校長先生 さん プロフィール

  •  
校長先生さん: 偏差値5UPアカデミー
ハンドル名校長先生 さん
ブログタイトル偏差値5UPアカデミー
ブログURLhttps://hensachi-5up.com
サイト紹介文中学受験・高校受験・大学受験で、毎年偏差値5ずつ伸ばすことを目的とするアカデミーです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 35日(平均4.2回/週) - 参加 2018/08/17 17:00

校長先生 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ただ対話をするだけで、毎年偏差値10ずつ伸びる理由
  • 科目の指導もしないで、ただ対話をしているだけで、本当に伸びるんですか?というご質問を、学習体験会 兼 学習相談会 に参加された方から頂きました。きっと、多くの方も気になる内容だと思いますので、その際したお返事をご紹介しておきます。(メール2通分です。)ただ対話をするだけで、毎年偏差値10ずつ伸びる理由成績を伸ばすには、順番があります。まず、「意識」「思考」を変えることです。これが幹です。その次に、勉 [続きを読む]
  • 人と違う行動を取る事を恐れない
  • 今日は、敬老の日、三連休の最終日ですね。世間は、どこかに旅行に行ったり、美味しいものを食べに行ったり、ドライブしたり、三連休を満喫しているようです。ただ、このホームページに訪れるような、教育に対して熱心な方々には、『世間と同じ=普通』の一歩先、二歩先を歩いてもらいたいと思っております。そんなことを思いながら、本日の記事を書いてゆきます。人と違う行動を取る事を恐れない「行動」と「成果」の関係まず、事 [続きを読む]
  • 偏差値5UPアカデミーへのご入学を迷われている方へ(その2)
  • 昨日、新しいご質問を頂きました。はじめまして。アカデミーに興味があります。質問なのですが、よく塾に長期間行くと受け身の生徒が育つ、言われたことしか出来ない子になると言われますが…先生のアカデミーでも毎回課題を出して頂けるので、子供が長期間通った場合指示待ち人間にはならないでしょうか。本人次第なんでしょうけど。またアカデミーでも人間性も育てていただけますでしょうか。アカデミーは人数制限はありますか? [続きを読む]
  • 偏差値5UPアカデミーへのご入学を迷われている方へ
  • この記事を書いている今日は、9月12日(水)です。つまり、偏差値5UPアカデミーの最初の授業日、10月3日(水)のちょうど3週間前です。今回の記事では、「偏差値5UPアカデミーへのご入学を迷われている方向け」に書いて行きます。偏差値5UPアカデミーへのご入学を迷われている方へよくあるご質問とお返事質問1:必ず偏差値5伸びますか?保護者の方からのご質問で、「うちの子でも、偏差値5伸びますか?」小中高生本人からの [続きを読む]
  • 目標達成のための最重要項目(メルマガ1通目の配信)
  • 昨日、9/7(金)の19時頃に、記念すべきメルマガ1通目の配信を行いました。もし、「メルマガ登録したのに届いていない」ということがありましたら、スマホのメール受信設定の可能性が非常に高いです。その場合は、メール受信設定を変更するか、Gmailで新しいアドレスを作って、再度メルマガにご登録することをオススメいたします。目標達成のための最重要項目(以下、昨日配信したメルマガの再掲です。多少、体裁は整えました。)◯ [続きを読む]
  • 今から受験までに伸びる偏差値について
