ちい公 さん プロフィール

  •  
ちい公さん: ちい公ドキュメントな日々@Thailand
ハンドル名ちい公 さん
ブログタイトルちい公ドキュメントな日々@Thailand
ブログURLhttps://isanwind.blog.fc2.com/
サイト紹介文空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けする愛する日本とタイへの思い
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 39日(平均7.4回/週) - 参加 2018/08/16 06:04

ちい公 さんのブログ記事

  • ビーバーの巣
  •   金曜日、いよいよ明日に迫ったので朝食後せっせと荷物づくり。  いままで開けたこともないあちこちの戸棚を探って小物を箱に詰める。 なんだろう、ヒトって生き物はビーバーとたいして変わらない。 あちこちから出てくるものはあたしからすればゴミに等しいもの、しかし妻にしてみればいつか使える、もったいないとしまっておいたものだろう。 笑いそうになったのがこれ。安いアイスクリームが入っていたカップ。 いくつ [続きを読む]
  • 毎日のごはん
  •   ちい公も人間になったのでバンコクでも人並みな食事を与えられている。 育ちがよい野良犬だったのであまり好き嫌いはなくなんでも美味しくいただくことができる。貧しい幼年期を過ごさせてくれた昭和の時代、そのお陰でもある。 タイ料理と総称されるが、味付けの基本はチリ、ペッパー、ニンニクそして様々な香草を使い分ける。 それらを小さなすり鉢で混ぜ合わせる。 タイ料理ではこのすりこ木とすり鉢(クロックという) [続きを読む]
  • 旦那は今日も宿替えネタかい
  •    ほんとに困ったものだ、明けても暮れても宿替えのネタばかりでなんの新鮮味もありゃしない。 こんなことを書いていると引っ越しの準備でいかにも忙しそうにみえるけれど、実のところなんにも手をつけちゃいない。 家人の留守の間にすこしはなにか片付けておこうとは思ったが、さすが魔女殿、「金曜日はオフィスへ行かないから朝からいっしょにパッケージできるからね」 などと言われてしまった。亭主ひとりでほうっておく [続きを読む]
  • 引っ越しってぇのはな
  •    えー毎度バカバカしい話におつきあいを頂きます。 むかしは宿替えなんぞと申しましたが今のご時世そんな言葉はもう死語ってもんで、今どきは引っ越しなんぞとも言わずに、リロケーションなんていうむきもあるようでして、あたしなんぞがうっかり真似しようものなら舌を噛んでしまいます。 まあしかし俗に引っ越し貧乏なんて言葉もあるように宿替えのたんびにこれが古くなったから新調しなくっちゃ、このさいだからあれも買 [続きを読む]
  • かけがえのない日々
  •    午前4時20分。 やさしい目覚まし音楽。 外はもちろんまだ暗い。 魔女がゴソゴソ起きだしてくる。 ウィークデーは毎日この時間に起床する。 オフィスには7時前、誰よりも早く行く。それが彼女なりの仕事への取り組み方なのだろう。 あたしはとうに起きて机に向かっている。 どうもいけない、長時間眠れない。午前3時にもなればもう眠れない。残り寿命に比例するように必要睡眠時間も減少するようだ。 あるいはも [続きを読む]
  • お医者さんごっこ
  •    週末になってまたミルキーのところからお誘い。 あたしたちの引っ越しが次の土曜に迫りミルキーママも寂しいのだろう。みんなでご飯ということになった。 雨が降りそうな夕方。 デパートで買った魚を二匹ぶらさげて出かけた。どちらも海の魚だがタイ語で聞いた名前なので忘れた白身でクセのない魚だった  ミルキーは耳を澄ませて待っていたにちがいない。あたしたちがノックする前にドアが開いた。 来週テストがあるの [続きを読む]
  • デパートへ
  •   二駅むこうのデパートへ。 レンタル品のWIFIルーターの返却。 久しぶりにラーメンが食べたくなったと奥さん。 入ったのが八番ラーメン、多分、多分だがこのチェーン店はメイドイン・タイランドの店だろう。タイではかなり古くから存在する。 白湯チャーシューラーメンを頼んだがスープはどうみても豚骨だった。あたしゃすっきりと澄んだスープをイメージしていたのにしかし味はそれほどしつこくもなくチャンポン麺だった奥 [続きを読む]
  • ネットがない?
