こはる さん プロフィール

  •  
こはるさん: 38歳派遣OLこはるの婚活日記
ハンドル名こはる さん
ブログタイトル38歳派遣OLこはるの婚活日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/koharukonkatsu/
サイト紹介文ダメ男と別れた後婚活始めました。 婚活サイト、婚活パーティーで活動しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 23日(平均7.9回/週) - 参加 2018/08/15 12:14

こはる さんのブログ記事

  • あっさりと受け入れられた【棚橋さん25】
  • 見切りを考える【棚橋さん24】の続きになります。数日後、私は思い切って「棚橋さんとはちょっと結婚相手としては違うと感じたので、ここで終わりにしましょう。」というような内容のメールを送りました。こんなことをメールで伝えるのは申し訳ないという気持ちはありましたが、どうせ彼のことを振るのだったら、わざわざ会う手間を取らせるのも…というのがあったのです。彼から、連絡は何も返ってきませんでした。そして、一週 [続きを読む]
  • 見切りを考える【棚橋さん24】
  • お疲れ気味の理由【棚橋さん23】の続きになります。実際にその後輩くんの写真を見せてもらうと、そこまでイケメンという感じではなかったけれど、男らしい感じでひょうきんなポーズで写っていました。うーん、こういった写真まで持っているのか…なんだか、もう私としては完全に疑惑がぬぐえなくなっていました。それに、もしこれが私の勘違いだったとしても、すでに棚橋さんと知り合って3ヶ月が経過しています。それなのに、棚 [続きを読む]
  • お疲れ気味の理由【棚橋さん23】
  • ちょっと距離を置いてみた【棚橋さん22】の続きになります。私はさすがに二週続けて会わないのもまずいし、もう会う気がないのなら、その旨をちゃんと伝えなければならないと思っていました。かといって、この段階ではまだ、そのように言う決心はできていませんでした。とりあえず、その週末はまた普通に食事に行くことになりました。わざわざお店を決めてもらうのも申し訳ないので、私のほうから「駅で待ち合わせして適当なお店 [続きを読む]
  • ちょっと距離を置いてみた【棚橋さん22】
  • イケメンを目で追っていた【棚橋さん21】の続きになります。帰り、同じ方向の電車に乗っていたとき、電車の広告にフィギュアスケートの羽生結弦選手の広告写真が張ってあったのですが、棚橋さんは、「羽生結弦ってどこがかっこいいのかなー。ぜんぜんかっこよくないよ。」なんてことも言ってましたね。こういった発言についても、ついついこういう中性的な男性は好みではないのか?なんて疑ってしまいました。私は、この日得たこ [続きを読む]
  • イケメンを目で追っていた【棚橋さん21】
  • 様子がおかしい、もしかして。【棚橋さん20】の続きになります。私は棚橋さんが見つめていたお店のおじさんがイケメンだっただけに、ますます棚橋さんは実はホモなのではないか…と思うようになってしまいました。でも、現実に棚橋さんは婚活をして私と知り合っているわけだし…うーん、、、でも、それはお母さんが婚活しろと言っているからかもしれない…もしくは棚橋さんは、結婚はしたいけれど実は男性が好きなタイプなのか! [続きを読む]
  • 様子がおかしい、もしかして。【棚橋さん20】
  • ランチに三軒巡る【棚橋さん19】の続きになります。実は、このもんじゃ屋さんに入ったときに私は棚橋さんに違和感を感じていました。お店で通された机は四人掛けの席(向かい合って2:2の席)だったのですが、私が先に席に座ると、その正面に棚橋さんが座るのかと思いきや、対角線上の席に座ったのです。確かに、そのお店は狭くて、机も小さい感じだったので、正面に座ると足が当たってしまうかもしれません。でもデートなのに [続きを読む]
  • ランチに三軒巡る【棚橋さん19】
  • 婚活なのかグルメ旅なのか【棚橋さん18】の続きになります私もおいしいものが食べれるのでそこは満足。もんじゃ焼きと言えば月島です!月島でもんじゃ焼きデートをすることになりました!私はお好み焼きやもんじゃ焼きも好きだし、なによりそういうお好み焼き、もんじゃ焼きというのは、自分たちで鉄板でつくるという作業は入ってきますよね。二人の共同作業が発生することで、もしかしたらもっと仲良くなれてカップルっぽい雰囲 [続きを読む]
  • 婚活なのかグルメ旅なのか【棚橋さん18】
