losverdesgolf さん プロフィール

  •  
losverdesgolfさん: 初心者ゴルフ上達法
ハンドル名losverdesgolf さん
ブログタイトル初心者ゴルフ上達法
ブログURLhttps://losverdesgolf.com
サイト紹介文初心者でも上達するゴルフ練習方法!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 37日(平均11.7回/週) - 参加 2018/08/15 18:36

losverdesgolf さんのブログ記事

  • 3ステップタオル素振りゴルフ上達法
  • もし、あなたが練習してもゴルフが上達しないと感じているのであれば、この簡単な素振りをやって下さい。そして、簡単な素振りでゴルフが上達するという事をあなたが、体感して下さい。難しいゴルフ理論やスイング理論では、ゴルフは上達しません。ゴルフは素振りだけでも簡単に上達するのです。効果的な素振り、上達できる素振りを知れば、あなたのゴルフは簡単に上達するのです。自宅で簡単、いつでも簡単、上達できる素振りによ [続きを読む]
  • 手っ取り早く90を切るゴルフ上達法
  • それは上達の早いゴルファーは、ゴルフの練習方法が上達の法則にかなっているからです。今までただゴルフ練習場でボールを打って、ゴルフの練習をした気分になっている、という考え方を改めるべきです。このサイトではあなたが漠然とゴルフ雑誌を読んだり、テレビを見たりして了解していた、と思っていたゴルフ上達法をキチンと整理してご紹介します。一度クラブを握った以上、ゴルフを深く上達する経験を是非持ってみてください。 [続きを読む]
  • 気楽に気持ち良くスイングするには素振りが大事
  • 上達したい!、だったらまずは素振りをしましょうね。ちなみに練習場でもただ打つだけではなく素振りを増やすとスイングが楽に振れるようになってきます。素振りを多くしましょう。ゴルフは続けて練習していたり、経験が増えてくるとどうしても考える事が増えてしまいます。それは良くわかるのですが、あまり考えすぎてしまうと体に力が入り、スムーズにクラブが振れなくなってしまうのです。ゴルフは、しっかりとした思考、考えが [続きを読む]
  • 『ゴルフ脳』強化プログラム
  • 「ゴルフ脳」強化プログラムで、あなたが今持っている「ゴルフの技術」を100%活かせます。「心のクセ」を上手にコントロールすることが思い通りの結果を生み出します。まずは「心のクセ」への働きかけの知識やあり方を知って基礎を理解して頂き、あとは実践して、あなたの意識を「ゴルフ脳」へと変えるだけなのです。ですから、スコアアップやコントロールショット、そして自在なゴルフをしたいとお思いなら、技術面の引き出し [続きを読む]
  • 練習場で出来ることが、コースではできない?
  • 練習場では出来ていたのに本番で出来ない事って多いですよね。練習と本番、もっとも違う所はボールを打つ回数です。ラウンドでは一打一打を大切に打たなければ良いスコアは生まれません。今回は本番でナイスショットするための効果的な練習法をご紹介します。あなたは、練習場では打てるのにラウンドでは思うようにナイスショットができない…と悩んだことはありませんか?この悩みを持っている方は非常に多くいらっしゃいます。も [続きを読む]
  • ゴルフの大叩きを無くす3つのコツ
  • 1ホールの大叩きでスコアがボロボロ・・・あなたもこんな経験はないですか?どうすれば大叩きを防げるのでしょうか?トラブルに陥ったときに大切なものは技術よりも正確な判断でしょう。正確な判断ができれば大叩きを防げます。ゴルフで大叩きの原因は、難しい状況から無理をしてしまうからではないですか?ゴルフで大叩きしない方法コースに出るとどうしても、いいスコアで回りたいと思ってしまいます。その思いが大きくなりすぎ [続きを読む]
  • ドライバーのスライスを直すドリル
  • スライスを治すには自分のスライスのタイプを把握しましょう。スライスには大きく分けて3つのタイプがあります。あなたはどれに当てはまりますか?(A)プルスライスプルスライス・・・打球が左に飛び出してから、右に曲がっていくスライスアウトサイド・イン軌道でヘッドが下りインパクトでフェースがオープンになっていることが原因です。(B)ストレートスライスストレートスライス・・・最初はまっすぐに飛び出していくのに、 [続きを読む]
  • ゴルフ自宅練習プログラム
  • 【1、時間、お金がかからない、、、、継続できる】練習場は往復にも時間がかかります。また、ボール代などのお金も必要になってきます。毎日練習できればいいのですが、時間とコストがどうしてもかかりすぎます。しかし、自宅なら、通う時間は必要ではありません。お金も一切かかりません。時間、金銭的な負担がないので無理なく継続することができます。そして、家ですのでエアコンの効いた状態で練習することも可能です。夏の暑 [続きを読む]
  • どんな練習をすればゴルフは上達するのか?
