小岩井翼 さん プロフィール

  •  
小岩井翼さん: いい嫁をやめるまで
ハンドル名小岩井翼 さん
ブログタイトルいい嫁をやめるまで
ブログURLhttps://iiyome-end.muragon.com/
サイト紹介文10年かけて同居解消、そしてほぼ疎遠状態になるまでの記憶と記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 85日(平均1.8回/週) - 参加 2018/08/13 12:35

小岩井翼 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • もれなく小姑
  • 同居を始めて、幾度となく 「ご飯食べに行きませんか?」 と姑に声をかけて外食に行った。 息子が産まれる前も、産まれた後も。 息子の面倒を良く見てもらっていたのでそのお礼、というので息子が産まれてからの方多くなってたかな。家族で外食しようかって話になると、姑に声をかけていた。 で、姑に声を掛けるとかならず返ってくる言葉があった。 「どうしよう、今日〇〇(小姑)は夕方には帰ってくると思うんだけど・・・ [続きを読む]
  • 里帰り出産
  • 旦那実家に同居開始と同時に入籍。 3か月しないうちに妊娠が発覚した。 よくもまあ、あんな部屋割り(完全同居での部屋割り事情〜新婚夫婦の向かいの部屋に〜 - いい嫁をやめるまで)で子供が出来たもんだって話だけど。 子供が出来たと分かった地点で私は”里帰り出産”することを自分の中で勝手に決めてしまっていた。私の地元の友人たちは地方に嫁いでもほぼ”里帰り出産”をしていたので、普通に、当たり前に”子供が出 [続きを読む]
  • 初めてのお正月事件
  • という事で、思い出した事を徒然なるままに。 結婚して初めてのお正月。 舅が亡くなったので喪中という事で特に正月らしい準備はなかった。 私は妊娠7〜8か月になっておりました。 この頃はまだ姑の姑である大姑がいて、その大姑がブイブイ言わせていた頃である。大姑に関してはいつか書きたいと思っているんだけど、とにかくこの大姑…私はカゲで「意地悪バァさん」と呼ぶくらい性格がヨロシクなかった。もちろん姑もそんな [続きを読む]
  • 思い出した事を書こう
  • すっかりご無沙汰になってしまいました。 仕事やら色々とバタバタしていてブログをアップする余裕がありませんでした。 最後にアップしたのは結婚式についての序章だったかな。 なるべく時系列に思い出して書いていこうと思っていたんだけど、10年もの長い期間なので、なかなかそれも難しくて・・・と言い訳をしておきます。 なので、これからは思い出した事を思いついた時にアップしていきます。 多分、時間的な矛盾も登場 [続きを読む]
  • 結婚式準備〜後日談〜
  • 結婚式の準備の話の前に、なぜか後日談を。 同居解消間近、このブログの最終章あたりに登場すべき話になるんだけど、思い出したんで忘れないうちに・・・。 最後の方になってくると、どちらかと言えば「あちら側」にいた旦那が、完全に「こちら側」につくようになり、揉め事の火種は「姑vs旦那」になる事が多くなってきていた。 ある日旦那が姑と言い争いをして帰ってきて、色々と私にその話をしているうちに 「そういえば、 [続きを読む]
  • 結婚式準備〜プロローグ〜
  • 籍をいれて同居してから半年後に結婚式をすることになっていた。 こちらに来るまで私は仕事をしていたし、距離があったので、仕事を辞めて一緒に住み始めてからゆっくり結婚式の準備をすれば良いかと思っていた。 初めましてのご挨拶の前にも、そのように考えている事は伝えており、両家からは了解を得ていた。 義実家での挨拶の際、地元の結婚式場の互助会に入っているので、良かったらそれを使って欲しいと言われた。 それな [続きを読む]
  • 同居での掃除事情〜トイレ掃除編〜
  • 2階のトイレは私も使うため、マメに掃除はしていた。 私が独身時代から使用していた使い捨てのトイレブラシで掃除をしていると、小姑が 「お母さん(姑のこと)は、そういうの好きじゃないから。」 と一言吐いていなくなった。 え? 確かにトイレブラシは元々あり、トイレの端に置いてあった。私はどうもこのブラシが好きではなく、使い捨ての物を使ってたんだけど・・・。だって、ジャポってなったブラシをそのまま半分濡れ [続きを読む]
