kk-mama さん プロフィール

  •  
kk-mamaさん: 大いなる田舎の家族日記
ハンドル名kk-mama さん
ブログタイトル大いなる田舎の家族日記
ブログURLhttp://kana-kazoku.hatenablog.com/
サイト紹介文5歳児がいる共働き母ちゃん。2018年度内の養育里親認定を目指してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 62日(平均4.2回/週) - 参加 2018/08/16 07:44

kk-mama さんのブログ記事

  • 児童相談所に書類を持って行く
  • 8月中旬。児相と約束していた日は行けなくなってしまい、下旬にリスケ。私は都合がつかなかったので、夫に行ってもらいました。夫が言うには、いつも対応してくれている担当の方が1人で対応してくれたそうです。持参した書類を丁寧に確認してくれました。健診の結果はちょっとボリュームがあったので数値が入ったものを除き、判定結果(例えば「視力 判定A」みたいな一覧)のみにしたのですが、担当者からグレー判定・・・。他( [続きを読む]
  • 保育園最後の運動会
  • 時々霧雨が降る中、土曜日にみーのすけの通う保育園の運動会がありました。毎年、メインは年長さん。年長組の組体操は大きな拍手がおこり、年長組のクラス対抗リレーは乳児クラスから年中組までみんなが応援します。リレーは毎年負けたクラスの子が少なからず悔し涙を流し、保護者はその姿にも成長を感じる・・・。そんな運動会です。みーのすけは年長さん。保育園最後の運動会を楽しみにしつつ、保護者会の役員の仕事もあって、 [続きを読む]
  • 10月4日は里親の日
  • 今朝の新聞を読んで、昨日が里親の日だと知りました。今現在、里親を目指しているのでそれなりにアンテナをはっていたのに・・・。新聞には少し驚き情報が。魅力のない街で有名な大いなる田舎の我が市は、「2017年度末の里親は176世帯で委託児童は103人」と書いてあったのです。里親世帯は過去5年で初めて前年度(177世帯)からの減少だそう。元データを知りたくなり探したのですが、わかりませんでした(T_T)でも、探している途中 [続きを読む]
  • [記事]里親の現状と課題
  • 今週は気になる記事がたくさん。赤ちゃんポストの運営病院が特別養子縁組のあっせん開始の話とか虐待がDNAを傷つける話とか本庶さんのノーベル賞受賞とか。でも、私が載せたいと思ったのはこれ↓里親の現状と課題(上)里子は5歳「弟みたい」 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)里親の現状と課題(下)支援の役割担う乳児院 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)まずは(上)から。でてくる旦那さんの言葉で「実子でも里子 [続きを読む]
  • 「かわいそう」攻撃
  • 同じ施設で働く仲間が9月いっぱいで定年退職しました。同じ会社ではないのですが、毎日顔を合わせ、雑談もよくする仲です。長く働いていた方なので、何かあった時はみんなが彼に頼っていたほど。引き継ぎのために新人が来ていても実感がわきませんでした。最終日。就業時間の関係で私の方が先に帰ってしまうので、最後のご挨拶に行きました。私「寂しいですよー。暇だったらいつでも来てください。」退職者「しばらくは忙しい [続きを読む]
  • 児童相談所に書類取りに行く
  • 7月下旬。保育園イベントの都合で保育が15時からスタートという日。みーのすけを預けた後、申請に必要な書類を取りに行きました。(前回の面談時に約束していた)対応してくれたのは、いつもの担当者・・・と、はじめましての里親担当者さん。どうやら、この施設には少なくとも里親担当者が3人はいるようです(笑)書類の束をいただきました。もらったのは提出の一覧表、書かなければいけない書類たち、研修などの日程表(参 [続きを読む]
  • 叩かない育児
  • みーのすけが生まれてから5年以上経ちましたが、私がみーのすけを叩いたことはありません。これはみーのすけがすごくいい子で育てやすい子・・・というわけではありません。まず、基礎中の基礎1乳児は普段お世話をしてくれる大人(ほぼ両親)に対し、自分を守ってくれる人と認識し絶大な信頼を寄せています。そんな人から危害を加えられると心の底から「人を信じる」ができなくなります。基礎中の基礎2乳幼児は怒られても「○ [続きを読む]
  • またまたレゴランド
  • せっかくの三連休。でも夫はこの土日は夜まで仕事。遊ぶ約束をしていた保育園のお友達も体調不良で遊べなくなり、いよいよ予定なしの連休。天気も回復してきたし、こんな時はレゴランドへGO!かな〜り出不精のみーのすけ。いつもどおり「行きたくない!」とゴネていましたが、到着するとハロウィンイベントに大興奮でした。即スタンプラリーで園内を歩きました。昨年のハロウィンのスタンプラリーはスタンプを持ったスタッフに [続きを読む]
  • ケンカツの最終回だけは観てほしい
  • ドラマは好きなのですが、子供がいるとなかなか観れません。録画すればいいじゃん!って話なのですが、録画しただけで満足し、結局そのまま忘れる・・・となりそうなので、基本的には録画していません。で、数々の障害を乗りこえ、今期継続して視聴できたドラマは2つ。1つは「義母と娘のブルース」こちらは説明するまでもなく、かなり好評だったドラマですね。もう1つは「健康で文化的な最低限度の生活」(ケンカツ)。こちらは [続きを読む]
  • 敬老の日を感謝できるのはいつから?
