モトヒロ さん プロフィール

  •  
モトヒロさん: 誰かにきいてほしい独り言
ハンドル名モトヒロ さん
ブログタイトル誰かにきいてほしい独り言
ブログURLhttps://motohiro1031.hatenablog.com/
サイト紹介文20代の需要皆無のゲイ。ゲイって変わった人多いなーと思う人には多少共感してもらえるかもしれません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 34日(平均4.1回/週) - 参加 2018/08/14 17:39

モトヒロ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ナイモンで学ぶ対人関係構築力
  • ナイモンを使って人と会うことで面白いなと思うことは、マイノリティの中に身を置いているはずなのに多様なコミュニケーション方法を知ることができるところ。特に、普通に生活していたら交わらなさそうな人とも交流できることもあるので、面白いし、勉強になる。自分はめちゃくちゃ友達が少ないが、逆に友達がめちゃくちゃ多い人と会うこともある。仮にその人をDとしておく。そういう人はもちろん社交的で好奇心旺盛なのだが、 [続きを読む]
  • 一言余計な人
  • 先日、ナイモンでいいねされていた。プロフィールページに飛んでみると、「洗練された人より、ダサい人の方が安心する」と書かれていた。いいねされているということは、私がそれに当てはまっているのだろう。これを見て私はムッとしてしまった。たしかに派手な人間でないことは自覚しているが、こんなストレートな言い方されて、気分を害さない人の方が少ないと思うのだが。たぶんこういう人が本当(?)のコミュ障なんだろう [続きを読む]
  • もし付き合うならこんな人?
  • これまでの記事のなかで、アプリはしばらく使わないとか一回り以上年上の人とは会わないとか散々言ってきたくせに、しばらく離れていると気持ちがリセットされて、アプリは少しずつ再開するようになった。そして先日会った人が、なんと43歳。最高齢である。親でもおかしくないと言ったら失礼だが、とにかくめちゃくちゃ年上だ。ただ、メッセージのやり取りに違和感がなかったし、顔もかっこよかったし背も高かったし住んでる近くま [続きを読む]
  • 自分の心が狭いのかなって…
  • アプリでやり取りをしていても、すぐ冷めてしまうことが多い。会話がテンポよく続かないときもそうだが、返答に違和感があるときもあっという間に萎えてしまう。つい先日のやり取り。相手がUFOキャッチャーが好きということを知ったので、「今度いっしょに行きましょうよ!」と誘い水を向ける。その直後の相手の返信(の一部)が、「ずっとひとりでやっちゃってるかもしれないですけど…笑」だった。自分はもうこの時点で「ない [続きを読む]
  • ルーズな人
  • 初対面で遅刻する人にろくな奴はいない。そういう人って、時間以外にもルーズでだらしないんだろうなーと思ってしまう。もっとも、自分が気にしすぎなだけなのかもしれないけど…。自分勝手な人で取り上げたような身勝手な人も嫌だが、シンプルに待ち合わせ時間を守れない人も、印象が悪くなることがあっても良くなることはない。特に初対面だったらなおさら。もちろん、ちょっとの遅れだったらさすがに許せる。電車が遅れること [続きを読む]
  • 受け身な人
  • Twitterで見たつぶやきで、「(ナイモンのなかで)アンロックで顔写真を見せてくれた相手にイイねを送るも、何も起こらず終了。俺はメッセージのやり取りがしたい!」と嘆いているものがあった。これを見てどう思うか。もし私の目の前にいる人がこんなこと言い出したら、「てめぇからアプローチすんだよ」と言うと思う。「お高くとまってんじゃねーよ」とも言うかも。笑。ゲイって、相手が誘ってくれると思い込んでいる人が多 [続きを読む]
  • 友だち以上恋人未満?
  • ゲイ同士の関係っていつも微妙な感じになってしまう気がする。ナイモンのプロフィール欄では、「友達募集」「恋人募集」「その他募集」に任意でチェックをつけることで、閲覧者に意思表示をすることができる。「その他募集」は要するにヤリモク、セフレ募集ということだろう。これだけを目的にしている人は、始めからそれにマッチする相手のみを探していることを続けて記載している場合が多い。問題は「友達募集」や「恋人募集」に [続きを読む]
  • メッセージの続け方
  • 私が用いる出会いの手段は、アプリが主だ。掲示板や2丁目にも行ったことはあるが、どれも自分には合わなさそうだなと感じた。正直アプリももうやりたくないのだが、これを失うと他に出会いのツールがなくなってしまうので、渋々続けているとも言える。アプリでメッセージを始めるとき、どんなきっかけで話を始めるべきかいつも迷う。挨拶だけ適当に書いて送って、相手の出方を伺うことが多いのだが、相手も挨拶しか送ってこなか [続きを読む]
  • いいなと思う人は誰にとっても素敵な人
  • 一昨日、久しぶりに初めましての人と会ってきた。アプリを通じて知り合った人。やり取りに違和感がなかったので会うことにしたのだった。写真の雰囲気から、大人しい人なのかな…となんとなく想像していたが、きちんとした人だった。会話も弾んだ。駅回りをブラブラしたり、お店に入ったりしながら終電までずっと喋って、とても楽しかった。しかし、やはりと言うべきか、いい人だなと思う人にはすでにパートナーがいるのだ。彼 [続きを読む]
  • 押し引きの奇妙なダンス
