ticktacker さん プロフィール

  •  
ticktackerさん: 群青の中の碧
ハンドル名ticktacker さん
ブログタイトル群青の中の碧
ブログURLhttps://ticktacker.hateblo.jp/
サイト紹介文投資の配当金と長期投資で労働からの解放を手に入れ のんびり生活を目指すブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 48日(平均5.4回/週) - 参加 2018/08/16 22:57

ticktacker さんのブログ記事

  • 【購入】PFF(米国ETF)とXLPを購入
  • PFF $36.88 ×2口 $36.85 ×1口XLP $53.98 ×1口上記を少しだけ買い増ししました。米国はダウ等史上最高値更新や日経平均もバブル後27年ぶりの高値更新とアゲアゲの中、パッとしない上記銘柄を追加購入しました。あまり大きく動けない中、SBI証券のNISA口座なら米国ETFは手数料無料の為、おこずかいで買える感覚でちびちびと買えるのがありがたいです。今後も様子を見ながらディフェンシブ株と高配当株を買い [続きを読む]
  • 2018年9月〆投資資産総額
  • 2018年9月〆の投資資産総額です。投資評価額合計で¥7,550,686 前月より+391,712という結果でした。今月購入はタカラレーベン不動産投資法人1口とPFF1口のみと殆ど見ているだけ状態でしたが、日本及び米国市場が大幅に上昇し評価額合計を押し上げる結果となりました。最近は投信積立のみが定期的な買付となっており、株価や市場動向をさらりとチェックする程度となっています。グイグイ上げていくのでなかなか手を出せないの [続きを読む]
  • 懲りずにFXを再開した理由
  • 一度は退場を経験したFX(外国為替証拠金取引)ですが、ちょうど1年ほど前から10万円を元手に再開しています。今回はレバレッジ何倍も掛けて投機をするのが目的でなく、為替レートの動きを常に意識できるようにと再開しました。自分の性格として、資金を投入していないと意識して市場などを見なくなってしまうという弱点?があり、逆に少額(数千円単位)でも投資していると、こまめにチャックすることを忘れません。今回は1 [続きを読む]
  • 【配当】東証REIT指数連動型上場投信より配当金受取
  • 1343 東証REIT指数連動型上場投信より配当金 ¥314 の支払いがありました。受け取りは9月18日となります。こちらの上場投信は決算月が2月、5月、8月、11月と年間4回となっておりそれに伴い配当金の支払いも年4回あります。配当利回りは約3.45%(2018/9/18現)とややREITにしては物足りない感じとなっています。約61の国内REIT銘柄(先物含む)に分散投資できる点と、10口単位で購入することができるので、本日の終値が¥187 [続きを読む]
  • 心に余裕を持たせてくれる投資
  • どこでもあることだと思うのですが、うちの職場でも罵ったり、蔑んだりと日々当たり前のように目のあたりにしています。自分はそういった面倒くさいことは極力避けたいので、話に加わったり、言われても無視して過ごすことを心掛けています。もちろん自分からもそういった事や悪口など言わないようにしています。以前は、気にしすぎたり、言い返したり、また悪口を言ったりしていた若かりし時代もありましたが、そういったこと [続きを読む]
  • 【配当】PFFより配当金の受け取りー2018年9月分
  • PFF(iシェアーズ米国優先株式ETF)より配当金です。税引後 合計 $1.60 の受け取りです。少額でも毎月配当金が入ってくるのはちょっとうれしいですね(^^♪他の海外ETFの配当金や外貨MMFの分配金と合わせてドルをコツコツ貯めていき、再投資資金に当てていこうと思います。 ← 応援よろしくお願いします [続きを読む]
  • 【購入】3492 タカラレーベン不動産投資法人を新規購入
  • 3492 タカラレーベン不動産投資法人87,400円で 1口新規に購入しました。当REITは7月に上場したばかりのREITで、IPO時からチェックをしており、最近のIPOリート不人気から公募価格は早々に割れるかも・・・と購入は見送っていました。他のREITやインフラファンドと合わせて物色はしていたのですが、インフラファンドは最近、「経産省方針で買取価格半減」や「九州電力管内、今秋にも太陽光や風力の再生エネルギー事業者に対して [続きを読む]
  • 【購入】PFF(米国ETF)を購入
  • PFF $37.18 で1口だけ購入。ここ最近の下落と合わせて、外国株のドルでの配当金と外貨MMFの分配金が丁度貯まっていたので購入しました。今週は台風と北海道の地震があり、物流が滞ったり、取引先メーカーの工場がストップしたりと仕事上では大変でしたが、被災された方たちを思うと普通に生活できているだけでも幸せなんだなと改めて実感しました。ここ最近は昨今の貿易戦争や米国市場の高止まりとなかなか買いに向かうこと [続きを読む]
