おばえもん さん プロフィール

  •  
おばえもんさん: RPGの主人公になってみた結果
ハンドル名おばえもん さん
ブログタイトルRPGの主人公になってみた結果
ブログURLhttps://obablog.hatenablog.com/
サイト紹介文2018年7月から西回りで世界一周中のぼうけんの書を作成しますか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 95日(平均4.5回/週) - 参加 2018/08/16 21:54

おばえもん さんのブログ記事

  • 誕生日を迎えましたが
  • ゲストハウスで働いていた頃、お客さん達5.6人とブログの話になり「"RPGの主人公になった結果"ってブログ知ってます?」と尋ねた際全員から「知らないです。」と間髪入れずに返ってきました。「どんなブログなんですかそれ?」あー、彼、決して綺麗な文章の書き方ではないですけど、フォアグラなんかと同じで、作り方がエグくても、でき上がったものが良ければ、それはそれでいいんじゃないですかね?あ、この人クリエイター的な視 [続きを読む]
  • ゲストハウスで働くスキル
  • 結論から言うと、"毎日投稿"した末に、毎晩高熱に冒され続けました。いわゆる文章を書くプロと僕は文才とか発想力とか概念的なものより、もっと根本的な資本である身体の作りが違うことを熱にうなされながら確信しました。多くの聖書でもネットでも、人類は神様の手によって創られたと記載されているので、間違いない思っていいでしょう。要は神様って宇宙一の"大手"人体メーカーじゃないですか?ソニーのイヤホンとかトヨタの車と [続きを読む]
  • 世界へ飛び出したい人へ向けて"真・地球の歩き方"
  • 過酷な毎日投稿が続き、僕の体は刻一刻と蝕まれているのであった。今もなお、この文章はゲストハウスのベッドで右手に点滴を打ち、左手にレッドブルを持った状態で、宿のスタッフに口述筆記させている。その執念と、皆様のご愛読のおかげ様で10月末の時点で参加してる総合ブログサイトで2991ブログ中200位近くだったのが、現在20位まで急上昇しました。[なんだか有名な旅ブロガーさん達の作品に並んで"RPGの主人公になってみた結果 [続きを読む]
  • モロッコで俺が心地よく過ごすために邪魔な森林を伐採しにいきます。
  • 前回サハラ砂漠へ行った際、砂漠で雨に打たれるという千年に一度の恩恵を受けました。いや、本当にびっくりしましたよ。ラクダとかびっくりしすぎて二足歩行で走って逃げてましたもん。ただそこを見逃さなかったのは流石の僕ですよね。これはチャンスだと、うわー!雨だー!って、僕が逆に四足歩行で慌てて逃げるポーズをとったときなんて、もう一同大ウケでしたよね。まぁ雨に打たれた以降の話は全部嘘なんですけど。本題ですが、 [続きを読む]
  • ブログのランキングが200位近くにまで落ちたから本気出す。
  • 相変わらずモロッコのゲストハウスで日夜格闘を続ける我が武勇伝を今日は幸運にもこの記事を開いてしまった皆さまに、心いくまで読み聞かせ寝かしつけたろうと思っていたのですが、そんなアホな話をしている場合ではなくなったので一旦忘れることとしましょう。にほんブログ村ランキング、ジャンル"世界一周"2ヶ月ほど前、このブログ群雄割拠の時代に3000ブログある世界一周ブログの中でランキング50位まで破竹の勢いで伸びていた [続きを読む]
  • アフリカの隠れ里に住む遊牧民に会ってきたんだけど
  • もう2ヶ月も髪を切っていないと、繰り返される流行の変遷にも、次から次へと押し寄せる時代の荒波にも負けず飲まれず、一貫して不人気な立ち位置を確立し続ける"きのこヘア"になってしまうわけなんですね。昨日は椎茸と間違われ採集されかけ、一昨日はしめじと間違われ土鍋にぶち込まれかけた。しかしモロッコの床屋へ足を踏み入れようものなら、採集されて土鍋にぶち込まれるより酷い結末が目に見えている。というわけで、美容師 [続きを読む]
  • 思い込む。そいつも悪くない。