  • どんな練習をすればゴルフは上達するのか?私達ゴルファーなら誰もが思うことです。効果的な練習をすれば、確実なスコアアップを期待できます。ゴルフが上達する方法はいろいろあります。大きな視点からゴルフを上達する考え方をご紹介します。ゴルフは練習場とコースで大きな差があります。傾斜、風、風景が変わります。芝の抵抗は練習マットとは違います。・傾斜から打ったボールはどのような打球になるのか?・高低差の影響はど [続きを読む]
  • アイアン左足上がりの傾斜練習方法
  • 左足上がりの傾斜では、何がポイントになるかというと、傾斜に対してアドレスをしっかりとれるかです。傾斜に逆らって立ってしまうと、スイングが崩れてしまいます。肩のラインと傾斜のラインが平行になるようにセットして下さい。肩のラインと傾斜のラインが平行にならないと、アドレスした時点で、しっくりこない感じを受け悪いイメージが出てしまいます。ひざの角度を調整して、肩のラインを調整して下さい。次にスイング軸を確 [続きを読む]
  • 谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
  • 何年やっても同じだ! もう上手くはならない!そう考えているゴルファーは多いですがそれは違います。「さんざん練習場でボールを打ちまくっているけれど…」「何度もゴルフクラブを買い換えているがスコアが悪いまま」「ゴルフなんて上手くならないから、もうやめてしまおうか」こんなふうに悩んでいませんか?実は今のあなたのスイングのまま、それを活かしてスコアアップをする方法があります。アマチュアのためのシンプルスイ [続きを読む]
  • 女子プロのスイングが参考になる!
  • 男子プロと女子プロ、スイングを参考にするならどっち?あなたはどう思いますか?多くのゴルファーにとって女子プロのスイングの方が参考になるケースが多いです。なぜでしょうか?多くのゴルファーのミスショットの99%は早振りに原因があると考えられます。練習場では上手くいくのに本番になるとなぜか上手くいかないと悩んだことはありませんか?原因はいくつかありますが一番の原因は、「リズムが早くなる」です。本番ではど [続きを読む]
  • どうすれば100の壁90の壁を切れるのか?
  • 「こないだようやく100を切ったよ〜!」なんて会話を聞きますね。初心者から中級者へ、中級者から上級者へ進む途中で必ずやってくる「100の壁」「90の壁」、それくらいゴルフの100切り、90切りというのは難しいということでしょう。でも、どうしたら初心者が100の壁、中級者が90の壁を切れるのでしょうか。実は、練習場である程度スンナリ打てる方なら「考え方ひとつ」で100の壁や90の壁を簡単に切れます。あなたのゴルフの [続きを読む]
  • ゴルフ初心者のための〜絶対!100切りプロジェクト〜
  • そしてどうしてゴルファーの8割がスライサーなのか?バックスイングは上体の捻転でスイングをつくります。下半身はあまり回転させずに、上体を捻ってトップまでつくります。その捻れをキープしたまま、下半身を先行させダウンスイングを開始します。インパクトゾーンでは手元が減速しクラブヘッドが加速していきます。そのクラブヘッドの加速で腕が伸ばされ大きなフォローが作られます。前傾角、中心軸の流れが発生しないようにす [続きを読む]
  • タオル素振りで正しいゴルフスイングの習得
  • 飛距離アップのためには、身体をムチのように使っていくことが重要です。しなやかでなめらかなスイングを目指すためには、タオルを使った素振りが有効です。クラブは重いので、余計な動きや力が加わってもそれなりに振れてしまいますが、タオルは軽い上に柔らかいため、スイングの際に余計な力が入ると、スムーズに振ることができません。少し長めのタオルを用意して、先端を丸めて重りを作って、重りと反対側を握り、体幹の軸を意 [続きを読む]
  • 100切るゴルフ楽々指南書
  • スイングの基礎をたった3分で習得する!いつでもコンスタントに100が切れるようになる真の実力を身に付ける為の解説書が公開されました!難し事をやろうとするから、ゴルフが上達しない!この教材は、ゴルフスイングの基礎をたった3分で身に付けられる練習教材です。自宅で、室内で、しかもすぐにでもできる簡単な方法です。今までいろんな練習に取り組んでも上達しなかった方、100が切れない方、たまにしか100が切れな [続きを読む]
  • フェード・ドロー、高い・低いボールなど球筋の打ち分け