  • 残業時間削減とは言うけれど・・・
  • 世間では長時間労働による過労死などの問題で時間外労働・残業時間の削減が叫ばれています。ブラック企業は名前まで公表されてしまい、現在のネット社会では情報は瞬時に世の中を駆け回り、あっという間に知れ渡ってしまいます。自分が勤める会社でも、長時間労働の社内調査を行い、残業が多い部署、従業員に対しての対策が取られつつあります。対策といっても人は増やすことはせず、単純に仕事量とトータル残業時間を部署・従業 [続きを読む]
  • AmazonのIPO時に$1,000投資していたら
  • 企業名Ticker上場日IPO価格現在の株価パフォーマンスIPO時$1,000投資AmazonAMAZ1997/5/14$18$2,012.71134380%$1,34
    3,800AppleAAPL1980/12/12$22$227.6357970%$579,700AlphabetGOOGL2004/8/19$85$1,218.192820%$28,200FacebookFB2012/5/17$38$175.73360%$3,
    6002018/8/31現在 ※上記パフォーマンスの数値は株式分割等を加味した調整後の数値となっていま
    す。Amazonなどの米国有名企業にIPO時に$1,000投資していたら現 [続きを読む]
  • さようならセーブオン
  • 地元、群馬県を中心にコンビニエンスストアを展開していた「セーブオン」が8月31日(金)に35年の歴史に幕を下ろしました。今後はメガフランチャイズ契約を締結したコンビニエンスストア大手「ローソン」へと転換していきます。朝、出勤途中に看板を外しているところを目の当たりにし「現実なんだ」と深く実感しました。セーブオンは上州名物焼きまんじゅうや子供たちにもありがたい低価格アイス、地場の有名店とコラボしたパス [続きを読む]
  • 【2018年 1月〜8月までの受取配当金額】
  • 2018年 月別配当金額1月¥1,6987月¥29,3612月¥1,2678月¥36,1843月¥8,5619月4月¥1,30310月5月¥10,89411月6月¥26,12212月年間合計 ¥115,3918月の受取配当金合計は ¥36,184(税引後)となりました。ダイワ上場投信-日経225の配当金が一番受取額が多く、月別で見ても一番受取金額が多い月となりました。ticktacker.hateblo.jp8月までの年間受取配当金額合計は ¥115,391(税引後)となりました。ここまでの期間 [続きを読む]
  • 【読書】桐谷さんが教えるはじめての株主優待
  • 桐谷さんが教えるはじめての株主優待作者: 桐谷広人出版社/メーカー: 総合法令出版発売日: 2013/11/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る各メディアでもお馴染みになっている元プロ棋士でもある桐谷広人さん。株主優待の魅力をよりお茶の間に広げた一人でもあります。TVでは自転車で爆走する姿が印象的で、脚力は女子競輪選手並みだとか!自分自身、株主優待はあまり興味がなく、優待を出 [続きを読む]
  • 丸投げ+内弁慶体質な職場
  • 勤めている会社がまさに丸投げ体質です。古参の従業員ほど酷いので、もう伝統的なんだなと半分諦めています。可哀想なのは下で働く従業員と中途入社の従業員です。自分も転職で中途採用の身だったので、入社した時は「こんな仕事のやり方で良いのか?」と非常に混迷しました。まず口は出すけど手を出さない人が多いです。仕切りに口を出してくるので手伝ってくれるのかと協力を仰ぐと「それ自分の仕事じゃないから」とスッと身を [続きを読む]
  • 【図解】投資スタイル 2018
  • 現在の投資スタイルを簡単な図式で表して見ました。基本は大型株と高配当株・REITに投資し配当金を株式購入や積立投信、ドル転して外国株等に回すスタイルです。外国株式は現在投資比率的に低いのですが、ETFを中心に力を入れていこうと動いています。余裕があれば債券やコモディティ等にも分散していく考えです。大きく資産を短期で増やしたいのであれば一極集中でリスクをとってリターンを狙うのが良いのでしょうが、小心者 [続きを読む]
  • 【配当】7751 キヤノンより配当金
  • キヤノンより本日配当金の支払いがありました。100株保有の特定口座での預かりなので、税引き後 6,375円の受け取りとなりました。キヤノンはデジタル一眼レフをずっと愛用しており、ネットでいろいろ調べていたところ、配当金がそこそこ良いということで株を購入してみました。かれこれ約10年ほどの保有となっており、比較的長く持っている銘柄です。現在は含み損を抱えている状態ですが、今まで受け取った配当金を合わせれば利 [続きを読む]
