ちい公 さん プロフィール

  •  
ちい公さん: ちい公ドキュメントな日々@Thailand
ハンドル名ちい公 さん
ブログタイトルちい公ドキュメントな日々@Thailand
ブログURLhttps://isanwind.blog.fc2.com/
サイト紹介文空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けする愛する日本とタイへの思い
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 124日(平均6.9回/週) - 参加 2018/08/16 06:04

ちい公 さんのブログ記事

  • 故郷へ帰る日
  •  いつも乗っているのはシンガポールのスクートエア。 LCCにしてはビジネスは悪くなかったので気に入って今回もスクートのビジネスをとっていた。 今までは夕方出発の便だったが新たに週に数便増えたフライトが午前8時半発でバンコクへ昼過ぎに着く。 増発のプロモーションだろういつもよりかなり安かった。  ひとつだけ気になっていたことがある。 フライトナンバーがいつもとまるきり違うXWで始まっていた。 いったいこれ [続きを読む]
  • 帰るよ、またね〜日本
  • さあさあ今年最後の叩き売りだよこれが売れたら帰れるんだ!らっしゃい らっしゃい!!東京、銀座のデパートで紅おしろいつけたお姉さんにこれくださいなとお願いすれば1000円と下らない代物大阪なにわのチーズケーキ今日は今年最後の商売納めええい半額でどうだ,持ってけ泥棒!!さあ、らっしゃいらっしゃい 始発6時の特急で空港へ行かねばならない。 ということは逆算すると少なくとも4時ごろには起床、地下鉄始発が5時ごろ [続きを読む]
  • 日本滞在最終日
  •  ワッセワッセ〜〜またかとお思いでしょうがワッセワッセ〜〜、ひとりで騒いでおります、ちょいと足りないようなオヤジでございます。「ねえあんた、ちょいとみてごらんよ、あそこのちい公、また唄ってるよ。よほどヒマなんだね」「おう、ほんとだな。唄ってるな。しかし相変わらずのへたっぴだな」「おまけに選曲が古いんだよ。でもまあ、上手いとはいえないけどお前さんよりかはましだよ」「えっおいらの歌はあれ以下かよ。しか [続きを読む]
  • 脳みそが凍る
  •  昨日の続きみたいな話だが、タイへ持ってかえるものを買ってきた。 それほど大きくないバッグなので上手く入るかなとスーパーの袋から取り出してあれこれ思案していた。 空腹に気づいた。 朝からなんにも食べていない。  床に散乱している買い物をながめながら、あれ? どうしたことだ当面の自分自身の食料がない。スーパーで考えもしなかった。 ああ情けない虫の声、バカバカバカバカ、オオマヌケ〜。 おおよそあたくし [続きを読む]
  • 出稼ぎおじさんワッセワッセ
  •  タイ領事館に出かけた。 面倒だがいまのところ仕方がない。まだまだロングステイというわけにはゆかず行ったり来たりの風来坊生活がもうすこし続く。 タイ大阪領事館のスタッフは愛想がよい。タイ国内の政府機関とはずいぶん違う。なかでもひとりふたり特別にカワイイ娘がいて年に何度かやってくるひげのおじさんを覚えている。 おじさんのヘンなタイ語がウケる。「イツモアリガトウネ。アナタニ、メリークリスマスとサワディ [続きを読む]
  • キャットフード
  •  タイの知人から送られてきた写真。 このようなキャットフードをネット販売したいという。 ついては何が書かれているか説明してほしいというものだった。 最近のキャットフードについて何の知識もなかったのでパッケージを見ただけで驚いた。 何がすごいかといえばそれぞれの内容物に応じて給餌の対象年齢まで書かれている。 時代遅れの我が身を嘆く。 愛猫家から聞いた話ではアレルギー対策用のカリカリ・フードもあるとか [続きを読む]
  • 髪の話
  •  今日の魔女の手紙ブログに掲載しているが妻が髪を切った。 ガン患者のためのヘヤードネーションに協力した。 友人との会話。 彼も当初のあたしの危惧と同じようなことを口にした。かつらメーカーを儲けさせるだけではないかというのだ。「私が持っている日本髪のかつらでも決して安くないよ」「あんたは日本髪よりも常用のかつらを作ればどう」タコでもなくあたくしの頭でもありません念のために「これでも、かつては頭にのっ [続きを読む]
  • サヨナラおでんさん