  • みーのすけは保育園の年長さんです。年少の時は何も考えずに周りに流されて。年中の時は能力のある担任の先生が時間をかけて話し、自発的(洗脳かも?)に。そして今年は・・・何もなし。何の話かというと・・・敬老の日に祖父母へ渡す手紙やプレゼントです。地方都市でも比較的都会だからか。はたまた、保育園にはいろんな家庭事情の子が多いからか。「母の日」「父の日」「敬老の日」などの日はかなり配慮されています。どんな配 [続きを読む]
  • 引っ越しをしようかどうしようか・・・。
  • ブログを書いてみよう!と思った時、私はブログ初心者すぎてどこで書けばいいのかわかりませんでした。とりあえず、はてなブログで始めました。1ヶ月使ってみて。検索魔なので(笑)、メリットデメリットはそれなりに理解していましたが、それでも気になることがでてきました。それは・・・おそい!かたまる!きえる!いつもではなく、「そういう時が多い」ということです。下手なりに一生懸命書いたものが保存できず消えると、 [続きを読む]
  • 意外に頻発する想定外災害
  • 超大型台風が過ぎたと思ったら、北海道の大地震・・・。災害続きでどことなく不安な日々ですね。転勤した元同僚が北海道出身なのですが、たまたま帰省中でした。昨日職場に連絡があり、ご家族全員の無事を確認できました。大変なのにそんなそぶりを見せず、元職場まで連絡をくれる彼は本当に素晴らしい人格者です。自分の周りは日常どおり。台風で停電した地域があっても数時間以内で復旧しているし、コンビニもスーパーも通常 [続きを読む]
  • 友達とレゴランド
  • 実は昨年からレゴランドジャパンの年パスを保有しています。賛否はありますが、幼児はかなり楽しめるテーマパークです。私がディズニー好きなのでTDRにも行きますが、みーのすけの満足度はレゴランドの方がはるかに上です。身近な子持ちにはオススメしています。レゴランドのパスポートはたしかに高額です。でも我が家からTDRに1回行く旅費とあまり変わらない額なのです(^_^;)それならTDR行くのを少し減らして、近くて気軽に行 [続きを読む]
  • 児童相談所での面談(2回目)
  • 6月中旬。夫婦揃って面談に行きました。行くと前回、面談をしてくれたお二人が出迎えてくれました。まずは初対面の夫に担当者から自己紹介。ざっくりと里親の説明をされました。(説明会に参加済みだし、資料も見せていたので、本当に軽い説明)そして夫婦別の部屋に案内され、児相の担当者と1対1で1時間ほど話し、合流して30分ほどまた話す・・・という流れでした。◎1対1で話した内容◎両親兄弟など家族構成その中の [続きを読む]
  • 自転車のまとめ
  • 我が家の成功点・補助輪付き自転車を購入しなかったこと みーのすけの性格だと、補助輪付きに慣れるとそのまま乗り続けていたはず。 時々借りて、自信をつけさせるぐらいがちょうどいい。・坂道練習 勝手にスピードがでるからバランスを取りやすい。・プロテクターをして練習したこと 特に手のひらを保護できたのは大きい!やる気に大きく影響する。我が家の失敗点・ランニングバイクの購入 興味のない子には必要なし。 [続きを読む]
  • 自転車が乗れるようになるまでの練習
  • 我が家の自転車練習プラン1.坂道をくだる2.補助輪付き自転車の練習3.ひたすら練習(笑)4.漕ぎ出しの練習一進一退をしつつ、概ねこんな順です。1.坂道をくだる住んでいるマンションは比較的若い世代が多いからか、スロープを使っている人がいません。そこで、階段5段分のスロープになっている場合を使い、バランスを取ることやブレーキの使い方などを練習しました。両足を地面から離したまま坂道をくだりきったら卒業・・・なん [続きを読む]
  • 2歳からのへんしんバイク
  • じつは2歳の誕生日プレゼントはへんしんバイクS(ランニングバイクにペダルを後から付けられる自転車)でした。私自身、自転車に乗れたのが遅く、練習も怖くてイヤでした。みーのすけには楽しみながら自転車に乗れる基礎を作ってあげたいと思い、購入しました。いろんな種類のあるランニングバイクの中で、これを選んだ理由は4つ。・軽い・ブレーキ付き・ペダルを付けられる・公道を走れる(ペダル付けた後)でもみーのすけは [続きを読む]