  •   引っ越し先のレジデンスにケーブルがきていないことがわかった。 共用WIFIの設備はあるのだが、これだとトラフィックタイムには使い物になるかどうか不安だ。この共用WIFIがどのようなシステムで野っぱらの建物にきているのか知りたいところだが、現地に行くまでどうにもならない。 今後建物に住民が増えてくればおのずとケーブルも導入されるのだろうが、なんせ民間の分譲コンドではないのでこのようなサービスは後回し。  [続きを読む]
  • へいダンナ宿替えだってね
  •   いざとなれば引っ越しなんぞ、どうってことはない、と高をくくっていたちい公ダンナ、魔女奥さんに、「来週末に引っ越しね」 宣言されてしまった。 田舎に行けると多少楽しみにしていたのだが、ここにきて大都会バンコクに未練のようなあるいは一抹の寂しさにも似た感情が湧き出ていることに気がついた。 これぞまさしく都落ちか。 とはいえあたしの都合で落ちてゆくわけでもなく、また奥ちゃんが地方に追いやられるのでも [続きを読む]
  • 日々感激そして感謝 僧侶の如く
  •   11日付でアップしたトピック。 妻たちツィンシスターズの生い立ちに少しだけふれた。  このようなコメントをいただいた。 有難いことである。 彼女たちの幼い日々に思いをはせていたことも手伝い胸に響いた。  『今までが幸せであっても、今が不幸せでは何にもなりませんよね。 奥様のブログを拝見してると、ちい公さんと出会って、今の生活がある事の喜びが溢れ出てますよね。 それが全てですね』 また同時に蛇好き [続きを読む]
  • 脆弱空港は関西経済をも沈下させるのか  
  • ちい公の一日一個物知りになろう、今日は『アシダカグモ』ゴキブリを食べてくれる益虫だそうな  ・・と喜び勇んで新知識を載せたとたん『これわ アシダカグモでわありません! ユウレイグモの仲間であります! (クモを食べた人は再入国禁止』  By ピオの父ちゃん なにぃ! ちがうって! やっちまったなあ ちい公。 で多分これがアシダカグモかな? どれも似ていて素人には区別がつかん なあに食うときはどれも似た [続きを読む]
  • 今日もファミリーの話で
  •   今日も話題はツィンズおばさんと姪っ子ミルキーでまいりましょう。 魔女奥さんたち姉妹、二人はなぜか親友のように仲がよい。いくら姉妹でも、ツィンズだからといって、それほど仲がよいものなのか、ときどき不思議に感じるときがある。 二人は何かあればすぐにラインで会話している。緊急のときはボイスコール。 これには二人が育ってきた背景が大きく影響しているのだと思う。 赤ん坊の時代から二人は離れた場所での生活 [続きを読む]
  • ミルキーファミリーと
  •   夕方ミルキーのところへ出かけた。  出かけるといっても、もちろん同じ敷地内、カメが歩いても数分で着く。 義妹の話によると、休日で午前中だけ習い事に行っていたミルキーだが午後からは予定がなく、あたしたちが来る時間を気にして時計ばかりをながめていたという。 そんなかわいいところもあるのだが、あたしの顔を見たとたんただの遊び相手。 次から次へとおもちゃを出してきては説明してくれる。 生返事で受けごた [続きを読む]
  • されど鳥はさえずり日はまた昇る
  •   夜明け前5時を過ぎた。 外の樹々で夜を過ごした鳥たちが目覚めはじめる。 幾種類ものさえずりが聞こえてくる。 南の国の鳥たちは幸せそうだ。とくに今は雨季だからさほど暑さはなく、彼らにとって食糧となる木の実や虫なども豊富なのだろう。 連日、長時間にわたってモニターをにらんでいるためか目の調子がおかしい。 鏡を覗いて驚いた。 やっちまったなあ・・・。  左目が真っ赤。ウサギならかわいいが、おっさんが [続きを読む]
  • こんにちはヘンなおじさんです
  •   何か月もグラグラしていた下前歯。 後生大事にかたいものなど噛まずにかばってきたが不快感に我慢できなくなった。 思い立ったら後先を考えない短気者。 妻の留守中に荷造り紐を歯に巻きつけ、エエィ!と抜いてしまった。・・・あ〜あ、やっちまった。 また一本大切な歯がなくなってしまった。 今度は前歯だ。 予想通りヘンなおじさんになってしまった。 これだけは日本へ戻ったときにさし歯でもしてもらおう。お利口ち [続きを読む]
  • バンコクへ戻った日 ②
  •   台風に次いで地震と暗い話題ばかりが続いています。 ちい公ブログはここらあたりで気分を変えて、先日バンコクへ戻った頃から話を巻き戻してみましょう。 夜10時過ぎ、ギャアギャア騒いでいるうちにタクシーはコンドミニアムに到着。運転手のミスターパポップは五十代半ばのいつも気分の良い男。彼の車に乗ると他のタクシーはどんなよいドライバーでも見劣りするように思ってしまう。「空港からここへ送るのはこれが最後か [続きを読む]
  • みなさん大丈夫でしたか?