  • 日々持ち歩いているモノ紹介
  • プライベートでも仕事でも常に持ち歩いている物が、ipadpro10.5とAppleペンシル、それとアイデアやメモ書き用にミドリのMDノート(新書・方眼)です。ipad pro10.5はSIMフリーモデルで自宅などWi-fi環境がある所以外では mineo (マイネオ)のデータ通信(3GB)にて使用しています。仕事とプライベートのスケジュール管理、打ち合わせや会議等のノート、資料の確認やデータ作成(主に下書き)、またネットサーフィン、ニュース [続きを読む]
  • 毎月の積立投信状況
  • 毎月の積立投信状況商品積立金額積立日Slim米国株式(S&P500)2,000毎月5日Slim先進国株式インデックス2,000毎月10日(1,000)・25日(1,000)大和-iFree S&P500インデックス1,000毎月15日三井住友TAM-SMT 米国株配当貴族1,000毎月20日EXE−iグローバル中小型株式ファンド1,000毎月末合計7,000銘柄は違えど内容的にS&P500がダブっていたり米国多めだったりしています(;^ω^)また、安月給の上、住宅ローンの支払い、 [続きを読む]
  • 2018年8月〆投資資産総額
  • 勤めている会社の給料日が毎月25日支給ですので、自分の資産収支も給料日に合わせて月に1度だけExcelに入力やマクロでの取り込み作業を行っています。その中で株や投資信託、債券の総額が上記グラフになります。2018年8月の結果は投資評価額合計(配当金含まず)で ¥7,158,974となりました。圧倒的に国内株式への投資が77%以上と高い状態ですので外国株式などにリスク分散させるのが現在の課題です。国内株式は50%目標に取り組 [続きを読む]
  • サラリーマン 金を(ちょっと)買う。
  • 金などのコモディティは配当金などのインカムゲインが狙えないので値動きをチェックするぐらいで今まで投資の対象としてはあまり考えず過ごしてきました。でもここ最近ドルが買われている影響か新興国しかり、コモディティしかりどんどん売られている状況です。。中国もパッとせず、ちょっと綱渡り?米国一強な状況です。上記がGOLD指数(2018/8/20)のチャートです。1200ドルをここ最近割り込んできています。約3か月間右肩下が [続きを読む]
  • 小銭の行方
  • ticktacker.hateblo.jp以前の記事「クレジットカードと投資」で記したように基本的に支払いはカードをメインに使っていますが、当方住んでいる地域が田舎ということもあり、どうしても現金払いに頼らざるを得ないこともあります。例えば新鮮な野菜や卵は地場の農家の方がやっている共同ショップみたいなところで買っていますが、クレジット払いなどはできません(^^; そんな中での現金(主に小銭)にまつわるマイルールをご紹 [続きを読む]
  • 【配当】TOPIX連動型上場投信 と ダイワ上場投信−日経225
  • 1306 TOPIX連動型上場投信 と 1320 ダイワ上場投信−日経225 より配当金の支払いです。8月17日受け取りとなりました。合計 28,445円(税引後)でした。上記2つのETFは以前の記事「投資遍歴⑤【Re:スタート】」で記した期間に買っていたETFとなります。ticktacker.hateblo.jp今はほとんどほったらかし状態ですがTOPIX連動型上場投信 +116%の含み益(配当含まず)上場投信日経225 +86%の含み益(配当含まず)となって [続きを読む]
  • クレジットカードと投資
  • 日々の生活の中でクレジットカードは切っても切れないものになっています。クレジット払いできるものは極力クレジットカードで支払うようにしています。普段の買い物からガソリン代、通信費や公共料金などあらゆるものの支払いに使っています。昔はカードがあれば無駄な買い物などをしてしまい出費が増えるのではと考えており殆ど使っていませんでしたが、逆に支出の管理がWeb上で一目瞭然でできるので「使いすぎたな〜」とか「 [続きを読む]
  • 【配当】PFFより配当金の受け取り
  • PFF(iシェアーズ米国優先株式ETF)より配当金です。税引後 $1.43 の受け取りです。SBI証券にてNISA枠で米国ETFを購入すると、買付手数料無料となる為、ちょっとずつではありますが購入を続けています。PFFは米国の議決権のない優先株に投資するETFで、利回りは直近で5.5%を超えており高配当に分類されるかと思います。直近の値動きはゆるやかで債券的な動きにも感じますが、リーマンショック時には暴落していますのでディフェ [続きを読む]