しんたろう さん プロフィール

  •  
しんたろうさん: 映画 ドラマ アニメ 無料
ハンドル名しんたろう さん
ブログタイトル映画 ドラマ アニメ 無料
ブログURLhttp://moviesche.seesaa.net/
サイト紹介文映画、ドラマ、アニメのテレビ放送の予定とか、見逃しても無料で視聴できる方法とか
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 58日(平均8.1回/週) - 参加 2018/08/24 17:58

しんたろう さんのブログ記事

  • ミックス。 地上波
  • ミックス。 地上波本日、テレビ地上波に初登場です。10月20日(土)21:00〜23:25 フジテレビや関西テレビで放送予定。放送枠を拡大して、ノーカットで放映されます。この作品は、公開がちょうど1年前ででした。わりとヒットした作品でも、地上波で放送されるのは早くなっているんですかね?それとも何かプロモーションが絡んでいるのかな?今日、見逃しちゃっても、大丈夫!テレビ放送以外で無料で観られる方法もあります。( ̄∇+ [続きを読む]
  • ミックス。 放送予定
  • ミックス。 放送予定10月20日(土)21:00〜 フジテレビで放送予定です。関西テレビでも同時刻に放送されます。2017年10月公開の作品。地上波初登場です。枠を拡大してノーカットで放送されます。脚本、監督は「リーガル・ハイ」のコンビ古沢良太×石川淳一です。主演の新垣結衣は、この作品でブルーリボン賞主演女優賞に輝きました。コメディエンヌはガッキーの新境地か?石川佳純、水谷隼、伊藤美誠、吉村真晴のオリンピックメダ [続きを読む]
  • 謝罪の王様 放送予定
  • 謝罪の王様 放送予定10月19日(金)21:00〜22:54 日本テレビ系で放送予定です。2013年のコメディ映画。脚本宮藤官九郎、監督水田伸生、主演阿部サダヲのチームで「舞妓haaaan!!!」「なくもんか」に次ぐ3作目です。もともとは2014年に地上波で放送予定でしたが、高倉健さんの追悼番組で「幸せの黄色いハンカチ」に差し替えられて放送されず、ここまで登場が遅くなりました。6話のオムニバス形式なので、豪華なキャストが大勢出てき [続きを読む]
  • 三度目の殺人 映画 感想
  • 三度目の殺人 映画 感想この映画は、役所広司演じる強盗殺人の被告三隅高司の特異な人物像が、物語の意味を理解するためのカギだったと思います。三隅は自身に強い動機がないのに、人を殺せる人間です。三隅が犯した二度の殺人は、いずれも自身の恨みや憎しみが希薄な事件として描かれています。最初の事件で三隅を逮捕した元警察官の渡辺は、三隅を「空っぽの器のような」人間だといいます。それだけに不気味だったと。この言葉か [続きを読む]
  • 天国と地獄 感想
  • 天国と地獄 感想誘拐事件を扱った映画ですが、公開翌月に東京都内の誘拐事件が増えるという事態になって、国会で取り上げられるほどの反響があった作品です。翌1964年の刑法改正で、略取誘拐の量刑が重くなるキッカケにもなりました。犯人を泳がせて、より重い罪を犯すように偽装工作まで仕掛けるというのは、いまでは違法捜査だと思いますが、当時はありえることだったのでしょうか?犯人をすぐに逮捕しなかったために、人がひと [続きを読む]
  • 三度目の殺人 小説
  • 三度目の殺人 小説10月13日(土)21:00〜23:30 フジテレビ系列で放送予定です。是枝監督は、真実が何かわからない法廷劇を撮ろうと思って「三度目の殺人」をつくったそうです。というわけで、エンディングまで観ても、モヤモヤが残るしスッキリしません。結局のところ、誰が犯人だったのか?なんで三隅は供述を二転三転したのか?見終わったあとの疑問に、なんとか決着をつけたい人は小説も読んでみるといいかもしれません。小説は [続きを読む]
  • 三度目の殺人 意味
  • 三度目の殺人 意味映画「三度目の殺人」について、是枝裕和監督は「何が真実かわからない法廷劇を撮ろうと思った」とインタビューで答えています。多くの司法関係者が、裁判は「真実を解明する場ではなく、利害調整をする場」と捉えていることを知った是枝監督は、真相究明を横に置いても期限までに結審させることを優先する裁判を映画にしたい、と考えたそうです。その結果、映画は結局誰が真犯人なのか判然としない終わり方をし [続きを読む]
  • 三度目の殺人 放送予定
