ちか さん プロフィール

  •  
ちかさん: すみれ色日記
ハンドル名ちか さん
ブログタイトルすみれ色日記
ブログURLhttps://sumirehimawari.muragon.com/
サイト紹介文久々に宝塚にはまりつつあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 40日(平均5.4回/週) - 参加 2018/08/14 18:40

ちか さんのブログ記事

  • 雪組 いろいろな発表について
  •  陽向春輝さんが『ファントム』で退団されるとの発表がありました。  陽向さんって、ちょっとうる覚えなのですが、『ローマの休日』で、月城さんの床屋さんと何かやっていましたよね?  同じ床屋さんかな・・・? お客かな?  あれ、でもお客は王女だよね? あれ、なんだったかな?   まぁ、いいや。 とにかく月城さんのそばにいたように思います。  何はともあれ、そのときにとても印象に残り、お名前を憶えたと思 [続きを読む]
  • サンファン観劇に向けて その2
  • どうしましょう〜。 いよいよ、星組さんの観劇日が近づいてきちゃったわ。 「サンファン」の予習をした方がいいと思うのだけれど、 お勉強はおっくうな私。 なかなかとりかかれません。 いつもの一夜漬けになってしまうかも、と思いつつ それではいけない、と葛藤中。 最初は知識が全くないのでちょっと不安だった私も なんだかこの公演はとても楽しめそうな予感がしてきて 公演を前に、すご〜く楽しみになってきました。 [続きを読む]
  • 美弥さん、休演とのこと
  •  10時過ぎ、ちょうとパソコンに向かって宝塚のホームページを開いたら、一気に目が覚めました。  美弥さん、体調不良で休演されるとのこと。  昨日だったか、喉の調子も良くなく体調も悪そう・・・というのはちょっと小耳にはさみましたが、美弥さんのお立場で休演というのは、かなりつらいご決断だったと思います。  いろいろな思いもあるかと思いますが、体が第一です。ゆっくり休んでよく治してください。  月城さん [続きを読む]
  • 書き忘れた!(『BEAUTIFUL GARDEN』)
  •  「Summertime」を歌う飛龍つかささん、愛乃一真さん。  すっごくよかったです。  こんな大事なことを書き忘れ、慌てて書き足しています。  愛乃さんは今回初めて知りましたが、歌もとってもお上手で、ルックスもとても素敵でした。  飛龍さんは、歌がこんなにお上手だったのですね。知らないでごめんなさい。  (今回の公演では、お芝居、ショーともに、とっても輝いていましたね。)  いやぁ、よかったな [続きを読む]
  • 扉を開けるとそこは・・・(『BEAUTIFUL GARDEN』)
  •  印象に残っているシーン。  「マタドール」と「ムエルト」。  とても印象深いシーンでした。  だって、あの水美さんのダンス。  なんなんでしょう。 すばらしい、の一言につきます。  事前情報の全くない私でしたが、最初は「牛」かな、と思ったけれど、観ていくうちに「死の影」のようなものかな、と思いました。  あとで確認すると「ムエルト」。  「ムエルト」は「死」。 だから間違っていませんよね?  あ [続きを読む]
  • 私の運は・・・?
  •  先日、母から某歌手のコンサートのチケットを取ってくれと頼まれました。  これで親孝行になる、と、「いいよ」と軽く引き受けたのですが、これが先行抽選にことごとくはずれてしまうのです。  えぇー、ほんとにぃ・・・?  ・・・これは甘かった!  結構簡単に取れると思っていたのですが、その歌手は私が思っていた以上に人気があったようです。  で、残されたのは一般発売のみ。  なので、これはまずいぞ、と、緊 [続きを読む]
  • 『メサイア』感想 がんばってかきます
  •  人間関係、名前など間違いがあったらごめんなさい。  ちょっと、ネタバレがあると思います。  あぁ、私にはかなり手ごわいのですが、なんとか書いてみます。  (長文になるかと思います。)  まず、美しさと、華やかさを感じる舞台でした。  2回目には2階席の前の方で観たのですが、セットや盆などの使い方などがとてもよく見え、なかなか凝っていて、感心しました。  柚香さんは、演技と歌が大分上達されたように [続きを読む]
  • 『メサイア』公演 おおざっぱにまず感じたこと
  •  観てきました。  とりあえず、「明日海さんは美しかった」、「明日海さんは完全に花組のトップである」と感じた公演でした。  前にも少し書いたのですが、私は明日海さんの、そして花組さんの雰囲気になんとなく緊張感を感じていたのですが、もうこれはすっかりなかったです。  明日海さんは完全に花組のトップであったし、花組と一体化していました。  そして明日海さん一人の花組ではなく、組子全員で成り立っている花 [続きを読む]
  • 今はビジュアル重視?
