いのか、子供の頃から衣服が当たっただけで真っ赤になったり、中学生になった頃 [続きを読む]
  • 肌荒れ続行中で化粧下地から見直す
  • 未だに何が原因で肌荒れし始めたのかわからないのだが、もともと肌が弱く子供の頃から衣服で赤くなったり、思春期にはニキビができやすかったり、大人になった今は、吹き出物と名称不明の湿疹に悩まされている。6月から忙しくなり食事も休息も普段より取れなくなって、ストレスも増えたところに、自分の肌に合わない化粧品を使いまくったせいなのかもしれない。肌荒れの原因になったと思われるのが、D.U.O ザクレンジングバームと [続きを読む]
  • 化粧品成分の危険性を今更ながら勉強してみる。
  • 若い頃は全く気にせずなんでも使っていた化粧品だが、いい年になって化粧品が肌自体や、体内に及ぼす影響が気になりだした。これまではすっぴんで堂々と外出もしていたが、年取ると隠したいものが出てきた。そうすると使う化粧品も増える。思い出せば先月くらいまでは肌トラブルの少なかった肌が、今月に入って吹き出物が増え治らない。女性特有の周期で増えることはあるのだが、1週間もすれば治っていた。それも年のせいなのか? [続きを読む]
  • Book Report: 国語教育の危機 ― 紅野謙介
  • ツイッターで発刊されることを知りアマゾンで購入。国語教育の危機――大学入学共通テストと新学習指導要領 (ちくま新書)私は英語教育には片足を踏み入れてはいるが、国語は無関係である。しかしやはり言語は共通しており、小中高校生を見ていて、国語の力のなさに驚いている。2020年に大学のセンター試験が変わることになり、英語に関してはうるさいほどツイッターで関係者があーだこーだギャーギャーギャーギャー言っているのを [続きを読む]
  • 《英文法》考えたこともなかった関係代名詞と間接疑問
  • 日本の英語教育ってほとんど馬鹿馬鹿しいのだが、関係代名詞と間接疑問の違いを中学高校で必死こいて理解する意味はどこにあるのだろうか。大学生で英語を専門に学ぶのならわかるが、英語を自由に扱えない10代に、「これが関係代名詞で、あれが間接疑問」と教えて英語力が上がると思っているのか?まあ、そんな疑問はあるのだが、私も生徒たちに英語を教える身として(従来型とは大きく変わる教え方だが)、以下のツイートに興味を [続きを読む]
  • 誇大広告&過大評価されているクレンジングバーム
  • 使っていたクレンジング料がなくなってきたので、アットコスメ(サイトに飛ぶ)で評価の高かったクレンジング料を試してみることにした。購入前にはアットコスメだけでなく、インスタの広告でも頻繁に目にするようになって、メイク汚れや黒ずみが魔法のようにスルッと落ちている動画に、これはいいのかも! と思って食いついてしまった。多くの女性はそんなもんだと思う。DUO ザ クレンジングバーム(←アマゾンに飛ぶよ)実際に使 [続きを読む]
  • book report: 自閉症スペクトラムとは何か ― 千住淳
  • 発達障害については以前から興味のあった分野で、もしかしたら自分も何か当てはまるのかもしれないと思ったりしていた。幼稚園の頃から何だか周りから浮いているし、自閉症なのか、アスペルガーなのか、多動症なのか、学習障害なのか。他人より不器用で生きづらいのは、そういうことなのかもしれないと思って、この本を買ってみた。自閉症スペクトラムとは何か: ひとの「関わり」の謎に挑む (ちくま新書)この本を読むまで、自閉症 [続きを読む]
  • TOEICを受けるためにTOEIC対策本で勉強する奴
  • 日本人がこぞってTOEICを受けるようになって早10数年。TOEICが出来上がったのも20年くらい前かと思いきや、1979年に開始された民間試験らしい。2000年に受験者が100万人を超えたそうだが、私が初めて受けたのもその頃だ。「TOEICは英語の能力を測るテストで、TOEFLみたいなマークシート式のテストだ」という知識のみで受験したもので、会場の雰囲気も試験の進め方も全く違って、散々な点数だった。TOEFLはこじんまりとしたオフィス [続きを読む]
  • kids learn outside home
  • 子供は親がいる限り親がしつけるのが当たり前だが、どういうわけか親より子供の方が礼儀が正しかったりする。父親が缶コーヒーを持ってやって来て、テーブルの上に置き、まだ小さな娘を抱きかかえ出て行く時には缶コーヒーの存在すら忘れ帰ろうとするのを、小学中学年の長女が気づき父親への文句を言いながら取りに戻る。父親に悪気はないだろうし、缶を残していってもこちらで処分するし構わないのだが、長女の周りを観察する力と [続きを読む]
  • プチプラコスメはプチクオリティー
  • 最近はYouTubeでメイクアップ動画にはまっている。これまではメイクアップ動画だけでなく、海外のユーチューバーしか見ていなかったのだが、ここ数年は日本人の動画をよく見るようになった。お気に入りの美容ユーチューバーはあいりさん 最近登録者が10万人になったそうだ。やっぱり動画の人気を得るには、外見と喋り方と、品と、面白さと、正直さが大切なんだなと実感する。あいりさんの動画を観始めたのは、別に美容やメイクアッ [続きを読む]
  • リアル社会vsネット社会
  • How different are your online and offline personalities?私たちは毎日実名を名乗り、家族以外の顔見知りや初対面に出会う人たち、通りすがりの人たちに、自分の美しかったり醜かったりする容姿を晒し、言葉を交わしたり交わさなかったりして生活している。明るい性格で生きている人もいれば、ネクラな性格で生きている人もいる。実名も外見も性格も、その他諸々のバックグラウンドも、相手によって、時によって、気分によって変 [続きを読む]
  • iPhone 7 plus(iOS11.4)でバッテリーの減りが早すぎる件
  • 今までさほど気になっていなかったが、先月末くらいからか、まあ、自分は大変に鈍いのでそれ以前からなのか、愛用しているiPhone7Plusのバッテリーの減りが異常に早くなった。それと同時に、ちょっと使っただけで熱を持つ。特に電源ボタン辺り。紙とか生地の上に置いていたら発火しちゃうんじゃない? って思うくらい。これの前に使っていたiPhone6Plusも、急激に熱くなり、フリーズ状態になったり、起動していたアプリが落ちやす [続きを読む]
  • book report: The Handmaid’s Tale by Margaret Atwood
  • ユートピア&ディストピア作品を多めに買っているせいか、アマゾンもそういう書籍を勧めてくる。どういう内容なのか全く分からずに買ってみた。3月12日に読み始めて、途中ながらく放置して、ようやく今月12日に読み終わった。1冊読み終わるのに3ヶ月かかっている。まぁ、読書が趣味ってわけでもないからいいのだが。Handmaid’s Tale (Vintage Future)読む前の知識としては、主人公が女性で、女性目線のディストピアの世界だという [続きを読む]
  • names of colors
  • When you need to tell the name of the color you saw, it has to be basic and unambiguous. Especially when you witness an incident.S
    o it was kind of awkward to hear the suspect, who slashed an NHK staff in Tokyo and ran off, was wearing a raspberry color tee. Ev
    eryone on twitter was buzzing about it.What the hell is the color of raspberry?According to Wikipedia, there are actually five dif
    ferent ras [続きを読む]