香港一郎 さん プロフィール

  •  
香港一郎さん: HSBC香港で高配当株・リート運用中 中国株米国株
ハンドル名香港一郎 さん
ブログタイトルHSBC香港で高配当株・リート運用中 中国株米国株
ブログURLhttps://honkon-ichiro566.com
サイト紹介文資産は5,500万円目標は配当年250万円生活者目線で銘柄選択 IPOも配当生活セミリタイアが目標
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 38日(平均11.6回/週) - 参加 2018/08/13 16:38

香港一郎 さんのブログ記事

  • HSBC口座開設について
  • 昔の話ですが、HSBC香港の支店にいったときに日本人の方が何人かでいて、その中のリーダーみたいな人が音頭をとってカウンターでいろいろ交渉している状況をみたことがあります。コンサルタントよろしく手数料を徴収して口座開設をお手伝いする「サービス」を提供している現場だったようです。こんなサービスがあるんですね。口座開設サポートはいくら、クレジットカード発行サポートはいくら、暗証番号を忘れた等のトラブルはいく [続きを読む]
  • 米国10年債利まわり3%越え
  • 米国10年債利回りが再び3%を越えました。米中貿易戦争が泥沼化する中で、これはどういうサインなのでしょうか。何度も申し上げているように私はこの数字が大きな意味を持っていると考えています。しかしながら・・・昨晩3%を越えたのでこれは金融株にも追い風だ、と期待を込めて本日の香港市場、HSBCの株価を注視していました。終値こそ微増となったものの、朝一は前日比マイナスのスタートでした。HSBCは他のグローバルな銀行と比 [続きを読む]
  • 華興 China RenaissanceのIPOは見送り
  • 先日検討しているといった、IPO、華興 China Renaissance ですが、明日の締め切りを前に参加はやめることにしました。やんちゃそうな銘柄なのでテンバガー株かも、と舞い上がってしまいましたが、今の自分の、そして外部の状況を考えたら舞い上がっている場合ではないと。米中貿易戦争が日に日に激化する中、香港株中国株市場はまだ底をさぐる感じになっています。(日本株はどこ吹く風とばかりに上がり始めましたね)限りあるキャッ [続きを読む]
  • HSBCの広告戦略
  • バドミントンの桃田選手の活躍が最近目立ちます。そしてそのたびに映るのがスポンサーのHSBCのサイン(看板)です。HSBCはゴルフでさまざまな大会をスポンサードしていますが、中国でも上海で行われるHSBCチャンピオンシップを主催しています。ちなみにこの大会、マスターズや全英オープンなどの世界四大メジャー大会に続く準メジャーの位置づけで日本の松山選手も数年前に優勝しています。HSBCは中国ではこのゴルフ、そして他のアジ [続きを読む]
  • たまには日本市場
  • 私は現在日本に住んでいませんので、日本の個別株はもっていません。ただ、HSBCで日本の日経平均に連動するETFをほんの少しですがもっています。よく言われますが現在日本株は割安です。PERが13倍前後ですぐにでも日経平均は25,000円くらいいく、と言われています。ただそう言われ続けて一年くらいたとうとしています。私は日本の未来はそれほど悲観していませんが、日本の株式市場は外国人に握られてるので不安定さが否めないと考 [続きを読む]
  • HSBCプレミアのメリット
  • プレミア口座の“弟分”といいますか、一つグレードが下になるのがアドバンス口座です。(そして一つ上が先日紹介した、Jade口座です)いろいろプレミアは優遇されているようですが、あんまり把握していません。とはいえ、いくつか享受しているものがあります。まずは為替両替のレートです。たとえば1万香港ドルを日本円に両替するとき、アドバンス口座では現在、141,290円くらいですが、プレミアだと141,470円くらいと180円くらいレ [続きを読む]
  • IPO 華興 トライするか
  • 14日の日本経済新聞でいけない?記事を見つけてしまいました。中国の証券会社、「華興」China Renaissance Holdings Limitedが香港市場に上場、IPOをするというニュースです。調達額は120億円とそれほどでもないのですが、同社の説明の中で「ハイテク企業に特化」の文字に心を奪われて?しまったのです。「ちゃんとした銘柄」「長期で株価が右肩上がり」「高配当」「ディフェンシブ」のいずれかという私のポリシーからすればそのど [続きを読む]
  • 反発はディフェンシブのみ
  • わがハンセン指数は少しだけ反発していますが、まだまだ安心できません。私の持株で個別に見てみるとMTR香港鉄路が最安値から8%反発しています。HSBCは3%程度。MTRのようなディフェンシブ銘柄に資金が向かっているのでしょうか。とすればまだまだリスクオフの相場が続きそうです。テンセントやサニーオプティカルのような「いけいけ銘柄」がどーんと値を戻すようになれば回復がし始めたといえるのでしょうが、しばらくは元気のない [続きを読む]
  • 安倍首相が訪中
  • 安倍首相が年内に中国を訪問するとのこと。それも深センや広州も行くというニュースがありました。いいですね〜。中国株にも追い風となります。(米中貿易戦争が激化する中、中国は日本に擦り寄りたいのか、という見方もあるようです)何度もお伝えしている、9月23日に開通する香港−広州の新幹線に首相が乗ってくれれば、とも思いますがそれは難しいでしょうね。首相が訪中するまでに、マカオー香港ー珠海を結ぶ大橋も開通していれ [続きを読む]
  • 中国不動産株もウォッチ
  • 香港人中国人はお金が大好きという話をしました。そして不動産も大好きです。大好きというより自らを守るための本能なのではないかと私は考えています。食べることの次は住むこと。自分の城をもち自分そして家族を守る、非常にプリミティブ欲求から来ている気がします。なので中国不動産株バブルがはじけると喧伝されても私はそれは一時的なもので不動産業界は発展し続けると思います。ということで不動産株もたまに見ています。た [続きを読む]
  • 米国10年債3%突破へ?
