CHIEKO さん プロフィール

  •  
CHIEKOさん: あお色のたね、きん色のみ
ハンドル名CHIEKO さん
ブログタイトルあお色のたね、きん色のみ
ブログURLhttps://ameblo.jp/lizzychico2/
サイト紹介文捻れた心のほぐし方。幸せは心のさじ加減。70億分の一の奇跡な自分を信じて50代から始める私の生き方。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 96日(平均7.1回/週) - 参加 2018/08/14 14:39

CHIEKO さんのブログ記事

  • 幸せ。
  • 今日は、大好きな友人とデートでしたの。いつもはお休みの土曜日とか日曜日に朝から会って、夕方まで遊ぶんですけど、今日はちょいと亜流でして、私の仕事終わりに近所のカフェで晩御飯しましたの。美味しいカフェが出来てね。美味しかったなぁ。で、沢山お話し出来て、とても楽しかった。初めて会った時、私はまだ二十代だった。長い付き合い。そして、人生の中で一番頭のしっかりしている今の私なら分かる、この人は本当にいい [続きを読む]
  • 食べること。
  • 食べることは好きだが、なんかアメリカにいる時の方が食べることには気を使っていたな、と思う。イギリスにいる時は、マーケットの形態が日本とアメリカを足してちょうど2で割った感もあって、更にちゃんと作っていたように思う。カリフォルニアのフルーツやベジには負けるけど、魚も新鮮でお肉も使いやすい様になっていて、料理するのも楽しかった。が、日本はどうだ?近所の万代は、劇的に近いから行くけど、実を言うと胡散臭い [続きを読む]
  • 消した。
  • ソーダクラッシュにハマっていた。1400くらいまで行ってた。でも、昨日消した。アクシデンタリーにではない、自分の意思で消したのだ。テレビで中毒になっちゃってる人の脳内構造をやっていて、結構来てるんじゃない?と思って、やめられるうちに消してしまうことにした。怖かったんだぁ、それが。で、消した。そしたら、見事に時間がたっくさんある。ま。ほとんど仕事、仕事で家にいないんだけど。今日は久しぶりに定時上がり。 [続きを読む]
  • お金の使い方が。
  • 私は時給で働いているので、その月、その月で手取りのお給料の額が違う。先月はそんなに多くなかった。だが、歯医者さんに家賃と同じ額を支払って、家賃も勿論支払って、だが、普通に生活出来ている。つまり、今までぼんやりお金を使いながら生きてきた証拠を今月は目の当たりにしたようなもんだ。がーんがーんがーんて、なってます 思えば、あのバブル時代、私は究極的にお金がなくって、やっぱり時給で働いていて、でも、そんな [続きを読む]
  • レクイエム。
  • 皆、何某かの傷みを抱えているよね。理解されないことも沢山ある。そして、打ちのめされる程に悲しかったり、傷んだりすることもあるよね。それもまた、理解されないことかもしれないよね。私の中の愛という定義は、怒ったり、憎んだり、時に罵声を浴びせても、最後には赦しのあることだと思っている。赦しのあることだと思っている。そして、悲しいことに、愛することも、赦せないのも、また、人間だけなのだ。それは、何も元の [続きを読む]
  • 生活を変える。
  • 沢山やりたい事があるのに、日銭を稼ぐのにいっぱいいっぱいで、なんだかギルティになる。なるな、と言われてもなる。でも、変えてかなあかん。悶々とする。何気なく読みに行ったメンタリスト・ダイゴのコラムで、彼がオックスフォードを訪問していた事を知った。で、YouTubeでそれが特集された番組を観た。悶々がムラムラに変わった。そして、脳科学の権威が「人は変われる。努力が必要だし、簡単じゃないけど変われるよ」と言っ [続きを読む]
  • 合衆国の捩れに見るキャピタリズムの悲哀。
  • 合衆国の中間選挙が終わった。オバマ氏が上下院とも無くした時は、個人的に唖然としたものだが、此度、上院はリパブリカン、つまり共和党が死守したとの結果に、その時よりも唖然としてしまった。なんか知らんけど、「ほんま、こいつらっ…!」と後の言葉が出て来ない程に、トランプの「商才」はトランプタワーに象徴されるように伊達や酔狂ではないな、と思わされる。だが、あやつのおる場所はマーケットではない。ポリティック [続きを読む]
  • まぁ、元気っす。
