金天塾 さん プロフィール

  •  
金天塾さん: 金は天下の回りもの塾
ハンドル名金天塾 さん
ブログタイトル金は天下の回りもの塾
ブログURLhttp://kanetenjyuku.seesaa.net/
サイト紹介文通貨ペアごとに推奨トラップを記載します。 手法は両建・フィボナッチトラリピです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 41日(平均10.2回/週) - 参加 2018/08/14 08:18

金天塾 さんのブログ記事

  • ユーロドルの戦略ポイントと推奨トラップ
  • ◆戦略ポイント・ロングは推奨トラップと稼働中トラップのスタート値に乖離があるが、無理に縮めようとしない。 週に50pis程度の間隔で時間をかけて距離を詰めていく。 まずは日足フィボナッチ50%までスタート位置を上げる。・特にロングは焦らずゆっくりと。◆日足週足チャート◆推奨両建てトラップ ショート 1.1742〜1.2479 0.0105毎8本 ロング  1.1963〜1.0765 0.0171毎8本◆稼働中トラップ ショート 1.1762〜1.2497 [続きを読む]
  • ポンド円の戦略ポイントと推奨トラップ
  • ◆戦略ポイント・ロングは推奨トラップと稼働中トラップのスタート値に乖離があるが、無理に縮めようとしない。 週に50pis程度の間隔で時間をかけて距離を詰めていく。・11月には新規でショートトラップを追加する予定。◆日足週足チャート◆推奨両建てトラップ ショート 145.57〜155.59 1.43毎8本 ロング  149.52〜133.24 2.33毎8本◆稼働中トラップ ショート 145.06〜155.63 2,000通貨1.51毎8本 ロング  145.09〜1 [続きを読む]
  • トルコリラ円の戦略ポイントと推奨トラップ
  • ◆戦略ポイント・ロングトラップが決済できるまではひたすら待機。・10,000通貨決済できたらトラップ解除。・さらに10,000通貨決済できたらトルコリラのロングトラップを新規で仕掛ける。・さらに10,000通貨決済できたら他通貨のロングトラップをすべて推奨値に近づける。◆日足週足チャート◆推奨両建てトラップ ショート 27.33〜33.57 0.89毎8本 ロング  25.36〜15.23 1.45毎8本◆稼働中トラップ ショート - ロング 2 [続きを読む]
  • ブログスタイル変更へ
  • 今回は80名の方にご訪問いただきました。ありがとうございます。ブログ開始から3か月程度経過し、大幅にブログスタイルを変えてみようかと思います。これまでは毎日更新することに重点を置いてきました。そうではなく、「FXで利益を出すこと」という原点に戻ろうかと思います。今のトラップの見直しはブログ更新の頻度と合わせ、2週間に1度です。実際には都度都度見直しているのですが、それはブログでは表現できていませんでした [続きを読む]
  • 時を味方に〜2018年第38週週報〜
  • 維持率 278%(-12%)現金残高 2,758,772(+13,704)余剰残高 423,175維持率の変動幅が落ち着いてきました。低いのは相変わらずですが。でもその低さも性質が変わってきています。以前はオールロングポジでしたが、今はそこそこショートがありますもん。数字だけ見ていてもわかりませんが、今の方が退場率は低くなっています。300%を割り込む維持率を見させられると不安は不安ですが、時間の経過とともにどんどん安全になってきてい [続きを読む]
  • ショートトラップ仕込み中〜ユーロ円トラップ考察〜
  • 11通貨ペア中5通貨ペアでショートトラップが稼働しだしました。相場が上昇しようが下落しようが利益を積み重ねられる。そんな理想にまた一歩近づいています。とはいえ、まだ一部でロングトラップを復活させられていません。トルコ円のトラップを解除するか、現金残高が増えるのを待つか。維持率が低い現状、要素としては両方必要でしょうね。時間を味方につけてじっくりとチャンスを作っていきます。さて、今日はユーロ円のチャー [続きを読む]
  • 数週間後が攻め所〜ドル円トラップ考察〜
  • ドル円の値動きが小さいらしい。確かにそうかもしれません。それを知った上で、次回更新時にショートトラップを増やす予定です。それが幸か不幸か。わかりませんが、ここで攻めないでどうする。さて、そのドル円のチャートを見てみましょう。右側週足の左側だけ見れば確かにそれなりに値動きはありますが、これは2年前の話。最近だけだと動いて10円未満です。トラリピだと上下してくれないと利益が出しづらいので困ったものです。= [続きを読む]
  • リスクを増やして利益も増やす〜カナダドル円トラップ考察〜