  • 以前も述べましたが、米国10年債利回りに注目しています。米国FRBの利上げが続く中、いつ安定的に3%を越えるか。3%という数字に特に意味はありませんが、ここを境に市場がこれまでと違うステージになると思えるのです。世界的に続いた金融緩和の出口戦略を米国がいち早く実行中ですが、その政策の先は金融の正常化があります。違うステージというのはその「金融が正常になった」世界ということ、というイメージをもっています。ど [続きを読む]
  • 超富裕層国別ランキング
  • 香港BSニュースからです。「調査会社Wealth-Xが、3,000万米ドル(約33億3000万円)以上の資産を持つ超富裕層の人数ランキングを発表。都市別ランキングで香港が1位(約10,000人)となり、2位ニューヨーク(約8,900人)、3位東京(約6,800人)、4位ロサンゼルス(約5,300人)、5位パリ(約4,000人)と続きました。香港は昨年よりも31%も超富裕層が増えており、昨年トップのニューヨークと首位が交代しています。Wealth-Xのデータを [続きを読む]
  • 軟調相場で自分に言い聞かせること
  • 毎日軟調相場がつづいていますが、こういうときに考えることというか自分に言い聞かせることがあります。それはこんな相場でも「売買が成立している」という事実があり、どんなに株価が下がろうとも買う人がいるということです。セリングクライマックスというそれこそ落ちてくるナイフ、それも先の尖ったナイフでさえも掴む人がいる。そういう人はどういう気持ちなのか、どういう見通しで買い向かっているのか、と考えるようにして [続きを読む]
  • どこまで下がるのか
  • 今日も下がりました。セリングクライマックスはいつくるのでしょうか。毎日ダラダラと、しかも比較的大きな額が失われていく展開は当然気分のいいものではありません。落ちてくるナイフというよりも真綿で首を絞められる感じです。それでも少ないキャッシュで立ち向かわなければなりません。怖さを押し殺して。HSBCを66.25香港ドルで400株買いました。これで、17,600株になります。アメリカが利上げを初めてしばらくして「アメリ [続きを読む]
  • 美団点評IPO〜香港交易所の将来
  • 本日の日本経済新聞で、「美団点評」が香港でIPOすることが報じられました。最大4,900億円の調達を目指す大型上場です。(今の地合いでは相当厳しいと思いますが)大陸のグルメサイトで、「大衆点評」を運営しています。私はブランド名で覚えていましたが、美団点評が会社名なんですね。要は日本の「食べログ」の中国版ですね。私も大陸に住んでいたことはよくお世話になりました。上場していないのが意外でした。日経によれば、テ [続きを読む]
  • 北海道の地震は香港でも大きく報道
  • 先日の大阪など西部ををおそった台風に引き続き、今朝の北海道の地震も大きく伝えられています。大阪も北海道も非常に人気のある地域なので、香港の人たちも関心が強いです。また香港の総領事館から以下のようなメールが届きました。「日本行きの航空便が欠航となった方は,以下の手続をお執りください。● 航空便の振替え(対応:各航空会社)● 滞在許可期間の延長(対応:香港入境事務處)日本で発生した自然災害の影 [続きを読む]
  • 持ち株紹介 ツガミ
  • 久しぶりの銘柄紹介です。ご多分に漏れず絶不調の銘柄、1651津上です。昨年9月にIPOで購入しました。いつもみているaastocksのIPOニュースで「1651 Precision Tsugami (China) Corporation Limited」という日本っぽい名前を見つけました。調べてみると日本で上場している小型旋盤メーカーのツガミの関連だったことがわかりました。気に入ったのが社長が中国人だということ。もともと日本本社の元、運営していたが、ローカル化を進 [続きを読む]
  • 中国株はまだまだダメo