  • 今から受験までに伸びる偏差値について。よくご相談を頂く内容なので、一度、記事にまとめておこうと思います。今から受験までに伸びる偏差値についてまずは、常識を変えるところから細かい話をする前に、まずは前回の記事を読んでもらいたいです。指導者のあるべき姿について(写真&動画アリ)この記事をじっくりと読めば、いかに学校や塾によって、「凝り固まった思考」をさせられていたかが分かると思います。一部抜粋します。 [続きを読む]
  • 指導者のあるべき姿について(写真&動画アリ)
  • 受験生にとっては「受験の天王山」とも呼ばれる夏が終わったわけですが、皆さん、思い通りの夏を過ごすことは出来たでしょうか?また、現在小学5年生や、中学2年生、高校2年生、という場合は、1個上の上級生たちの頑張りを見て、刺激を受けたり、プレッシャーを受けたり、皆それぞれ感じるところがあった事と思います。つい先日、「塾の三者面談で、担任の先生から信じられない事を言われた」とご相談があり、今回の記事では、 [続きを読む]
  • 質問5:国語の成績が乱高下して困っています
  • 国語の成績が乱高下して困っています、というご相談を頂きました。今回の記事は、そのご相談に対してのお返事です。国語という科目国語の勉強とは、たった1つの動作を身につけること国語には『正しい文章の読み方・正しい問題の解き方』が存在します。そして、正しい文章の読み方も、正しい問題の解き方も、1つだけです。ですので、国語という科目は、「たった1つの『正しい文章の読み方・正しい問題の解き方』を身につける」と [続きを読む]
  • 質問4:留学希望の中学生の意識について
  • 留学希望の中学生からの質問留学希望の中学生から、以下の質問をいただきました。はじめまして。現在14歳で将来的に留学を志しているものです。指導体験記1を読んで非常に感銘を受けました。指導された生徒さんは青森在住の方とのことで、まずは青森で1番になるよう指導されたとのことですが、都内在住の学生に対してもこの助言は有効でしょうか?都内だと多くの進学校があり、また教育熱心な家庭も多いのでその中で1番の成績をと [続きを読む]
  • 勝手に限界を作らない、最後まで諦めない
  • 勝手に限界を作らない「自分には無理」「自分にはできる訳がない」と、諦めてしまっている小中高生を、とても多く見ます。勉強に関して言えば、偏差値を5伸ばすとか、偏差値を10伸ばすとか、「そんなの無理」と諦めてしまっている小中高生がとても多いです。そして、「本当に限界を迎えていた」という小中高生に出会ったことは、ただの1度もありません。皆無です。つまり、誰でも偏差値を5なり、10なり、15なり、20なり [続きを読む]
  • 質問3:オススメの第一志望校の決め方はありますか?
  • 今回の質問は、「オススメの第一志望校の決め方はありますか?」というものです。第一志望校をどうやって決めたら良いのか、悩んでいる受験生も多いと思います。実際、「人生の岐路に立たされている」と感じている受験生も多いですからね。そこで、今回の記事では、「オススメの第一志望校の決め方」をまとめてみようと思います。ちなみに、過去にお答えした質問は、以下の2つです^^質問1:塾に行った方がいいでしょうか?質問2 [続きを読む]
  • 質問2:偏差値とは何でしょうか?
  • 「これから数年後に受験がある」「受験を意識し始めた」などの理由で、志望校の偏差値を調べたり、学校の難易度がランキングされた一覧表を見たり、といった経験をした小中高生も、保護者の方も多いと思います。でも、なんとなく分かっているようで、いまいちピンと来ないのが「偏差値」の特徴なんですよね。なかには、「受験の常識のようで、質問するのも恥ずかしくて・・・」と感じている人も、実際かなり多くいます。今回の記事 [続きを読む]
  • 質問1:塾に行った方がいいでしょうか?