  • ほら、僕ってアレじゃないですか。聖人じゃないですか。だから僕ほどになると徳の積み方がすごいじゃないですか。人様の徳奪いとって自陣に積むくらい徳徳してるじゃないですか。釈迦の言葉を借りると唯我独尊じゃないですか。そりゃもうご利益受け放題ですよ。徳のクーポン券大量所持してるんですから。そして10時間に及ぶ長く険しい道のりを突き進み、ついに姿を見せたサハラ砂漠は雨が降っていた。ご利益どころか、たたりである [続きを読む]
  • サハラへの道が長すぎて暇なので
  • 一人旅をしていると無限に時間があるので自分が何が好きか気づいたりする①猫がめちゃくちゃすき登場キャラは揃いも揃って悪役ヅラ、天候は災害、食事は罰ゲームみたいな、それまだ町着いてねぇだろ、ダンジョンの中じゃねぇか、立ってるところ毒沼のド真ん中じゃねぇか、みたいな土地がある。そうゆう土地でも絶対不変の可愛さってやつだけは信用できる。どれだけ劣勢に立たされ、ルートや選択に迷って、これでいいのか?と自分さ [続きを読む]
  • てめぇもか、iPhone
  • 人生山あり谷ありと過去の偉人は皆口にする。そんな山ガールを口説くための分かりにくい文句じゃなくて、人生、平和な時じゃ想像つかんほどヤバいことは立て続けに起きる。と噛み砕いていって欲しいここ最近、我がオバタ家に先祖代々から受け付かれたポンコツの血が火を吹き、血の滾るようなトラベルするために日本を出たのか、血の気引くようなトラブル起こすために日本を出たのか、また一つ、この世界に異変が起きているのに僕は [続きを読む]
  • この旅最大の危機を大道芸で乗り切った嘘みたいな本当の話
  • モロッコ最西端の港町、エッサウィラポルトガルの侵略があった過去を持つ、ここは本当にアフリカなのか?というほど映える青と白の街並み1週間、安宿のベッドに仰向けになって天井の模様を眺め続けた僕の目には、とても綺麗に見えました。その日で旅に出て4ヶ月4ヶ月間、西へ西へと目指してきてようやくぶち当たったユーラシアの果て、大西洋確かに夕日なんてどこで見ても同じに見えますしかし、今ここで見ている夕日は僕の目には [続きを読む]
  • この国の錬金術は何かおかしい。
  • 他の旅人達から世界三大"人うざい国"というのをよく耳にします。エチオピア、エジプト、そしてここモロッコであります。インドがそこに名を連ねないのは、我々が立ち入ってはいけない、気付いてはならない深い闇なのか上記三ヶ国を伝説のポケモン御三家とするなら、インドはいわゆるミュウツー的な存在なのかだとしたら、レベル20くらいでいきなりハナダの洞窟に丸腰で殴り込んだ僕には、サトシもレッドもさぞかし驚いたことであろ [続きを読む]
  • ボクハナンダ
  • 自分で言うと、ここまで信憑性に欠けるのかと不思議でなりませんが誰とでも分け隔てなく、柔らかい物腰で接しられるのが自分の一番良い所です。よっ!この八方美人!...え!なぁ!そうだよね!?みんなそうだよね!?でもそれは"以前"の話です。あえて言いましょう。ここ数ヶ月の僕は、目に余る糞野郎ありました。そんな僕のことを僕自身すら好きになれませんでした。というのもこの旅の間だけは誰にも媚びたくないし、誰の指図も [続きを読む]
  • 走れオバタ
  • イタリアに数日立ち寄った理由は他でもない水の都ベネチアを一目見るためでもなく、本場のイタリアンに舌鼓をうつためでもない10月10日にアフリカ北西部、モロッコへの格安フライトが約3500円であったからです。ブログでは時々公言してましたが、体調をここ数週間くらいずっと崩していて、時には不調からか、とてつもない無気力に襲われることもあり、しばらく羽を休めれる場所を探していたのですがところが、モロッコ2日いただけ [続きを読む]
  • 僕は気づいてしまったから消されるかもしれない
  • 前述した通り、チェコ、ハンガリー、ポーランドと東欧三ヶ国周遊中突如、書く側でなく読む側に目覚め、観光そっちのけで1週間かけ3冊を読破。"やりたいこと"を貫いたものの、時と場所を選ぶ知性を持ち合わせていなかったため哲人ではなく愚人と呼ばれることとなった僕流行りのジコケイハツという儀式に以上三ヶ国を生贄に捧げたのでありましたが、ジコケイハツを漢字で書く教養すらままならないこの男当ブログでは、ことあるごとに [続きを読む]
  • 悪魔との契約と身体への異変
