ひかりの子 さん プロフィール

  •  
ひかりの子さん: ひかりの子のブログ
ハンドル名ひかりの子 さん
ブログタイトルひかりの子のブログ
ブログURLhttps://www.lalalalife.net/
サイト紹介文流行している子ども達の感染症の話や両親の介護について語りたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 68日(平均1.3回/週) - 参加 2018/08/17 16:49

ひかりの子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 日本全土がブラックアウトする日
  • 北海道では数日間にわたり電力が完全停止した。いわゆるブラックアウト。もし、日本全土でブラックアウトしたらどうなるだろう。「そんなこと絶対にない」という人もいるだろう。しかし、事実として北海道はブラックアウトした。地震に影響がない北海道内の地域でも電力は数日間供給されなかった。政府も北海道電力も原因不明としている。改めて日本全土でのブラックアウト対策を早急に実施すべきだろう。その前に、驚愕の事実を [続きを読む]
  • 父の「ごめんなさい」の言葉、父の幸せとは・・・
  • 父との同居。それは妻の同意を得て、覚悟を持って臨んだ。しかし、父は、オムツを履いているが、トイレで用をたす度にオムツの中にトイレットペーパーを入れて、その汚いトイレットペーパーを居間のゴミ箱に捨てる。ウンコが薄っすら着いているものも過去にあった。 ちなみに僕は三男。なぜ長男と次男がいるのに三男の僕が介護をしなければならないのか。 妻は若干苛立っているが、僕はもっと強い言葉で、父に注意をしてしまう [続きを読む]
  • 父の失踪、そして警察の電話
  • 日曜日の早朝6時頃に見たこともない電話番号から私の携帯に着信。出ずに、また眠りに就こうとして携帯を置いた。え!チョットマテ、ハッとして発信番号を確認すると、下3ケタが110の番号。もしかして警察かもしれないと思い、折り返し電話をしてみると、「〇〇さんですか?」と確認され、「はい」と返事をすると、「お父様を預かっていますので、至急来てください」と言われ、そのまま父がいるはずの寝室に行くと、父はいない [続きを読む]
  • なぜ尾畠氏は直ぐ2歳男児を発見できたのか?
  • お題「最近気になったニュース」2歳男児をボランティアの尾畠さんが発見したが、ひとつ考えてみたいことがある。なぜ、2日間近くも警察等が捜索しても見つからなかったにも関わらず、尾畠さんがすぐに発見できたのか?尾畠さんは、子どもの習性を知って、それに基づいて探したと言っていたが、警察や捜索に従事した方々は、それを知らなかったということか。それが事実であれば、捜索する技術を学ぶ必要があるのではないか?例え [続きを読む]
  • 僕のふるさと
  • 僕にとっての「ふるさと」は、僕の背中をそっと押して勇気づけてくれた町。辛いときや傷ついた時には、その心をそっと癒してくれる。遠くにそびえる岩手富士、山の木々のセミの声、北上川のせせらぎ、夜の鈴虫の鳴き声、家族の笑い声、全てが僕のふるさとだ。久しぶりに実家に戻った時、玄関で迎えてくれる母の「お帰りなさい」の声と満面の笑顔。母が私のふるさとだったのかもしれない。いまはもう「僕のふるさと」はどこにも [続きを読む]
  • 感染症情報  
  • 感染症の情報は意外と知られていません。厚生労働省が、法律に基づき全国の感染症情報を集めて、国立感染症センター等により感染症の情報をホームページでも配信しているのをご存知でしょうか。是非一度覗いてみてはいかがでしょうか。私もこの季節の感染症は何が流行しているのか知りませんでしたが、毎週のように子どもが感染するを否応でも調べますよね。私もそうでしたが、実際に自分や子どもが感染してみて、その苦しさや子ど [続きを読む]
  • 感染症情報:「りんご病」で我が子も手足に発疹と発熱で登園できず!
  • 都内で「りんご病」が流行っています。幼稚園や保育園に通わせているお子さんは要注意です。下のグラフからもわかりますが、昨年はそれほど流行はしていませんでいたが、今年は急激に患者が確認されており、幼稚園や保育園でも既に連絡がいっているかと思います。3年前の2015年には春から7月にかけて、今年以上の患者数が確認されています。また収束するカーブを描いていないので、注意が必要です。  今年の「りんご病「伝染 [続きを読む]
  • 【感染症情報】RSウイルス
  • 【RSウイルス】生後1歳までに半数以上の乳幼児が、2歳までにほぼ100%乳幼児が少なくとも1度はRSウイルスに感染するとされていますが、我が子も例外ではありませんでした。特に大人は子供から感染してもそれほど重症化しないと受診した医師が言っていましたが、私の場合は、40度近い高熱が3日間続き、重症化した記憶があります。これまでは冬がもっとも流行る時期といわれてきましたが、実際に2014年から比較してみると明 [続きを読む]
  • ディズニー映画
  • 子どもたちが10回以上も繰り返して観ている映画「コラライン」。少女の「コラライン」は、ママとパパが忙しくて遊んでくれないためにいつも寂しくて、ある日、戸棚を開けたら別の世界に繋がっていて、そこにはボタンの目をしたママとパパそっくりの優しくて遊んでくれる別の両親がいて、しばらくは楽しい時間を過ごしていた。しかし、そのうちママは、目をボタンにしなさいと言い、命を奪おうとする魔女に姿を変え、コララインを [続きを読む]
  • 父の日のおとうさん
  • 今週のお題「おとうさん」幼稚園の父の日参観に参加したところ、パパへのサプライズで貰った娘からのプレゼント。娘からの最高の笑顔と共に受け取り、僕は思わず涙。娘の手作りで、僕の宝物ナンバーワン!になりました。 [続きを読む]
  • 感染症情報:咽頭結膜熱(プール熱)6月~8月が注意!
  • プールが始まる夏の季節になると、子どもを中心に患者数が増える感染症が3つあり、それが「咽頭結膜熱」、「手足口病」、「ヘルパンギーナ」です。子どもの三大夏風邪とも言われたりしますが、今回はその中で、「咽頭結膜熱」を研究してみたいと思います。「咽頭結膜熱」は、アデノウィルスが原因となり、先ほども紹介したように、プールが始まる季節に流行ることからわかるように、プールの水を媒介して、感染することから、「プ [続きを読む]
  • 感染症情報:感染性胃腸炎
  • 最近、ツイッターで「感染性胃腸炎で大変だった」と投稿を目にしましたが、実は私も感染性胃腸炎に感染してしまいました。二週間前のある日曜日に、日中は元気にしていたのですが、夜の午後9時過ぎになんかお腹の調子が悪いなって思っていたら下痢をし始めて、それから様子を見ていたら、寝れない暗いお腹が痛くて、寝汗を一晩中かいて、結局十分に寝れなかったです。翌日病院で受診をしたら、感染性胃腸炎と診断されました。それ [続きを読む]
  • 子どもの発熱、嘔吐、発疹。溶連菌性感染症が流行ってるよ!
  • 溶連菌性感染症ってご存知ですか。最近、流行っています。突然に子どもの発熱、嘔吐、発疹などの症状により、びっくりした経験はないですか?いま東京都内では流行っているそうです。実際に、2018年6月6日から我が家は、子ども二人が38度以上の熱を出し、妻ものどが痛いと言い始め、それから翌朝に37.5度の熱を出していました。まさに感染しました。◆溶連菌性感染症とはどんな病気でしょうか。また感染経路、治療方 [続きを読む]
  • 過去の記事 …