FX予想 さん プロフィール

  •  
FX予想さん: FX予想
ハンドル名FX予想 さん
ブログタイトルFX予想
ブログURLhttp://37fr.net/
サイト紹介文FX予想を的確にあてられたら。。。FX予想のヒントになる記事を更新していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 23日(平均4.6回/週) - 参加 2018/08/18 19:23

FX予想 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • (無題)
  • FXには2つのトレード方法があります。1つは裁量トレードで、もう1つはシステムトレードです。おそらくほとんどの方は1つ目の裁量トレードのほうをイメージされていると思いますので、両方について解説しておきたいと思います。1つ目の裁量トレードとは、自分で相場画面やチャートを見て売買判断をして、自分の手で注文を出すトレード方法のことです。「え?FXってそういうことじゃないの?それ以外の方法なんてあるの?」とお感じ [続きを読む]
  • (無題)
  • これからFXを始めたいとお考えの方に共通しているのは、大儲けできるかも?という期待をお持ちだということです。なぜなら、ネット上などにはFXで大儲けをした人の話が伝説のように飛び交っており、「ごく普通の主婦」が億単位の利益を上げた、なんて話もチラホラ見られます。これは一種の都市伝説のようなもので、単にFX取引会社が口座開設をさせるために言っているだけ・・・という説もあります。確かにそれは事実かも知れません [続きを読む]
  • (無題)
  • これからFXを始めたいとお考えの方に共通しているのは、大儲けできるかも?という期待をお持ちだということです。なぜなら、ネット上などにはFXで大儲けをした人の話が伝説のように飛び交っており、「ごく普通の主婦」が億単位の利益を上げた、なんて話もチラホラ見られます。これは一種の都市伝説のようなもので、単にFX取引会社が口座開設をさせるために言っているだけ・・・という説もあります。確かにそれは事実かも知れません [続きを読む]
  • これからFXを始めようかとお考えの方にとって、一番関心があることはずばり「儲け」だと思います。自宅や外出中などいつでもどこでもトレードができる時代なので、そんなメリットをいかしてFXでひと儲けしたいとお考えの方はたくさんいます。それではもう少し踏み込んで、FXで儲けが出るというのはどういうことでしょうか。まず最初にFXで利益が上がる2つのパターンを解説しておきましょう。FXでの利益には、キャピタルゲインとイ [続きを読む]
  • (無題)
  • これからFXを始めようかとお考えの方にとって、一番関心があることはずばり「儲け」だと思います。自宅や外出中などいつでもどこでもトレードができる時代なので、そんなメリットをいかしてFXでひと儲けしたいとお考えの方はたくさんいます。それではもう少し踏み込んで、FXで儲けが出るというのはどういうことでしょうか。まず最初にFXで利益が上がる2つのパターンを解説しておきましょう。FXでの利益には、キャピタルゲインとイ [続きを読む]
  • (無題)
  • FXの取引技術は日に日に進歩しており、かつては無かったような機能が提供されたり、これまでに無かったような売買方法が可能になったりしています。その中でも目を引くのが、「トラリピ」です。最近FX関連のサイトでもよく名前を目にするようになったので、ここでどんなものか解説しておきましょう。このトラリピというのは、マネー・スクエア・ジャパンというFX取引会社が開発したもので、同社の登録商標にもなっています。同社の [続きを読む]
  • (無題)
  • FXは手持ちの日本円資金を使って外貨を売買し、最終的には日本円に戻して利益を狙う投資です。名目上は外貨を売買しているとは言え、手元に米ドルやユーロの紙幣が届くわけでもなく、外貨を売買しているという感覚は極めて希薄です。豪ドルの買いポジションを大量に持っている人が、将来オーストラリアへの移住を考えているかというと、おそらくそんな人はいないでしょう。スワップ狙いか、豪ドルの値上がりを待っているだけです。 [続きを読む]
  • (無題)
  • これまで、大暴落と呼べるような為替の急激な変動があった時は、やはり社会的にも経済的にも大きな出来事があった時でした。リーマンショック、サブプライムショック、東日本大震災・・・これらの大きな出来事はいずれも日本円に関わりのあるものとして、対円の通貨ペアにも大きな影響を与え、大暴落を引き起こしました。これらの出来事があった後にやって来たのは、全て急激な円高でした。つまり、日本のFX取引会社で○○円という [続きを読む]
  • (無題)
  • 多くの投資家が恐れる相場の大暴落ですが、FXにはこの大暴落に関する安心材料がひとつあります。どんな通貨であっても、その国が崩壊しない限りは通貨の価値がゼロになることは有り得ないというものです。これが株なら話も別で、余りにも売られすぎて価値を失ってしまった株は、その会社の信用がないことを示しているので、遅かれ早かれ倒産というストーリーをたどり、持っている株が紙切れになってしまうリスクがあります。しかし [続きを読む]
  • (無題)
  • 前回、当サイトでテクニカル主導での大暴落が起きやすいというお話をしました。これはそもそも、FXがテクニカル主導で相場展開していることが多いことの表れです。FXがテクニカル主導になりやすい理由は、何も投資家だけにあるわけではありません。コンピューターによる自動売買も、そういった相場展開に一役買っていることが大半です。言うまでもなく、自動売買ソフトはテクニカルでしか取引をすることができません。ファンダメン [続きを読む]
  • (無題)
  • 株や債券など、他の投資商品と比べてFXはテクニカルの占めるウェイトが高いことで知られています。投資家の中にはテクニカルしか参考にせず、ただひたすらシステムトレードをしているという人もいるくらいです。株の場合はその株を発行している会社の動向に株価が左右されやすいので、会社に関するニュースをチェックするのが王道です。しかし、FXはその通貨を発行している国の事情よりもテクニカルで相場が動きやすく、チャートだ [続きを読む]
  • 急激な円高方向の大暴落を最もリスクと感じているのは、スワップ狙いで高金利通貨の買いポジションを長期保有している人たちです。当メルマガでは、こうしたスワップトレードをしている人のためのリスク管理術を指南したことがありました。その時の方針は常に蓄積したスワップの範囲内で損切りをするというものでしたが、これは長い日数を掛けて貯め込んだスワップ金利が、大暴落によって吹き飛んでしまうことでもあります。もち [続きを読む]
  • 当サイトでは少し前に地政学リスクについてかなり詳しく解説しました。地政学リスクとはどんなものなのか、それが及ぼす影響はどうなのか、といった基礎知識に加えて、個別の地政学リスクについてFX投資への影響も考察しています。さて、この地政学リスクというのは時折為替相場に大暴落を引き起こすほどのインパクトを持つことがあります。最近で最もインパクトがあったのは、何と言っても東日本大震災です。震災当日は「大きな [続きを読む]
  • 過去の記事 …