  • ♪〜〜さよならさよなら また逢う日まで   おいしいおでんさ〜ん さようならァ〜〜 毎日ご飯の仕度が面倒だとばかり言っちゃだめよ。 そうだそうだオーストラリアから戻ったミナミのノアちゃんもおでんを作ったと言ってたな。 そう自分に言い聞かせ、一念発起、とは、たいそうすぎるけれど、おでんを作ることにした。  タイへ戻れば材料に困る。 よし!さいごのおでんだ!これが平成最後のおでんになるやもしれん。 木 [続きを読む]
  • まやかし技能実習制度は終わるのか
  •   そもそも技能実習生という制度はまやかしだった。 日本で技術を習得する目的で引き受け手の会社、組織が保証し、国が滞在を許可してきた。 実習生といえば聞こえは良いが、現実問題としてそのほとんどは日本への出稼ぎ労働力と考えてよい。 研修という大義名分を冠にすることで信じられないような低賃金で働かせることが可能となっていた。 外国人材拡大法案(改正入管法)がとにもかくにも成立した。 現在は中味がからっ [続きを読む]
  • 雨をみながら
  •  動画が送られてきた。 忙しい時になんだこりゃ! 依頼したいことはわかるが こういう時の返事はそっけない。 で、下のようなメッセージになる。 数日後くだんの友人から、悪かったと思ったのか、 多分週末にまた会うことになる。 ああでもないこうでもないと言いながら呑むことになる。 おそらく今年最後になるだろう。 あたたかいと思っていたがやはり普通の冬がもどった。 雨になった。 じっと籠って窓から雨をなが [続きを読む]
  • 夢の行く先
  •  夢をみる。 実生活となんの脈絡もない夢であることが多い。冒険というほどのことではないが飛んだり跳ねたりしていることが多い。 けれどなぜなのかな、出てくるのはいつも自分自身であって他の人が主人公であったことはない。 夢みているのは本人だから当たり前といえばそうなのだが、誰かがおもしろいことあるいは奇妙なことをやっていて、それをただ映画やテレビ、スクリーンをながめるようにみているというそんな夢はない [続きを読む]
  • 病 名
  •  とくに自分自身がどこかおかしいな、病気かな、と思ったことなどほとんどない。 したがって日頃は病名などにあまり関心もなかったのだが、日本でテレビを観ていると、おや?と思うような病名を耳にすることがある。 もちろん病名に詳しい方は、そんな病気はむかしからあるよと笑われるだろう。 病名は時代とともに変化しているようでもあり、とくに精神的疾患の場合、あたしにとっては新病かと思わせるようなものが多い。 慢 [続きを読む]
  • タイのFacebookでNANKAI Train
  •  何を掲載したかといえば下の写真。 南海電鉄が大阪難波と関西空港を結ぶ特急ラピートに張り付けた歓迎の文字。  【ウエルカム 大阪 関西】 車庫で撮影したタイ語部分の写真を南海電鉄営業部から入手し、それをタイに送った。 タイ人の反応は早かった。 わずか10分〜20分ほどで500を超すコメントが入った。 いかに彼らが日本を注目しているかがよくわかる現象だ。 ほとんどは書かれたタイ語を見て喜び感激するもので、 [続きを読む]
  • ああ忘年会 高速消滅万札
  •  忘年会。 この季節、勤め人なら機会はもっと多いだろう。 引きこもりフリーターニートのちい公にもお誘いがないこともない。この土日は連日忘年会が入ってしまった。 わざわざ忘れなくても物忘れがひどくなっているのだけどね。 義理だ恩だとならべていたら〜〜 きりがないのだが声がかかればできるだけ参加させていただく、これが義理と人情に生きる渡世人のモットー。 昨日の延長みたいになってしまったがそんなこと関係 [続きを読む]
  • 師走の町 極楽男がゆく
  •  むかしの人はよく言ったもので、光陰矢の如しなんて申します。春が来た春が来たと花見に浮かれていたのはつい3,4日前のことのように思いますが、暑いなあ、それにしても今年はどうなってるんだ、次から次へと台風がひっきりなしじゃありませんか、そんなこともありましたね。  ああだこうだと言ってるうちに北の国ではもう雪、これはもしかしたら冬が来たのではないですか。 紅葉狩りにも行かないうちにもう冬なんですから、 [続きを読む]
  • 誤字脱字、ああブラインドタッチ
  •  妹サクラからメール、【あのさ、ラオスは複数形だからラオって呼ぶのは外国では普通だよね】 なんだ唐突に。 先日書いたラオスのトピックに関してなにか言いたいらしい。妹もこれまで何度かラオスを旅したことがある。【あんちゃんのブログ読んでいてね、ラオスにフランパンがというところがあったよね。ラオスはラオだからフランパンでスがなくてもいいのかなって思ったんだよ】【えっほんとか。そりゃあたしのタイプミスじゃ [続きを読む]