  • 婦人科へ行って来て、思いの丈をぶつけて来た。何歳からなんかおかしくて、今はこんなこんなで、やれやれ睡魔の襲撃が酷いの、などなど。そして、多分きっと今の私の体の中で起こっている様々な変化をめちゃわかり易く教えてくれた。て、精神科の通院も継続されるように指導を受け、その日の午後からメンタルの通院だったので、婦人科で受けたことを説明。どうやらきちんと睡眠が取れていない事が原因との事で、双方のお医者了解 [続きを読む]
  • 病院通い。
  • 今日も病院へ。3時から婦人科へ。この体調の不安定さ、もしかしたら更年期かね?と、新たな視点から取り組んでみよう。あと、眼科もそろそろ行かねば。仕事がら目の酷使からは逃れられない。ぶどう膜炎は「もう今日はあきまへんで」サインを結構はっきり出してくれる。それがこの頃周期的に早くなってる。それにしても、このお気楽さ。イギリスに住んでた頃もそうだったけど、もう気持ち的に楽。一々面倒な手続きせずとも健康保険 [続きを読む]
  • 引力。
  • 重力と引力。英語ではどっちも同じなので、頭が一瞬こんがらがった。日本語は極めて美しいよね、言い換えます。地球にいるから引力ですわ。さて、引力。ここからはおぞましい話しになるので、おぞましい話しはやだな、って人は遠慮して下さい。この力は並大抵ではない。私の胸が垂れたのは、1人目の子供が1歳になった頃。妊娠した時からなんか怪しいな、と思っていたが、「治る」と信じていた。それが、「え?知らんかったん?治 [続きを読む]
  • ”低年齢化”
  • 心の病の低年齢化。多分、昔からあったと思うけれど、色々なことが、最近は科学的、医学的に理論化、もしくは論理化されて具体的に説明できるようになったのもあるに違いない。認知科学が開拓されたのも意味が大きい。科学の進歩は、しかし、様々な低年齢化を顕著化し、でも、多分昔からあったんかもしれんな、と自分の身に置き換えて思う。私の大好きなブログの1つです。ま、お読みになってみて。さて。私はこちらのブログを読 [続きを読む]
  • 混沌とんとん。
  • 世の中、混沌としてるな、って思う。これだけなんか啓発もので溢れてて、その中で「こころないなぁ」って思うこともあって、他人の幸せに水さす人もおって、んなもん、黙っとったらええがな!と思うような、絶対面と向かってはよう言わんやろ、テメェ!みたいなんが、20年前とか比較にならんくらいいてて、めっちゃ混沌やん!で、今朝自分が書いたものを読みながら、私もまた混沌としてるやんなぁ、と思った。引き寄せかぁ。ここ [続きを読む]
  • 引き寄せの法則。
  • 昨日、仕事帰りに娘んちに寄ったら、「お母さん、今日のメンタリストダイゴのブログよんだ?!」と、もう鬼の首を取った勢いである。まだ読んでなかったので、そう伝えると、「スピリチュアル、引き寄せの法則、自己啓発は全部嘘!」と興奮気味。「でも、読んだら納得!だったわ」と言う。なので、早速読んでみた。ダイゴ氏は、しかし、全部嘘とは言ってない。だが、多くの場合、嘘と言うよりも、「ちょっと違うんじゃね?」と、 [続きを読む]
  • 理に適った狭量さ。
  • 昨日、グローサリに出かけた時、近所のスーパーで事件は起こった。で、私も怒った。スーパー入り口の所でカートを手にした瞬間、店で定年退職後おっさんが、上の駐車場から回収してきたんだろな、長蛇のカートをそのカート置き場に戻そうとしてたのかな、とにかく、そのカートの束が私の丁度腰と足踵に突っ込んで来たのだ。「あ、すいません!」「いた〜い!」もう何事が起こったんや、と思うやろそりゃ。テロかと思ったでーで、 [続きを読む]
  • そうやった。
  • 私はお茶フリークで、一昔前までは緑茶ものんだが、今はほぼ紅茶しか飲まなくなってしまった。イギリスのお茶があまりにも美味しすぎたのが原因だ。アメリカに帰国し、オーガニックのお茶なんかも試したが、いやはや英国産に叶うものがない。トワイニングでさえ!英国産の方が美味しいのだ。そんな訳で、日々の紅茶はイギリスでは最もお安い部類の物を成城石井で求めて毎朝頂く。今まではタイフーンを頂いていたが、今回から最も [続きを読む]
  • 昨日見た夢。
  • 変な夢を見た。場所はアメリカで、生パスタを打つ若い全然知らない女の子と誰だったかな、わかんないけどその女の子を紹介してくれた女性とアメリカで友達だったSさんが出てきた。色付き。パスタはなんでか知らねど、冷麺風。そこに私はパルミジャーノレッジャーノをたっぷりすり下ろして、各皿にかけた。レタスの鮮やかな黄緑。トマトの赤。レッジャーノのクリーム色。皿のブルーがかったグレー。食感、香り、味。夢の中の私には [続きを読む]
  • 三連休。