  • 女性に興味がない?【棚橋さん17】の続きになります。私に魅力がないから女性としてはあんまり見ていないということもあるだろうけど、棚橋さんからどんな女性が好きとかタイプの女性像とか好きな女性の芸能人とか一切話しに出てこなかったのです。私に気を使って、そういう話をしないということももちろんあると思いますが、やっぱりこれは勘が働いているというか、どうしても疑ってしまうようになっていました。それに、出てく [続きを読む]
  • 女性に興味がない?【棚橋さん17】
  • 意外にもお酒が弱い【棚橋さん16】の続きになります。梅酒を頼んだりもしていましたが、特にいつもと様子は変わらず。お酒を飲んで性格が変わるタイプの人ではないみたいです。それにしても、私は棚橋さんの性格を最初はすごくおとなしいタイプの人だと思っていたのですが、そうでもなかったみたいです。食事をしているとき、なんだかよくわからない食材があると、お店の人に「これはなんですか?」なんて軽く聞いたりしていたの [続きを読む]
  • 意外にもお酒が弱い【棚橋さん16】
  • 親戚づきあいを考える【棚橋さん15】の続きになります。数日後に、棚橋さんから、「和食の居酒屋さんとかどうですか?良さそうなお店があります。」とのことだったので、私は「いいですね!」と返信。具体的にどこのお店というのは聞かなかったですが、とりあえず当日は、駅前で待ち合わせをすることになりました。いつものように、先に駅で待っていた棚橋さん。私は毎回遅刻をして登場していたわけではなかったのですが、棚橋さ [続きを読む]
  • 親戚づきあいを考える【棚橋さん15】
  • 婚活相手というよりもただの友達扱い【棚橋さん14】の続きになります。棚橋さんは現在マンション住まい(購入住み)だったのですが、おばあさまが隣の部屋に住んでいるらしく、交流が結構あるんだそう。というか、隣の部屋なら当たり前か…自分の誕生日パーティーにはおばあちゃんも呼ぶし、おばあちゃんの誕生日パーティーもやるんだそう。。。なんて、仲が良い家族なんだ。そういう家族仲が良すぎるという点も私にはちょっと心 [続きを読む]
  • 婚活相手というよりもただの友達扱い【棚橋さん14】
  • 公園でマジ寝【棚橋さん13】の続きになります。昼寝から目覚めた棚橋さん。さーて、これからどうしようかーという感じでしたが、特にやることもないし、あまり盛り上がる話もなかったので本日は少し早いけれど解散!ということになりました。帰り際、駅で別れる時も棚橋さんは微笑ながら手を振ってくれました。なんか、手の振り方が皇室っぽいな…棚橋さんは基本的にお上品な男性でした。言葉遣いもきちんとしているし、変にテン [続きを読む]
  • 公園でマジ寝【棚橋さん13】
  • 将来像に出てくるお母様【棚橋さん12】の続きになります。池袋まで来て、公園をチョイスする人もなかなか珍しいとは思うのですが、私もゆっくりまったりしたい気分だったので、「いいですねー。」と言って公園に向かうことに。公園でデートなんてデートの王道だし、そういう場所を棚橋さんは選んでくれたのかしら?とも思いました。さて、公園に到着すると、そこは、砂ぼこりの舞うような公園ではなく、芝生がびっしり生えたピク [続きを読む]
  • 将来像に出てくるお母様【棚橋さん12】
  • 理想の家庭像【棚橋さん11】の続きになります。棚橋さん「仕事とかはできれば、一緒に働いて欲しいな。」とのこと。私は、「そうなんですねー。」と言いつつ、将来は絶対に専業主婦になりたいというわけではないのですが、男性から「働いてくれ!」とお願いされるのはあまり好きではなかったので、心の中で、「うーん。」とちょっと思ってしまいました。もちろん必要があれば自分も働くけれど、やっぱり、自分が働くから働かなく [続きを読む]
  • 理想の家庭像【棚橋さん11】
  • お母様の好きなイケメン俳優【棚橋さん10】の続きになります。焼肉屋を探し始めたわけですが、焼肉店はうまい具合に見つからず、どこかビルの中であれば、何かしらあるだろうということで中に入って探してみると、韓国料理店を発見!焼肉屋ではないですが、お肉を焼いて、サンチュに巻いて食べる感じのお店。私としては、焼肉屋よりもこっちのがうれしかったので、「ここ、よさそうですねー。」と言うと、棚橋さんも「そうですね [続きを読む]
  • お母様の好きなイケメン俳優【棚橋さん10】
  • 池袋で3回目のデート【棚橋さん⑨】の続きです。 彼は「あ、焼肉とか食べたいなー。どう?」と言ってきました。私は、心の中で三回目のデートで焼肉とはなかなかだな…と思いつつ、「あー、焼肉でもいいですねー。」と返答。じゃあ、「焼肉、探してみようかな。」と棚橋さん。私は、その日焼肉という気分でもなかったですが焼肉屋さんなら肉以外にも冷麺とか他のメニューもあるし、まぁいいかなと。私、「棚橋さんは肉好きですか [続きを読む]
  • 池袋で3回目のデート【棚橋さん⑨】