  • 夏休みの課題 自転車終了
  • 私、20年近いペーパードライバーです。「子供ができたら運転必須」が住んでいる地域の昔からの常識。県内には大手車メーカーの名の市があり、親族の誰かはこのメーカーの関連のお仕事してるよね〜という地域だからか、車社会の大いなる田舎。でも、私たちが住む場所は保育園もスーパーも職場も総合病院も自転車圏内です。休日には夫に乗せてもらい遠くに行けるし、不便なのは雨の日ぐらいなので、ペーパードライバー歴を更新中です [続きを読む]
  • 「子供がかわいそう」という批判
  • 最近子供が生まれ、父になった芸能人が腕に家族の名前のタトゥーを入れて、かなり批判されています。私自身はザ昭和!な価値観の両親に育てられたので、入れ墨もタトゥーも抵抗があります。私は絶対に入れません!で、この芸能人への批判的なコメントに「子供がかわいそう」「プールや温泉に入れない」(だから子供がかわいそう)っていうのがありました。*プールや温泉に入れないプール・・・市営を含め、ラッシュガードなど [続きを読む]
  • 「戦争」の認識の相違
  • 終戦の日、視聴予定だったのに高校野球延長のせいで放送されなかったおじゃる丸のスペシャル「わすれた森のヒナタ」が8月19日に放送されました。後日、録画をみーのすけと観ました。まずは私の観た感想。だいたいの内容がわかって観ていた私も泣きそうになりました。戦争を忘れたい。でも、どんなに辛い記憶でも忘れてはいけない。記憶はもちろんありませんが、私も次の世代に逃げずに伝えていこう と思いました。で、肝心の息 [続きを読む]
  • 児童相談所での面談(1回目) 委託の流れ
  • 認定から委託までの流れも聞きました。里親認定されても、すぐに委託されるケースは少ないそうです。委託の打診がきても子供と顔合わせ(施設内) ↓子供と面会(施設内) ↓子供と外出 ↓子供の外泊(里親の家)と段階を踏み、外出時間や外泊日数を徐々に増やします。だいたい6ヶ月程度かけてマッチング作業をした後、やっっっと委託されるそうです。正直、もう少し早い思っていました。我が家の場 [続きを読む]
  • 入眠儀式の「トントン」復活
  • 苦手な子もいるらしいですが、だいたいの乳児を寝かせるのに体を「トントン」するのは有効です。私は添い乳した後、子守歌で寝かせていたのですが、入園後は本人の希望で「トントン」が追加されました。イヤイヤ期の末期、「うるさくて眠れない」とか「邪魔」とか生意気なことを言われて止めになりました。添い乳だけは継続してたけど(つД`)ノところが5歳になり、年長さんになった初夏!本人の希望で「トントン」が復活しま [続きを読む]
  • 児童相談所での面談(1回目)
  • ゴールデンウィークが終わった平日、仕事の合間に児童相談所に電話しました。説明会に参加したこと。前向きに里親を検討していること。こんなことを伝え、面談(平日限定)の約束をとりました。訪問日。私一人で行き、里親担当のお二人に対応していただきました。簡単な調査の紙の記入(住所氏名、家族構成、収入などだった気がします)した後、志望の動機確認と説明会で聞いたような制度のお話。そして、記入した紙を元に家 [続きを読む]
  • 2018年 終戦記念日
  • 私が小学生の頃、お盆近くになるとTVどの局でも戦争特番がたくさんやっていました。最近はあまり放送されてない気がします。私の両親は戦後生まれです。でも、戦時中を大変な思いをして生き抜いた両親(私の祖父母)から戦争の話を聞いたのか、幼い頃の貧しい記憶があるのか・・・はたまた、子供に惨い戦争の映像を見せたくなかったのか・・・。家庭内には戦争の「せ」の字も言わせない雰囲気があり、子供を「戦争から遠ざけよ [続きを読む]
  • 5歳児の “ 母さん、事件です ”
  • ある日の夕食時、みーのすけと雑談していました。息子:「今日、事件があったんですよ」母 :「へー」息子:「なんと、れいくんがなっちゃんの手を引っ張ったんです!」母 :「?? なんでそれが事件?」息子:「だって、なっちゃんはたっくんと絵本を読んでたんだもん」母 :「あー。なっちゃんは絵本を読みたかったのに、れいくんが無理矢理引っぱって、イヤだったのね」息子:「知らない」母 :・・・・・息子:「たっ [続きを読む]