jill さん プロフィール

  •  
jillさん: jill家を建てる
ハンドル名jill さん
ブログタイトルjill家を建てる
ブログURLhttp://jillnewhouse55.com
サイト紹介文55歳家を建てています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 64日(平均1.8回/週) - 参加 2018/08/14 22:06

jill さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 西玄関の空間作り、狭い家に土間と愛想を置いた。 
  • 下駄箱の希望は上から下までのクローゼット状態で、靴以外の物も入る、大容量の物を考えていたのですが、それだと「愛想ない」とももじろうに却下されてしまいました。土間風になっているので、そこに台を置けば飾り物は置けると思うのですが、その説明はしきれませんでした。目次飾る家と飾らない家、空間としてはどちらに愛想があるのかシンプルな空間か。飾ることの立体感か。玄関には機能も必要。カウンターの使い方を思い出し [続きを読む]
  • 家屋の解体も予算をオーバ−。
  • 皆さんは家屋の解体費用について相みつをとり検討されましたか?この頃は解体費用もばかにならないと聞いてはいましたが、ここまで費用が掛かるとは想定外でした。先日の家財処分+解体費用で家が建つと感じたのはジルだけでしょうか?住友林業の資金計画表では解体の費用は①アスベスト無280万と②アスベスト有410万でした。特に②に関しては「高い」と感じてほかの業者に見積もりをお願いしました。 目次なんと無慈悲な。建てたメ [続きを読む]
  • 古家の家財処分費用は計画した予算より増えた。
  • 家を建てるにあたり、①古家の家財道具処分80万②古家の取り壊し費用は270万と考えていました。この予算金額が甘かった。と分かったのは、住友林業から頂いた解体費用の見積費用が410万とあったことでした。(アスベスト処理にて)さらに、、、。目次古家の家財処分費用引っ越しを機会に、不用品は手放すことを考える引っ越し前までに計画的に家財の整理整頓が必要わかっているけどあきらめきれない古家の家財処分費用家の現状確認 [続きを読む]
  • 一階 南LDK間取りと空間 狭くても広く見える部屋にしたい
  • リビングに求める空間は、ゆったりとくつろげる空間でした。ご自宅には、不思議と家族が集まってくるそんな場所がありますか?目次いつの間にか人が集まる台所今の暮らしのリビングはどうでしょう。この頃のリビングダイニングに求められるもの計画中の自宅は、リビングのドアを開けると外が見える空間狭く感じさせない家具が必要だろういつの間にか人が集まる台所実家の台所はそんな空間になっています。台所と食堂の部屋です。そ [続きを読む]
  • 25坪の小さいお家のひろい土間。年齢問わずの多目的玄関。
  • 公道が北側にあり、駐車場を道沿いに確保すると玄関は北向きになると想像していましたが、現在進行中の設計図の玄関は西向きでした。家の玄関は建物の正面につくものと思い込んでいたのでプライバシーを優先したこの玄関の位置は都会的に感じています。小さい子供がいても、出入りにワンクッションあるということは、飛び出しの危険防止にできるでしょう。 目次玄関の空間を考える心地よかった玄関を思い出してみた玄関の空間につ [続きを読む]
  • 住宅メーカーとの商談はお見合いデートだと思った話
  • 住宅メーカーを決めるまでは、自由恋愛で恋い焦がれた人と結ばれるタイプと結婚を目指してお見合いを繰り返すタイプ、二種類あるようです。そのメーカーそのもの、家に惚れている人が建てる家。、我が家のように必要になり、メーカーを探し建てる家。そんなイメージを結婚相手探しだと感じていたのでした。住宅メーカーを決めるまでの過程について、皆さんはどんな感じでしたか? 目次商談はデートだと割り切り、自分に合うお見合 [続きを読む]
  • 住宅展示場に行っていない我が家が後悔したこと
  • 誰もが住宅展示場のような、大きなお家が建てられるわけでもなく、建てられる大きさはさまざまでしょう。住宅展示場を見ていない自分達が今更意見するのもおかしいのですが、住宅展示場は建物そのものの構造や特徴、さらにはその家の持つイメージを感じるためにはとても重要だと思います。 目次我が家の反省自分の希望を明確にしておくべし、納得する優先順位の言葉も探しておく。住宅展示場を見て回るときの評価基準表自己満足す [続きを読む]
  • 家を建てる時、お得な紹介割引を整理しておく