  • 馬鹿は風邪ひかないという胡散臭い諸説がありますがその理論でいくと、かのガリレオ・ガリレイ、アルベルト・アインシュタイン、福沢諭吉など彼らの活躍がなければ、世界の発展は数十年、数百年の遅れをとっていたかもしれない稀代の知識人に、私も仲間入りするのではないかと錯覚するほどに頻繁に体調を崩しています。しかしこの男、知識人どころか、本を読んだことがない猿であります。ただの体の弱い猿であります。特に20歳を超 [続きを読む]
  • あの人のママに会うために
  • 次はついにあの町へ行きますつづくから早1週間が経ちました。ためすぎて、ネットでは"あの町=宇宙説"やら僕が一部の過激な読者に誘拐されたなど噂が囁かれていますがここ最近先進国、それも観光地ばかりを旅していた為、過酷なバックパッカーの旅ではなく普通に旅行になってて楽しかったり、楽しすぎてまた熱が出たりしてブログを更新できませんでした。僕の身体はちょっとでもしんどいと、もう熱を出せば許してもらえると思って [続きを読む]
  • 心の師との再会!サントリーニ島編
  • 旅の相棒となるであろうカメラを選びにあたりカメラ経験者達にどんなカメラが良いかといかにも頭の悪そうな質問をした際そんな頭の悪くて、明らかにたいして予算も持ち合わせてなさそうな僕に、皆揃って最初に口にするアドバイスは「自分がどんな写真が撮りたいか」によるとのことなんだか深いのか深くないのかよくわからぬまま、撮りたい写真か〜。とヨドバシカメラ梅田店のカメラコーナーをうろついてたところ目に映ったのがモデ [続きを読む]
  • 実在!?おとぎの国ブルガリア編
  • 拝啓、お父様お母様へ息子は今イスタンブールからアテネへ向かう途中にありましたブルガリアに呼ばれている気がして、途中下車しました。このブルガリアという国口にしたところ美味しいのか美味しくないのか非常に微妙なラインのヨーグルトだけが有名で、いささか何をすれば良いのか、どこへ行けば良いのかもわからず、全然呼ばれてねーわ。アレだわ。空耳だったわ。と、さっさとアテネに向かおうとした矢先再び風邪を引いてしまい [続きを読む]
  • RPGの主人公になってみた結果(上)完
  • 僕のブログは誤字脱字が多いです。一見、意識に欠けている褒められた癖ではありませんが、それはむしろ魂のこもった"生きた文章"ではないでしょうか?ブログ更新の頻度にも同じようなことが言えます。連日更新する時もあれば、数日更新しない時もある。不均等ゆえの美。生命の美。これこそまさに"生きた文章"(ブログ更新怠ってスイマセン)しかしただ寝ていたわけでなく、しっかり良い写真を激写してきました。トルコ中部のカッパド [続きを読む]
  • これが現実だこれがリアルだ!!イスタンブール編
  • 私のいま滞在しているトルコの物価は2018年9月現在、歴史的大暴落していて、暴落前の半額くらいの予算で旅ができるので、多くのバックパッカー達が歓喜の声を上げトルコに上陸しており、私も久しぶりの肉を頬張れることに感涙する一人でした。しかし装飾品や絨毯がステキでお酒や食べ物が美味しいトルコでは、いつのまにか高額な絨毯を買わされている詐欺や、ぼったくりバー、睡眠薬強盗などが多発しているらしくトルコを旅してて [続きを読む]
  • お悔やみ申し上げます。
  • 売れないアイドルが最後の手段としてグラビア業界に手を出すように、私は前回ブログで自らの裸体をアップしました。なぜ自分があんなことをしたのか自分でもわからない。あれではただの変態売名糞野郎ではないか。それでも、今日も僕の旅は快調である。旅に出て今日で2ヶ月と11日。トルコにやって来ました。中東の火薬庫イスラエルの空港のセキュリティは世界一厳しいとも言われており、何重もの厳しい荷物検査、数十分にも及ぶ尋 [続きを読む]
  • イスラエルに実際行ってみたけど、思ってたのと何かが違った
  • まだイスラエルに滞在しているうちに、SNSを通じて知人達からこの国に関する質問を沢山頂いたので、いくつか抜粋してこの場で答える回です。ちなみに僕はいつもブログを書く際、あらかじめイメージしておいた文章構想に沿って、最初の文から書き始めるタイプではなく思いついたことをメモ帳に好き勝手に書いて、それを後から繋げていく作業をする少し様変わりしたスタイルで本文を書いています。実は今この文も、既に本文を完成さ [続きを読む]