  •  今度の星組さんの公演はビジュアル再現度がすごい、らしいですね。  花組さんの『ポーの一族』や、宙組さんの『天(そら)は赤い河のほとり』も、ビジュアルのことがすごく言われていました。  今はビジュアル重視の時代なのかしら。  でも、私はもともと、ビジュアルはあまり重要視していないんですよね。  たとえ原作のファンであっても、あまりそこは気にしていなくて、  というよりも、宝塚で上演する以上、ビジュ [続きを読む]
  • 『琥珀色の雨にぬれて』(雪組全ツ)について語ります
  •  今月、スカイステージで放映されているようですが、私も2017年9月に全国ツアーで観劇したので、この公演について書いてみようと思います。 (ちょっと長くなると思います。)  これは初演を観ていて、大好きな公演でした。  宝塚を観はじめた頃の花組はとても魅力的でした。  トップの高汐巴さんと準トップ(当時はこう呼んでいたように思います)の大浦みずきさんはそれぞれ持ち味が違い、娘役トップの若葉ひろみさ [続きを読む]
  • 望海さんのアドリブセンス
  •  この間の『Gato Bonito!!』では公演回数が99回で、したがってアドリブも99回もあったとのこと。  望海さんはアドリブが苦手だったのですか?  間の取り方、言い方など絶妙で、全然そうは見えませんでした。  でも、千秋楽のとき「ネタを考えるのが大変だった」、「おかげで自分も引き出しが増えた」・・・などとおっしゃるのを聞いて、やはり毎日、生の舞台をこなしながら、こうしたアドリブに対処してい [続きを読む]
  • 『凱旋門』のアンリ
  •  しつこく『凱旋門』でごめんなさい。  でも時間が経った方がじわじわといろんなことが見えてくる気がし、自分の心の整理のためにも書こうと思います。  ジョアンを愛し、そのあまり心が離れていくジョアンを撃ってしまうアンリ。  狂気、といわれます。  このアンリの演技は難しかったと思います。  ジョアンを撃つ前のシーンでは、ラビックが怒って帰ったと泣いているジョアンを「行かないでくれ」(だったかな?)と [続きを読む]
  • 『凱旋門』の余韻
  •  ♪ 生きることが辛いときに、    私はこの人に出会った・・・♪  先日の『凱旋門』。  終わった今も余韻が残り、あの感動がなかなか頭から離れません。  世界大戦の前夜。  迫害され、故郷を失い放浪する人々。  彼らの絶望、運命。  そんなとき、パリで二人の男女が出会う。  つらい過去をもち、希望を失った男。  行き場を失い、帰る場所のない男女。  生きることは愛だというジョアン。  そのジョア [続きを読む]
  • 『ファントム』 チケット・・・??
  •  雪組の『ファントム』のチケットの先行販売に参戦。  取れるかどうかはどもかく、この会社のは比較的つながりやすいと思っていたのですが、これが甘かった・・・!!  全然つながらず、こんなことは初めて。  で、30分ほどしてようやくつながったら、すべて売り切れ。  いやぁ、やはり『ファントム』すごい!  チケ難チケ難とは聞いていましたが、これは本当にチケ難かも。  そう実感しました。  今回、絶対に取 [続きを読む]
  • 『春の雪』 〜私の感じる明日海さんの魅力
  •  『春の雪』って生田大和さんの脚本・演出だったのですね。  なるほど、そうだったんだ・・・。  まだ、宝塚に出戻ってくるか、出戻ってきたかぐらいの頃。  WOWOWで、宝塚の『春の雪』が放映され、原作が好きだった私。  三島由紀夫の「豊饒の海」四部作の第一巻。  この作品をどう宝塚で舞台化するのだろう、これは難しいでしょう〜?と思って観始めました。  2012年の月組バウホール公演。  主演の明日 [続きを読む]
  • 花組さんいよいよ初日
  •  いよいよ、花組さんの『MESSIAH(メサイア) −異聞・天草四郎−』『BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』が幕を開けましたね。  前は、花組さんって、なんていうかちょっと緊張感のようなものを感じていたのですが、最近は「明日海さんの花組」、「花組の明日海さん」がしっくりしてきたような気がします。  仙名さんがトップ娘役になったことも大きいかな。  明日海さんが相手役さんを信頼している [続きを読む]
  • サンファン観劇に向けて
  •  今日の台風の影響で、午後の、大劇場の月組公演と星組バウホール公演が中止となったそうですね。仕方のないこととはいえ、公演側も観劇を予定していた方も残念なことと思います。  本当に今年は災害が多く、通常に公演をできることも観られることもとても有難いことなんだな、と実感しています。  それで話は変わりますが、雪組の感動から、じょじょに頭を次に切り替えようとしています。  次に東宝にやってくるのは花組で [続きを読む]