  • 私に興味がない気がした・・・【棚橋さん⑧】の続きになります。 棚橋さんとは、頻繁にメールのやりとりをするという関係ではありませんでしたが、彼は一日以内にはきちんと返信をしてくれる人だったのでその点は安心感がありました。メールの内容としては「今週はどうしますか?」みたいな簡単なただの事務的な内容だったけれど、彼の性格からしてもメールで二人の仲が縮まるという感じもしなかったので私は、実際に会ってデート [続きを読む]
  • 私に興味がない気がした・・・【棚橋さん⑧】
  • 一人っ子の男性・・・【棚橋さん⑦】の続きになりますその日一番盛り上がった話が、棚橋さんの後輩の話でした。会社の後輩にめちゃくちゃおもしろいやつがいて、明日も遊ぶんだー!とかそんな話をすごく棚橋さんは楽しそうに話していました。私としては、将来の結婚相手になるかもしれない人とのお話は、もうちょっと自分たち自身にかかわる話がしたいな…という気もしましたが、棚橋さんが普段の様子で話してくれているので、彼 [続きを読む]
  • 一人っ子の男性・・・【棚橋さん⑦】
  • お母様チョイスのお店選び【棚橋さん⑥】の続きになります。 そういえば、棚橋さんに以前、兄弟はいるのか聞いてみたところ一人っ子とのこと。だからお母さんとべったりした関係なのかな…と妙に納得してしまいました。その日ランチするお店をパソコンで調べていたらお母さんがやってきて意見してきた…というのがちょっと気になったので、「パソコンってどこにあるんですか?自分の部屋で調べてたんじゃないですか?」と聞いてみ [続きを読む]
  • お母様チョイスのお店選び【棚橋さん⑥】
  • 代わりにたくさん食べてくれて助かった・・・【棚橋さん⑤】の続きになります。それにしても、棚橋さんがこんなオシャレなお店をチョイスしてくるとは思ってもいませんでした。私は、「今日のお店どうやって調べたんですか?来たことあるんですか?」と聞いてみると、「昨日、どこのお店にしようかパソコンで調べてたんだけど、そしたら母親がやってきて『そんなお店じゃだめよ!このお店がおすすめよ!』って今日のお店を勧めて [続きを読む]
  • 代わりにたくさん食べてくれて助かった・・・【棚橋さん⑤】
  • 2回目のデートはランチコース【棚橋さん④】ウェイターも気品ある感じのお店でなんだか緊張…一方の棚橋さんは前回、かなり緊張していた感じだったのに、今日は落ち着いた様子で前回よりも明るい印象でした。やっぱり初回は人見知りをしていただけだったのかな…棚橋さんのほうが余裕があったので、私のほうはやや固くなってしまいました。。。「とりあえずお茶でも頼みますか?」と私から言うと、棚橋さんは、「いや、予約してあ [続きを読む]
  • 2回目のデートはランチコース【棚橋さん④】
  • 食べ歩きが趣味【棚橋さん③】の続きになります。初回のデートで棚橋さんは好印象だったので、次も会ってみたいなと思いました。「もしよかったらまたお会いしましょう。」と私のほうから、連絡すると棚橋さんのほうも「是非!次はいつが空いていますか?」と乗り気な様子でホッとしました。私も棚橋さんも週末が空いていたのでその日にお茶か食事でも〜という話になりました。棚橋さんは、意外とたくさん話してくれるタイプだし [続きを読む]
  • 食べ歩きが趣味【棚橋さん③】
  • イケメンなのにオシャレに無頓着【棚橋さん②】の続きになります。「他に趣味とかありますか?」と聞くと、趣味と言うか食べることは好きとのこと。だからやや太り気味なんだなと納得。私「食べ歩きとかするんですか?」棚橋さん「自分ひとりでは行かないけど、家族と行ったりします。」とのこと。確かに棚橋さんは、アクティブに自分自身でいろんなお店を開拓して食べ歩くって感じはしないかも…家族と外食が多いのね。棚橋さん [続きを読む]
  • イケメンなのにオシャレに無頓着【棚橋さん②】
  • 人の第一印象ってだいたい当たる【棚橋さん①】の続きになります。私が彼に始めて会ったときに抱いた印象としてはおっとりしているなぁ…という感じでした。彼は歩く速度もゆっくりで私に合わせてくれているのか、もともとゆっくりペースな人なのかはわかりませんでしが、以前に付き合ったさっさか早歩きの鈴原さんとは大違いで、第一印象はおっとり温厚でした。どこのカフェに入るかも、「どうしますか?」と聞いてくるので、私 [続きを読む]
  • 人の第一印象ってだいたい当たる【棚橋さん①】
  • ブライダルネットで、メッセージのやり取りをしていた方とお会いしましたので、その体験談を書いていきます。お1人目にお会いしたのは棚橋さん(仮名)です。棚橋さんは、某大手運送会社に勤めていました。運送会社と言っても実際に、荷物を運ぶ側の仕事ではなく事務の仕事をしていました。棚橋さんは、身長が高く、体格もなかなかいい感じで少し太っている体型ではありましたが、顔立ちが外国人のようでした。私は外国人顔が好 [続きを読む]