  • ショートに関しては積極的に攻めていくことにします。月に一度、何かの通貨でロットを増やしていけるようにします。第一弾で指名するのは今回のカナダドル円。9月の下旬近くになって9月分を指名するのは今更感満載ですが、それでも今更の使命です。ショートトラップを新規に追加します。なぜカナダドル円かというと、適度に必要証拠金が少ないですし、推奨トラップの範囲内に入っているということもあります。今後下落がしやすいは [続きを読む]
  • 今年は値動きが小さいの?〜NZドルドルトラップ考察〜
  • どうやら2018年、ドル円、ユーロ円については過去最少の値動きとなる可能性があるそうです。確かに特にドル円はほとんど動いていない印象はあります。トラリピの場合、とにかく上下に動いてくれないことには利益が出ません。そう考えるとそれでも毎週目標達成できている現状はすごいのかもしれません。もちろんそれなりにリスクは背負っていますが。ドル円とユーロ円が動き出しさえすればもっと楽になります。それぞれの実態はトラ [続きを読む]
  • 祝日は有難迷惑〜豪ドルドルトラップ考察〜
  • 三連休が続きます。それはそれでありがたいのですが、アジア時間で値動きが期待できないのが残念です。本当にサラリーマンを辞めた時には、祝日はただの迷惑になるのでしょうね。迷惑でもいいから早く辞めたいのが本音ですが。ただ、それを実現させるにはまだ10年程度の歳月が必要です。先は長い。。。さて、今日は豪ドルドルのチャートチェックからです。右側週足はまた安値を更新してもおかしくない位置にいますが、安値は当てら [続きを読む]
  • 目標まであと少し
  • 毎週金曜日の訪問者数を定点観測しています。目標は年内に安定して100名を超えること。今回は92名の方の訪問、ありがとうございました。ただ、木曜日の更新が遅くなったこともあり、木曜日分の訪問者が流れている可能性があります。何はともあれ、目標の100名にだいぶ近づいてきました。一応打てる対策は打ったつもりなので、あとはひたすら書き続けるだけ。でもそれで本当に訪問者数って増えるものなのでしょうか。疑問です。ま、 [続きを読む]
  • 記念の100記事〜2018年第37週週報〜
  • 維持率 290%(+27%)現金残高 2,745,068(+10,783)余剰残高 358,139何だか維持率が300%を割り込んだ状態に慣れてきてしまっていますが、もちろんそれでいいわけがありません。慣れとは恐ろしい。。。回復傾向にあるものの、まだまだ油断できません。結局トルコリラの上下に依存しすぎているからです。もうそろそろ全体で適度な両建て状態になりつつあります。そこでうまくバランスが取れれば維持率も緩やかな変動に落ち着くはずで [続きを読む]
  • 早くも来年を遠くに見据えて〜ランド円トラップ考察〜
  • 少し作戦を変えていきます。これまで、現金残高が60万円を超えた段階で一気にショートトラップのロットを増やそうと思っていました。しかし、そんなことをするから一気にリスクが高まってしまうことになる。徐々に増やせばいいんじゃん。そんな当たり前のことにようやく気付きました。ということで、月一くらいでゆっくりショートトラップを増やしていくことにしました。それにより、月平均1,000円利益が増える見込みです。今平均 [続きを読む]
  • トルコ中銀政策金利発表〜トルコリラ円トラップ考察〜
  • ブログ更新がこんな時間になってしまいました。昨日の飲み会後、急きょ早朝出勤が決定。。。その代り早く帰ろうと思っていたら急な仕事がわんさかと。へろへろです。眠いし。。。さて、今日は注目のトルコ中銀政策金利発表後のトルコリラ円のチャートチェックからです。ようやくチャートでも反発の兆しが感じられますね。何とか18円台で踏ん張り続けてもらいたい。そうすれば週足フィボナッチ38.2%の22.41まで戻してくる可能性だっ [続きを読む]
  • 実りの秋へ〜NZドル円トラップ考察〜
  • 秋の気配を感じるとともに、相場が動き出してきている気がします。うれしい季節になってきました。少し目を離すとまさかの約定、そして決済。やはりトレード成立メールがわんさか来ないと面白くないですよね。特に朝起きて最初のメールチェック、ワクワクしますよね。来てなければがっかりですが(笑)さて、今日はNZドル円を見ていきます。NZドル円は反転を期待していました。ところが左側日足のフィボナッチ50%である75円近辺で見 [続きを読む]
  • 中国経済の行く先〜豪ドル円トラップ考察〜