  • ほとんどのアマチュアゴルファーにとって球筋を打ち分ける必要はありません。むしろ「常に同じボールを打ち続ける」を重視した方がスコアは良くなります。しかし「球筋を打ち分ける練習」は「ショットの感覚」を養うために良い方法です。自分の理想の球筋を探す手助けになります。不調になったときにスイングを調整しやすくなります。普通、ボールの球筋を打ち分けるには、ボールの位置やスタンスの向きでコントロールする場合が多 [続きを読む]
  • アイアンのオンプレーンスイングの確認方法
  • アイアンのオンプレーンスイングを確認しましょう。最初は肩のポジションからです。肩のポジションでの正しい手のポジションをしっかりと作る必要があります。肩の前での正しいポジションができれば、正しいトップを作るのは簡単です。実際にどのように作っていくか、どのようなポジションが正しいのか、動画で確認して下さい。アドレスから手首を肩まで持ってきたときのポジション。そこから身体が捻転されたトップのポジション。 [続きを読む]
  • 素振りでアウトサイドインのスライスを直すドリル
  • どうすればスライスは直るのか?ベテランのゴルファーさんにはスライスを直すことをあきらめている方も多いようですが、もしあなたがスライスで悩んでいるなら素振りドリルを試したらいかがでしょう。スライスって辛いですよね。私もゴルフをはじめた頃はスライスに悩みましたが、今でもラウンド中にでることがあります。スライスは飛距離が落ちますしラフや林の中でのセカンドショットになります。スライスを直せば、、、・飛距離 [続きを読む]
  • 6番アイアンで左足1本で素振りの練習
  • 肩の回転、腕の上げ方、ダウンスイングでの左ヒジのたたみ方など、理想のスイングとは何かを感覚的につかめる練習方法があります。左足1本で素振りをすることで感覚がつかめます。アマチュアゴルファーは実に理論好きです。体重移動がスムーズでないと飛距離が出ないとか、テークバックのときの両腕の三角形は崩してはいけないとか、確かに巷にはゴルフ理論が沢山あります。沢山の理論に振り回されるあまりとても窮屈なスイングに [続きを読む]
  • 吉本巧プロの最新ゴルフ理論〜1軸左肩打法の基礎〜
  • 1軸左肩打法でスイングできれば、スイング軌道が安定し、ヘッドが走ってヘッドスピードがあがり、インパクトで力がボールに伝わり、飛距離アップを実現できます。もしあなたが、●ドライバーの飛距離を伸ばしたい。●今よりももっと飛ばしたい。と悩んでいるのであれば今すぐ、1軸左肩打法を実践してください。1軸左肩打法でスイングできれば、●飛距離が伸びる。●体が正しく機能する。●スイング軌道が安定する。●インパクトで [続きを読む]
  • 体の硬い人の飛ばしレッスン〜大古清のゴルフ道場〜
  • 本当に難しいのはゴルフというゲーム。けしてスイングは難しくありません。▼ 飛ばそうとすればするほど飛びませんよ!寒くなってきて、更に飛ばなくなったと実感し、ここぞとばかりに目一杯クラブを振り回し、ボールを強打しているそこのあなた!ちょっと待ってください!【本当にそれで飛距離は伸びていますか?】10球に1球位はたまたま飛ぶこともあるかもしれません。しかしそんなの「まぐれ」でしかありません(苦笑)フィニッ [続きを読む]
  • ルーティンを常に同じにすればショットも安定
  • ショットを狂わせるのはスウィングの問題よりもリズムが関係する。ゴルフが上手い人に共通するのは、毎回同じリズムで打っています。調子が良いときというのは、リズムが安定するものです。調子が悪いときは気づかないうちにリズムが悪くなっています。殆どの場合、リズムが早くなっています。良いリズムでスイングすれば、ショットが安定します。ショットが安定するリズムの作り方(1)適度な脱力が良いリズムを作るいくら練習を [続きを読む]
  • ドライバーの飛距離アップドリル
  • あなたも飛距離が出ないと悩んでいませんか?・同伴者に20−30ヤードも飛距離でまける。・セカンドショットで持つクラブがロングアイアンやUT、FWになる。・飛ばそうとしてミスが増えるなどなど、、、セカンドショットで長いクラブを使うとどうしてもパーオン率が悪くなります。アプローチでカバーするにも限界があります。飛距離がでないとどうしてもスコアも悪くなりやすいです。飛距離が出るとゴルフが楽しくなり、セカ [続きを読む]
  • ドライバーのスピン量をおさえて飛距離アップ
  • バックスピンと飛距離にはどのような関係がありますか?バックスピンはボールを浮かせる力を生みます。バックスピンが少なすぎるとボールが上がりません。バックスピンが多すぎるとボールが吹け上がってキャリーがでない。適正のスピン量になるとキャリーも出て、ランも出て飛距離が伸びます。ボールが吹け上がってランがでないという場合はスピン量が多すぎる可能性が高いです。スピン量をおさえて飛距離アップボールやクラブで飛 [続きを読む]