兵庫観光コンシェルジュ さん プロフィール

  •  
兵庫観光コンシェルジュさん: 兵庫のことを知り隊〜
ハンドル名兵庫観光コンシェルジュ さん
ブログタイトル兵庫のことを知り隊〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tripper_yoshida/
サイト紹介文兵庫県の観光名所・穴場の紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 64日(平均7.1回/週) - 参加 2018/08/14 21:18

兵庫観光コンシェルジュ さんのブログ記事

  • 「辰鼓楼」(豊岡市)
  • 辰鼓楼(しんころう)に行ってきました歴史1871年(明治4年)完成辰の刻(7時から9時)の城主登城を知らせる太鼓を叩く楼閣池口忠恕が時計技師2名を招きオランダ製の機械式大時計を取り寄せ寄贈1881年(明治14年)現在の姿の時計台割と歴史が浅いです日本最古の時計台?!時... [続きを読む]
  • 「鹿嶋神社」(高砂市)
  • 鹿嶋神社に行ってきました祭神武甕槌命経津主命ご由緒鹿嶋神社は遠く聖武天皇の勅願によって、播磨の国、国分寺の東院として大日寺が建立された時その鎮護の神として奉祀されました。天正6年(1578年)羽柴秀吉が神吉城攻略の際、この地も戦火を蒙り灰燼に帰しましたが、大神様... [続きを読む]
  • 「亀の水」(明石市)
  • 亀の水に立ち寄りました明石駅から柿木神社の途中にあります→柿本神社のページはこちら亀の水とは人丸山から湧き出る霊水です。播磨三名水の一つで、かつて「長寿の水」とも言われていました。ここにある手水鉢は常陸国の飯塚喜兵衛宣政が寄進したものです。出典 : 明石... [続きを読む]
  • 「国鉄高砂駅跡」(高砂市)
  • 国鉄高砂駅跡に行ってきました高砂駅とはかつて兵庫県高砂市高砂町鍛冶屋町にあった日本国有鉄道(国鉄)高砂線の駅です沿革1914年 播州鉄道の駅として開業1923年 播丹鉄道の駅となる1943年 播丹鉄道の国有化により国鉄の駅となる1984年 国鉄高砂線廃止駅一覧高砂線(国... [続きを読む]
  • 「龍野城」(たつの市)
  • 龍野城に行ってきました龍野城とは明応八年 (1499年)赤松村秀が龍野に鶏籠山城を築城天正五年 (1577年)赤松広英は羽柴秀吉に城を明け渡す万治元年 (1658年)京極高和の丸亀移転の際に破却寛文十二年(1672年)脇坂安政によって龍野城が再建(山麓居館部のみ)現在の... [続きを読む]
  • 「米田大師寺」(高砂市)
  • 米田大師寺に行ってきました御本尊弘法大師御朱印御朱印で有名です着いた際は先に2組が待っていました見本がいっぱいあってその中から選択かわいいアクセス姫路バイパス「高砂北ランプ」から8分鹿嶋神社とチタン製のデカい鳥居の間にあります御朱印でめぐる全国の神社 開運... [続きを読む]
  • 出石そば「左京」(豊岡市)
  • 左京に行ってきました出石城跡のすぐ横にありますとりあえず1人前と5皿を注文皿そばで薬味が多いのが特徴薬味はネギ、わさび、大根おろし、山芋、卵芯がしっかりしていてコシがあるホンマうまい評価勝手に5段階で評価します★★★★アクセス北近畿豊岡道「日高神鍋高原ラ... [続きを読む]
  • 「湊川神社」(神戸市)
  • 湊川神社に行ってきましたあいにくの雨でした祭神楠木正成公楠木正成公とは後醍醐天皇の倒幕計画に加担後醍醐天皇は笠置山の戦いで敗北し、隠岐島へ流罪になったしかし、楠木公は赤坂城の戦い・千早城の戦いなど戦い続けるその後、鎌倉幕府は滅亡後醍醐天皇の京へ凱旋建武の... [続きを読む]
  • 「高砂神社」(高砂市)
  • 高砂神社に行ってきました祭神大己貴命(おおなむちのみこと)大己貴命とは大己貴命=大国主大国主は出雲大社の祭神「国づくり」をおこなった神様ご由緒神功皇后が外征のとき、大己貴命の神助を得て敵を平らげられた。帰国の途中、この地に船を寄せられ、国家鎮護のため、大... [続きを読む]
  • 「尼崎城跡」(尼崎市)
  • 尼崎城跡に行ってきました尼崎城とは江戸時代初期に築城された平城三角州に築かれた城で、尼崎城に直接船が横付けできたと考えられる(荒木村重が逃げ込んだ城は大物城であり、尼崎城とは異なる)歴代城主初代  戸田氏鉄(うじかね)二代  青山幸成三代  青山幸利四代... [続きを読む]