  • 日本の大手建機会社の方からの情報です。中国への輸出が劇的に下がっていると。これは何を意味しているのでしょうか。確かに我々が中国経済の減速についてニュースに触れています。ただ、実体経済に対しての情報に触れる機会は少ないはずです。個人的には、このニュースの説得力に驚きました。前述の方がおっしゃるには、本当に影響が出るのは2年ないし3年後だと。それが建機の世界らしいです。特に中国への輸出に頼っている企業の [続きを読む]
  • 中国経済の行く先〜豪ドル円トラップ考察〜
  • 日本の大手建機会社の方からの情報です。中国への輸出が劇的に下がっていると。これは何を意味しているのでしょうか。確かに我々が中国経済の減速についてニュースに触れています。ただ、実体経済に対しての情報に触れる機会は少ないはずです。個人的には、このニュースの説得力に驚きました。前述の方がおっしゃるには、本当に影響が出るのは2年ないし3年後だと。それが建機の世界らしいです。特に中国への輸出に頼っている企業の [続きを読む]
  • 回復フェーズは引き続き〜ポンド円トラップ考察〜
  • 前回のポンド円の話題はおよそ2週間前です。その時の記載内容を読み返すと、今は回復フェーズとなってました。2週間たった今も変わっていません(笑)この短期間では何も変わらないですよね。2週間はあっという間でも、それを何回も繰り返すことで状況は改善していくはずです。塵も積もれば山となる。昔の人はいいことを言っています。さて、それではポンド円のチャートです。左側日足では8/15に底を打っているように見えます。それ [続きを読む]
  • もうすぐ100記事
  • 毎週金曜日時点を定点チェック。目標は100名訪問、それまではチェックを続けてみようと思います。今週は75名、ありがとうございます。着実に増えてきています。ここまでくれば100名は難しくはありません。毎日ブログを更新し続けると訪問者数が増えるって本当ですね。何かの本に書いてありました。100記事毎日更新して、初めてそこがスタートラインになるのだと。もうすぐ100記事、FXで利益さえ出続ければそれがモチベーションにな [続きを読む]
  • 理由は解き明かさず〜2018年第36週週報〜
  • 維持率 263%(-13%)現金残高 2,734,285(+11,059)余剰残高 175,461ユーロや豪ドルの下落に負けることなく、維持率下落が落ち着きました。おそらくトルコリラが反発したからでしょう。飲み会が続いていたせいで理由がまったくわかっていません。今もお酒残ってますし。。。現金残高はなぜか目標利益達成。ロングトラップまだくしゃくしゃなんですけどね。何だかうまくいっています。結果オーライ。余剰残高は相変わらず低い状態。 [続きを読む]
  • 備えあれば憂いなし〜ユーロドルトラップ考察〜
  • 猛暑、台風、地震。一体日本はどうしてしまったのでしょうか。被害にあわれた方々には心からお見舞い申し上げます。明日は我が身。こういう時にこそ自らを律する必要があります。自らが学ぶからこそ、被害にあった方々の苦労が報われるというものです。FXも一緒。いざという時への準備は手を抜いてはいけません。さて、今日はユーロドル。左側日足、毎日フィボナッチの数字が変わる形。ロングの仕掛けはゆったりとさせることにしま [続きを読む]
  • トラップ整理中〜ユーロ円トラップ考察〜
  • ランド円の話ですが、昨日の急落で損切りしそこなったショートポジを全決済しました。600円の損切りで。微々たるものです。ランド円ショートはマイナススワップが20円。つまり30日で回収できてしまいます。精神衛生上のことも考えたらこの損切りは正解です。さて、今日はユーロ円を見ていきます。最近値動きが小さくてつまらない印象があるのですが、こうしてチャートを見てみるとその感覚は間違えていることがわかります。トレン [続きを読む]
  • 未来は誰にもわからない〜ドル円トラップ考察〜
  • 自分は日足と週足のチャートしか見ません。しかも、見ると言ってもさっと眺めるだけです。フィボナッチの位置を確認するくらいです。目先の上下に惑わされることなく、大きな時間軸で勝負をします。チャートを読むスキルがない自分は、そうでないとプロに勝てないと自覚をしたからです。未来は誰にもわからない。だからこそ過去を参考にして、ゆったりしたトラップを仕掛け、上下どちらに動いても対応できるようにする。推奨トラッ [続きを読む]
  • 攻めに転ずる〜カナダドル円トラップ考察〜
  • さぁゆっくりではありますが、ロングトラップを再構築していきます。なぜ再構築をしなければならなくなったかというと、トルコショックによる狼狽でロングトラップをやたらめったら解除しまくった影響です。維持率が200%を割り込んだ瞬間パニックになりましたもん・・・今となっては笑い話。同じ過ちを繰り返さぬよう、まず第一段階として、現金残高を増やしていきます。その結果、維持率も上がっていくはずです。さて、今回はカナ [続きを読む]