  • 前言撤回です。中国株ブームだとか最悪期は脱したとか。今日のマーケットを見れば完全な戯れ言でございました。今日は久しぶりにチムサーチョイにある一番大きなHSBC(日本の方にもなじみ深いようです)に行きました。。わざわざ端末で株価をチェック。どれも下がりまくり。ここは我慢するしかないですね。もう一段下がれば388香港交易所など、買ってみたいのですが。店舗内のモニターを見ていると大阪の様子が映し出されていました [続きを読む]
  • 日本食の進出
  • 先日、香港の若者の街、モンコックに大阪道頓堀の有名お好み焼き店「大阪千房」がオープンしました。日本では、インバウンド、外国人旅行者が年々増え、大阪の道頓堀付近も外国人だらけ、らしいですね。大阪のお好み焼き屋さんも大繁盛なんですね。先日、えらい儲かったのに1億円以上も脱税したたこやき屋さんのニュースを見ました。(橋下前大阪市長がインターネットのテレビで言っていました)たこやきとの違いはあれど、お好み焼 [続きを読む]
  • HSBC Jade
  • HSBCの口座にはグレードがあって、アドバンス、そしてその上にプレミアがあります。口座を維持するのにアドバンスで20万香港ドル、プレミアで100万香港ドル必要になります。ここまでは有名な話で支店に行けばプレミアとそうでない窓口がすぐにわかります。日本のかたもよくご存じだと思います。しかしながら上には上があるのです。HSBC Jadeというのがあります。HPをみると具体的にはあまり書いていないですが、要はさまざま金融商 [続きを読む]
  • 香港人就業許可証不要に
  • 香港ポストによれば、8月から香港人の大陸での就業許可証が必要なくなったとのこと。この措置で面倒な手続きがなくなり、香港人が大陸で働きやすくなります。(香港人は中国嫌いの人が多いので、本音ではどう思っているかは別として)香港の人の選択肢が広がったといえるでしょう。マカオの人も同様の措置となりました。一言でいえば開放施策ですが、本当の狙いは香港マカオ大陸の一体化推進です。9月23日に香港から広州に新幹線が開 [続きを読む]
  • HSBC買い増し
  • 市場は金利がしばらく上がらないと見ているのでしょうか。最近の持ち株の動きはリートが比較的高値を維持、銀行株が下がっています。リンクリートが高値を更新し、HSBCが安値更新というのが象徴しています。イオンクレジットが高いのはなぜか不明です(笑)「金利が上がらない」ということであれば株式市場全般が活況になってもいいはずですが、全体も軟調。ちょっと難しい相場です。わかりやすいのはアメリカ一人勝ち、となっている [続きを読む]
  • 資産状況2018 8末
  • 月末なので資産状況を整理します。合計額は若干増えていますが、増えたわけではございません。一部を買い増したからです。前回との比較して①MTR香港鉄路を500株買い増した②香港交易所を100株買い増した③日清食品を6,000株買い増した④広深鉄路を6,000株買い増した軟調相場が続いたのでこのあたりを増やしたのです。なので既存株は当然下がっています。一方、この軟調相場の中、ここ3年で高値を更新した⑤イオンクレジットを8,00 [続きを読む]
  • Scrip Dividend(株式配当)について
  • 今日も配当の話題です。HSBCプレミア口座をネットで確認したところ、Scrip Dividend(株式配当)の案内がきていました。簡単に言えば、「配当金だけど株式配当の選択肢があるけどどうする?そうするなら必要事項記載して返送してね」というものです。HSBC、香港交易所、匯賢?業信託、Huixian リートの3銘柄からの案内です。通常は現金配当ですが、一部の銘柄は株式による配当を行っています。私の持ち株では他にMTR香港鉄路が該当 [続きを読む]
  • Scrip Dividend(株式配当)について
  • 今日も配当の話題です。HSBCプレミア口座をネットで確認したところ、Scrip Dividend(株式配当)の案内がきていました。簡単に言えば、「配当金だけど株式配当の選択肢があるけどどうする?そうするなら必要事項記載して返送してね」というものです。HSBC、香港交易所、匯賢?業信託、Huixian リートの3銘柄からの案内です。通常は現金配当ですが、一部の銘柄は株式による配当を行っています。私の持ち株では他にMTR香港鉄路が該当 [続きを読む]