  • 明日から三連休。なんかの間違いやろ、頭とち狂ってんちゃうん?と、お思いでしたでしょう。うちの会社は、時々ふと思いついたように金曜日がお休みになるのだ、何にもないけど。確か、6月にもあったなぁ。で、ただ今2時20分。早速夜更かししてしまった。今観ているイギリスのドラマがめちゃ面白くて、ハラハラ観ていたらこんな時間になっていた。明日は早起きして阪急デパートでやってるイタリア展に行こうと思っていたのに、行 [続きを読む]
  • 歯と「私大切」の繋がり。
  • 先週の金曜日の夜、ようやく一番気になっていた左上の歯を入れてきた。10万円したよ。自費で頑張った。自費でやると思った時には、払えるのかな、と心が沈んだものだが、なんでか知らんけど、朝起きたら元気になってた。まぁ、なんとかなるやろ。なんぼほど考えてもどないかなる計算やった、というのが強い。入れた歯はセラミックで自分の歯を丁寧に磨いて寝る前状態なくらいにすっべすべになってる。お金を払って帰ってくる時、 [続きを読む]
  • 家庭ってなんだろ:昨日のつづき
  • さて、昨日は二度寝の襲来に最後の方は意味不明になってましたな。そう、だから、自分が自分らしく生きられないことだけでなく、私みたいに精神的に粉々になるくらいなら、産んでくれたことには感謝して、で、毒親はさっさと捨てるねん。+++昨日は休日出勤の日だった。とにかく多忙。で、その帰りしなのこと、門番をしている保安課の方とちょっと立ち話しをした。あちらが私の派遣元の名前を「珍しい。僕はそんなに聞いたこと [続きを読む]
  • 親を捨てる。
  • 東アジアは儒教の文化。「親を捨てる」という言葉は「地獄行き」に等しい。だが、これは1つの文化的概念に過ぎない。私が人生の半分くらい過ごした場所では、人間単位で考える。地獄なんか行かへんで、むしろ天国に住めるようになったわ、すごいことのバージョンアップやんかいな。私の精神疾患の根元には母親があった。しかも、「毒親」というこの頃出来た様な言葉がぴったりと当てはまる母親だ。私の精神カウンセラーは甘ちゃ [続きを読む]
  • 告白。
  • 告白です。懺悔の告白。私は他人のお金で今まで生きてきた。学歴もなく、仕事のキャリアもなく、専業主婦で元夫の稼いだお金を「感謝してる」と言いながら、ちっとも感謝なんかしておらず「当たり前や」と潜在意識で思いながら、なんの躊躇もなく使ってきた。その上、たっくさん稼いで来てくれてた元夫に「少ない」と暗に示すような発言、文句も言ってきたな、と今なら「解る」。「私の力で生きてる」なんて大きなまやかし。勘違 [続きを読む]
  • そこでなんで?
  • 昨日は朝から順調な滑り出し。お弁当も7時には出来上がり、朝ごはんも悠々と頂き、ミルクティーも飲んだ。「おはよう朝日です」も私が子供の頃から変わらんエレクトーン演奏でええ感じ。が、確かテレビの時計が7時38分のとこまで覚えてる。あまりの睡魔に急いで10分だけアラームセット。寝てしまった。確かにアラームは鳴ったのに、起きたら8時8分だった。化粧してません。服も着替えてません。そこから5分で全部やって家を飛び出 [続きを読む]
  • めっさ怖い。
  • 日本は私にとって、ある意味外国。京橋とかディープ過ぎてもう訳わからん。それはさておき。(関係ないんかい)うちんちは、駅から10分弱。表通りから少し入った所にある。表通りからその通りに入ると人通りはパタリと途絶える。その上、通りの片側は水路。最初の頃は薄気味悪かった。所が住み始めると、暗くなってから犬の散歩に出る人が多いことに気づいた。そして、水路の向こうに大きな高級マンションがそそり立っているので [続きを読む]
  • 優しい時間。
  • 昨日、社団法人を設立するにあたり、初めて我らコファウンダーとなるキックちゃんとあんずさんとで顔合わせをした。キックちゃんは私が米国に住っている間、ご近所さんで、本当の本当に心の優しい人。私はこんなにステキな人を知らない。「いい人だなぁ」とは出会った時から思っていたけれど、頭が治ってきた今となっては、「いい人」どころの騒ぎではない。そして、そんなキックちゃんの幼馴染のあんずさん。静かで、腰が低く、 [続きを読む]
  • 流すことの源。
  • 昨日は数週間ぶりに妹とのご飯。私は妹のことを愛してやまないし、その上めっちゃ尊敬してる。いつもどこかフラリと入って、この頃なんか流行ってる「ちょい飲み」シリーズを注文し、あと2品くらい頼んだら終了。妹は必ずもう1、2杯飲むんやけど。「すぐお腹いっぱいになる様になってもたなぁ」「歳やねんで」とか言いながら、いつでも楽しいご飯だ。で、ご飯が終わったら、high-fiveという名のミュージックバーに行く。これ、お [続きを読む]