  • たまに、僕の教え子からも、「塾に行った方がいいでしょうか?」と質問されるので、一度、記事にまとめておこうと思います。結論から言えば、塾に行った方が良い人と、塾に行かない方が良い人がいます。塾に行った方が良い人と、塾に行かない方が良い人の特徴を書く前に、一旦、塾がどういう場所なのか、まとめておきます。塾がどういう場所なのか?「集団指導型」と「個別指導型」の2つの指導型集団指導型集団指導型では、第1回 [続きを読む]
  • 勉強に取り組む姿勢と意識(難関校向け)
  • 偏差値5UPアカデミーでは、「1年間で全員、偏差値5伸ばす」ということを目指しますが、中には『もっともっと伸ばしたい』という高い向上心のある小中高生もいると思います。今回の記事は、そんな高い向上心のある小中高生向けの記事です。難関校を目指す人1年間で偏差値を10も20も伸ばしたい人には、とても参考になると思います。参考書や問題集の選び方・取り組み方この記事の発展版と捉えてもらえると、良いと思います。 [続きを読む]
  • 勉強で失った自信を回復させて、乗り越える方法
  • 自信を失う時って、ありますよね。自分で予想していた基準値を、思い切り下回ってしまった時なんて特に。「自信を失ってしまった時に、どう行動するか?」これって人によって行動が分かれると思いますが、現実逃避する、とりあえず寝る、原因の分析をする、大声で歌う、などなど、色々あると思います。ちなみに、僕の場合は、「とりあえず寝る」と「お笑い番組を見る」の2つが最初の行動として多いですね(笑)ただ、これだけだと [続きを読む]
  • 不安や悩みを完全に消すことの重要性
  • 不安や悩みがあると、そのことばかり気になってしまって、勉強に集中できないことがありますよね。こういう時は「元々持っている能力を活かし切れていない」ので、非常にモッタイナイわけです。だって、実力を全部発揮すれば余裕でクリアできることを、実力の30%とかしか発揮していないから全然進まないわけなので。元々持っている力を100%発揮することの重要性具体的な数字で表したら、もっとモッタイナイ具合が伝わるかな [続きを読む]
  • 参考書や問題集の選び方・取り組み方
  • 今回の記事では、勉強の原理原則に従った「参考書や問題集の選び方・取り組み方」を書いて行きます。なので、ひとりひとりの性格とか、人間性の部分は、今回の記事では考慮していません。偏差値5UPアカデミーに入学した生徒たちには、個別に、最適な参考書や問題集をオーダーメイドで選んで伝えます。もちろん、成長段階に合わせて、取り組んでもらう参考書や問題集のレベルも適宜変えて行くので安心してくださいね。参考書や問題 [続きを読む]
  • 偏差値5UPアカデミーに向いている生徒の特徴
  • 偏差値5UPアカデミーに、どういう生徒が向いているのか、一度、まとめておこうと思います。アカデミー、プレアカデミーで、コース分けを行いますが、どちらのコースでも、「2時間椅子に座っていられること」が大前提となります。2時間椅子に座っていられるなら、小学1年生でも構いません。向いている生徒の特徴向いているポイント1:飛躍的な成長を望んでいる飛躍的な成長を望んでいる小中高生は、非常に向いています。「偏差 [続きを読む]
  • 勉強の自信をつける方法
  • 「自分にも出来る気がする」という自信を持つことは、勉強をする上でとても重要なことです。そうすれば、多くの小中高生で有り勝ちな、「挑戦する前から諦める」ということがなくなるからです。勉強の自信をつける方法僕の教え子たちに実践してもらっている、取って置きの方法を紹介します。手順1:まずは勉強時間の設定をする「平日なら1日に何時間勉強すれば、今日は頑張ったと思えるか」「休日なら1日に何時間勉強すれば、今 [続きを読む]
  • 偏差値を確実に伸ばす「正しい勉強のやり方」
  • まずは、「勉強する」とはどういう行為か確認しましょう偏差値を確実に伸ばす「正しい勉強のやり方」に入る前に、そもそも、「勉強する」とはどういう行為の事か確認するところから始めます。この理解がボヤけてしまうと、「基礎工事がされていない土地に、いきなり1階部分を作るようなもの」なので、しっかりと理解してもらいたいです。勉強とは?勉強とは、偉大な先人の叡智を学ぶこと。自分で何かを編み出すことではない。これ [続きを読む]
  • 幼稚園児、小学生、中学生、高校生に共通して教えていること
  • 人として大切なことは、幼稚園・保育園で教わっている小学校低学年の頃はまだ覚えている人も多いのですが、小学校高学年にもなると、忘れてしまう人も多いものです。いわんや、中学生・高校生をや、という感じです。幼稚園・保育園で教わった事を思い出してみよう!まず思い出すことは何でしょうか?人の話を聞くときは、話している人の目を見て聞きましょうというやつですね。言われれば、そんなものもあったなぁ〜と思い出すと思 [続きを読む]
  • 過去の記事 …