  • 三度目の殺人 放送予定10月13日(土)21:00〜23:30 フジテレビで放送予定です。関西テレビでも同じ時間帯で放送します。カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した2013年の「そして父になる」以来の、是枝裕和監督、福山雅治主演のコンビで撮った映画です。今週のメインイベントといえるかもしれません。楽しみです。地上波初登場でノーカット放送です。 [続きを読む]
  • 誘拐の掟 感想
  • 誘拐の掟 感想リーアム・ニーソン主演の映画を観たのは、ここしばらくで3作目です。「アンノウン(2011年)」は残念で、「フライト・ゲーム(2014年)」はなかなかおもしろく、本作品は3作品の中ではベストでした。前2作はジャウム・コレット=セラ監督とのコンビで、「誘拐の掟」はフランク・スコット監督は構想10年で念願のリーアム・ニーソンを起用して撮った作品です。リーアム・ニーソンはどの作品でも、「96時間」以来の影の [続きを読む]
  • 天国と地獄 放送予定
  • 天国と地獄 放送予定10月9日(火)13:00〜15:25 BSプレミアムで放送予定です。黒澤明監督で1963年3月公開の作品です。昨日観た「隠し砦の三悪人」がとっても面白かったので、この作品も録画予約しました〜!!主演は「隠し砦の三悪人」と同じ三船敏郎。原作はエド・マクベインの小説87分署シリーズの「キングの身代金」です。誘拐事件を扱ったサスペンス映画ですが、公開翌月の4月には東京都内で誘拐事件が多発し、映画公開の影響 [続きを読む]
  • 誘拐の掟 放送予定
  • 誘拐の掟 放送予定10月9日(火)21:00〜22:54 BS-TBSで放送予定です。リーアム・ニーソンは、ミステリー映画によく出ています。最近観た中でも「アンノウン」「フライト・ゲーム」に主演しています。どちらもジャウム・コレット=セラ監督作品でしたが、「アンノウン」はけっこう雑なつくりで残念で「フライト・ゲーム」は面白く観ました。「誘拐の掟」は原作が人気小説「探偵マット・スカダー」シリーズなので、脚本はかなりしっか [続きを読む]
  • カリートの道 感想
  • カリートの道 感想この3連休は、映画のテレビ放送がたくさんあります。ふだん有料のBS放送でも無料で視聴できる作品がいくつもありますね。いろいろな選択肢がある中、最初に観たのがブライアン・デ・パルマ監督の「カリートの道」です。マフィア映画は大好きなので「ゴッド・ファーザー」シリーズをはじめ、だいたい観ているのですが、この作品ははじめてでした。1983年の「スカーフェイス」でもコンビを組んだブライアン・デ・パ [続きを読む]
  • 隠し砦の三悪人 放送予定
  • 隠し砦の三悪人10月8日(月)13:00〜15:20 BSプレミアムで放送予定です。この三連休は、テレビ放送の映画もいい作品が多いのですが、超目玉といっていいのじゃないでしょうか。世界中の映画人がリスペクトしている、黒澤明監督を代表する娯楽作品です。「スターウォーズ」のレイア姫のキャラクターは雪姫が、C-3POとR2-D2は、狂言回しの百姓太平と又七がモデルだと、ジョージ・ルーカスが語っています。黒澤明監督作品は、これまで [続きを読む]
  • フィフス・エレメント 放送予定
  • フィフス・エレメント 放送予定10月6日(土)20:30〜22:54 BS-TBSで放送予定です。ブルース・ウィリス主演、リュック・ベッソン監督の1997年のフランス映画で、ミラ・ジョボビッチの出世作となりました。アメリカでの映画公開後、リュック・ベッソン監督とミラ・ジョボビッチは結婚しています。原案はリュック・ベッソン監督が16歳の頃に考えていたといいます。製作資金が足りず、資金集めのために安い映画を1本撮ることになって書 [続きを読む]
  • イコライザー 映画 感想
  • イコライザー 映画 感想元CIA敏腕エージェントが、弱者に代わって悪を成敗する物語です。善人と悪者は白黒はっきりしていて、主人公が屈折していることもなく、絶体絶命というほど追い込まれることもありません。ほとんどヒネリのないわかりやすい勧善懲悪のお話で、水戸黄門みたいなものでした。ところが、これが抜群におもしろかったのです。それは多分、主演のデンゼル・ワシントンの抑えた演技と、脚本の良さにあるのではない [続きを読む]
  • フライトゲーム 感想
  • フライトゲーム 感想リーアム・ニーソン主演、ジャウム・コレット=セラ監督の作品では「アンノウン」がちょっと残念だったので↓アンノウン ネタバレ期待をしないようにして観たのですが、すごく面白い映画です。よくよく考えると、ちょっと無理なんじゃない?という設定だったりするのですが、アンノウンのように鑑賞中に気になってしまうことはありませんでした。犯人が誰かわからない中、自身がテロリストと疑われ、疑心暗鬼と [続きを読む]