  • お金のことあれこれ
  • 今回は多分、私の一方的な言い分。あ、今回”も”か・・・。 私達が結婚するにあたって”結納”と言うものはしなかった。これは私達夫婦が決めた事であり、私の両親も義両親(舅健在の時)もそれに対しては了承していた。 旦那からちょこっと聞いたところによると、姑がそれに対して 「よかった〜。お金ないもん」 みたいな事を言ってたらしい。ないんかい!? 結婚し、新居(私の場合同居だけど)を構えるあたり、お互いがど [続きを読む]
  • 同居での掃除事情
  • 自分たちの2部屋以外、共有スペースはどこまで掃除をしたら良いのか? 何も決めずに同居スタートだったため(これも間違い)、流れでなんとなくになっていた。 ある日姑が1階の仏間を掃除し始めた。私もしなくてはいけない?と思い、手伝い始めた。すると姑が 「あ〜、構わないわよ。」 と。 この姑の言葉を私は、姑のやり方とかがあるだろうし、舅たちがいる仏壇のある部屋だから、きっと私にはやらせたくない、というか、 [続きを読む]
  • 自立を目指さない小姑
  • 前回の記事 「跡取り息子(旦那)が結婚をし、同居をしたら、(成人した)独身の姉(小姑)は出ていく」問題。 私はそれを信じて疑わなかったため、同居し始めてかなり早い時期から違和感を覚え始めていた。 舅が突然亡くなってしまい、”同居”という選択肢しかなくなってしまったのは仕方ないけど、私はある程度経ったら小姑は自立してこの家から出ていくものだと思っていた。 が、どうやらこの家の考え方は違っていたらしい [続きを読む]
  • 跡取り息子が結婚し同居したら、独身の兄弟は出ていくべきか
  • この根本的な問題にズレを生じたまま結婚し、同居してしまったのが最大の間違いだった。そしてこれが最大の問題、最大の原因、最大の理由で揉めに揉めて最後は泥沼をすることになる。約10年間、揉め事の原因の根本はいつもコレだった。 私は 「跡取り息子(旦那)と結婚をし、同居をしたら、(成人した)独身の姉(小姑)は出ていく」ものだと信じ疑わなかった。それが当然だと思っていた。 そして、姑と小姑は真逆の考え方だ [続きを読む]
  • 地獄の新盆〜料理を任される〜
  • 舅が亡くなって最初のお盆。新盆がやってきた。 こちらでの冠婚葬祭事情が分からなかったわけだけど、ある日 「新盆でのお料理は翼ちゃんにお願いしようと思うの。」 と姑に言われた。 「え?・・・あ、はい。分かりました。」 よく分からない上に断定的に言われてしまったため、うっかり二つ返事で承諾してしまった。この時は「いい嫁」目指してたし。 聞けば、10人位の親戚分の料理の支度を任されたって事だったらしい。 [続きを読む]
  • 新婚旅行前日に揉め事〜姑がキレる。意味不明…〜
  • こちらに来て同居生活を始めて数週間。 新婚旅行に出発する前日の話。 新婚旅行は旦那が1週間休みを取り、車で九州を1周する予定だった。九州まではフェリーに乗る予定で、夜遅い便だったので20時過ぎに家を出れば余裕だったのでのんびりしていた。(フェリー泊を考えていたため遅い便。私は初めて車ごとの長時間のフェリー乗車が楽しみだった。) それよりも少し前、私が車購入を考えていると、旦那がお世話になっているデ [続きを読む]
  • 同居での部屋割り事情〜番外編〜
  • とりあえず部屋割りも決まり、同居生活が続いていくわけです…。 その後何度ももめ事が起こるたびに姑は 「こっちだって色々と我慢している。小姑ちゃんだって凄く我慢しているわよ!」 と何度も何度も言われた。 その「我慢」の一つが多分、”姑と小姑が同じ部屋”って事だと思う。実際遠回しにだけどその事を言われたことがあったから間違いない。 そりゃそうでしょ、あのせっまい部屋に母と娘と犬が2匹いるんだから。プラ [続きを読む]
  • 同居での部屋割り事情〜喫煙室?〜