  • アユタヤも涼しい
  •  前日から涼しくて気持ちがよいと言っていたが、タイも確実に涼しい季節になったようだ。 もちろん北部山岳と南部地域では大きく違うが、バンコク、アユタヤ近辺では太陽の下だと昼間は30℃を超えても朝晩は27℃以下になる。 こうなると年がら年中半袖の夏服で過ごしている身にはやはり寒く感じる。 今住んでいるアユタヤのレジデンス辺りでは毎日風も強いようで、毎朝このようなメッセージが届く。 このところ妻は会社へ着く [続きを読む]
  • メモリアル・ラオス 
  •  ラオスも何度か訪れている。 しかし、古都ルアンパバーンやクアンシーの滝のような有名観光地には行かなかった。興味は他のことにあったのだが、それは今は書けない。 唯一ラオスで観光地らしい場所を訪れたといえるのは首都ビェンチャンと有名な寺タートルアンくらいだろう。 ビェンチャンには凱旋門に似せた塔があって上に上ることができる。そこからは高い建物がほとんどない市内が一望できる。 なんにもない砂ぼこりの町 [続きを読む]
  •  ちい公散歩 髪結いの亭主
  •   座ったままで根が生えてきた。 たまには外へ出よう。 たはむれに駆け足などして そのあまり息切れに止まり 百歩あゆまず おまけに寒い。 タカ君Barberをのぞくとヒマそうにしていた。 「チャムいね」「寒いでしょ、帰りたいでしょ」「いやだいやだ寒いのは」 身体がいつの間にか南国仕様に変化してしまったようだ。「仕事はかどってますか?また壁ですか?」「なんでわかるんだよ」「だいたいうちへ来るときはたいてい [続きを読む]
  • 奈良公園 母娘逃げ回る
  • 近鉄電車で奈良へ 今日は魔女の手紙ブログと同期して、奈良でのこぼれ話です 動物好きの姪っ子ミルキーに鹿と触れ合ってもらおうと考えて奈良へ連れていったのだが、この計画は無理があったようだ 観光客に慣れ切った鹿は餌があるとわかるや容赦はない。彼らには小さな子供は自分より弱いとわかるらしい。「鹿に触ってごらん」おばちゃんは簡単に言うけど・・・ミルキーママは一刻も早くこの場から逃げたい・・・お願いだからお [続きを読む]
  • こんにちは〜こんにちは〜
  •  こんにちは〜こんにちは〜 世界の国から〜 1970年のこんにちは〜 もうあれから50年か。 7年後に大阪で万博が開かれるらしい。そしてその前年には賭博場もできるのだとか。  うかれてばかりでいいのかな。 ほんとに関西や日本経済のカンフル剤になるのかな。 その前に関空をなんとかしなくちゃだめですよ。 ちょいと強風が吹けば鉄道は止まるしそれに雨が重なればまたまたえらいことになるんじゃいの。 国内専用になっ [続きを読む]
  • ロイカトンフェスティバルと魔女の注文
  •  折しもタイは、このシーズン最大のお祭りロイカトン、灯篭祭りだった。もう何年もこの季節にタイを留守にしている。 写真を眺めて思い出す。 東北の田舎からそしてバンコク・チャオプラヤー川のロイカトンまでそれぞれ趣がちがって楽しい祭りだった。 四月のソンクラーン水かけ祭りとちがって気候も良く、どこに行ってもわけのわからない水をかけられずにすむのがよい。友人の娘ヌックちゃんも伝統衣装でおしゃれ 毎度のこと [続きを読む]
  • 韓国は後進国なのか
  •  韓国政府が慰安婦財団の解散を発表した。 2015年の日韓合意はどうなったのか。 驚きの前にただ呆れた。 国内世論を気にして迎合する現政府の政治的能力の低さを露呈した格好だ。 いちおう表向きはすべて韓国の国内問題として処理するかのようなコメントを出してはいるが、日韓合意の無効化を意図しているのは言わずもがなであろう。 思うことはただひとつ。 日本はこのような集団を同レベルの国歌として相手にすべきではな [続きを読む]
  • 秋の旅メモリー京都編裏話 ミルキーとおばちゃんたち
  •  魔女ブログでミルキーの可愛い着物姿が公開されているのでこちらもつられてちょいと裏話など。 嵐山まで来てくれた女優のなお子さんと嵐電(京福電鉄)で市内まで、そして阪急に乗り換え四条河原町までやってきた。 ミルキーはカートの中でぐっすり眠り中。 このあと着物で散歩があるのでここでは起こさない。 河原町でエレベーターのない出口に来たものだからみんなでワッセワッセと階段でカートを運ぶ。もちろんあたしは手 [続きを読む]