  • トゥモローランド 映画 感想
  • トゥモローランド 映画 感想昨日放送された「トゥモローランド」を観ました。10月1日(月)21:00〜23:12 BSプレミアムでの放映でした。日本では2015年に公開されて15億円近くの興行収入ですから、そこそこヒットした作品です。伝説のバスケ漫画「スラムダンク」の中に「あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・?」という名言があります。これをディズニー的に映画で表現するとこうなるんですね〜「あきらめたらそこで地球滅亡です [続きを読む]
  • 地下室のメロディー 映画 感想
  • 地下室のメロディー 映画 感想印象的なビッグバンドの演奏ではじまる、金庫破りの物語です。名優ジャン・ギャバンと若かりしアラン・ドロンが主演です。当時売出し中のアラン・ドロンは、他の役者に決まりかけていたこの作品に出演するために、ギャラの代わりにロシア、中国、日本の版権でいいから、と交渉して役を勝ち取りました。フランスで有名でもアメリカでは無名だったアラン・ドロンは、アメリカでの知名度を上げるために是 [続きを読む]
  • フライト・ゲーム 放送予定
  • フライト・ゲーム 放送予定10月2日(火)21:00〜22:54 BS-TBSで放送予定です。フライト・ゲームは2014年公開のアクションスリラー映画です。ジャウム・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン主演では、先日放送された「アンノウン」がありますが、これはちょっと残念でした。↓アンノウン ネタバレいろいろ雑なつくりだったんで。。。同じコンビなんで、少々イヤな予感もするのですが、ニューヨークより146人の乗客乗員が搭乗した [続きを読む]
  • ニキータ 放送予定
  • ニキータ 放送予定10月4日(木)13:35〜15:40 テレビ東京で放送します。テレ東は今週の木曜日、同じ枠で「レオン」を放映しました。「ニキータ」はリュック・ベッソン監督が「レオン」をハリウッドで撮るキッカケになった作品だそうです。物語の設定は大きく異なりますが、ともに組織に手足として使われている暗殺者でも、人間らしい感情を持つことを描いています。「ニキータ」は先週もBSプレミアムで放送されましたから、隔週で [続きを読む]
  • トランスポーター イグニション 放送予定
  • トランスポーター イグニション 放送予定BSイレブンで、9月29日(土)20:00〜22:00の放送予定です。リュック・ベッソン制作・脚本のトランスポーターシリーズ。この作品から主役のフランク・マーティンを演じるのが、ジェイソン・ステイサムからエド・スクラインに代わっています。先週、リュック・ベッソン監督がハリウッドにいくキッカケになった「ニキータ」をBSプレミアムで放送して、きのうはハリウッドの第1弾「レノン」を [続きを読む]
  • 冒険者たち 感想
  • 冒険者たち 感想25日(火)から4日連続でアラン・ドロンの映画を放送しているBSプレミアム。「太陽がいっぱい」は見逃しちゃったんですが「冒険者たち」をみました。その感想です。アラン・ドロンはやっぱりイケメンでカッコいいのですが、この映画の主役は中年の自動車技師ローランを演じたリノ・ヴァンチュラでした。物語のあらすじをざっくり書くと、それぞれの夢破れた男2人、女1人が宝探しに成功したのですが、人生大逆転とは [続きを読む]
  • 団地 映画 感想
  • 団地 映画 感想ひとことで言うと人情喜劇SFファンタジー映画。一応宇宙人が出てくる設定なのでSFです。阪本順治監督がつくるSFは、こうなるんですねw映画は大阪の団地が舞台です。僕も関東の団地育ちでした。こんなオバちゃんいるわ〜、こんなオッチャン確かに見たことある、と思える人々が大勢出てきます(笑)物語では、藤山直美と岸部一徳演じる夫婦が、思わぬ方法で願いをかなえることになります。そこに宇宙人が居る必然性が [続きを読む]
  • 太陽がいっぱい 放送予定
  • 太陽がいっぱい 放送予定BSプレミアムで今日、9月25日(火)13:00〜14:59で放送します。1960年に公開され、無名だったアラン・ドロンを一気にスターにした作品でした。原作はパトリシア・ハイスミスのサスペンス小説「The Taleneted Mr.Ripley(邦題:太陽がいっぱい)」この小説は「リプリー」として1999年にマット・デイモン主演で再度映画化されています。「太陽がいっぱい」は音楽も印象的でしたね。音楽は映画がヒットしたあ [続きを読む]