  • 小姑はタバコを吸っていた。 小姑が一人で自分の部屋を使っていた頃から自分の部屋でタバコを吸っていたらしい。まあ、別にそれはいい。 ただ、ビックリしたのは・・・。 姑と2人でその部屋を使い始めてもそれは変わらなかった。狭い部屋にベッドがドーンの部屋で、姑もいるのにその部屋で吸っていた。窓も開けずに。一歩出たらベランダがあるのに。ちなみに姑はタバコは吸わない。 自分ひとりならまあ、勝手にしてくれって感 [続きを読む]
  • 完全同居での部屋割り事情〜新婚夫婦の向かいの部屋に〜
  • 同居が決まった旦那実家の2階には3部屋あった。 元舅と姑の寝室、元旦那の部屋、小姑の部屋。元舅と姑の寝室と元旦那の2部屋を私たち夫婦が使う事になった、と言うか、既にもう決まっていた。 寝室を空けてくれた姑は1階に移るものだと思っていたら…2階の小姑の部屋に同居?する事になっていた。 え?母と娘が同じ部屋!? 部屋数が少なくてそうなるならまだしも…いや、そうであれば私たち夫婦が2部屋占領するのは申し [続きを読む]
  • 完全同居での部屋割り事情〜ベッド〜
  • 旦那実家での同居が始まった。 今日はこの家で暮らす5名(姑、小姑、旦那、私、大姑)の部屋割りについて書いてみる。部屋割りにおいても「???」な違和感?考え方の違い?育ってきた環境の違い?が顕著にでてくる。 私がこの家に加わるという事で、姑が故舅が寝室として使っていた部屋を空けてくれる事になっていた。これで私たち夫婦には、旦那が元々使っていた部屋とその寝室とで2部屋があてがわれることになる。戻旦那の [続きを読む]
  • 家に食費いくらいれますか?
  • 結婚=同居という形で私の新婚生活はスタート。 私は大都市で仕事してたけど、所謂「寿退社」ってやつをしてこの街にやってきた。落ち着いたら仕事探すつもりで、とりあえず失業保険の手続きだけ始めるところだった。 結婚までの5年間は一人暮らし。決して高い給料ではなかったけど、「財形」とか「積み立て貯金」とかして、辞めた時には結構な額の貯金があった。 さて、その5年間住んだ所からある程度の荷物を引越し業者に頼 [続きを読む]
  • 完全同居が始まる
  • 義父の突然死という思いがけない事が起こり、当初同居の予定はなかった私たちが同居する、それも完全同居になってしまった訳を書いておこうかな。 その前に…。 今までは結婚前の話で、登場人物の表記が曖昧だったからここで統一しておきましょうかね。 旦那 私より2つ下 舅=義父 旦那の父親 結婚の挨拶の一月後に突然死  姑  専業主婦 小姑(旦那の姉・旦那より3つ上・独身) 大姑(故舅の母) ないに等しい年金 [続きを読む]
  • 小姑(義姉)に寝室を開けられる事件
  • 初めての義実家への挨拶から約一か月、義父がくも膜下出血で突然死をとげる。 このことにより、当初同居の予定はなかったのに、必然的に同居が決まってしまうわけで、ここから私の同居生活での暗黒時代が始まるんだけど…とりあえず、その件はもうちょっと後で詳しく書くとして、今回はまだ会って2度目の小姑(義姉)にビックリした事件を2連発。 義父の急死の仕事中旦那から聞き、急遽会社を早退し飛び込みで飛行機に乗り、義 [続きを読む]
  • バスタオルは持って行くもの?
  • 初めましてのご挨拶のため、現旦那の実家に泊まりに行ったわけなんだけど…。 突然ですが よそ様のお宅に泊まりに行く際、バスタオルって持って行くものですか? 正解なんて各家庭で違うんだろうし、私はお客様にはバスタオルは出してあげたい派です、という事を前置きとして。 私は自分の家にお客様が泊まりに来た時は、お客様用バスタオルとフェイスタオルと言うのを準備して、お風呂に入るときには「これ使ってね。」という [続きを読む]
  • 初めましてで感じた違和感
  • 今思えば、初めて結婚の挨拶に行った時にも色々と違和感を感じていたんだよな。でも、必死すぎて、自分のなかでは「?」だったんだけど、流しちゃってたんだよね。 旦那の実家は地方。私が住んでいる大都市からは飛行機の距離。既に旦那は私の実家への挨拶を終え、次は旦那の実家への挨拶。金曜日に有給を取り、2泊3日でお邪魔することになった。 当時旦那の家族は父親、母親、旦那の姉(独身)、旦那の祖母(旦那の父親の母親 [続きを読む]
  • 過去の記事 …