  • コミュ障の自分にとって、出会った人との関係を続けることが難しい。1か月ぐらい前にアプリで会って、とっても仲良くなれた人がいた。顔もかっこよくて気も合うし、むこうも自分に好意的であることを伝えてくれた。初めて会ってお店を出た後、「話しやすかった」と言ってくれたのがとても嬉しかった。でも彼にとって、自分はあくまでも「都合のいいゲイの友人として」に過ぎなかったようだ。本当に大好きだったので、2回目に会った [続きを読む]
  • 奇跡すぎる1枚を使い続ける人
  • 以前第一印象について記事にしたが、アプリに載せる写真は重要度が高い。中身重視といっても、やっぱり最初は顔だ。顔が気に入らないとプロフィールページにとんでもらえないのだから。往々にして、写真を見てイケメンだなー女の子からもモテそうだなーと思った人は、会ってみると写真以上に整った顔なことが多い。めちゃくちゃ気後れしてしまう。一方で、加工でぼかしたり、鼻から下は全部隠している人は、前述の人よりも実物と [続きを読む]
  • しつこい人
  • 積極と過剰の境界は曖昧だと思う。人によってそのラインが異なるからだ。これまでに1度だけ、いわゆるオネェタレントのような喋り方をする人と会ったことがある。メッセージ上ではそんなこと感じなかったが、会うと瞬間から始まった。その人は喋り方とマシンガントークにこそ圧倒されたが、特に仕事に対する価値観がかなり近いところがあり、話していてそれなりに楽しかった。業界のこともいろいろ聞けて、転職を考えている身と [続きを読む]
  • 1回り以上年上の人
  • 普段会うのは30歳ぐらいまでの人が多いが、この前40歳の人と会ってしまった。自分とは16歳も離れていたが、写真を見る限り良さそうな雰囲気だったので会うことにしたのだ。しかしすぐに後悔した。待ち合わせ場所を決めるためにやり取りをしていたとき、自分は職場から直行するので、そこから近い駅の出口はどうかと聞いたところ、そこは遠いから別の出口の方が良いと言われた。…まぁ、わがままを言ってもしょうがないのだが、相 [続きを読む]
  • 第一印象
  • 社交的な人は、人と会っているときは自分の負の側面は全く感じさせないようにしているらしい。そういう人のTwitterなんかを見てはじめて、あの人も結構大変なんだな、とギャップに驚かされることがある。せっかく時間を割いて会う人は話していて楽しい人がいい。アプリで初対面の人とよく会うようになり、第一印象はとても重要なんだと感じるようになった。顔の良い悪いとかではなくて、清潔感とか、発声とか、発音とか、癖とか [続きを読む]
  • 厚かましい人
  • 私は水道水を飲む習慣がない。実家に住んでいたころから、母がスーパーで汲んできた水を飲んでいた。いま住んでいる部屋の蛇口にも浄水器?がついているが、あまり飲みたいとも思えなくて、毎月500mlペットボトルに入った水を48本ほどまとめ買いして飲み水として使っている。さすがに48本すべて入る冷蔵庫を持っていないので、収まらない分は床に置いている。問題はそこだったのだ。たまーに初めましての人を部屋に呼ぶことがあ [続きを読む]
  • デリカシーのない人 その2
  • 前回の続き。デリカシーのない人3人目、Y。Yと初めて会って、居酒屋を出た後に「写真と違ったけど、まじめな感じところがすき。」みたいなことを言われた。言われたことは正確に覚えていないが、とにかく写真と実物に差があったことを告げられたのは覚えている。…それも別に言わなくてよくないか???と思い出すたびに思う。とっとと別れてブロックでもなんでもすりゃ察するのに、なんで言葉にしなきゃいけないのか全くわから [続きを読む]
  • デリカシーのない人
  • 誰だってコンプレックスを抱えながら生きている。それを自虐的にネタとして昇華できている人はとても強いと思うが、少なくとも自分は、自分の弱みや気にしている部分をつつかれたとしても、お笑い芸人のようにうまく笑いに変えられる自信はない。ただただ傷つくか、ムッとしてしまうからだ。今回は不運にもノンデリカシーな人と出会い、無駄に消耗してしまった話。ちなみに3人いる。1人目はまだ東京に来る前に会った人なので、 [続きを読む]
  • 否定的な人
  • アプリの自己紹介欄に「〇〇な人嫌い」「△△はブロック」など、否定的な書き方をしている人は、少なくとも自分のなかでは評価をどん底まで下げている。どんなイケメンでも会おうとは思えない(こんなことブログに書いてる自分にもブーメランぶっささってますけどね!)。その場合、プロフィールを読んで回避できるのは良いのだが、会って初めてわかるというケースもある。先日会った人がそうだ。そもそも待ち合わせの時点で地 [続きを読む]
  • 自分勝手な人
  • 自分勝手な人を好む人なんてそういない。今回はそんな人と出会ってしまった話。ナイモンでいくらかメッセージのやり取りをして会うことになったA(仮)は、たしか年齢は一つ下だったはず。正直、あまりタイプではなかったし、住んでいる県も違ったのでさほど会う気はなかったが、グイグイこられたので、根負けして夜にご飯を食べに行くことになっていた。約束の日、外を見ると小雨が降っていた。当日になって特に連絡もな [続きを読む]
  • ブログを開設しました
  • 初めまして。今日からブログを始めてみようと思います。まずは簡単に自己紹介をさせてください。ネット上での名前はモトヒロとしています。今日時点での年齢は24歳で、いまは東京に住んでいます。ブログを始めたきっかけは、愚痴を言いたかったから。とても単純です。東京に出てきてから、ナイモンを主とした、いわゆるマッチングアプリをよく使うようになり、この1年で多くの人と出会いました。もちろん中には徳の高い素敵な [続きを読む]
  • 過去の記事 …