  • 「具平親王神社」(加古川市)
  • 具平親王神社(ともひらしんのう)に行ってきました祭神具平親王ご由緒村上天皇第七王子具平親王八世の孫従三位右近衛少将秀房卿(源秀房)が鳥羽院の勅を奉じ天永二年(1111年)古大内の地に移り鎮まった現在、歴史上重要な遺跡が周辺に多い特に駅家(うまや)跡ではないか... [続きを読む]
  • 「三木露風生家」(たつの市)
  • 三木露風生家に行ってきましたおじちゃんがフリップボードで熱心に説明してくれますこのカラスはアンティークとして価値があるとか波打っていているもので、現代の製造方法と異なっているため、もう作られていないらしいです三木露風とは本名は三木 操(みき みさお)です20... [続きを読む]
  • 明石焼「しおん」(明石市)
  • 呑み喰い処しおんに行ってきました目的はもちろん明石焼明石焼とはたこ焼きのルーツともいわれている明石を代表する名物。ふわふわの生地の中に歯ごたえのあるタコが入った明石焼は、お出汁でいただくのが基本。市内には約70店舗の専門店があり、地元では玉子焼の名で親しま... [続きを読む]
  • 「教信寺」(加古川市)
  • 教信寺に行ってきました旧西国街道沿いにあります教信寺とは当山は平安初期日本浄土思想、特に口称念仏の創始者教信沙彌(A.D866年寂)の開基である。奈良の貴族佛教に満足できなかった沙彌は当地賀古の駅の北辺の庵に起居しもっぱら阿弥陀仏の称名に明け暮れると共に、旅人... [続きを読む]
  • 「龍野神社」(たつの市)
  • 龍野神社に行ってきました祭神建安治主大神(けんやすはるぬしのおおかみ)建安治主大神とは建安治主大神=脇坂安治(わきざか やすはる)勇武・馬術の神として崇敬されている脇坂安治の生涯浅井長政に仕えていた浅井氏滅亡以後は、織田家に属し明智光秀の与力として黒井城の... [続きを読む]
  • 「月照寺」(明石市)
  • 月照寺に行ってきました月照寺とは今を去る1200年ほどの昔、弘仁2年(西暦812年)弘法大師 空海が明石の岡、赤松山(現在の明石城祉)に湖南山 餘鵜楊柳寺を創建した。仁和3年(西暦887年)楊柳寺覚証和尚は、大和の柿本山 広安寺より人麿念持仏であった船乗... [続きを読む]
  • 「天孫降臨」(神戸市)
  • 麺屋天孫降臨三宮本店に行ってきました左が麺屋。右がぎょうざ屋。今回は左食券スタイルの店です店内はこんな感じ定員さんにおススメを聞くとしお味ということで天降らー麺 しお味¥730を注文鶏、魚介、香味野菜をブレンドしたスープですマイルドな感じでトロッとしてますア... [続きを読む]
  • 穴子料理「かき幸」(高砂市)
  • かき幸に行ってきました創業大正9年という老舗の名店です目的は穴子です穴子播磨地方の特産品「あなご」。明石海峡と播磨灘の急流が産む良質の砂地で育つため泥臭みのない、肉厚で良質な身が特徴です。活きのいいあなごを手早く開いて焼き上げる焼あなごは、長年培われた職人... [続きを読む]
  • 餃子「ひょうたん」(神戸市)
  • ひょうたんに行ってきました餃子専門店阪急の高架下にある名店ですよく行列ができています注文が入ってから焼き始めます肉が多めの餃子に肉味噌をつけていただきます味噌が芸術の域です写真は下手でごめんなさいぜひ行ってみてくださいアクセス阪急神戸線本線 三宮駅西口よ... [続きを読む]
  • 「三木城跡」(三木市)
  • 三木城跡に行ってきました天守跡天守跡には別所長治の辞世の碑があります歴代城主初代城主 別所則治2代城主 別所則定3代城主 別所就治4代城主 別所安治5代城主 別所長治6代城主 杉原家次7代城主 前野長康8代城主 中川秀政9代城主 中川秀成10代城主 杉原長... [続きを読む]
  • 「ひっぱりだこ飯」(明石市)
  • ひっぱりだこ飯を食べました駅弁新幹線乗る際は毎回買う弁当です弁当と言っても壺みたいな陶器に入っています■明石名物■ひっぱりだこ飯 名産:明石だこ使用この度は、淡路屋の、「ひっぱりだこ飯」をおもとめ頂き、まことに有り難うございました。この弁当は、平成10年、... [続きを読む]