  • 千秋楽っていいですね 〜雪組LVにて
  •  雪組『凱旋門』『Gato Bonito!!』の千秋楽をライブヴューイングで観てきました。 『凱旋門』。  いやぁ、感動しました。すごい!  最初からすごい集中力で、緊張感がこちらにも伝わってきました。(これが千秋楽か!)  轟さんはすごかった。  そしてボリス役に徹した望海さんも本当にすごかった。  真彩さんもすばらしかった。  美穂さんも、他の出演者さんもみんなみんなすごかった。  演者たちの [続きを読む]
  • 黒猫ちゃんたちのタンゴ
  •  昨日、山田太一の昔のドラマ『兄弟』(1969-70年放映)を観ていたら、「黒猫のタンゴ」の曲が流れるシーンがあって、「お〜っ、なんてタイムリ〜〜!」と一人興奮してしまいました。  ところで、私はその『Gato Bonito!!』の「黒猫のタンゴ」の場面で、望海さんの歌とアドリブもとっても楽しみなのですが、それ以上に舞台上の3人がなにかツボにはまってしまい、こちらも大好きなのです。  衣裳もビジュ [続きを読む]
  • 変化している『凱旋門』『Gato Bonito‼』
  • 先週の TAKARAZUKA CAFE BREAKのゲストは朝美さん。 その朝美さんは最近海外サッカーにはまっているそうで、サッカーが好きになったその理由や応援している選手(フランスのグリーズマン)などが私とまったく一緒! それまでの朝美さんは、きらめきすぎて別次元の方、という印象を持っていたのですが、(朝美さんって見る目がある〜、感覚が私と似ているかも・・・⁉)と勝手に親近感をもってしまいました [続きを読む]
  • 『New Wave! ー花ー』(2013)
  • 先日、録画したのを観ました。 (巷では『New Wave! ー星−』が開幕しているのにこの話題ですみません。) 2013年にバウホールで公演された、望海さん、瀬戸さん、芹香さんを中心とした花組メンバーによるもの。 (このときは宝塚から離れていた時期で、この公演についても、どなたが出ているか、など全く知識なしで観始めました。) 他の出演者は、主な方だと桜咲さん、仙名さん、水美さん、柚香さんなどなどで [続きを読む]
  • 『みんなで歌って・・・』の番組(2016年)
  • 録画したものを今、一気に観ています。 なので前回同様、時季外れの記事でご勘弁ください。 消してしまったのでうる覚えで書きます。 「2017年への夢の掛け橋」で『みんなで歌ってよいお年をスペシャル!!』という番組。 花組、星組、宙組の方々が出演して(月組・雪組は都合で参加できず)、各組の公演の歌を歌う、というもので、鞠花さんと天真さんが司会。(あ〜天真さん‼) 基本的にみんな歌うまさんなので、誰がい [続きを読む]
  • 『凱旋門』『Gato Bonito!!』少し落ち着いた感想
  • 3回観ると落ち着きますね〜。 全体もよく分かり、また、ある程度細かいところまで観られるようになりました。 まず『凱旋門』。 今回はジョアンがかわいそうになってしまいました。 ジョアンって「嫌な女」とか「共感できない」などと言われているようですが、もともと私はそういう風にはあまり思わなかったんですよね。 ラビックがいなくなり、この先が見えない不安な時代に、異国で女一人。 だれか優しく手を差し伸べてく [続きを読む]
  • 2002年の第3期スカイ・フェアリーズの方々
  • すみません、今頃こんな記事を書いています。 多分2016年末に録画した番組です。 録画したまま放置し、よく分からないで観始めましたが、どうも2002年の大みそかの番組の再放送でした。 初風緑さんの司会で2002年のスカイ・フェアリーズの第3期の方々が登場。 (この時代は宝塚から離れていた時期で全く知識がありません。) 初々しいかわいらしいジェンヌさんが次々と現れるのですが、パッと見ただけでこの私に [続きを読む]
  • 小心者の宝塚観劇
  • 皆さんは一つの公演で何回ぐらい観ているのかしら。 私が数年前にファンに出戻った頃は 最初は一つの公演に1回、ライトに単純に 宝塚の世界を楽しんで観ていればいいかな、と思っていたのですが、 友人も観るようになって 友人と協力してチケットを取るようになったら 一つの公演で2回観ることもでてきて、毎公演ほぼ2回観ることに。 私は普段、涙ぐましいほどの節約を心掛けているのですが、 心の健康になるものにはケ [続きを読む]