  •   あちこちに災厄をもたらした台風21号。 被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。追記 9月6日早朝 北海道で震度6強というニュースが飛び込んできた。 幅広いエリアで停電、北海道電力自体が電気を供給できない状態らしい。 北海道および隣接東北地方の皆様、どうかお気をつけて。 ちい公も、二つのモニターはずっとニュースライブで何も手つかずです。 関西空港も営業開始以来はじめてというほどの水害 [続きを読む]
  • 巻き戻し・バンコクに戻った日から
  •   帰ってくる前はああだこうだと魔女奥さんとのやりとりなど書いていたが、戻ってからのことをなんにも話していなかった。 空港で再会してから、いつものようにミスターパポップが運転するタクシーが待っていてくれたので、それに乗った。  車内では、これも毎度のことだがパポップと妻と二人であたしのタイ語レッスンが始まる。たまたまあたしが口にしたタイ語の発音がおかしかったのだ。 今夜の単語は『ヤーク』(Yark)  [続きを読む]
  • 日本、みんな気をつけて
  •   いま日本列島に向かっている台風は大きい。前日9月3日15時現在で940hPaというからその強さが想像できる。 大丈夫かな、みんな大丈夫かな。 台風の進路にあたる地域の皆様の無事を祈ります。ほんとに言葉だけで申し訳ない。 そして、ふと思い出した。 我が仮住まい『たおれ荘』 出かけるときに窓はロックしたはずだ。けれどほんとにロックしたのか、忘れてないか。 こんなことが気になるのも今度の台風が特大級の [続きを読む]
  • 飛行機から
  •   コメントのお返事にもすこしふれたのだが、あたくしは飛行機の窓から外を眺めるのが好きなのです。 まるで子供のようであまり大きな声では言いにくい。 昼間のフライトだと雲の上遥か彼方をじっと見据えたままあたしは動かない。このように注視しているといつか必ず未確認飛行物体に遭遇すると信じているのだ。 はるか遠くを同じ方向に向かう飛行物体は何度も目撃したことがある。しかしそれらはすべて飛行機だった。望遠鏡 [続きを読む]
  • 空港からバンコクまで
  •   毎度同じような手順でほとんど同じフライトだからたいして変わったことも起こりはしない。 午後3時過ぎにチェックインカウンターへ。 エコノミーはすでに長い行列だが、ちい公、ここだけはビジネスだから優先チェックイン。最近は面倒になってEチケットのプリンアウトなどしなくなり、数回前まではスマホの中のドキュメントを見せたりしていたが、今ではパスポートだけを提示する。 そもそもコンピューターに名前さえ入力 [続きを読む]
  • バンコクへ戻ったフーテン
  •   22時前バンコク到着。 イミグレも税関もスムーズにパス。 遠くの迎えだまりでちっちゃくて丸っこいのがこちらを見ている。 すぐに亭主だとわかったらしくセキュリティの立っているところまでバタバタと動きはじめた。 いつものことだが、このときになかなか気の利いた言葉が出せない。 ネットワークが便利になったおかげで久しぶりに会う感覚や感慨のようなものがすぐにはわいてこない。 日本の空港を出発する直前までネ [続きを読む]
  • これが現代へんな時代
  •   次からつぎへと噴出するスポーツ界の問題。今度は体操界にまつわる醜聞で大賑わいだ。 本当に膿があるならそれは早急に排除しなければならないことは言うまでもないが、東京オリンピックを2年後に控えた今になって噴出する数々の問題。 何が真実でなにが問題とされるのか当事者たちにとっては、いやごく普通の人々にとっても予測がつかない時代でもある。 暴力を否定するのは何もいまにはじまったことではない。いけないこ [続きを読む]
  • お土産の話
  •   毎回ごくプライベートな話で申し訳ない。 これも残暑のせいで気の利いた話が書けないとご理解を。 日にちが迫ってきたのでそろそろお土産も考えないといけない。 妻にはともかく公私ともにお世話になっている彼女のオフィスには何か買わなければと思い、「じゃがポックルにしようか」 この前、友達が北海道へ行きお土産に買ってきた。それがをみんなで食べたら美味しくて好評だったという。「あれなら空港のイミグレ出た売 [続きを読む]