  • 日頃から、お得とか、タイムサービスという言葉に弱いジルです。最近はスーパーの割引シールが貼られるのを待つ人を「シールハンター」と呼ぶらしいです。 目次家を建てる時の定価と値引き各種紹介割引は大きくわけると3種に整理できる一条工務店の割引が厳しいことを知る自分が利用できる紹介割引を整理してみよう。家を建てる時の定価と値引き家を建てると言うのは高い買い物です。定価もあるのでしょうが実際は交渉できる余地が [続きを読む]
  • 住宅建設には考える、比べるゆとりの時間が必要でし
  • 吹き抜け、出窓、高い窓あこがれます。自分の思いを言葉にしてそれを絵に描こうと思っても、上手に絵にできないそんな経験もありますよね。設計事務所、またはその団体に見積り依頼をしました。一軒の設計事務所では設計図と見積もりも頂きました。中には見積もりや設計案が出ないメーカーもあるのでこれはありがたかったです。目次極小住宅も設計している経験豊富な設計事務所設計事務所の設計は素晴らしかった。そこまで惚れ込ん [続きを読む]
  • 内覧会に参加して現実の住空間と設計の工夫を体験してみると。
  • 誘われて、内覧会に参加できました。皆さんは内覧会、見学会、展示場は行かれましたか?都会になればなるほど我が家のような25坪住宅も多くなります。そうすると実際にその居住空間の中で、設計・建築された家を見学してみると感じることは実感がともないます。目次内覧会、見学会、展示場の見学は積極的に考えよう25坪の住宅の内覧会は工夫と知恵の空間作りでした見学することで生かせるヒントができる内覧会後、ネットを利用して [続きを読む]
  • 老後資金で住宅を購入することについては夫婦で話し合う
  • 老後資金は、共同の口座から積み立てたもので、それは二人で使う老後資金と考えてきました。老後資金計画いわゆるライフプランでは、それは60歳からの生活費の不足分を補う資産に該当します。20年分の生活費補填と年に一度の旅行で使い切る金額です。 目次家庭内事業のささやかな不動産業事業計画の作成の指示投資して賃貸住宅を建て、それで老後資金を賄えるのか家を解体し二軒の一軒家を建てることは甘い計画?一戸建ての賃貸は [続きを読む]
  • 活用したい住宅メーカー開催の各種セミナー
  • どこの住宅メーカーも展示場訪問以外に、各種セミナーがあるようです。皆さんはこのようなセミナーや相談会に参加されたことはありますか?目次新聞で見つけた住友林業主催のセミナー活用していますか。住宅メーカー開催の各種相談会税理士相談会で相談したこと浮かれている自分にカツを入れる。新聞で見つけた住友林業主催のセミナー今回新聞で見つけたのは、税理士相談会&戸建賃貸セミナー。開催日は9/1と9/2です。 活用してい [続きを読む]
  • 内覧会に行くと建てたい家のイメージが膨らむ。
  • ついつい、つもりの予定で満足して前に進んでいない時間を過ごしてしまうことはありませんか?年齢がたかくなるに従い時間は早く進むのに、行動は遅くなるという高齢期特有の時間を過ごしていました。要するに具体的になったことは一つとしてしてないのに、事業計画だけで満足する日々を過ごしていました。 目次銀行ローンと年齢、住宅ローンが組めるのか近所で一軒家の賃貸住宅の見学ができた住友林業の賃貸住宅内覧会自分のイメ [続きを読む]
  • 土地を売る前に資産運用とお一人様の老後資金を考えた
  • 土地の売却に待ったをかけたジルその意図は二点ありました。自分達の老後、さらにはお一人様の老後。老後にはいずれ一人の老後が訪れることを忘れていませんか? 目次今土地を売る必要性があるのか?さらに売ると言う選択以外のもあるのでは?人生100年時代も視野に入れて老後生活資金として不労収入とリバースモ-ゲッジ老後一人暮らしで自立できる環境作り今土地を売る必要性があるのか?その土地は駅から5分。主要駅まで15分。利 [続きを読む]
  • 相続や家の処分を考え費用を払ったら老後資金が減ってしまった。
  • 遺産相続貧乏になりそうな中流家庭の主婦jill(ジル)です。自立できない親族の暮らしに生活費を補てんしなくてはならないと考えたことはありますか?目次両親への資金援助は昔の話、今は、、、。相続の一時立替は、老後資金から出すしかない年金老後生活の不足を補う就労減った老後資金を増やすには両親への資金援助は昔の話、今は、、、。親の暮らしに資金を援助している。という世帯が以外と多いことに驚いていましたが、それ [続きを読む]
  • 家を建てる。老年期の資産作りに遺言状は欠かせない。
  • 遺産問題なんて自分には無縁の事、関係ない。と思っていませんか?中流家庭での、遺産相続問題が増えているようです。 目次中流家庭の遺産相続問題が増えている妻の立場で冷静に考えていた遺産を分割すれば少額、調停にはお金も時間もかかる50代終活を意識して書面に残す暮らしをしていく中流家庭の遺産相続問題が増えている 我が家は代表的な中流家庭ですが、遺産相続のトラブルに巻き込まれていました。これまで遺産相続について [続きを読む]
  • 過去の記事 …